【トキワサンザシのまとめ!】育て方(適した環境や剪定)と花言葉等6個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、トキワサンザシについてまとめていきたいと思います。

 

トキワサンザシはバラ科の植物で、西アジアが原産です。

漢字では、「常盤山櫨子」と書き、日本では庭木として植えられています。

 

学名は、「Pyracantha coccinea」といいます。

 

今回は、トキワサンザシについてのポイント、

①トキワサンザシの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②トキワサンザシの画像(写真)!特徴は?花や実はどんな感じ?食用なの?
③トキワサンザシの開花時期や季節はいつ頃なの?
④トキワサンザシの盆栽の剪定ポイントは?
⑤トキワサンザシとピラカンサの違いはなに?
⑥トキワサンザシの花言葉はなに?

 

以上6個の点についてお伝えします。

まずはトキワサンザシの育て方からお伝えします!

 

トキワサンザシの育て方は?

 

トキワカンザシを育てる上で注意すべき点は、枝の伸びが早いため剪定を行う必要があることです。

 

成長すると、高さがは4mほどの大きさにまでなります。

乾燥に注意すれば特別な管理は必要ないため、非常に育てやすい植物です。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、トキワサンザシが好む環境についてお伝えします!

 

トキワサンザシの育て方!環境はどうする?

 

トキワサンザシは日当たりの良い場所が適しています。

 

また、水はけの良い場所も好みますが、乾燥しすぎには注意しましょう。

成長すると広範囲に枝を伸ばすため、広い場所での植え付けがオススメです。

 

次は、トキワサンザシに適した用土についてお伝えします!

 

トキワサンザシを育てる際の適した用土は何?

 

トキワサンザシを育てる際は、水はけの良い土を選びます。

 

さらに腐植質の土を好むため、腐葉土や堆肥を混ぜ込んでおきます。

鉢植えの場合には、赤玉土7:腐葉土3の割合で配合することをオススメします。

 

次は、トキワサンザシに必要な肥料についてお伝えします!

 

トキワサンザシの育て方!肥料はどうする?

 

トキワサンザシを育てる際の肥料は、庭植えの場合にはほとんど必要がありません。

 

冬(2~3月)に、緩効性肥料を与えます。

鉢植えの場合、開花後(6~7月)にお礼肥として緩効性肥料を与えます。

 

では次は、トキワサンザシの水やりポイントについてお伝えします!

 

トキワサンザシを育てる際の水の量はどうする?

 

トキワサンザシを育てる際の水やりは、庭植えの場合はほとんど必要ありません。

 

ただし、極端に乾燥しやすい夏季は小まめに水を与えます

水やりの時間帯としては、朝か夕方に与えます。

 

鉢植えの場合は、土の表面が乾燥していたらたっぷりと与えます。

 

以上で基本的なトキワサンザシの育て方については終わりです。

次はトキワサンザシの写真をお見せします!

 

トキワサンザシの画像(写真)!特徴は?花や実はどんな感じ?食用なの?

 

 

トキワサンザシは散房花序に多くの花を付けます。

 

花は白色で、5枚の花弁を付けます。

葉は互生してつけ、長卵形で厚みがあります。

 

また、葉の表面には光沢があり、縁には鋸歯があります。

 

果実は径6mmほどで、紅色になります。

トキワサンザシの実はとても苦く、毒性もあるため食用には向いていません。

 

1~2月は毒性が弱くなり鳥たちの貴重な餌となります。

 

次に、トキワサンザシの開花時期をお伝えします!

 

トキワサンザシの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

トキワサンザシの開花時期は5~6月です。

花径は1cmと小さいですが、果実はたくさんつき鮮やかできれいです。

 

次は、トキワサンザシの盆栽の剪定ポイントをお伝えします!

 

トキワサンザシの盆栽の剪定ポイントは?

 

トキワサンザシの剪定は開花後の6~9月に行います。

 

花つきをよくするためには、長く伸びている枝を剪定します。

成長すると真上に伸びる枝が多いため刈り込みをしてコンパクトに整えます。

 

冬に強剪定を行うと花つきや実の付きが悪くなってしまうため注意が必要です。

 

それでは次に、トキワサンザシとピラカンサの違いをお伝えします!

 

トキワサンザシとピラカンサの違いはなに?

 

ピラカンサという名称の中に、トキワサンザシが含まれています。

 

トキワサンザシの他、タチバナモドキ、ヒマラヤビラカンサ、ハーレクインなどもピラカンサに含まれます。

花の色、葉の形状などから見分けますが、正確な同定が困難な植物です。

 

それでは最後に、トキワサンザシの花言葉をお伝えします!

 

トキワサンザシの花言葉はなに?

 

トキワサンザシの花言葉は、「美しさはあなたの魅力」、「慈悲」、「防衛」などがあります。

 

花言葉の由来は、赤い実が情熱的に映ることが由来となっているようです。

また、枝にとげが生えていることから身を守るといった意味の花言葉がついたようです。

 

真赤な果実をプレゼントして告白というのも良いですね。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

トキワサンザシのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①トキワサンザシの育て方(環境、土、肥料、水やり)

トキワカンザシは日当たりの良い場所が適しています。

育てる際の用土は、水はけの良い土を選びます。

育てる際の肥料は、庭植えの場合はほとんど必要なく、冬(2~3月)に、緩効性肥料を与えます。

育てる際の水やりは、庭植えの場合はほとんど必要ありません。

ただし、極端に乾燥しやすい夏季は小まめに水を与えます。

鉢植えの場合は、土の表面が乾燥していたらたっぷりと与えます。

 

②トキワサンザシの画像(写真)!特徴は?花や実はどんな感じ?食用なの?

トキワサンザシは散房花序に多くの花を付けます。

花は白色で、5枚の花弁を付けます。

果実は径6mmほどで、紅色になります。

トキワサンザシの実はとても苦く、毒性もあるため食用には向いていません。

 

③トキワサンザシの開花時期や季節はいつ頃なの?

トキワサンザシの開花時期は5~6月です。

 

④トキワサンザシの盆栽の剪定ポイントは?

トキワサンザシの剪定は開花後の6~9月に行います。

花つきをよくするためには、長く伸びている枝を剪定します。

冬に強剪定を行うと花つきや実の付きが悪くなってしまうため注意が必要です。

 

⑤トキワサンザシとピラカンサの違いはなに?

ピラカンサという名称の中に、トキワサンザシが含まれています。

トキワサンザシの他、タチバナモドキ、ヒマラヤビラカンサ、ハーレクインなどもピラカンサに含まれます。

 

⑥トキワサンザシの花言葉はなに?

トキワサンザシの花言葉は、「美しさはあなたの魅力」、「慈悲」、「防衛」などがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)