フクシアの育て方!鉢植えで育てる方法や花言葉など6つのポイント!








”貴婦人のイヤリング„ともいわれるフクシア。

下向きに垂れるように付ける花が特徴的です。

 

 

フクシアは季節によって、育てる環境が変わります。

鉢植えにして、季節に合った場所へ移動してあげることで、上手に育てることができます!

 

また、育て方には〇〇の与え方が重要なポイントになります。

「正しい〇〇の与え方」でフクシアを枯らさずに育てることができるのでお伝えします!

 

今回はフクシアについてのポイント、

①フクシアの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②フクシアの地植えと鉢植えのポイントとは?
③フクシアの冬越しポイントは?
④フクシアの開花時期はいつ頃?
⑤フクシアの種類や品種はなにがあるの?
⑥フクシアの花言葉はなに?

 

以上6つの点についてお伝えします。

まずはフクシアの育て方からお伝えします!

 

フクシアの育て方は?

 

暑さにも寒さにも強くないフクシア。

ガーデニング初心者の方には、少々難しいかもしれませんが、鮮やかな花を咲かせてくれた時の喜びは格別でしょう。

 

最初は、フクシアが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

フクシアの育て方!環境はどうする?

 

春は、日差しがそれほど強くないので、日当たりが良くて風通しの良い場所に置きましょう。

夏は、日差し強いので、日当たりの良い日陰に置いてあげると良いでしょう。

 

すべての季節共通ですが、吊るしてあげると地面の遮熱を避ける事が出来ますので、吊るしてあげると、より育てやすいです。

 

 

フクシアは、「灰色かび病」という病気にかかる事があります。

※灰色かび病とは、生育を阻害するだけでなく、観賞価値や収量までもが下がってしまう病気です。

 

枝や茎が侵されると、そこから上の部分が枯れて大きな被害を受けることがあります。

この病気は「湿度が高い時期」と「低温の時期」に発病します。

 

予防するには、風通しを良くして、枯れ葉などを取り除くと良いでしょう。

また、害虫も発生しやすく「オンシツコナジラミ」や「ハダニ」などを駆除する必要があります。

 

そのままにしますと、葉が黒く変色したり、光沢がなくなり、最悪枯れてしまいますよ。

 

次は、フクシアに適した用土についてお伝えします!

 

フクシアを育てる際の適した用土は何?

 

フレシアは、水はけの良い土を好むので、市販の草花用培養土に「日向土小粒を2割」程度混ぜると育ちやすいです。

植物にとって用土は、人にとっての家のようなものです。

フレシアのキレイな花を咲かせてあげるためにもしっかりとした用土を使いましょうね。

 

次は、フレシアに必要な肥料についてお伝えします!

 

フクシアの育て方!肥料はどうする?

 

生育が良い株には、夏と冬を除き、置き肥と液体肥料をあげてください。

生育が悪そうな株には肥料は、必要ありません。

肥料は、週に一回あげれば問題なく育ちます。

 

では次は、フクシアの水やりポイントについてお伝えします。

 

フクシアを育てる際の水の量はどうする?

 

土が乾いていたら、水をあげてましょう。

 

フクシアは、水切れに弱いので、しっかりと水をあげなくては枯れてしまいます。

逆に、水をやりすぎると根が腐ってしまい枯れます。

 

また、冬になると葉がすべて落ちて、枯れたと思われるかもしれませんが、休眠しているだけなので、しっかりと水をあげて下さい。

 

水やりはフクシアを育てるために、大切なポイントなので、育てながらコツをつかみましょう!

 

早くきれいな花を咲かせてほしいと思い、つい多めに上げてしまいそうですが、そこは我慢してほどほどにあげましょう。

 

以上で基本的なフクシアの育て方については終わりです。

次は、フクシアの地植えと鉢植えのポイントについてお伝えします。

 

スポンサーリンク

フクシアの地植えと鉢植えのポイントとは?

 

まず、フクシアの地植えについてですが、どこに植えるかが一番重要です。

 

水や肥料に関しては、地植えも鉢植えも変わりませんが、場所は大切です。

春と秋はそこまで、気を遣う必要はありませんが、夏と冬は特に注意が必要です!

 

 

夏は強い日差しに気を付けなくてはいけなく、冬は冬越しが、しっかりできる場所を選ぶ必要があります。

 

地植えする場合は、日差しが当たりにくい場所を探し、冬越しができる場所で管理しましょう。

 

なので、季節に応じて場所を移して育てるようにしましょう。

 

「冬越し」というキーワードが出てきましたが、冬越しのポイントはご存じですか?

次は、フクシアの冬越しのポイントについてお伝えします。

 

フクシアの冬越しのポイントは?

 

基本的に、フクシアは5度まででしたら、外でも冬を越せます。

 

というのも、フクシアは品種によって耐寒温度が違うので、すべてがこれに当てはまりません。

共通して言えることは「霜が降りたら屋内の日が当たる暖かい場所に置く」ということです。

 

地植えする場合にも、冬の季節の温度が5度くらいの地域でしたら、植えられそうです。

 

厳しい寒さの冬を超えて、また春に美しい花を咲かせるフレシア。

健気で、一生懸命に生きている美しさの中に力強さも兼ね備えている花ですね。

 

次は、フクシアの開花時期についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

フクシアの開花時期はいつ?

 

フクシアの開花時期は、4月~7月と10月中旬~11月です。

開花時期は2回あります。

 

フレシアは、春に咲く花がとても美しいですが、秋ごろ開花は春には及びません。

ですが、朝晩が涼しい為、花色がより鮮明になり春とは違った美しさを見せてくれます。

 

暗い時間が長くなると開花しにくくなりますが、夜に光を当てると開花が続きます。

 

 

季節によって、色の鮮やかさが変わるフレシア。

育てるのは大変ですが、その分、育て甲斐がありそうですね!

 

次は、フクシアの種類や品種についてお伝えします。

 

フクシアの種類や品種はなにがあるの?

 

フクシアには、多くの品種があります。

今回は代表的な3種類ご紹介します。

 

・トリフィラタイプ

暑さに強く、開花しやすい。 赤に近いオレンジ色で鮮やか。

 

・エンジェルス・イヤリング

暑さ・寒さに強く、育てやすい。茎が真っすぐ伸びるタイプや横へ広がるタイプなどがある。

 

・マリンカ

トリフィラと同じく暑さに強い、ドレスのような形をした独特な花が印象的で色は鮮やか赤。

 

3種類とも鮮やかな色で、どれも開花が待ち遠しくなりそうな花ばかりですね!

 

次は、フクシアの花言葉についてお伝えします。

 

フクシアの花言葉はなに?

 

フクシアの花言葉は「信じた愛」「恋の予感」「暖かい心」です。

 

花の見た目通り、とても素敵な言葉だらけですね。

春にしているとまさに、愛や恋などにぴったりの花といえそうです。

 

  • オススメ記事

ツリバナの育て方等はこちらをご覧ください。

グズマニアの育て方等はこちらをご覧ください。

ガザニアの育て方等はこちらをご覧ください。

 

フクシアのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①フクシアの育て方(環境、土、肥料、水やり)

環境は、日が当たりにくい日陰を選びましょう。

また吊るしてあげると熱を持つにくく、育てやすいです。

土は、草花用培養土に日向土を2割ほど混ぜます。

肥料は、元気の良い株に週一回程度あげましょう。

水やりは、水切れにならないように注意して、冬の時期は花がなくてもあげ続けるのがポイントです。

 

②フクシアの地植えと鉢植えのポイントとは?

地植えの場合、日が当たりすぎず、冬越しができる場所に植えましょう。

鉢植えの場合は、季節に応じて鉢の置き場所を変えることが大切です。

 

③フクシアの冬越しポイントは?

5度までだったら外でも育てられますが、霜がついた場合は室内で育てましょう。

品種によって、耐えられる温度が違います。

 

④フクシアの開花時期はいつ?

フクシアの開花時期は、4月~7月または10月中旬から11月です。

 

⑤フクシアの種類や品種はなにがあるの?

・トリフィラタイプ

・エンジェルス・イヤリング

・マリンカ

などの種類があります。

 

⑥フクシアの花言葉はなに?

フクシアの花言葉は、「信じた愛」「恋の予感」「暖かい心」です。

 

色鮮やかで貴婦人のイヤリングと呼ばれるのも納得のフクシア。

是非、ご家庭で育ててみてはいかかでしょうか?

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)