コシアブラの育て方(栽培)!おいしい食べ方や別名など6つのポイント!








コシアブラは、樹高が15〜20mにもなる落葉高木です。

コシアブラを育てる際のポイントはズバリ「水やり」です!

水やりの仕方によって美味しく食べられなくなるとか、、

 

この記事を読んで正しい「水やり」を行いましょう!

また、最後にはコシアブラを美味しく食べられる調理方法もお伝えしています!

 

 

コシアブラの名の由来はいくつかあり、一説によると、その昔この木の樹脂を絞って濾したもの(濾し油)が、漆のように塗料として使われていたから、と言われています!

 

今回はコシアブラについてのポイント、

①コシアブラの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②コシアブラはどんな山菜なの?
コシアブラの見分け方とは?
コシアブラの別名はなに?
コシアブラの画像をご紹介します!
コシアブラのおいしい食べ方(調理方法)は?

 

以上6つの点についてお伝えしたいと思います。

まずはコシアブラの育て方からお伝えしますね!

 

コシアブラの育て方は?

 

コシアブラは苗木を購入して育てることができます。

 

コシアブラを植える時期は11月頃〜2月頃までが適していますよ。

 

まだ小さいうちは、鉢植えが管理しやすくオススメです。

鉢から根が出るくらい大きく育ってきたら、地植えに切り替えるとよいでしょう。

 

ただ、コシアブラの生育は遅く小さい根が出にくいので、定植してからの2〜3年は植え替えを控えましょう。

 

では、次はコシアブラの好む環境についてお伝えします!

 

スポンサーリンク

コシアブラの育て方!環境はどうする?

 

コシアブラがまだ小さいうちは、やや日照りに弱く半日陰を好みます。

 

そして大きくなるにつれて日照りに強くなります。

地植えする場合は、大きな木があればその下か、木と木の間の半日陰で風通しが良い場所を選びましょう。

 

次は、コシアブラに適した用土についてお伝えします!

 

コシアブラを育てる際の適した用土は何?

 

コシアブラは、肥沃で水はけのよい土を好みます。

 

鉢植えの場合は、市販の樹木専用培養土を使うとよいでしょう。

 

地植えの場合は、鹿沼土と軽石、腐葉土を混ぜたものを使うとよいですよ。

 

次は、コシアブラに必要な肥料についてお伝えします!

 

コシアブラの育て方!肥料はどうする?

 

コシアブラは園芸用の品種ではなく、日本各地の山に自生している種です。

もともとが生命力の強い樹木なので、たくさんの肥料は必要ありませんよ。

 

しかし肥料を与えることで、芽が太くなり栄養もたくさん蓄えるのでとても美味しく育ちます。

2〜3月の新しい芽が生える頃と夏に、油かすや骨粉などを適量与えましょう。

次は、コシアブラの水やりのポイントについてお伝えします!

 

コシアブラを育てる際の水やりはどうする?

 

コシアブラは乾燥に弱いです。

土の表面が乾いていたら、たっぷりと水を与えてくださいね。

 

ただし水が多すぎると根腐れの原因となってしまうので、必ず土が乾いてから与えましょう。

 

以上でコシアブラの基本的な育て方については終わりです。

 

肥料のところで少し触れましたが、コシアブラは山菜として美味しくいただけるんですよ。

次は、コシアブラがどのような山菜かをお伝えします!

スポンサーリンク

 

コシアブラはどんな山菜なの?

 

コシアブラは「山菜の女王」と呼ばれ、独特の風味を持っています。

 

自生している場所の標高や地方などにもよって採れる時期は異なりますが、本州の平野部では4月上旬頃から芽が出始めます。

木の枝から芽吹いた新芽の、葉の広がっていないものを選び、ハカマと呼ばれるところを捻って採ります。

ハカマの部分は美味しくないのでとってしまいましょうね。

 

コシアブラの枝の先端にある芽は「頂芽」と呼ばれ、一番美味しいところなんですよ。

コシアブラは冷蔵保存で一週間は美味しく食べられます。

 

すぐに食べきれない場合は、先に軽く茹でて冷水にさらし、冷凍保存しておきましょう。

半年は保存が可能ですよ。

 

美味しいコシアブラ、山へ採りに行った場合はどのように見分ければよいのでしょうか?

次は、コシアブラの見分け方についてお伝えします!

 

コシアブラの見分け方は?

 

コシアブラは、毒をもつ「ヤマウルシ」とよく似ています。

 

「ヤマウルシ」は、間違えて食べてしまうと口の中がかぶれて、大変なことになってしまいますよ!

 

コシアブラとヤマウルシの見分け方として、一つは芽の色の違いがあります。

コシアブラの芽は柄が赤紫色で、新芽は緑色をしていますが、ヤマウルシの芽は全体的に赤っぽい色をしています。

(コシアブラ)

(ヤマウルシ)

 

もう一つ、幹についた「葉痕」と呼ばれる模様の違いがあります。

 

コシアブラの葉痕には小さな点がたくさんついていて、少し見た目が気持ち悪いのに対し、ヤマウルシの葉痕はハート型をしています。

採るときはしっかり観察してくださいね!

 

ちなみに、コシアブラと似た新芽に「タカノツメ」がありますが、こちらは同じ山菜として美味しく食べられますよ。

 

コシアブラは、地域によって呼び名が変わるのをご存知でしたか?

そこで次は、コシアブラの別名をお伝えします!

 

スポンサーリンク

コシアブラの別名はなに?

 

コシアブラは地方によって様々な呼び名があるんですよ。

 

いくつかご紹介しますね!

・あぶら(青森)

・いもき(栃木/群馬)

・いものき(岩手/茨城/山梨/長野/静岡/岐阜/愛知/三重/和歌山/福井/徳島)

・さんたろう(福島)

・しろき(栃木/広島/高知)

・ばかのき(島根/広島)

 

「ばかのきください」なんて言われたら、知らない人は驚いてしまいますよね!

 

次は、コシアブラはどんな樹木なのか、画像をご紹介します。

 

コシアブラの画像をご紹介します!

 

 

 

 

 

コシアブラを、一番おいしく食べられる調理法は何なのでしょう?

次は、コシアブラのおいしい食べ方についてお伝えします!

 

コシアブラのおいしい食べ方(調理方法)とは?

 

コシアブラの一番美味しい食べ方と言えばやはり「天ぷら!」

アク抜きも必要なく食べられますよ。

 

作り方ですが、まずコシアブラをさっと水洗いし、水分をキッチンペーパーでしっかりと拭き取ります。

ハカマの部分は取り除きましょうね。

 

市販の天ぷら粉か、小麦粉と片栗粉を同量混ぜたものに水を入れて衣を作り、そこにコシアブラをくぐらせます。

 

衣は薄くつけるといいですよ。

後は180℃に熱した油で揚げるだけです!

 

ぜひ、塩でいただいてくださいね。

 

  • オススメ記事

キンレンカの育て方等はこちらをご覧ください。

エニシダの育て方等はこちらをご覧ください。

コバノズイナの育て方等はこちらをご覧ください。

 

コシアブラのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①コシアブラの育て方は?

環境は半日陰の風通しよい場所を選び、肥沃で水はけよい土に植えるようにしましょう。

肥料はたくさんは必要ないですが、適量与えると美味しく育ちます。

水は、土が乾いてから与えてくださいね。

 

②コシアブラはどんな山菜なの?

「山菜の女王」と呼ばれ、独特の風味をもっています。

 

 

③コシアブラの見分け方は?

ヤマウルシと芽がよく似ています。

採るときは芽と、葉痕と呼ばれる幹の模様をしっかり確認しましょう。

 

④コシアブラの別名はなに?

地方によって、「あぶら(青森)」など、様々な呼び名があります。

 

⑤コシアブラの画像をご紹介します!

山菜の中でも1位2位を争う人気のコシアブラ。

ぜひ画像をご覧ください。

 

⑥コシアブラのおいしい食べ方とは?

天ぷらが一番美味しくいただけますよ!

コシアブラを育てる場合は少し難易度は高いですが、ぜひ美味しく育てて、旬の味を楽しんでくださいね!

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)