サクラソウ(さくら草)の育て方!寄せ植えや花言葉など5つのポイント!








桜によく似たかわいらしい花を咲かせるサクラソウ!

春の草花として江戸時代に武士の間で流行し、現代でもサクラソウ愛好家は多数います。

 

 

サクラソウは、川岸などに自生しています。

育てるポイントは、この自生地の環境にヒントが隠されていますよ!

 

庭植えは、初心者の方には少し難しいかもしれません。

はじめてサクラソウを育てるという方には、鉢植えでの栽培をオススメします!

 

今回はサクラソウ栽培についてのポイント、

①サクラソウの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②サクラソウの寄せ植えのポイントは?
③サクラソウの花言葉はなに?
④サクラソウの種類や品種は何があるの?
⑤サクラソウに似た花とは!?

 

以上5つの点についてお伝えします。

まずはサクラソウの育て方からお伝えします!

 

サクラソウ(さくら草)の育て方は?

 

サクラソウは乾燥に弱いので、水切れには充分注意をしましょう。

 

4月から5月の春に花が咲きます。

 

夏の暑さに弱い性質もあり、葉っぱが黄色くなってきます。

葉が黄ばんで来たら涼しい半日陰の風通しの良い所に移しましょう。

 

夏でもカラカラに乾燥しないような場所や、落葉樹の下などに植えれば庭植えとしても育てる事は可能です。

しかし土作りや管理がとても難しいので、サクラソウ栽培初心者の方はまずは鉢植えで育てることからはじめましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、サクラソウが好む環境についてお伝えします!

 

スポンサーリンク

サクラソウの育て方!環境はどうする?

 

サクラソウは寒さにはとても強いですが、暑さと乾燥には弱い植物です。

木陰や少し日陰になるような場所に置き、1年を通して適度な湿度を保つことが置き場所選びのポイントです。

 

 

雨を避けられる場所に置くことも大切です。

サクラソウを雨に当てると茎が折れてしまったり、花が傷んでしまうことがので雨が当たる場所には置いてはいけません。

 

次は、サクラソウに適した用土についてお伝えします!

 

サクラソウを育てる際の適した用土は何?

 

サクラソウ栽培に適した土は、水持ちと水はけの良い土です。

 

鹿沼土と軽石砂を7:3の割合で配合した土を作ります。

市販の土を使われる方も、「軽石砂」と「腐葉土」を混ぜ水はけのよい土を作りましょう。

次は、サクラソウに必要な肥料についてお伝えします!

 

サクラソウの育て方!肥料はどうする?

 

3月から4月に、草花用の液体肥料を1500倍に薄めたものを月1~2回程度与えます。

では次は、サクラソウの水やりポイントについてお伝えします!

 

サクラソウを育てる際の水の量はどうする?

 

サクラソウは湿り気のある土を好みます。

土が乾ききると枯れてしまいますので、土の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与えます。

 

庭植えの水やりは特に必要ありません。

 

サクラソウの葉は6月から7月に枯れてしまいますが、土の中で根は生きています。

葉が枯れても時々は水やりをすることを忘れないでくださいね。

 

以上で基本的なサクラソウの育て方については終わりです。

次はサクラソウの寄せ植えのポイントについてお伝えします!

 

スポンサーリンク

サクラソウ(さくら草)の寄せ植えのポイントは?

 

サクラソウは、夏に葉が枯れても土に中で根は生きているので、水やりをせずにいると完全に枯れてしまいます。

地上部が枯れてしまっているので、水やりのタイミングが難しいですね?

 

そこでオススメなのが、寄せ植えです。

 

「トレニア」や「インパチェンス」など湿気に強い花とサクラソウを寄せ植えにすると、寄せ植えを楽しむこともできますし、サクラソウの水切れを防ぐことができますよ。

 

次はサクラソウの花言葉についてお伝えします。

 

サクラソウ(さくら草)の花言葉はなに?

 

サクラソウの花言葉は「初恋」「憧れ」「純潔」です。

ピンクや白などのかわいらしく清楚なサクラソウの花の姿に由来があるといわれています。

 

 

次は、サクラソウの種類についてお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

サクラソウ(さくら草)の種類や品種は何があるの?

 

サクラソウの仲間や品種は300種以上と言われています。

 

「ニホンサクラソウ」という品種は年々数が減り続け、絶滅が心配されています。

また園芸品種の青葉の笛・南京小桜は江戸時代から親しまれている伝統園芸品種です。

 

 

サクラソウに似た花がたくさんあるのをご存知でしたか?

次は、サクラソウに似た花をいくつかご紹介します!

 

サクラソウ(さくら草)に似た花とは!?

 

サクラソウに似た花には、サクラソウの仲間の場合や、全く別の種類の花がたくさんあります。

 

「クリンソウ(九輪草)」

こちらはサクラソウ科なのでサクラソウですが、大型のサクラソウで、大きさは50センチぐらいです。

 

(クリンソウ)

 

とても大型なのでサクラソウに似てるけど、別の花かな?と思われる方も多いと思います。

※クリンソウの育て方はこちらをご覧ください。

 

ナデシコ科の「レッドキャンピオン」「ホワイトキャンピオン」

こちらはナデシコ科なので別のお花ですが、サクラソウととてもよくにています。

 

他にもたくさんサクラソウに似た花が自然に自生していたり、園芸店などで見かける場合があると思うので、探してみてはいかがでしょうか?

 

園芸店では、サクラソウ科と書いていれば、サクラソウの品種や仲間ですよ。

 

  • オススメ記事

サクラランの育て方等はこちらをご覧ください。

アベリアの育て方等はこちらをご覧ください。

トキワマンサクの育て方等はこちらをご覧ください。

 

サクラソウのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは5つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①サクラソウの育て方(環境、土、肥料、水やり)

サクラソウは、寒さには強く、暑さと乾燥には弱い植物です。

1年を通して適度な湿度を保てる場所で育てましょう。

 

サクラソウ栽培の土は、水はけ、水持ちのよい用土が適しています。

鹿沼土と軽石砂を7:3の割合の配合土を作りましょう。

 

サクラソウに肥料を与える時期は3月から4月です。

草花用の液体肥料を1500倍に薄めたものを与えます。

与える頻度は月1~2回程度です。

 

サクラソウは湿り気のある土を好みます。

土が乾ききると枯れてしまいますので、土の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与えます。

 

②サクラソウの寄せ植えのポイントとは?

サクラソウは夏に地上部が枯れてしまい水やりのタイミングが難しいです。

トレニアやインパチェンスなど湿気に強い花と寄せ植えにし、サクラソウの水切れを防ぐことができます。

 

③サクラソウの花言葉はなに?

サクラソウの花言葉は、「初恋」「憧れ」「純潔」です。

 

④サクラソウの種類や品種は何があるの?

サクラソウの仲間や品種は300種以上あります。

「ニホンサクラソウ」という品種は年々数が減り続け、絶滅が心配されています。

 

⑤サクラソウに似た花とは!?

サクラソウ科で大型の「クリンソウ」

ナデシコ科の「レッドキャンピオン」「ホワイトキャンピオン」

などサクラソウに似た花がたくさんあります。

 

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)