サイネリアの育て方(栽培)!切り戻しや花言葉など16個のポイント!








一株でたくさんの花を咲かせてくれるサイネリア。

 

季節に応じた管理が必要なため、難易度は中級者向け。

はじめて育てる方は鉢植えにして、ある季節に注意すれば上手に育てることができます。

 

育て方のポイントと合わせて、価格や花言葉などもご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

今回はサイネリアについてのポイント、

①サイネリアの育て方(環境、土、肥料、種まき、水やり)
②サイネリアの特徴は?開花時期はいつ?
③サイネリアの画像!
④サイネリアの苗の植え方は?
⑤サイネリアを鉢植えで育てるポイントは?
⑥サイネリアを地植えで育てるポイントは?
⑦サイネリアの植え替えの時期はいつ?
⑧サイネリアの切り戻し(剪定)の時期とやり方は?
⑨サイネリアの増やし方は?
⑩サイネリアの挿し木(挿し芽)のやり方は?
⑪サイネリアの寄せ植えのポイントは?
⑫サイネリアがしおれた!元気がない!どうすればいいの?
⑬サイネリアがかかりうる病気や害虫の種類と対策は?
⑭サイネリアの価格はどのくらい?
⑮サイネリアの花言葉は?
⑯サイネリアの種類や品種は何がある?

 

以上16個の点についてお伝えします。

まずはサイネリアの育て方からお伝えします!

 

サイネリアの育て方は?

 

サイネリアは本来、多年草なのですが、夏に枯れてしまうことが多いため、1年草として育てます。

 

暑さや寒さに弱いので、季節に合った場所で管理してあげましょう。

そのため初めてサイネリアを育てる方は、鉢植えにするのがおすすめです。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、サイネリアが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

サイネリアの育て方!環境はどうする?

 

サイネリアは日光を好みます。

 

春~夏は風通しのよい半日陰の屋外で。

秋は日当たりのよい屋外やベランダ。

 

冬は明るい室内で管理しましょう。

 

 

11月以降は、0~5℃前後が理想的な温度です。

 

暖房の効きすぎた部屋に置くと、しおれや樹形が崩れる原因になってしまいます。

乾燥しすぎないように、暖房の風が直接当たらない場所に置くことも大切なポイントです。

 

適した環境と同じくらい大切なのが「用土」です。

サイネリアの好む土に植えてあげることで、病気の予防にもつながりますよ。

 

次は、サイネリアに適した用土についてお伝えします!

 

サイネリアを育てる際の適した用土は何?

 

水持ちのよい土が適しています。

市販の草花用の培養土に、元肥を加えたものを用意しましょう。

配合する場合は「赤玉土5:ピートモス3:バーミキュライト2」がおすすめです。

配合土にも元肥を加えてよく混ぜ込んでください。

 

サイネリアはたくさんの花を咲かせるために、エネルギー源となる肥料が必要です。

次は、サイネリアに必要な肥料についてお伝えします!

 

サイネリアの育て方!肥料はどうする?

 

元肥には、緩効性化成肥料を使います。

 

追肥は11~3月のあいだ、月1回緩効性化成肥料を置き肥してください。

液体肥料を使う場合は、10日に1回を目安に施しましょう。

開花中は肥料切れに注意が必要です。

 

サイネリアを種から育てるのは、中級者~上級者向けです。

発芽させるには温室管理が必要になるためです。

 

発芽に必要な温度や、種まきのやり方を詳しく見てみましょう。

次は、サイネリアの種まきと種まき時期についてお伝えします!

 

サイネリアの種まき時期と種まきのポイントは?

 

種まきは9月頃が適期です。

種まきトレイに赤玉土を入れて、その上に種をまきます。

 

覆土はしないで、明るい場所で管理します。

水やりは底面給水で行い、土が乾燥しないように注意しましょう。

 

発芽に必要な温度は、20℃前後です。

 

本葉が4~5枚になったら、1本ずつ育苗ポットに移して、しっかり根が張るまで育てます。

種から育てた場合、通常よりも開花時期が遅れますが、耐寒性のある苗にすることができますよ。

 

開花中に切らしてはいけないもの、それは「肥料」と「水」です。

では次は、サイネリアの水やりポイントについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

サイネリアを育てる際の水の量はどうする?

 

表土が乾きはじめたら、たっぷり水やりを行います。

 

花や葉にかからないように、株元にあげましょう。

 

サイネリアはよく水を吸い込む性質があるので、開花中は水切れに注意してください。

 

以上で基本的なサイネリアの育て方については終わりです。

次はサイネリアの特徴と開花時期についてお伝えします!

 

サイネリアの特徴は?開花時期はいつ?

 

サイネリアは開花時期が長いのが特徴です。

 

開花時期は晩秋~春(11~5月頃)まで。

カラーバリエーションも豊富で、単色からグラデーションのものまであります。

 

 

そんなサイネリアを画像で見てみましょう。

次はサイネリアの画像をご紹介します!

 

サイネリアの画像!

 

 

花はこんもりとした形になるように咲きます。

 

 

赤、ピンク、黄、白、青、紫など豊富なカラーバリエーション。

 

 

花茎が長く伸びる品種もあります。

 

 

サイネリアの苗は、ホームセンターや園芸店、ネット通販などで販売されています。

苗を購入したら、鉢や花壇に植え付けしてみましょう!

 

次はサイネリアの苗の植え方についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

サイネリアの苗の植え方は?

 

サイネリアは9月頃に植え付けをします。

 

サイネリアの根は、深く広く張る特徴があるので、鉢は苗よりも一回り大きなものを選びましょう。

地植えにする場合は、植穴を大きめに耕しておきます。

 

根を傷めないように植えましょう。

 

たくさん花を咲かせるサイネリアは、一株ずつ鉢植えにするのがおすすめです。

次はサイネリアを鉢植えで育てるポイントについてお伝えします!

 

サイネリアを鉢植えで育てるポイントは?

 

サイネリアは「水切れ」と「根腐れ」に注意が必要です。

とくに鉢植えでは水切れしやすいので、土が乾燥し過ぎないうちに水やりを行いましょう。

 

 

反対に土がずっと湿った状態では、根腐れを起こしてしまいます。

土の状態をよく観察することが大切なポイントです。

 

暖地ではサイネリアを地植えで育てることもできます。

こんもりと咲く花姿は花壇にもピッタリです!

 

次はサイネリアを地植えで育てるポイントについてお伝えします。

 

サイネリアを地植えで育てるポイントは?

 

日当たりのよい場所に植え付けしましょう。

雨が直接当たらないように、軒下や樹木の下などに植えるのが好ましいです。

 

乾燥し過ぎる場所では、すぐに花が萎れてしまいます。

水はけがよすぎる庭土の場合は、水やりの回数を増やして、水切れしないように注意してくださいね。

 

 

霜に当たると傷んでしまうので、寒冷地では地植えに向きません。

 

9月に植え付けをして、夏に枯れる1年草として育てることが多いサイネリア。

定期的な植え替えは必要ありません。

 

しかし次のような場合は、すぐに植え替えを行う必要があるんです。

次はサイネリアの植え替えの時期についてお伝えします!

 

サイネリアの植え替えの時期はいつ?

 

植え替えが必要なのは、花の咲いた鉢植えを購入した場合です。

 

鉢底を見て細かい根が出ていたら、鉢内が根でいっぱいになっています。

販売されている鉢植えは、小さめの鉢に植えられていることが多いのです。

 

購入したらすぐに、一回り大きな鉢に植え替えしてあげましょう。

 

 

開花時期後半になってくると、花の数が少なくなってきます。

その場合は切り戻しを行うことで、また新しい花をたくさん咲かせることができますよ。

 

次はサイネリアの切り戻し(剪定)の時期とやり方についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

サイネリアの切り戻し(剪定)の時期とやり方は?

 

花が少なくなってきたら、切り戻しを行ってください。

 

時期は3月頃までには、終わらせるようにしましょう。

 

わき芽のある節の上の部分で切り落とします。

わき芽が伸びて新しい花芽がつきますよ。

 

咲き終わった花は早めに摘み取ってあげましょう。

花がら摘みはこまめに行うことで、株の消費を減らして、病気や害虫の予防にもなります。

 

サイネリアを増やすには、種まきのほかにも次のような方法があります。

次はサイネリアの増やし方についてお伝えします!

 

サイネリアの増やし方は?

 

サイネリアは「種まき」と「挿し木(挿し芽)」で増やすことができます。

 

種まきのやり方は「種まきのポイント」をご覧くださいね。

 

種まきは中級者~上級者向けとお伝えしましたね。

挿し木(挿し芽)も管理がちょっと大変なんです。

 

次はサイネリアの挿し木(挿し芽)のやり方についてお伝えします!

 

サイネリアの挿し木(挿し芽)のやり方は?

 

サイネリアの挿し木のやり方ですが切り戻しの後に出てきた新芽を、手で摘み取ります。

 

湿らせた赤玉土に挿していきましょう。

根がしっかりと張るまで、土を乾燥させないように管理します。

 

 

挿し芽は夏を越さなければいけません。

そのため管理がとても難しいんです。

 

風通しがよく、半日陰の涼しい場所で管理してあげることがポイントになります。

 

サイネリアの花は寄せ植えにすると、ボリュームのある仕上がりになります。

次はサイネリアの寄せ植えのポイントについてお伝えします!

 

サイネリアの寄せ植えのポイントは?

 

開花時期が近く、水やりの環境が似ている花と、寄せ植えを作ってみましょう。

 

「パンジー」「ビオラ」「デージー」などがおすすめです。

 

サイネリアは花色が豊富なので、色違いで寄せ植えにするのも、きれいですよ。

根がよく張るので、大きめの鉢やプランターに植えてあげましょう。

 

 

サイネリアのほとんどは夏に枯れてしまいます。

夏が来る前に、しおれてきてしまった場合は、次のような理由が考えられます。

 

次はサイネリアがしおれたり元気がないときの対策についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

サイネリアがしおれた!元気がない!どうすればいいの?

 

サイネリアがしおれる原因で最も多いのが「水切れ」です。

 

水切れをそのままにしておくと、株自体が枯れてしまいます。

しおれはじめたら、早めにたっぷりの水を与えましょう。

 

「雨や霜に当たる」もしおれる原因のひとつです。

雨や水が直接花や葉に当たらないように注意してください。

冬は霜が降りる前に、室内へ取り込みましょう。

 

「暖房の効きすぎた部屋」に置くのも避けてください。

0~5℃前後の部屋で管理すると、元気に育ちます。

 

元気がない場合は「肥料切れ」が考えられます。

開花中は肥料を絶やさずに施しましょう。

 

「日照不足」だと花の色が薄くなり、元気がなくなってしまいます。

室内に置く場合は、よく日の当たる明るい部屋で管理しましょう。

 

対策をしてもしおれた葉や花が戻らないときは、切り落として肥料を与えます。

そうすると新しい芽が出てきますよ。

 

上記のほかにも、病気や害虫の被害によって、しおれたり枯れてしまうことがあります。

次はサイネリアの病気や害虫についてお伝えします!

 

サイネリアがかかりうる病気や害虫の種類と対策は?

 

サイネリアがかかりうる病気には「うどんこ病」「灰色カビ病」があります。

 

発症した部分はすぐに取り除いて、必要に応じて薬剤散布で消毒しましょう。

 

害虫には「アブラムシ」がいます。

見つけ次第すぐに駆除してください。

通気性をよくして、乾燥のしすぎを防ぐことで、病気と害虫を予防することができます。

サイネリアは無理に夏越しさせるよりも、毎年新しい苗を植えることがおすすめです。

次はサイネリアの価格についてお伝えします!

 

サイネリアの価格はどのくらい?

 

サイネリアの苗は、3.5号ポットで400~600円で販売されています。

種は1袋で200円ほどです。

 

「シネラリア」という名前が「死」を連想させることから、「サイネリア」と呼ばれるようになりました。

では花言葉にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

次はサイネリアの花言葉についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

サイネリアの花言葉は?

 

 

サイネリアの花言葉は「いつも快活」「喜び」です。

寒さの厳しい冬から春まで、明るく咲く姿からこの花言葉がつけられました。

 

先ほどの「シネラリア」という名前があることから、お見舞いやお祝いなどの贈り物には、向いていないとされています。

 

サイネリアにはとても多くの品種があるんです。

その数は2000以上ともいわれています!

 

次はサイネリアの種類や品種についてお伝えします。

 

サイネリアの種類や品種は何がある?

 

サイネリアの種類と品種には、次のようなものがあります。

 

 

・桂花(ケイカ)シリーズ

木立ち性サイネリアで、寒さに強く丈夫な品種です。

暑さに弱いため夏越しができません。

1年草として育てられます。

 

・ティアシリーズ

花びらがグラデーションになっているのが特徴です。

品種には「ティアウィッチ」「ティアクイーン」「ティアエンプレス」などがあります。

 

・ジョリーシリーズ

花茎が長く、すっと伸びた花姿から「陽気な」という意味の「ジョリー」と名付けられた種類です。

品種には「ジョリームーン」「ジョリーマーヴィー」「ジョリーセヨン」などがあります。

 

・ジェスターシリーズ

中輪品種で、花の中心が白いものや、淡い花色をしているのが特徴です。

 

・セネッティシリーズ

株が大きく育つ「豪華咲き」、まとまって咲く「キュート咲き」があります。

品種には単色の「レッド」「ブルー」があります。

グラデーションカラーの「ブルーバイカラー」「ラベンダーバイカラー」などがあります。

 

  • オススメ記事

チャイブの育て方等はこちらをご覧下さい。

アジュガレプタンスの育て方等はこちらをご覧ください。

ノボタンの育て方等はこちらをご覧ください。

 

サイネリアのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは16個ありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①サイネリアの育て方(環境、土、肥料、種まき、水やり)

春~夏は風通しのよい半日陰の場所。

秋は日当たりのよい場所。

冬は明るい室内で管理しましょう。

水持ちのよい土が適しています。

元肥には、緩効性化成肥料を使います。

追肥は11~3月のあいだ、月1回緩効性化成肥料を置き肥してください。

種まきは9月頃が適期です。

種まきトレイに赤玉土を入れて、その上に種をまきます。

覆土はしないで、明るい場所で管理します。

発芽に必要な温度は、20℃前後です。

表土が乾きはじめたら、たっぷり水やりを行います。

 

②サイネリアの特徴は?開花時期はいつ?

サイネリアは開花時期が長いのが特徴。

開花時期は晩秋~春(11~5月頃)です。

 

③サイネリアの画像!

サイネリアの画像をご紹介しました。

ぜひもう一度チェックしてみてくださいね!

 

➃サイネリアの苗の植え方は?

9月頃に植え付けをします。

サイネリアの根は、深く広く張る特徴があるので、鉢は苗よりも一回り大きなものを選びましょう。

地植えにする場合は、植穴を大きめに耕してから植え付けします。

 

⑤サイネリアを鉢植えで育てるポイントは?

サイネリアは「水切れ」と「根腐れ」に注意が必要です。

とくに鉢植えでは水切れしやすいので、土が乾燥し過ぎないうちに水やりを行いましょう。

 

⑥サイネリアを地植えで育てるポイントは?

日当たりのよい場所に植え付けしましょう。

雨が直接当たらないように、軒下や樹木の下などに植えるのが好ましいです。

 

⑦サイネリアの植え替えの時期はいつ?

植え替えが必要なのは、花の咲いた鉢植えを購入した場合です。

鉢底を見て細かい根が出ていたら、鉢内が根でいっぱいになっています。

購入したらすぐに、一回り大きな鉢に植え替えしてあげましょう。

 

⑧サイネリアの切り戻し(剪定)の時期とやり方は?

花が少なくなってきたら、切り戻しを行ってください。

時期は3月頃までには、終わらせるようにしましょう。

わき芽のある節の上の部分で切り落とします。

 

⑨サイネリアの増やし方は?

サイネリアは「種まき」と「挿し木(挿し芽)」で増やすことができます。

 

⑩サイネリアの挿し木(挿し芽)のやり方は?

切り戻しの後に出てきた新芽を、手で摘み取ります。

湿らせた赤玉土に挿していきましょう。

根がしっかりと張るまで、土を乾燥させないように管理します。

 

⑪サイネリアの寄せ植えのポイントは?

開花時期が近く、水やりの環境が似ている花と、寄せ植えを作ってみましょう。

「パンジー」「ビオラ」「デージー」などがおすすめです。

 

⑫サイネリアがしおれた!元気がない!どうすればいいの?

サイネリアがしおれる原因に「水切れ」「雨や霜」「暖房の効きすぎた部屋」「肥料切れ」「日照不足」などがあります。

開花中は肥料と水を絶やさずに与えましょう。

冬は0~5℃の温度で管理してください。

対策をしてもしおれた葉や花が戻らないときは、切り落として肥料を与えます。

そうすると新しい芽が出てきますよ。

 

⑬サイネリアがかかりうる病気や害虫の種類と対策は?

サイネリアがかかりうる病気には「うどんこ病」「灰色カビ病」があります。

発症した部分はすぐに取り除いて、必要に応じて薬剤散布で消毒しましょう。

害虫には「アブラムシ」がいます。

見つけ次第すぐに駆除してください。

 

⑭サイネリアの価格はどのくらい?

サイネリアの苗は、3.5号ポットで400~600円で販売されています。

 

⑮サイネリアの花言葉は?

サイネリアの花言葉は「いつも快活」「喜び」です。

 

⑯サイネリアの種類や品種は何がある?

サイネリアの種類と品種には「桂花(ケイカ)シリーズ」「ティアシリーズ」「ジョリーシリーズ」「ジェスターシリーズ」「セネッティシリーズ」などがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)