【インパチェンス(アフリカホウセンカ)のまとめ!】育て方(種まきや切り戻し)と花言葉等18個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、インパチェンスについてまとめていきたいと思います。

 

インパチェンスはツリフネソウ科に属する植物となります。

 

一重だけでなく半八重や八重咲きなど様々なタイプがある品種です。

色々な花姿があるインパチェンスは園芸植物の中でも人気があります。

 

今回は、インパチェンスについてのポイント、

①インパチェンスの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②インパチェンスの画像(写真)!特徴は?一年草なの多年草なの?
③インパチェンスの開花時期や季節はいつ頃なの?
④インパチェンスの苗の植え付け(植え方)のやり方は?
⑤インパチェンスの鉢植え(プランター)や地植え(花壇)で育てる際のポイントは?
⑥インパチェンスの植え替えのポイントは?
⑦インパチェンスの寄せ植えの仕方!
⑧インパチェンスの切り戻し(剪定)の時期や方法は?
⑨インパチェンスの増やし方!
⑩インパチェンスの挿し木(挿し芽)のやり方はどうするの?
⑪インパチェンスの種まき時期と種まきのポイントは?
⑫インパチェンスの株分けのやり方は?
⑬インパチェンスのかかりうる病気や害虫の対策方法は?
⑭インパチェンスの花が咲かない原因は?大きくならないのはなぜ?
⑮インパチェンスに似た花は何がある?
⑯インパチェンスの花言葉はなに?
⑰インパチェンスやサンパチェンスの違いはなに?
⑱インパチェンスの種類や品種は何があるの?

 

以上18個の点についてお伝えします。

まずはインパチェンスの育て方からお伝えします!

 

目次(クリックで飛べます)

インパチェンスの育て方(栽培)は?

 

 

インパチェンスは日陰でも育成が可能な植物となります。

 

日当たりの悪い庭先のガーデニングも楽しむことができるインパチェンスですが、高温多湿には弱い品種となります。

育成を行う時は、湿度を含んだ状態を避けるために風通しの良い環境をつくってあげましょう。

 

インパチェンスは暖かい多湿な環境を好みます。

 

もともとは日光を好みますが、日陰でも栽培が可能な植物です。

ただし、真夏の直射日光に当たり続けると葉が焼けてしまうこともあるので、半日陰や明るい日陰などが適しています。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、インパチェンスが好む環境についてお伝えします!

 

インパチェンスの育て方!環境はどうする?

 

インパチェンスは元々多年草ですが、日本では冬越しできずに枯れてしまうのでほとんどが一年草扱いになります。

 

ただ、冬に日の当たる暖かい場所で管理することができれば、

冬越しをして翌年も花を咲かせてくれるので、ぜひ挑戦してみて下さいね!

 

次は、インパチェンスに適した用土についてお伝えします!

 

インパチェンスを育てる際の適した用土は何?

 

インパチェンスは水はけの良い土壌を好みます。

 

鉢植えの場合は、赤玉土と腐葉土を7:3で混合したものや市販の花用培養土を用い、さらに堆肥を混ぜ込むと良いでしょう。

 

庭植えの場合は、そのままでも構いませんが、水はけの悪い場合は高畝にしたり

赤玉土を混ぜたりなどして改良し、鉢植え同様に堆肥を混ぜるのがおすすめです。

 

次は、インパチェンスに必要な肥料についてお伝えします!

 

インパチェンスの育て方!肥料はどうする?

 

 

インパチェンスの肥料は植え付け時には元肥として緩効性肥料を与えます。

 

そして、開花中には液肥を2週間ごとに与えると良いでしょう。

ただし、あまり肥料を与えても花付きが悪くなることがあるので、与え過ぎには注意が必要です。

 

では次は、インパチェンスの水やりポイントについてお伝えします!

 

インパチェンスを育てる際の水の量はどうする?

 

インパチェンスを鉢植えで育成する場合、土の表面が乾燥してきたらたっぷりと水を与えてあげましょう。

 

庭植えで育成する場合は株が少し経だれてきたら水やりをしてあげましょう。

夏の暑い時期は涼しい時間帯に水やりをする必要がありますので朝もしくは夕方に行いましょう。

 

以上で基本的なインパチェンスの育て方については終わりです。

次はインパチェンスの写真をお見せします!

 

インパチェンスの画像(写真)!特徴は?一年草なの多年草なの?

 

日当たりの悪い場所でも育成することが可能なインパチェンスは一年草の植物となります。

 

インパチェンスの葉は様々で斑点が入っているものや、葉色が緑ではなく白色などの珍しいものがあります。

品種によって姿が異なるインパチェンスは、種類毎に楽しむことができる植物です。

 

インパチェンスの写真はこちらになります。

 

 

次に、インパチェンスの開花時期をお伝えします!

 

インパチェンスの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

 

春にインパチェンスの種まきをすると初夏の5月頃から秋時期の9月頃まで開花します。

 

インパチェンスの花色は、ピンクや赤や白色などがあります。

バラエティ豊かなインパチェンスの中で特にオススメな種類はバラ咲きの品種であるカリフォルニアローズです。

 

次は、インパチェンスの苗の植え付け(植え方)のやり方をお伝えします!

 

インパチェンスの苗の植え付け(植え方)のやり方は?

 

インパチェンスの苗を植え付ける時は半日陰で風通しが良い環境を選んでください。

 

肥料に負けやすい品種となりますので植え付けてからの追肥は苗が根付いてから行ってください。

インパチェンスを植え付ける時は根を崩さず土もついたままにしてください。

 

それでは次に、インパチェンスの鉢植え(プランター)や地植え(花壇)で育てる際のポイントをお伝えします!

 

インパチェンスの鉢植え(プランター)や地植え(花壇)で育てる際のポイントは?

 

インパチェンスを地植えで育成する場合は、水ハケが良い環境を作るために腐葉土やピートモスを混ぜ込んであげましょう。

 

インパチェンスを鉢植えで育成する場合は、成長速度が早い品種であるため通常よりも一回り大きい鉢を選んでおきましょう。

植えてから初めて追肥を行う時は、液肥を薄めたものを使用してあげましょう。

 

次は、インパチェンスの植え替えのポイントをお伝えします!

 

インパチェンスの植え替えのポイントは?

 

インパチェンスは通常一年草の植物となりますので植え替えは必要ありません。

 

鉢植えで育成を行う場合には、根詰まりを起こして水ハケが悪くなることがあります。

その場合は、今よりも2回り大きめな鉢に植え替えを行ってあげましょう。

 

次に、インパチェンスの寄せ植えの仕方をお伝えします!

 

インパチェンスの寄せ植えに合う植物はなにがあるの?

 

 

鮮やかなインパチェンスはカラーリーフのみで美しい寄せ植えをつくることが可能です。

 

特に寄せ植えにオススメな品種は、バラ咲きのインパチェンスとなります。

その他ゼラニウムとも相性が良いのでオススメとなります。

 

それでは次に、インパチェンスの切り戻し(剪定)の時期や方法をお伝えします!

 

インパチェンスの切り戻し(剪定)の時期や方法は?

 

インパチェンスは切り戻しを行わなくても開花をすることができる植物となります。

 

真夏の強い日差しに当たると株が弱ってしまいますので、その前に株を半分切り戻してあげましょう。

インパチェンスの切り戻しは脇芽の上を切り戻すようにしてください。

 

次は、インパチェンスの増やし方をお伝えします!

 

インパチェンスの増やし方!

 

インパチェンスは切り枝を挿木に使用して増やすことができる植物です。

 

切枝の場所によって花の開花時期を早めることも可能となります。

インパチェンスは、挿し木を植え付けてから約2週間で発根します。

 

次に、インパチェンスの挿し木(挿し芽)のやり方をお伝えします!

 

インパチェンスの挿し木(挿し芽)のやり方はどうするの?

 

 

インパチェンスの挿し木は、切枝をそのまま用土挿します。

 

挿し木を鉢で行う時は、できるだけ通気性が良いものを選んでください。

庭での挿し木を行う場合は、そのまま地面に刺してあげましょう。

 

それでは次に、インパチェンスの種まき時期をお伝えします!

 

インパチェンスの種まき時期と種まきのポイントは?

 

インパチェンスの種まきは春時期の3月から4月頃が適時期となります。

 

インパチェンスはこぼれ種からでも増える植物となります。

インパチェンスの種を撒いてからの覆土は軽めにしてください。

 

次は、インパチェンスの株分けのやり方をお伝えします!

 

インパチェンスの株分けのやり方は?

 

インパチェンスは株分けでは増やすことができない植物となります。

 

インパチェンスはこぼれ種からでも増やすことが可能です。

種まきより簡単な挿し木でインパチェンスを増やす方法が主流となります。

 

次に、インパチェンスのかかりうる病気や害虫の対策法をお伝えします!

 

インパチェンスのかかりうる病気や害虫の対策方法は?

 

インパチェンスは高温多湿に弱く灰色かび病の病気にかかることがあります。

 

灰色カビ病になると、茎葉花などにカビが生えますので見つけ次第駆除しましょう。

害虫は乾燥時期になるとハダニやホコリダニなどが発生することがあり、花が黒くなることがありますので注意してください。

 

それでは次に、インパチェンスの花が咲かない原因をお伝えします!

 

インパチェンスの花が咲かない原因は?大きくならないのはなぜ?

 

インパチェンスは開花時期を終えてから花がら摘みを行わないと、灰色かび病が発生してしまいます。

 

灰色かび病が発生したことにより、次の花が開花しなくなることもありますので花がらはこまめに摘んでください。

剪定を行わなくても開花はしますが、夏時期に剪定を行わないと通気性が悪くなり株が弱ることもあります。

 

株が弱ると開花しにくい状態になることもありますので注意しましょう。

 

次は、インパチェンスに似た花をお伝えします!

 

インパチェンスに似た花は何がある?

 

 

インパチェンスとよく似た花としてニチニチソウがあります。

 

ニチニチソウはキョウチクトウ科ニチニチソウ属に属する一年草の植物となります。

ニチニチソウの葉はインパチェンスと比べて葉脈がはっきりしているのが特徴となります。

 

次に、インパチェンスの花言葉をお伝えします!

 

インパチェンスの花言葉はなに?

 

学名がImpatiens wallerianaであるインパチェンスは、別名アフリカホウセンカと呼ばれます。

 

日本ではどちらかというとアフリカホウセンカと呼ばれることが多く、インパチェンスはラテン名となります。

様々な花色花姿を持つインパチェンスの花言葉は、「鮮やかな人」「強い個性」となります。

 

それでは次に、インパチェンスやサンパチェスの違いをお伝えします!

 

インパチェンスやサンパチェンスの違いはなに?

 

インパチェンスには様々な品種がありますが、大きく分類するとインパチェンスやサンパチェンスの2種類に分けられます。

 

早い段階で店舗などに流通しているものはインパチェンスの品種となります。

サンパチェンス草丈が高いものが多く葉も大きめとなります。

 

最後に、インパチェンスの種類をお伝えします!

 

インパチェンスの種類や品種は何があるの?

 

様々な花姿があるインパチェンスにはたくさんの品種があります。

 

ファンファーレ シリーズ

ファンファーレ シリーズはドイツで開発された品種となります。

花つきがよく育てやすいのでインパチェンスの中で特に人気となります。

 

ボニータ

ポニータはインパチェンスのなかでも小型の品種となります。

美しい赤色の花色がとても魅力的です。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

インパチェンスのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは18個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①インパチェンスの育て方(環境、土、肥料、水やり)

インパチェンスは日陰でも育成が可能な植物となります。

日当たりの悪い庭先のガーデニングも楽しむことができるインパチェンスですが、高温多湿には弱い品種となります。

育成を行う時は、湿度を含んだ状態を避けるために風通しの良い環境をつくってあげましょう。

 

②インパチェンスの画像(写真)!特徴は?一年草なの多年草なの?

日当たりの悪い場所でも育成することが可能なインパチェンスは一年草の植物となります。

インパチェンスの葉は様々で斑点が入っているものや、葉色が緑ではなく白色などの珍しいものがあります。

品種によって姿が異なるインパチェンスは、種類毎に楽しむことができる植物です。

 

③インパチェンスの開花時期や季節はいつ頃なの?

春にインパチェンスの種まきをすると初夏の5月頃から秋時期の9月頃まで開花します。

インパチェンスの花色は、ピンクや赤や白色などがあります。

バラエティ豊かなインパチェンスの中で特にオススメな種類はバラ咲きの品種であるカリフォルニアローズです。

 

④インパチェンスの苗の植え付け(植え方)のやり方は?

インパチェンスの苗を植え付ける時は半日陰で風通しが良い環境を選んでください。

肥料に負けやすい品種となりますので植え付けてからの追肥は苗が根付いてから行ってください。

インパチェンスを植え付ける時は根を崩さず土もついたままにしてください。

 

⑤インパチェンスの鉢植え(プランター)や地植え(花壇)で育てる際のポイントは?

インパチェンスを地植えで育成する場合は、水ハケが良い環境を作るために腐葉土やピートモスを混ぜ込んであげましょう。

インパチェンスを鉢植えで育成する場合は、成長速度が早い品種であるため通常よりも一回り大きい鉢を選んでおきましょう。

植えてから初めて追肥を行う時は、液肥を薄めたものを使用してあげましょう。

 

⑥インパチェンスの植え替えのポイントは?

インパチェンスは通常一年草の植物となりますので植え替えは必要ありません。

鉢植えで育成を行う場合には、根詰まりを起こして水ハケが悪くなることがあります。

その場合は、今よりも2回り大きめな鉢に植え替えを行ってあげましょう。

 

⑦インパチェンスの寄せ植えの仕方!

鮮やかなインパチェンスはカラーリーフのみで美しい寄せ植えをつくることが可能です。

特に寄せ植えにオススメな品種は、バラ咲きのインパチェンスとなります。

その他ゼラニウムとも相性が良いのでオススメとなります。

 

⑧インパチェンスの切り戻し(剪定)の時期や方法は?

インパチェンスは切り戻しを行わなくても開花をすることができる植物となります。

真夏の強い日差しに当たると株が弱ってしまいますので、その前に株を半分切り戻してあげましょう。

インパチェンスの切り戻しは脇芽の上を切り戻すようにしてください。

 

⑨インパチェンスの増やし方!

インパチェンスは切り枝を挿木に使用して増やすことができる植物です。

切枝の場所によって花の開花時期を早めることも可能となります。

インパチェンスは、挿し木を植え付けてから約2週間で発根します。

 

⑩インパチェンスの挿し木(挿し芽)のやり方はどうするの?

インパチェンスの挿し木は、切枝をそのまま用土挿します。

挿し木を鉢で行う時は、できるだけ通気性が良いものを選んでください。

庭での挿し木を行う場合は、そのまま地面に刺してあげましょう。

 

⑪インパチェンスの種まき時期と種まきのポイントは?

インパチェンスの種まきは春時期の3月から4月頃が適時期となります。

インパチェンスはこぼれ種からでも増える植物となります。

インパチェンスの種を撒いてからの覆土は軽めにしてください。

 

⑫インパチェンスの株分けのやり方は?

インパチェンスは株分けでは増やすことができない植物となります。

インパチェンスはこぼれ種からでも増やすことが可能です。

種まきより簡単な挿し木でインパチェンスを増やす方法が主流となります。

 

⑬インパチェンスのかかりうる病気や害虫の対策方法は?

インパチェンスは高温多湿に弱く灰色かび病の病気にかかることがあります。

灰色カビ病になると、茎葉花などにカビが生えますので見つけ次第駆除しましょう。

害虫は乾燥時期になるとハダニやホコリダニなどが発生することがあり、花が黒くなることがありますので注意してください。

 

⑭インパチェンスの花が咲かない原因は?大きくならないのはなぜ?

インパチェンスは開花時期を終えてから花がら摘みを行わないと、灰色かび病が発生してしまいます。

灰色かび病が発生したことにより、次の花が開花しなくなることもありますので花がらはこまめに摘んでください。

剪定を行わなくても開花はしますが、夏時期に剪定を行わないと通気性が悪くなり株が弱ることもあります。

株が弱ると開花しにくい状態になることもありますので注意しましょう。

 

⑮インパチェンスに似た花は何がある?

インパチェンスとよく似た花としてニチニチソウがあります。

ニチニチソウはキョウチクトウ科ニチニチソウ属に属する一年草の植物となります。

ニチニチソウの葉はインパチェンスと比べて葉脈がはっきりしているのが特徴となります。

 

⑯インパチェンスの花言葉はなに?

学名がImpatiens wallerianaであるインパチェンスは、別名アフリカホウセンカと呼ばれます。

日本ではどちらかというとアフリカホウセンカと呼ばれることが多く、インパチェンスはラテン名となります。

様々な花色花姿を持つインパチェンスの花言葉は、「鮮やかな人」「強い個性」となります。

 

⑰インパチェンスやサンパチェンスの違いはなに?

インパチェンスには様々な品種がありますが、大きく分類するとインパチェンスやサンパチェンスの2種類に分けられます。

早い段階で店舗などに流通しているものはインパチェンスの品種となります。

サンパチェンス草丈が高いものが多く葉も大きめとなります。

 

⑱インパチェンスの種類や品種は何があるの?

様々な花姿があるインパチェンスにはたくさんの品種があります。

ファンファーレ シリーズ

ファンファーレ シリーズはドイツで開発された品種となります。

花つきがよく育てやすいのでインパチェンスの中で特に人気となります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)