【金木犀(キンモクセイ)のまとめ!】育て方(剪定や鉢植え)と花言葉等17個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、金木犀(キンモクセイ)についてまとめていきたいと思います。

 

金木犀は「モクセイ科」「モクセイ属」に分類される東アジア原産の「常緑高木」です。

金木犀の原産地は中国です。

日本には江戸時代にやってきました。

 

学名は「Osmanthus fragrans var. aurantiacus」です。

金木犀は銀木犀の変種とされているため、銀木犀の学名である「Osmanthus fragrans」が含まれています。

 

金木犀の甘い香りは秋の風物詩として有名ですね。

基本的に病害虫に強く、丈夫なので初心者でも安心して育てられます。

ぜひ挑戦してください!

 

今回は、金木犀(キンモクセイ)についてのポイント、

①金木犀(キンモクセイ)の育て方(環境、土、肥料、水やり)
②金木犀(キンモクセイ)の木の画像(写真)!特徴や寿命は?成長速度は早いの?
③金木犀(キンモクセイ)の開花時期や季節はいつ頃なの?樹高はどれくらいになるの?
④金木犀(キンモクセイ)はどんな匂いがするの?香水の香りになるの?
⑤金木犀(キンモクセイ)の名所はどこ?
⑥金木犀(キンモクセイ)の苗の植え方(植え付け)は?
⑦金木犀(キンモクセイ)の鉢植え(盆栽)や地植え(庭植え)で育てる際のポイントは?
⑧金木犀(キンモクセイ)の植え替えや移植のやり方は?
⑨金木犀(キンモクセイ)の寄せ植えに合う植物はなにがあるの?
⑩金木犀(キンモクセイ)の強剪定(切り戻し)の時期とポイントは?透かし剪定のやり方は?
⑪金木犀(キンモクセイ)の増やし方!
⑫金木犀(キンモクセイ)の挿し木のやり方はどうするの?
⑬金木犀(キンモクセイ)のかかりうる病気や害虫の対策方法は?
⑭金木犀(キンモクセイ)の花が咲かない原因は?枯れる(枯れた)のはなぜ?
⑮金木犀(キンモクセイ)と銀木犀の違いはなに?
⑯金木犀(キンモクセイ)の花言葉はなに?英語でなんていうの?何日の誕生花?
⑰金木犀(キンモクセイ)の種類や品種は何があるの?別名はあるの?

 

以上17個の点についてお伝えします。

まずは金木犀(キンモクセイ)の育て方からお伝えします!

 

目次(クリックで飛べます)

金木犀(キンモクセイ)の育て方(栽培)は?手入れはどうする?

 

金木犀は東南アジア原産のため、暑さに強いですが、寒さにはやや弱い性質があります。

そのため、一般に地植え可能な地域は主に東北より南です。

 

金木犀は日当たりがよく、水はけのよい環境が適しています。

また、金木犀は肥えた土を好みます。

そのため、十分な元肥定期的に追肥を施しましょう。

 

花後から春先までに剪定すると翌年花が増えます。

毎年剪定する場合は春と花後に、軽く1~2節くらい刈り込みましょう。

数年に一度だけ剪定する場合は、春か花後のどちらかに深く刈り込みましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、金木犀(キンモクセイ)が好む環境についてお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の育て方!環境はどうする?日当たりがいい所がいい?日陰でも育つの?

 

金木犀は日当たりがよく、水はけのよい場所を好みます。

 

金木犀は日当たりを好む「陽樹」に分類されるため、日当たりの良い場所に植えるように意識しましょう!

日陰で育てると日照不足で枝が細くなったり、葉が落ちてしまう場合があるので注意しましょう!

 

そして金木犀は大気汚染に弱いという特徴があります。

空気が悪い場所で育てた場合、花付きが悪くなったり香りが弱まったりしてしまうため注意しましょう!

 

金木犀は寒さにやや弱く地植え可能な地域は主に東北より南です。

 

次は、金木犀(キンモクセイ)に適した用土についてお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)を育てる際の適した用土は何?

 

金木犀は水はけの良い肥えた土を好みます。

 

具体的には「赤玉土」「腐葉土」を混ぜてください!

割合はおおよそ赤玉土:2と腐葉土:1がよいです。

 

土がやせている場合には、あらかじめ「堆肥」や「鶏糞」を混ぜ込みましょう。

次は、金木犀(キンモクセイ)に必要な肥料についてお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の育て方!肥料はどうする?有機肥料がいいの?

 

金木犀は肥えた土を好みます。

そのため肥料は十分にあげましょう。

 

元肥は春か秋に有機肥料の「堆肥」または「鶏糞」などを与えるとよいです。

有機肥料は土に住む微生物に分解されることで、植物が吸収できる養分に変わります。

 

そのため、即効性はありませんが効果が長く続くのが特徴です。

追肥は2月と9月に「固形肥料」を施しましょう。

では次は、金木犀(キンモクセイ)の水やりポイントについてお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)を育てる際の水の量はどうする?

 

金木犀は地植えの場合は、根付いてしまえば水をあげる必要はありません。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いてからたっぷりとあげましょう。

 

以上で基本的な金木犀(キンモクセイ)の育て方については終わりです。

次は金木犀(キンモクセイ)の写真をお見せします!

 

金木犀(キンモクセイ)の木の画像(写真)!特徴や寿命は?成長速度は早いの?

 

それでは、今回ご紹介している金木犀の画像を見てみましょう!

 

 

金木犀の濃い黄色の花はとても上品な印象がありますね!

 

金木犀は「三大香木」の1つとされるほどの香りの良さが特徴です。

金木犀の甘い香りは秋の風物詩として親しまれています。

 

金木犀の寿命は数百年と非常に長いです。

静岡県三島市にある三島神社の金木犀は推定樹齢が1200年以上と言われています。

 

金木犀の成長速度はやや遅めです。

植えてから1~2年は特に成長がゆっくりしています。

 

次に、金木犀(キンモクセイ)の開花時期をお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の開花時期や季節はいつ頃なの?樹高はどれくらいになるの?

 

金木犀の開花時期は9~10月の秋です。

金木犀は「常緑高木」に分類されるだけあり、樹高は2.0~4.0mまで成長します。

 

次は、金木犀(キンモクセイ)はどんな匂いがするのかをお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)はどんな匂いがするの?香水の香りになるの?

 

金木犀は「三大香木」のひとつに数えられるほど香りが良いです。

 

金木犀は強く甘い匂いがして、秋の風物詩としても有名です。

そのため、香水芳香剤の原料としても親しまれています。

 

それでは次に、金木犀(キンモクセイ)の名所はどこなのかをお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の名所はどこ?

 

金木犀の名所は東京都立川市にある「昭和記念公園」がおすすめです。

広々とした敷地内にはたくさんの金木犀が植えられており、金木犀の甘い香りを楽しむことができます。

 

次に同じく東京練馬区にある「光が丘公園」がおすすめです。

こちらの見どころは公園西側の歩道沿いにある300mの金木犀並木です。

ぜひ訪れてみてください!

 

次は、金木犀(キンモクセイ)の苗の植え方をお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の苗の植え方(植え付け)は?

 

金木犀の苗は3~5月または9~10月に植え付けましょう。

 

植え付けの際にはあらかじめ「堆肥」や「鶏糞」「腐葉土」などを混ぜ合わせておきましょう。

植穴は苗より一回り大きく掘りましょう。

そして苗を植え、土をかぶせてから水をかけて株を固定しましょう。

 

次に、金木犀(キンモクセイ)の鉢植え(盆栽)や地植え(庭植え)で育てる際のポイントをお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の鉢植え(盆栽)や地植え(庭植え)で育てる際のポイントは?

 

金木犀を鉢植えで育てる場合は、8号以上の大きな植木鉢に植えましょう。

金木犀は葉に汚れが付くのを嫌がるため、外で管理する際には地面よりも少し高い場所に置くようにすると良いです。

 

地植えの場合も鉢植えと同じようなポイントに気をつければ大丈夫です。

金木犀は葉が汚れると花付きが悪くなってしまうため、できるかぎり空気のきれいな場所で育てましょう。

それでは次に、金木犀(キンモクセイ)の植え替えのポイントをお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の植え替えや移植のやり方は?

 

金木犀は地植えの場合、植え替えの必要はありません。

 

鉢植えの場合は鉢に根がまわってきたら、一回り大きな鉢植えに植えかえましょう。

植えかえる際には新しい土を使うようにしましょう。

 

次は、金木犀(キンモクセイ)の寄せ植えに合う植物は何があるのかをお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の寄せ植えに合う植物はなにがあるの?

 

金木犀は「常緑樹」なので、彩りを加える庭木としてぴったりです。

他にも庭木として有名である「シラカシ」「シマトネリコ」「コニファー」「ヒイラギ」「クチナシ」などを一緒に植えてあげるとよいでしょう。

 

次に、金木犀(キンモクセイ)の強剪定のポイントをお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の強剪定(切り戻し)の時期とポイントは?透かし剪定のやり方は?

 

金木犀は花後から春先までに剪定しましょう。

 

金木犀の切り戻しは枝を半分から三分の一あたりで剪定します。

むやみに切ってしまうと、細かい枝がたくさん出て全体のバランスが崩れてしまう場合があるので注意しましょう。

 

透かし剪定は細かい枝が多く、風通しが悪い場合に込み入ってる枝を根もとから落とすことで全体のバランスを整える剪定方法です。

枝の密度を適度にすることを目的とするため、こまめに全体をみて樹形がよくなるようにこころがけましょう。

それでは次に、金木犀(キンモクセイ)の増やし方をお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の増やし方!

 

金木犀の増やし方には「」または「挿し木」などの方法があります。

金木犀は雌雄異株であり、日本にやってきた金木犀はすべて雄株だったため、実ができず種から増やすことができません。

 

次は、金木犀(キンモクセイ)の挿し木のやり方をお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の挿し木のやり方はどうするの?

 

金木犀の挿し木は今年伸びた若い枝を用います。

 

枝は根もとから切るようにしましょう。

切った枝は挿す前に1~2時間ほど水につけておきます。

そして、枝の切り口に「発根促進剤」を塗っておきます。

最後にあらかじめ用意した新しい清潔な苗床に埋めましょう。

 

次に、金木犀(キンモクセイ)のかかりうる病気や害虫の対策法をお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)のかかりうる病気や害虫の対策方法は?

 

金木犀は「褐斑病」「先葉枯病」「炭そ病」などの病気にかかります。

 

「褐斑病」の症状は葉の周囲に褐色の斑点が発生し、しばらくすると白っぽくなり枯れてしまいます。

 

「先葉枯病」の症状は葉の先端が黄色に変わったのちに灰白色になってしまいます。

 

「炭そ病」の症状は葉の縁に褐色で円形の病斑が発生した後に枯れてしまいます。

原因はどれも日当たりと風通しが悪いことなので、注意しましょう。

 

害虫にはイガラムシ類ハダニが考えられます。

発生してしまった場合には、薬剤を散布するなどして対応しましょう。

 

それでは次に、金木犀(キンモクセイ)の花が咲かない原因をお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の花が咲かない原因は?枯れる(枯れた)のはなぜ?

 

金木犀の花が咲かない原因には大気汚染や日照不足などが考えられます。

植え付けの際には金木犀に適した環境に植えてあげるようにしましょう。

 

また、水やりの際には葉についた汚れを落とすようにしてあげるとよいです。

 

次は、金木犀(キンモクセイ)と銀木犀の違いをお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)と銀木犀の違いはなに?

 

金木犀は銀木犀の変種とされています。

金木犀と銀木犀は見た目はとても似ていますが、銀木犀は花が白色で、香りはあまり強くありません。

 

次に、金木犀(キンモクセイ)の花言葉をお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の花言葉はなに?英語でなんていうの?何日の誕生花?

 

金木犀の花言葉は「高潔な人」「謙遜」です。

金木犀はとても美しい花言葉ですね!

 

金木犀は英語で「Fragrant orange」といいます。

そして金木犀は10月15日の誕生花です。

 

最後に、金木犀(キンモクセイ)の種類をお伝えします!

 

金木犀(キンモクセイ)の種類や品種は何があるの?別名はあるの?

 

金木犀は品種名つきの苗はあまり販売されていません。

 

金木犀には花の色が薄い「ウスギモクセイ」がありますが、多くが区別されずに出回っています。

金木犀の別名には「木犀花」「丹桂」などがあります。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

金木犀(キンモクセイ)のまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは17個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①金木犀(キンモクセイ)の育て方(環境、土、肥料、水やり)

金木犀は日当たりがよく、水はけのよい場所を好みます。

金木犀は日当たりを好む「陽樹」に分類されるため、日当たりの良い場所に植えるように意識しましょう!

日陰で育てると日照不足で枝が細くなったり、葉が落ちてしまう場合があるので注意しましょう!

土は「赤玉土」と「腐葉土」をおおよそ2:1の割合で混ぜましょう。

金木犀は肥えた土を好むため、土がやせている場合「堆肥」や「鶏糞」などの有機肥料を混ぜ込みましょう。

水は土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。

 

②金木犀(キンモクセイ)の木の画像(写真)!特徴や寿命は?成長速度は早いの?

それでは、改めて今回ご紹介した金木犀の画像を見てみましょう!

 

金木犀は「三大香木」の1つとされるほどの香りの良さが特徴です。

金木犀の甘い香りは秋の風物詩として親しまれています。

金木犀の寿命は数百年と非常に長いです。

金木犀の成長速度はやや遅めです。

植えてから1~2年は特に成長がゆっくりしています。

 

③金木犀(キンモクセイ)の開花時期や季節はいつ頃なの?樹高はどれくらいになるの?

金木犀の開花時期は9~10月の秋です。

金木犀は「常緑高木」に分類されるだけあり、樹高は2.0~4.0mまで成長します。

 

④金木犀(キンモクセイ)はどんな匂いがするの?香水の香りになるの?

金木犀は「三大香木」のひとつに数えられるほど香りが良いです。

金木犀は強く甘い匂いがして、秋の風物詩としても有名です。

そのため、香水芳香剤の原料としても親しまれています。

 

⑤金木犀(キンモクセイ)の名所はどこ?

金木犀の名所は東京都立川市にある「昭和記念公園」がおすすめです。

広々とした敷地内にはたくさんの金木犀が植えられており、金木犀の甘い香りを楽しむことができます。

または同じく東京練馬区にある「光が丘公園」がおすすめです。

こちらの見どころは公園西側の歩道沿いにある300mの金木犀並木です。

ぜひ訪れてみてください!

 

⑥金木犀(キンモクセイ)の苗の植え方(植え付け)は?

金木犀の苗は3~5月または9~10月に植え付けましょう。

植え付けの際にはあらかじめ「堆肥」や「鶏糞」「腐葉土」などを混ぜ合わせておきましょう。

植穴は苗より一回り大きく掘りましょう。

そして苗を植え、土をかぶせてから水をかけて株を固定しましょう。

 

⑦金木犀(キンモクセイ)の鉢植え(盆栽)や地植え(庭植え)で育てる際のポイントは?

金木犀を鉢植えで育てる場合は、8号以上の大きな植木鉢に植えましょう。

金木犀は葉に汚れが付くのを嫌がるため、外で管理する際には地面よりも少し高い場所に置くようにすると良いです。

地植えの場合も鉢植えと同じようなポイントに気をつければ大丈夫です。

 

⑧金木犀(キンモクセイ)の植え替えや移植のやり方は?

金木犀は地植えの場合、植え替えの必要はありません。

鉢植えの場合は鉢に根がまわってきたら、一回り大きな鉢植えに植えかえましょう。

植えかえる際には新しい土を使うようにしましょう。

 

⑨金木犀(キンモクセイ)の寄せ植えに合う植物はなにがあるの?

金木犀は「常緑樹」なので、彩りを加える庭木としてぴったりです。

他にも庭木として有名である「シラカシ」「シマトネリコ」「コニファー」「ヒイラギ」「クチナシ」などを一緒に植えてあげるとよいでしょう。

 

⑩金木犀(キンモクセイ)の強剪定(切り戻し)の時期とポイントは?透かし剪定のやり方は?

金木犀は花後から春先までに剪定しましょう。

金木犀の切り戻しは枝を半分から三分の一あたりで剪定します。

むやみに切ってしまうと、細かい枝がたくさん出て全体のバランスが崩れてしまう場合があるので注意しましょう。

透かし剪定は細かい枝が多く、風通しが悪い場合に込み入ってる枝を根もとから落とすことで全体のバランスを整える剪定方法です。

枝の密度を適度にすることを目的とするため、こまめに全体をみて樹形がよくなるようにこころがけましょう。

 

⑪金木犀(キンモクセイ)の増やし方!

金木犀の増やし方には「」または「挿し木」などの方法があります。

 

⑫金木犀(キンモクセイ)の挿し木のやり方はどうするの?

金木犀の挿し木は今年伸びた若い枝を用います。

枝は根もとから切るようにしましょう。

切った枝は挿す前に1~2時間ほど水につけておきます。

そして、枝の切り口に「発根促進剤」を塗っておきます。

最後にあらかじめ用意した新しい清潔な苗床に埋めましょう。

 

⑬金木犀(キンモクセイ)のかかりうる病気や害虫の対策方法は?

金木犀は「褐斑病」「先葉枯病」「炭そ病」などの病気にかかります。

「褐斑病」の症状は葉の周囲に褐色の斑点が発生し、しばらくすると白っぽくなり枯れてしまいます。

「先葉枯病」の症状は葉の先端が黄色に変わったのちに灰白色になってしまいます。

「炭そ病」の症状は葉の縁に褐色で円形の病斑が発生した後に枯れてしまいます。

原因はどれも日当たりと風通しが悪いことなので、注意しましょう。

害虫にはイガラムシ類やハダニが考えられます。

発生してしまった場合には、薬剤を散布するなどして対応しましょう。

 

⑭金木犀(キンモクセイ)の花が咲かない原因は?枯れる(枯れた)のはなぜ?

金木犀の花が咲かない原因には大気汚染や日照不足などが考えられます。

植え付けの際には金木犀に適した環境に植えてあげるようにしましょう。

また、水やりの際には葉についた汚れを落とすようにしてあげるとよいです。

 

⑮金木犀(キンモクセイ)と銀木犀の違いはなに?

金木犀は銀木犀の変種とされています。

金木犀と銀木犀は見た目はとても似ていますが、銀木犀は花が白色で、香りはあまり強くありません。

 

⑯金木犀(キンモクセイ)の花言葉はなに?英語でなんていうの?何日の誕生花?

金木犀の花言葉は「高潔な人」「謙遜」です。

金木犀は英語で「Fragrant orange」といいます。

金木犀は10月15日の誕生花です。

 

⑰金木犀(キンモクセイ)の種類や品種は何があるの?別名はあるの?

金木犀は品種名つきの苗はあまり販売されていません。

金木犀には花の色が薄い「ウスギモクセイ」がありますが、多くが区別されずに出回っています。

金木犀の別名には「木犀花」「丹桂」などがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)