ラナンキュラスの育て方!花の時期や種類など6つのポイント!








薄紙を何枚も重ねた造花のような花びらが美しいラナンキュラス。

 

美しい見た目と豊富な種類から、とても人気のある品種です。

ブーケや花束など、プレゼント用としても人気のお花ですね。

 

 

育て方はやや難しく中級者向けですが、初心者の方でも育てやすいようにポイントをまとめました!

 

今回はラナンキュラスについてのポイント、

①ラナンキュラスの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ラナンキュラスの植え付けのやり方は?
③ラナンキュラスの開花時期はいつ頃?
④ラナンキュラスを鉢植えで育てるポイントとは?
⑤ラナンキュラスの寄せ植えのポイントは?
⑥ラナンキュラスの球根の種類は何があるの?

 

以上6つの点についてお伝えします。

まずは、ラナンキュラスの育て方からお伝えしますね!

 

ラナンキュラスの育て方は?

 

ラナンキュラスは「球根」と「苗」が販売されています。

どちらを購入しようか迷ってしまいますね。

 

球根は秋に植えてから冬越し方法など、翌年春の開花まで長期間の管理が必要になります。

また、球根の植え方にも少しテクニックが必要です。

 

一方苗は、開花直前まで育てられた状態で販売されています。

 

初めての方は、苗を購入するのがおすすめです。

 

 

まずは苗から育て、ラナンキュラスの管理に慣れてから、球根を購入してみるのはいかがでしょうか?

 

次に、ラナンキュラスの好む環境についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

ラナンキュラスの育て方!環境はどうする?

 

ラナンキュラスは、日当たりと風通しのいい場所で管理します。

 

湿気を嫌うので、乾燥気味に育ててあげる事心がけましょう。

水やり後もしっかりと日光に当て、ジメジメした状態が続かないようにしてあげます。

 

冬は、霜に当たると枯れてしまいます。でも、霜にさえ当たらなければ屋外でも枯れません。

冬に土が凍結するような地域では枯れてしまいまうので、心配な方は室内の日当たりのいい窓際などで管理してあげましょう。

 

次は、ラナンキュラスに適した用土についてお伝えします!

 

ラナンキュラスを育てる際の適した用土は何?

 

水はけが良いものを選びます。

市販の土でも十分育ちますが、「赤玉土5:腐葉土3:バーミキュライト2」の割合で混ぜるといいでしょう。

次は、ラナンキュラスに必要な肥料についてお伝えします。

 

ラナンキュラスの育て方!肥料はどうする?

 

1週間に1回、液体肥料を水やり代わりに与えると、しっかりとした株に育ちます。

 

次はラナンキュラスを育てる際の水の量についてお伝えします。

 

ラナンキュラスを育てる際の水の量はどうする?

 

ラナンキュラスは、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。

葉っぱに水をかけてしまうと、病気の原因になりますので、株元に与えるようにしましょう。

 

次に、ラナンキュラスの植え付けについてお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

ラナンキュラスの植え付けのやり方は?

 

ラナンキュラスは、春に開花し夏に球根を掘り下げて、掘り下げた球根を10月に植える。

というサイクルを繰り返します。

 

 

気温が上がってくると葉っぱが枯れて、ラナンキュラスは休眠時期に入ります。

葉っぱが完全に枯れてた6月ごろに球根を掘り出し、陰干しして10月の植え付け時期まで保存しておきましょう。

 

植え付ける時のポイントですが、植え付ける前の球根は、カサカサに乾燥しています。

 

カサカサのまま土に植え付けてしまうと、腐ってしまいます。

そこで前もって、球根に水分を吸収させてあげて、腐敗を防ぎましょう。

 

球根への給水方法は、一晩キッチンペーパーなどを濡らして球根を包んだまま、日陰で一晩おく。

これで、給水完了です。

 

暖地以外では植えっぱなしでも、育つ事もありますが、翌年も確実に育てたい方は、6月に球根を掘り下げましょう。

 

ラナンキュラスの球根の植え付けに関しては、こちらの動画をご覧ください。

 

次はラナンキュラスの開花時期についてお伝えします。

 

ラナンキュラスの開花時期はいつ頃なの?

 

ラナンキュラスの開花時期は、4月〜5月です。

 

雨風に当てないようにすると、花を長く楽しむ事ができます。

 

 

咲いた花を長く放置しておくと、余分な栄養がとられたり、傷んだ花にカビが生えて病気にかかることもあります。

 

花びらの縁が枯れ始めたころに、花茎ごと切り落としましょう。

花を切るのは可哀想な気もしますが、早めに切り落とすと、切り花としても楽しむ事も可能ですよ。

 

ここまで、ラナンキュラスの基本的な育て方についてお伝えしてきました。

次に、ラナンキュラスの鉢植えのポイントについてお話します。

 

スポンサーリンク

ラナンキュラスを鉢植えで育てるポイントとは?

 

ラナンキュラスの鉢植えのポイントは、15センチの鉢に1球を目安にし、植えすぎないようにすることです。

植えすぎてしまうと、大きく育たないだけでなく、蒸れや病気にもかかりやすくなってしまい、枯れてしまうので注意しましょう。

 

植え付け直後に水を与えたり、雨が降ると、急に水を吸い過ぎて芽が出る前に腐る場合があります。

はじめての水やりは植え付け、3日後ぐらいに、表面が湿る程度の少量の水を与えてじっくり吸水させましょう。

 

急な雨に当てないために、雨の当たらないところで管理するのも大切ですね。

 

次はラナンキュラスの寄せ植えのポイントについてお伝えします。

 

ラナンキュラスの寄せ植えのポイントとは?

 

バラのように豪華なラナンキュラス。

寄せ植えで楽しむ際の、ラナンキュラスの豪華さに負けないような植物合わせとのポイントをいくつかご紹介します。

 

ラナンキュラスはふっくらとした植物なので、上にまっすぐのびるような植物と合わせてすっきりとした印象にしましょう。

合わせる植物は「チューリップ」「ルピナス」「立性ネメシア」などがオススメです。

 

小さいお花や、背丈の低い植物を集めて、ブーケのような可愛らしい印象にするのもいいでしょう。

合わせる植物はパンジー」「ビオラ」「マーガレット」「オステオスペルマム」などがオススメです。

 

他にも「アイビー」や「 ヒューケラ」などのカラーリーフと合わせてシンプルな寄せ植えにするのも良さそうです。

 

色々な寄せ植えが楽しめますが、他の植物と合わせた場合、それぞれの植物にあった管理も必要になってきます。

 

まずは、花色の違うラナンキュラスを数種類寄せ植えする事から始めてみてはいかがでしょうか。

こちらも、可愛らしくて豪華な寄せ植えに仕上がりますよ。

 

 

寄せ植えに慣れたら、ラナンキュラスの可愛らしさが引き立つような植物合わせを、是非楽しんでくださいね。

 

次に、ラナンキュラスの球根の種類についてお伝えします。

 

ラナンキュラスの球根の種類は何があるの?

 

ラナンキュラスの仲間は約500種あります。

園芸用でラナンキュラスと、呼ばれている品種はラナンキュラス・アシアティクス」を中心に改良された園芸品種です。

 

園芸品種も、さまざまな品種が流通しています。

代表的な品種には「ビクトリア」「サロニカの虹」「マシェ」などがあります。

 

お好みのラナンキュラスを見つけてくださいね。

 

  • オススメ記事

チャイブの育て方等はこちらをご覧ください。

グズマニアの育て方等はこちらをご覧ください。

カラテアの育て方等はこちらをご覧ください。

 

ラナンキュラスのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返ってみましょう!

 

①ラナンキュラスの育て方(環境、土、肥料、水やり)

ラナンキュラスは、日当たりと風通しのいい場所で管理します。

湿気を嫌うので、乾燥気味に育ててあげる事心がけましょう。

水はけが良いものを選びます。

市販の土でも十分育ちますが、「赤玉土5:腐葉土3:バーミキュライト2」の割合で混ぜるといいでしょう。

1週間に1回、液体肥料を水やり代わりに与えると、しっかりとした株に育ちます。

ラナンキュラスは、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。

葉っぱに水をかけてしまうと、病気の原因になりますので、株元に与えるようにしましょう。

 

②ラナンキュラスの植え付けのやり方は?

ラナンキュラスは、春に開花し夏に球根を掘り下げて、掘り下げた球根を10月に植える。

というサイクルを繰り返します。

植え付ける前の球根は、カサカサに乾燥しています。

カサカサのまま土に植え付けてしまうと、腐ってしまいます。

前もって、球根に水分を吸収させてあげて、腐敗を防ぎましょう。

球根への給水方法は、一晩キッチンペーパーなどを濡らして球根を包んだまま、日陰で一晩おくと給水できます。

 

③ラナンキュラスの開花時期はいつ頃?

ラナンキュラスの開花時期は、4月〜5月です。

 

④ラナンキュラスを鉢植えで育てるポイントとは?

ラナンキュラスの鉢植えのポイントは、15センチの鉢に1球を目安にし、植えすぎないようにすることです。

植えすぎてしまうと、大きく育たないだけでなく、蒸れや病気にもかかりやすくなってしまい、枯れてしまうので注意しましょう。

 

⑤ラナンキュラスの寄せ植えのポイントは?

他の植物と合わせた場合、それぞれの植物にあった管理も必要になってきます。

まずは、花色の違うラナンキュラスを数種類寄せ植えする事からオススメします。

 

⑥ラナンキュラスの球根の種類は何があるの?

代表的な品種には「ビクトリア」「サロニカの虹」「マシェ」などがあります。

 

 

春先のお庭が豪華なラナンキュラスでいっぱいになりますように願っております。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)