タチアオイの育て方!花の季節や種類など10個のポイント!








ハイビスカスのような花をたくさん咲かせ、見ごたえのあるタチアオイ。

 

 

アオイ科タチアオイ属の園芸品種で一年草のものと多年草のものがあります。

梅雨入りの頃から花を咲かせ、梅雨が終わると共に咲き終わることが多く、ツユアオイとも呼ばれています。

 

そんな魅力あふれるタチアオイの増やし方などについても紹介しています。

ぜひ、隅々までチェックしてみてくださいね。

 

今回はタチアオイについてのポイント、

①タチアオイの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②タチアオイの開花時期はいつ頃?
③タチアオイの剪定の方法は?
④タチアオイを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントは?
⑤タチアオイの植え替え時期とポイントは?
⑥タチアオイの注意すべき病気や害虫は?対策方法も!
⑦タチアオイの増やし方は?
⑧タチアオイの株分けのやり方は?
⑨タチアオイの花言葉はなに?
⑩タチアオイの種類や品種は何があるの?

 

以上10個の点についてお伝えします。

まずはタチアオイの育て方からお伝えします!

 

タチアオイの育て方は?

 

耐寒性も耐暑性もあるので育てやすいです。

 

 

品種によって、高さや花色などバリエーションも多いため、自分好みの品種を見つけて育ててみましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、タチアオイが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

タチアオイの育て方!環境はどうする?

 

タチアオイは日当たりのいい場所が適しています。

また、根腐れが起きないように水はけのいい場所で育てましょう。

 

次は、タチアオイに適した用土についてお伝えします!

 

タチアオイを育てる際の適した用土は何?

 

タチアオイは水はけのいい土が適しています。

 

自分で作る場合、赤玉土(小粒)を6、腐葉土を3、パーライトを1で混ぜましょう。

また、一般的な草花用の培養土でも大丈夫です。

地植えの場合、よく耕した後、腐葉土をたっぷりと混ぜ込んでおきましょう。

 

次は、タチアオイに必要な肥料についてお伝えします!

 

タチアオイの育て方!肥料はどうする?

 

植え付ける前に、緩効性の化成肥料を混ぜておきましょう。

 

3月には2週間に1度液体肥料を、4月には緩効性の化成肥料を置き肥として1度与えましょう。

ただし、順調に生長しているようであれば特に与える必要はありません。

 

では次は、タチアオイの種まきについてお伝えします!

 

タチアオイの種まき時期と種まきのポイントは?

 

タチアオイの種まきは3~4月もしくは9~11月に行いましょう。

 

 

育苗ポットを用意し、清潔な土を入れたら、その中心に種を3粒ほどまきます。

その上を土で軽く覆い、発芽するまでは土を乾燥させないようにしましょう。

 

本葉が3枚ほどつくまで生長したら、鉢などに植え替えましょう。

 

次は、タチアオイの水やりポイントについてお伝えします!

 

タチアオイを育てる際の水の量はどうする?

 

鉢植えの場合、土が乾燥していたらたっぷりと水を与えましょう。

庭植えの場合、ほとんど必要ありません。

 

以上で基本的なタチアオイの育て方については終わりです。

次はタチアオイの開花時期についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

タチアオイの開花時期はいつ頃?

 

タチアオイの開花時期は6~8月です。

 

 

まっすぐに茎を伸ばし、見ごたえのある花を咲かせます。

ハイビスカスのような花は夏にピッタリです。

 

次は、タチアオイの剪定についてお伝えします!

 

タチアオイの剪定の方法は?

 

タチアオイは花が枯れた後に放っておくと、病気などの被害に合う可能性があります。

ですので、花が咲き終わったら、茎から切っていきましょう。

 

また、株が混み合っていると害虫が発生しやすくなるため、剪定して風通しをよくしましょう。

 

次は、タチアオイを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントについてお伝えします!

 

タチアオイを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントは?

 

タチアオイは風通しのいい場所で管理しましょう。

多湿の状態で育てると根腐れを起こしてしまう可能性があるため、注意しましょう。

 

また、草丈の高くなる品種を育てる場合、支柱を立てましょう。

 

次は、タチアオイの植え替えについてお伝えします!

 

タチアオイの植え替え時期とポイントは?

 

タチアオイの植え替えは1年に1度、春か秋に行いましょう。

掘り起こしたら根についている土を落とし、新たな土へと植え替えましょう。

 

ただし、基本的にタチアオイは移植を嫌うため、植え替えはオススメできません。

 

次は、タチアオイの注意すべき病気や害虫についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

タチアオイの注意すべき病気や害虫は?対策方法も!

 

タチアオイが注意すべき病気は、斑点病です。

 

斑点病とは、葉や茎に小さな斑点が発生する病気で、悪化すると穴があいてしまいます。

水はけの悪さが原因で発病するため、水はけのいい場所で育てましょう。

 

 

タチアオイが注意すべき害虫は、ワタノメイガです。

見つけ次第、駆除しましょう。

 

次は、タチアオイの増やし方についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

タチアオイの増やし方は?

 

タチアオイの増やし方には、種まきと株分けがあります。

 

種まきについては既に述べましたので、株分けについて詳しく紹介していきたいと思います。

ですので次は、タチアオイの株分けについてお伝えします!

 

タチアオイの株分けのやり方は?

 

タチアオイの株分けは3~4月もしくは10~11月が適期です。

 

植え替えるときに一緒に株分けを行うとよいでしょう。

ポイントとしては、できるだけ根がついている状態で分けましょう。

 

また、分けた株に5つほど芽がつくようにすることをオススメします。

 

次は、タチアオイの花言葉についてお伝えします!

 

タチアオイの花言葉はなに?

 

タチアオイの花言葉には「大望」「豊かな実り」「野心」などがあります。

 

 

これらは、タチアオイは多くの実をつけることからついたといわれています。

 

次は、タチアオイの種類や品種についてお伝えします!

 

タチアオイの種類や品種は何があるの?

 

タチアオイは園芸品種ということもあり、様々な種類ものがあります。

 

一重咲きのものから八重咲のもの、花色は赤やピンク、白色などがあります。

品種としては、八重咲きで大きな花を咲かせるサマーカーニバル・グループ一重で黒色の花を咲かせるクロタチアオイなどがあります。

 

それでは、最後に今回お伝えした事をまとめたいと思います。

 

  • オススメ記事

アスチルベの育て方等はこちらをご覧下さい。

セントポーリアの育て方等はこちらをご覧ください。

ササユリの育て方等はこちらをご覧ください。

 

タチアオイのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは10個ありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①タチアオイの育て方(環境、土、肥料、水やり)

日当たりのいい場所が適しています。

土は、水はけのいいものが適しています。

肥料は、植え付ける前に緩効性の化成肥料を混ぜておきましょう。

また、3月には2週間に1度液体肥料を、4月には緩効性の化成肥料を置き肥として1度与えましょう。

種まきは3~4月もしくは9~11月に行いましょう。

水は、鉢植えの場合、土が乾燥していたらたっぷりと与えましょう。

庭植えの場合、ほとんど必要ありません。

 

②タチアオイの開花時期はいつ頃?

タチアオイの開花時期は6~8月です。

 

③タチアオイの剪定の方法は?

花が咲き終わったら、茎から切っていきましょう。

 

④タチアオイを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントは?

タチアオイは風通しのいい場所で管理しましょう。

また、草丈の高くなる品種を育てる場合、支柱を立てましょう。

 

⑤タチアオイの植え替え時期とポイントは?

タチアオイは1年に1度、春か秋に行いましょう。

掘り起こしたら根についている土を落とし、新たな土へと植え替えましょう。

 

⑥タチアオイの注意すべき病気や害虫は?対策方法も!

タチアオイが注意すべき病気は、斑点病です。

水はけの悪さが原因で発病するため、水はけのいい場所で育てましょう。

タチアオイが注意すべき害虫は、ワタノメイガです。

見つけ次第、駆除しましょう。

 

⑦タチアオイの増やし方は?

タチアオイの増やし方には、種まきと株分けがあります。

 

⑧タチアオイの株分けのやり方は?

タチアオイの株分けは3~4月もしくは10~11月に行いましょう。

できるだけ根がついていて、芽も5つほどついている状態になるように株分けしましょう。

 

⑨タチアオイの花言葉はなに?

タチアオイの花言葉には「大望」「豊かな実り」「野心」などがあります。

 

⑩タチアオイの種類や品種は何があるの?

一重咲きのものや八重咲のものから、赤やピンクなど様々な種類のものがあります。

八重咲きで大きな花を咲かせるサマーカーニバル・グループや一重で黒色の花を咲かせるクロタチアオイなどがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)