カルーナの育て方!苗の植え方や花言葉など15個のポイント!








すっと伸びた花茎に、小さな花をたくさん咲かせるカルーナ。

1年草として扱われることが多いのですが、じつは常緑の多年草なんです。

 

毎年花を咲かせるためには、ある季節の過ごし方に重要なポイントがあります!

 

あわせて花言葉や品種などもご紹介しますので、どうぞ最後までご覧ください。

 

今回はカルーナについてのポイント、

①カルーナの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②カルーナの花の画像!
③カルーナの苗の植え方は?
④カルーナを庭植え(花壇や地植え)で育てるポイントは?
⑤カルーナの剪定(切り戻し)の時期はいつ?やり方は?
⑥カルーナの植え替えの時期は?
⑦カルーナの寄せ植えのポイントは?
⑧カルーナの増やし方は?
⑨カルーナの挿し木のやり方は?
⑩カルーナの株分けのやり方は?
⑪カルーナの夏越しのポイントは?
⑫カルーナの紅葉の時期はいつ頃?
⑬カルーナの値段はいくらぐらい?
⑭カルーナの花言葉は?
⑮カルーナの種類や品種には何がある?

 

以上15個の点についてお伝えします。

まずはカルーナの育て方からお伝えします!

 

カルーナの育て方は?

 

カルーナは寒さに強く、寒冷地向きの常緑低木です。

 

暑さには弱いので、「夏越し」が大きなポイントになります。

はじめてカルーナを育てる方は、管理しやすい鉢植えで育てるのがおすすめですよ!

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、カルーナが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

カルーナの育て方!環境はどうする?

 

カルーナは風通しがよく、涼しい気候を好みます。

 

夏は直射日光を避けた、半日陰の環境が適しています。

それ以外の季節は、日当たりのよい場所で管理しましょう。

 

 

高温多湿に弱いので、蒸れに注意してください!

その反対に、強い乾燥にも気をつけなければいけません。

 

カルーナはほかの植物が育ちにくい、やせた土壌にも植えることができます。

 

ポイントはふたつ!〇〇と〇〇な土に植えること。

次は、カルーナに適した用土についてお伝えします!

 

カルーナを育てる際の適した用土は何?

 

カルーナは水はけがよい、酸性土壌に植えましょう。

 

市販の山野草用の土でよく育ちます。

 

配合する場合は「赤玉土4:鹿沼土2:ピートモス3:バーミキュライト1」がおすすめです。

ピートモスは酸度未調整のものを使用してくださいね。

葉の色が薄くなったり、くすんできたときは肥料をあげてみましょう。

ただし、施す量には注意が必要です。

 

次は、カルーナに必要な肥料についてお伝えします!

 

カルーナの育て方!肥料はどうする?

 

元肥に緩効性化成肥料を施します。

追肥はほとんど必要ありません。

 

肥料のあげ過ぎは、逆効果になってしまいます!

葉の色が悪いとき、3~5月頃に月1回、液肥を施しましょう。

 

カルーナは乾燥しないように管理することが、大切なポイントになります。

しかし多湿にも注意しなければいけません。

 

どのくらいの頻度で水やりを行えばよいのでしょうか?

では次は、カルーナの水やりポイントについてお伝えします!

 

カルーナを育てる際の水の量はどうする?

 

土の表面が乾き始めたら、たっぷり水やりを行いましょう。

 

地植えの場合は降雨で育て、何日も雨が降らないときは、水やりを行ってください。

 

強い乾燥は枯れる原因になります。

しかしカルーナは水分不足でも葉が萎れないため、乾燥に気付きにくいのです。

土の状態をよく観察して、水をあげるようにしましょう。

 

以上で基本的なカルーナの育て方については終わりです。

次はカルーナの画像をご紹介します!

スポンサーリンク

 

カルーナの花の画像!

 

 

カルーナはまっすぐ上に伸びた花茎に、小さな花を密集させて咲かせるのが特徴です。

 

 

開花時期は、夏咲きの品種は6~9月、冬咲きの品種は12~3月。

 

 

ピンクや白、紫色などの花を咲かせます。

 

 

カルーナの苗を購入したら、鉢植えや花壇などに植え付けしてみましょう!

次はカルーナの苗の植え方についてお伝えします。

 

カルーナの苗の植え方は?

 

カルーナの植え付けに適した時期は、3~4月または9月下旬~11月中旬です。

 

苗よりも一回り大きな植穴を掘って、根鉢の3分の1をほぐしてから植えましょう。

複数株植える場合は、株間を50~60㎝あけてください。

 

寒さに強いカルーナは、寒冷地でも屋外で越冬することができます。

 

庭植えにする場合は、次のようなポイントに注目してみてくださいね。

 

次はカルーナを庭植え(花壇や地植え)で育てるポイントについてお伝えします!

 

カルーナを庭植え(花壇や地植え)で育てるポイントは?

 

庭植えにする場合は、適した用土が大切なポイントになります。

庭土に軽石などを加えて、水はけのよい状態をつくりましょう。

 

 

冬は、なるべく寒風に当たらないようにしてあげると、元気に育つことができます。

 

庭植えの最大のポイントは「夏越し」です。

後ほど詳しくお伝えしますね!

 

その前にカルーナに必要な手入れ作業を見てみましょう。

適した時期に剪定や切り戻しを行うことで、花芽がつきやすく蒸れも防ぐことができます。

 

次はカルーナの剪定(切り戻し)の時期とやり方についてお伝えします!

 

カルーナの剪定(切り戻し)の時期はいつ?やり方は?

 

カルーナの切り戻しは花が咲き終わった1月頃に、全体の半分を切ります。

 

剪定は花芽がつく前の5~6月頃に、伸び過ぎたり混みあっている枝を、切り落としましょう。

 

あまり大きくしたくない場合は、剪定の時期にも切り戻しを行ってみてください。

こうすることで、草丈を低く保つことができますよ。

カルーナは花芽が7月頃につきます。

剪定時期が遅れると、花芽がつきにくくなるので、6月までには終わらせるようにしましょう。

 

鉢植えで育てる場合は、鉢内が蒸れやすく根詰まりもしやすいので、定期的な植え替えが必要になります。

次はカルーナの植え替えの時期についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

カルーナの植え替えの時期は?

 

年に1回を目安に、春か秋に行いましょう。

 

 

傷んでいる根や枝を取り除き、一回り大きな鉢と新しい土に植え替えします。

庭植えの場合は、植え替えの必要はありません。

 

花色や咲き方の種類が多くあるカルーナは、さまざまなアレンジに使われます。

お好みの花や観葉植物と一緒に、寄せ植えをつくってみませんか?

 

次はカルーナの寄せ植えのポイントについてお伝えします!

 

カルーナの寄せ植えのポイントは?

 

横にボリュームの出るタイプは、花壇や鉢の端側に植えると、きれいに仕上がります。

まっすぐまとまって伸びるタイプは、中央に置くことで立体感のある、寄せ植えになりますよ。

 

どのタイプも蒸れに注意することで、より長いあいだ寄せ植えを楽しむことができます。

 

 

株元はあまり詰め過ぎずに、ゆったりと植えてあげましょう。

やや乾燥気味に管理することも大切なポイントですよ!

 

「寄せ植えもしてみたいし、鉢植えや花壇にも植えたい。」

でも慣れていない植物の苗を、たくさん購入するのには勇気がいりますよね。

 

そんな時はご自宅のカルーナを、増やしてみるのはどうでしょうか!

次はカルーナの増やし方についてお伝えします。

 

カルーナの増やし方は?

 

「挿し木」と「株分け」で増やすことができます。

 

カルーナはほかの植物に比べて、増やすのが少し難しいんです。

発根率が低いのと、夏に枯れてしまうことが多いためです。

 

「発根したらいいなぁ」くらいの気持ちで、のんびり挑戦してみてくださいね!

 

まずはカルーナの挿し木のやり方についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

カルーナの挿し木のやり方は?

 

カルーナの挿し木は4~5月または10月頃に行います。

 

若い枝を先端から5㎝ほどにカットして、下部の葉を取り除きます。

切り口を1~2時間ほど水に浸してから、挿し木用の土に挿しましょう。

明るい日陰で、土が乾燥しないように管理してください。

よく根が張るまで育ったら、鉢や花壇に定植させます。

 

大きく育った株は、株分けをすることもできます。

次はカルーナの株分けのやり方についてお伝えします!

 

カルーナの株分けのやり方は?

 

植え替えの時期にあわせて行いましょう。

 

傷んだ根を取り除き、株を2~3等分に切り分けます。

それぞれを新しい土に植えてください。

 

株分けを行うには、株を大きく育てることがポイントになります。

そのために重要なポイントが「夏越し」です!

 

上手に夏越しをして、次のシーズンもカルーナの花を楽しみましょう。

次はカルーナの夏越しのポイントについてお伝えします。

 

カルーナの夏越しのポイントは?

 

 

夏越しの注意ポイントは「多湿(蒸れ)」「高温」「強い乾燥」です。

 

雨が当たらず風通しがよく、直射日光と西日を避けた場所がよいでしょう。

水切れには十分に注意して、やや乾燥気味に管理することで、蒸れの予防になります。

 

根元に腐葉土などを敷いてあげると、乾燥と地面の温度が上がり過ぎるのを防ぐことができるので、試してみてくださいね。

暖地では遮光ネットなどを利用するのもおすすめです。

 

カルーナには紅葉を楽しむ品種もあります。

 

紅葉時期はいつ頃なのでしょうか?

次はカルーナの紅葉の時期についてお伝えします!

 

カルーナの紅葉の時期はいつ頃?

 

冬期(11~3月頃)に紅葉します。

葉が赤や黄色に色づき、春になるとまたきれいな緑色へと戻ります。

 

 

紅葉を楽しみたい方はぜひ、「紅葉カルーナ」を選んでみてくださいね!

これから購入を考えている方へ、次はカルーナの値段をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

カルーナの値段はいくらぐらい?

 

カルーナの苗は、3号ポットで300~500円で販売されています。

 

草丈の高いものや、株が大きくなるにつれて値段は上がります。

 

カルーナの学名は「Calluna」意味は「掃く」です。

枝でほうきを作ったことに由来しているといわれてます。

 

英名では「Heather(ヘザー)」と呼ばれています。

では花言葉にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

次はカルーナの花言葉についてお伝えします!

 

カルーナの花言葉は?

 

 

カルーナの花言葉は「連理の枝」「自立」「旅立ち」「誠実」です。

 

「連理の枝」は夫婦の情愛が深く、仲睦まじい様子を例えた言葉です。

カルーナが枝を絡めて成長する姿から、この花言葉が付けられたといわれています。

 

花の咲き方や花色など、カルーナには1000を超える園芸品種があるんです。

次はカルーナの種類や品種についてお伝えします!

 

カルーナの種類や品種には何がある?

 

人気の品種には次のようなものがあります。

 

「ガーデンガールズ」

最も人気の高い品種で、あまり広がらずまとまって咲くのが特徴です。

寄せ植えにはこの品種が適しています。

 

「アルバプレナ」

八重咲きで、花付きがよくボリュームがある品種です。

 

「ビューティーレディー」

草丈が高く、粒状の小さな花を密集させて咲かせます。

 

「ゴールドヘイズ」

花姿はコニファーに似ていて、冬は葉の色がくすむのがこの品種の特徴です。

 

「ブルガリス」

紅葉品種で冬に葉が赤色に色づきます。

鉢植えや寄せ植えにもおすすめです。

 

  • オススメ記事

ネリネの育て方等はこちらをご覧下さい。

アネモネの育て方等はこちらをご覧ください。

マツバボタンの育て方等はこちらをご覧ください。

 

カルーナのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは15個ありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①カルーナの育て方(環境、土、肥料、水やり)

風通しがよく、涼しい気候を好みます。

水はけがよい、酸性土壌に植えましょう。

元肥に緩効性化成肥料を施します。

追肥はほとんど必要ありません。

土の表面が乾き始めたら、たっぷり水やりを行いましょう。

 

②カルーナの花の画像!

画像をいくつかご紹介しました。

ぜひもう一度チェックしてみてくださいね!

 

③カルーナの苗の植え方は?

植え付けに適した時期は、3~4月または9月下旬~11月中旬です。

苗よりも一回り大きな植穴を掘ります。

根鉢の3分の1をほぐしてから植えましょう。

 

➃カルーナを庭植え(花壇や地植え)で育てるポイントは?

庭植えにする場合は、適した用土が大切なポイントになります。

庭土に軽石などを加えて、水はけのよい状態をつくりましょう。

 

⑤カルーナの剪定(切り戻し)の時期はいつ?やり方は?

切り戻しは花が咲き終わった1月頃に、全体の半分を切ります。

剪定は花芽がつく前の5~6月頃に、伸びすぎたり混みあっている枝を、切り落としましょう。

 

⑥カルーナの植え替えの時期は?

年に1回を目安に、春か秋に行いましょう。

傷んでいる根や枝を取り除き、一回り大きな鉢と新しい土に植え替えします。

 

⑦カルーナの寄せ植えのポイントは?

蒸れに注意することで、長く寄せ植えを楽しむことができます。

株元はあまり詰め過ぎずに、ゆったりと植えてあげましょう。

やや乾燥気味に管理することも大切なポイントです!

 

⑧カルーナの増やし方は?

「挿し木」と「株分け」で増やすことができます。

 

⑨カルーナの挿し木のやり方は?

挿し木は4~5月または10月頃に行います。

若い枝を先端から5㎝ほどにカットして、下部の葉を取り除きます。

切り口を1~2時間ほど水に浸してから、挿し木用の土に挿しましょう。

 

⑩カルーナの株分けのやり方は?

植え替えの時期にあわせて行いましょう。

傷んだ根を取り除き、株を2~3等分に切り分けます。

それぞれを新しい土に植えてください。

 

⑪カルーナの夏越しのポイントは?

夏越しの注意ポイントは「多湿(蒸れ)」「高温」「強い乾燥」です。

雨が当たらず風通しがよく、直射日光と西日を避けた場所で管理します。

水切れには十分に注意して、やや乾燥気味に管理しましょう。

 

⑫カルーナの紅葉の時期はいつ頃?

冬期(11~3月頃)に紅葉します。

葉が赤や黄色に色づき、春になるとまたきれいな緑色へと戻ります。

 

⑬カルーナの値段はいくらぐらい?

カルーナの苗は、3号ポットで300~500円で販売されています。

 

⑭カルーナの花言葉は?

カルーナの花言葉は「連理の枝」「自立」「旅立ち」「誠実」です。

 

⑮カルーナの種類や品種には何がある?

人気の品種には「ガーデンガールズ」「アルバプレナ」「ビューティーレディー」「ゴールドヘイズ」「ブルガリス」などがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)