シラカシの育て方!生垣にする方法やドングリとの関係など5つのポイント!








冬でも葉が落ちない、常緑樹のシラカシ。

樹形も綺麗で、長い年月一緒に暮らしていくシンボルツリーとして、自宅の庭に植えたい!

と考えている方もいらっしゃるのでは?

 

 

シラカシは手がかからず、とっても丈夫な常緑高木です。

難しい知識は必要ありません!

シンボルツリーとして維持していくのに必要なのはアレアレだけです!

 

今回はシラカシについてのポイント、

①シラカシの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②シラカシを生垣にする方法とは?
③シラカシの害虫対策はどうする?
④シラカシの開花時期はいつ頃?
⑤シラカシとドングリの関係ってなに?

 

以上の5つ点についてお伝えします。

まずはシラカシの育て方からお伝えします!

 

シラカシの育て方は?

 

シラカシは、高さが20mにもなるほど、ぐんぐん成長します。

シラカシを植える場所には十分なスペースを確保して、一度植えたら場所を変えないようにしましょう。

 

シラカシは太い根を真下に伸ばすので、移植しようとすると根が傷んで枯れることもありますよ!

最終的にどうしたいかを、しっかりイメージして植えるようにしましょうね。

 

ここからはさらに詳しくお話ししていきますね。

まずはシラカシが好む環境についてお伝えします!

 

スポンサーリンク

シラカシの育て方!環境はどうする?

 

シラカシは、日当たりのよい場所を好みますが、日陰でも問題なく育ちます。

シラカシは環境を特別選ばない、と言ってもよさそうですね。

 

では、しっかりと根をはり育つための土は何がいいのでしょうか?

次はシラカシに適した用土についてお伝えします!

 

シラカシを育てる際の適した用土は何?

 

シラカシは、多少乾燥気味であったり、水はけが悪い土壌でも育ちます。

 

心配なようであれば、植え付ける際に腐葉土などを混ぜてあげると水はけが良くなりますよ。

穴は大きめに掘って、石などあれば取り除いて植え付けてあげましょうね。

そうすることでしっかり根を張ってくれます。

 

シラカシを育てる環境、用土とお伝えしてきましたが、どうやらシラカシはとってもじょうぶな様子。

では、シラカシに与える肥料はどうしたらいいのでしょか?

 

シラカシの育て方!肥料はどうする?

 

肥料は、2月頃に油かすや堆肥などを根に当たらないように、株元から少し離れたところに穴を掘って埋めます。

 

9月頃には「化成肥料」を適量与えるようにしましょう。

これだけで十分です。

 

肥料を与えすぎると、逆に根が努力することを忘れて弱ってしまいますからね!

肥料に関しても、シラカシは過保護にしない方がいいようです。

 

次は、シラカシの水やりのポイント方法についてお伝えします。

 

シラカシを育てる際の水の量はどうする?

 

シラカシは、雨が降ることで十分水を吸収できるので、特別水やりは必要ありません。

もし、あまりに日照りが続くようであれば水を与えてあげてくださいね。

 

以上で基本的なシラカシの育て方については終わりです。

次は、シラカシを生垣にする方法をお伝えします!

 

スポンサーリンク

シラカシを生垣にする方法とは?

 

生垣とは、樹木を使って防風や防火をしたり、目隠しや景観などの機能を果たしたりするこをいいます。

 

シラカシは高く育つ木ですが、間隔を狭めて植えつければ、樹が高くなり過ぎることを防ぎます。

庭に数本植え付けるときは意識してみましょう。

 

枝が伸びるのが早いので、こまめに剪定をしてあげましょう。

そうすることで、樹の形が整うだけでなく、新しい枝が生えて葉が密な生垣になりますよ!

 

生垣にしたら、一緒に長く生活していくわけですから、害虫や病気が気になりますよね?

シラカシの害虫対策についてお伝えします!。

 

シラカシの害虫対策はどうする?

 

シラカシは、風通しと日当たりが悪いと、アブラムシやイラガ(毛虫の一種)が発生することがあります。

その影響で、葉の表面に白いカビが生える「うどんこ病」になることもあります。

 

アブラムシの対策には、牛乳を霧向きに入れてふりかけたり、油石鹸を吹きかけたりします。

 

油石鹸は自作できますよ。

2リットルサイズのペットボトル、食用油、食器用洗剤を用意します。

ペットボトルに水を半分、食用油をキャップ2〜4杯、食器用洗剤をキャップ1杯いれ、よく混ぜます。

あとは霧吹きに入れて使うだけです。

 

イラガの対策には、熱湯をかけたり、蚊やゴキブリに効く殺虫剤を散布したりしましょう。

もし「うどんこ病」にかかった場合は、早い段階での発見と対策が大切です。

見つけたら病気になっている葉を切り取って、拡大することを防ぎましょう。

 

ところで、シラカシの花を見たことがありますか?

シラカシは常緑高木ですが、とても小さな花を咲かせるんですよ。

 

シラカシの開花時期についてお伝えします!

 

スポンサーリンク

シラカシの開花時期はいつ頃?

 

シラカシの開花時期は、4月〜5月です。

シラカシは雌雄同株(しゆうどうしゅ)で、一本の木に雄花と雌花が咲きます。

 

雄花は動物の尻尾のような見た目で、垂れ下がります。

雌花は枝の先につきますが、ほとんど目立ちません。

 

さて、花を咲かせたシラカシ。

その後にできるものは・・・

もうおわかりですね!

次はシラカシとドングリの関係についてお伝えします!

 

シラカシとドングリの関係ってなに?

 

シラカシの別名は「ドングリの木」!

花が咲いた年の秋に実がつきます。

 

 

ちなみに、ドングリのなる木はシラカシだけじゃないんですよ!

 

「スダジイ」「アラカシ」「コナラ」「クヌギ」などがあります。

庭に植えたシラカシにドングリがなる様子を想像すると、思わず微笑んでしまいますね。

 

  • オススメ記事

アオダモの育て方等はこちらをご覧ください。

イロハモミジの育て方等はこちらをご覧ください。

ヒメシャラの育て方等はこちらをご覧ください。

 

シラカシのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは5つありました。

1個づつ振り返ってみましょう!

 

①シラカシの育て方(環境、土、肥料、水やり)

シラカシは、日当たりのよい場所を好みますが、日陰でも問題なく育ちます。

多少乾燥気味であったり、水はけが悪い土壌でも育ちます。

肥料は、2月頃に油かすや堆肥などを根に当たらないように、株元から少し離れたところに穴を掘って埋めます。

9月頃には「化成肥料」を適量与えるようにしましょう。

雨が降ることで十分水を吸収できるので、特別水やりは必要ありません。

 

②シラカシを生垣にする方法とは?

枝が伸びるのが早いので、こまめに剪定をしてあげましょう。

そうすることで、樹の形が整うだけでなく、新しい枝が生えて葉が密な生垣になりますよ!

 

③シラカシの害虫対策はどうする?

風通しと日当たりが悪いと、アブラムシやイラガ(毛虫の一種)が発生することがあります。

その影響で、葉の表面に白いカビが生える「うどんこ病」になることもあります。

アブラムシの対策には、牛乳を霧向きに入れてふりかけたり、油石鹸を吹きかけて駆除・予防しましょう。

 

④シラカシの開花時期はいつ頃?

シラカシの開花時期は、4月〜5月です。

 

⑤シラカシとドングリの関係ってなに?

 

シラカシの別名は「ドングリの木」!

花が咲いた年の秋に実がつきます。

 

 

シラカシのこと、詳しくなっていただけたでしょうか?

シンボルツリーとしてお迎えを考えていらっしゃる方は、これを参考に、素敵なお庭に仕上げてくださいね!

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)