ジャガイモの育て方(栽培)!収穫時期や種類など9つのポイント!








食卓には欠かせない大活躍の野菜、ジャガイモ。

 

 

野菜と聞くと、育てるのが難しいのではないかと思われがちですが、ジャガイモは比較的簡単に育てることができます。

 

プランターや袋でも栽培することができるため、ベランダなどでも育てることができます。

ぜひ、挑戦してみましょう。

 

今回はジャガイモについてのポイント、

①ジャガイモって家庭菜園で育てる事ができるの?
②ジャガイモの育て方(環境、土、肥料、水やり)
③ジャガイモの植える時期っていつ?
④ジャガイモの植え方(植え付け)はどうする?
⑤ジャガイモをプランターで育てるポイントは?
⑥ジャガイモの収穫時期っていつ?
⑦ジャガイモの保存期間っていくらぐらいなの? 冷凍保存ってできるの?
⑧ジャガイモの害虫や病気の対策はどうする?
⑨ジャガイモの種類や品種ってなにがあるの?

 

以上9つの点についてお伝えします。

まずはジャガイモの家庭菜園についてお伝えします!

 

ジャガイモって家庭菜園で育てる事ができるの?

 

ジャガイモって家庭菜園で育てる事ができます。

 

季節は、春一番がよいでしょう。

比較的、簡単に育てることができるため、人気の野菜です。

 

最初は、ジャガイモの育て方についてお伝えします!

 

ジャガイモの育て方(栽培)は?

 

ジャガイモは日光に当たると、ソラニンという毒素のある物質を作ります。

ですので、ジャガイモが地表に出ないように注意ましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ジャガイモが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ジャガイモの育て方!環境はどうする?

 

じゃがいもを育てる際には、日当たりと風通しのいい場所で育てることをオススメします。

 

 

気温が15~24℃ほどの中で育てるとよいでしょう。

また、水はけのいい土壌も適しています。

 

次は、ジャガイモに適した用土についてお伝えします!

 

ジャガイモを育てる際の適した用土は何?

 

プランターの場合、一般的な野菜用培養土でよいでしょう。

畑の場合、ジャガイモは酸性の土を好むので、それに応じた土質にするとよいかもしれません。

 

次は、ジャガイモに必要な肥料についてお伝えします!

 

ジャガイモの育て方!肥料はどうする?

 

植え付ける1週間以上前に、化成肥料や有機配合肥料を混ぜておきましょう。

また、芽かきをしたときと蕾がついたときに追肥するとよいでしょう。

 

次は、ジャガイモの水やりポイントについてお伝えします!

 

ジャガイモを育てる際の水の量はどうする?

 

基本的には、水を与える必要はありません。

 

 

育ちをよくしたいのであれば、水の代わりに液体肥料を薄めたものを与えるとよいでしょう。

 

以上で基本的なジャガイモの育て方については終わりです。

次はジャガイモの植える時期についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ジャガイモの植える時期っていつ?

 

ジャガイモは春か秋に植えるとよいでしょう。

 

 

具体的には、春は3~4月くらい、秋は8月~9月がオススメです。

 

ですが、初めて栽培をする場合、春に植える方がよいでしょう。

秋の植え付けですと、残暑でタネイモが腐ってしまったり、冬の寒さによって育ちにくくなってしまうからです。

 

次は、ジャガイモの植え方についてお伝えします!

 

ジャガイモの植え方(植え付け)はどうする?

 

タネイモで植える場合、タネイモの大きさが50g以上でしたら、切って植えましょう。

 

事前に芽を出しておき、その芽が出ている部分を残して、縦に切りましょう。

切り口は腐らないように草木炭などをつけておき、その後直射日光に当て、1日ほど乾かしましょう。

 

植える際は、10cmほどの植え溝を作り、複数植える場合は30cmほど間隔を空けましょう。

このとき、深く植えてしまうと芽が出にくくなってしまうため、土が5cmほど上にのるくらいにしましょう。

 

次は、ジャガイモをプランターで育てるポイントについてお伝えします!

 

ジャガイモをプランターで育てるポイントは?

 

プランターは深さ30cm以上の深型のものを使いましょう。

1株植えるのであれば横幅30~40cm、2株であれば横幅80cm程度がよいでしょう。

 

次は、ジャガイモの収穫時期についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ジャガイモの収穫時期っていつ?

 

ジャガイモの収穫時期は、地上に出ている葉や茎が枯れ始めて黄色くなってきたときです。

 

 

天気がいい、土が乾燥している日に収穫するとよいでしょう。

 

次は、ジャガイモの保存についてお伝えします!

 

ジャガイモの保存期間っていくらぐらいなの? 冷凍保存ってできるの?

 

風通しがいい暗い場所で、新聞紙に包んで保存することで1ヶ月ほど保存できます。

また、ジャガイモは冷凍保存することができます。

 

しかし、皮がついたままの生の状態は避けましょう。

 

皮をむき、一度火を通すことをオススメします。

 

次は、ジャガイモの害虫、病気の対策についてお伝えします!

 

ジャガイモの害虫や病気の対策はどうする?

 

注意する害虫は、アブラムシです。

見つけ次第、すぐに駆除しましょう。

 

予防をする場合、アブラムシは反射光を嫌うので、シルバーマルチなどを巻きましょう。

注意する病気は、疫病、ソウカ病などがあります。

 

疫病とは、葉に暗緑色の病斑が現れて、裏には白いカビが発生する病気です。

発病した箇所は、すぐに摘み取りましょう。

 

ソウカ病とは、ジャガイモの表皮がデコボコになる病斑が現れる病気です。

ソウカ病はアルカリ性の土壌で発生しやすいので、石灰を混ぜすぎないようにしましょう。

 

次は、ジャガイモの種類、品種についてお伝えします!

 

ジャガイモの種類や品種ってなにがあるの?

 

ジャガイモの種類は、ダンシャクやメークインが有名です。

他には、収穫量の多いシンシアや栗のような味のインカのめざめなどがあります。

 

  • オススメ記事

白菜の育て方等はこちらをご覧下さい。

アーティチョークの育て方等はこちらをご覧ください。

ハオルチアの育て方等はこちらをご覧ください。

 

ジャガイモのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは9つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①ジャガイモって家庭菜園で育てる事ができるの?

ジャガイモって家庭菜園で育てる事ができます。

季節は、春一番がよいでしょう。

 

②ジャガイモの育て方(環境、土、肥料、水やり)

日当たり、風通しのいい場所をオススメします。

土は、プランターの場合は一般的な野菜用培養土でよいでしょう。

畑の場合は酸性の土がよいかもしれません。

肥料は、植え付ける1週間以上前に化成肥料や有機配合肥料を混ぜておきましょう。

また、芽かきをしたときと蕾がついたときに追肥するとよいでしょう。

水は、基本的には要りません。

 

③ジャガイモの植える時期っていつ?

春か秋に植えるとよいでしょう。

 

④ジャガイモの植え方(植え付け)はどうする?

10cmほどの植え溝を作り、複数植える場合は30cmほど間隔を空けて植えましょう。

 

⑤ジャガイモをプランターで育てるポイントは?

深さ30cm以上の深型のプランターを使いましょう。

 

⑥ジャガイモの収穫時期っていつ?

地上に出ている葉や茎が枯れ始めて黄色くなってきたときです。

 

⑦ジャガイモの保存期間っていくらぐらいなの? 冷凍保存ってできるの?

風通しがよく、暗い場所で、新聞紙に包んで保存することで1ヶ月ほど保存できます。

冷凍保存することもできます。

 

⑧ジャガイモの害虫や病気の対策はどうする?

アブラムシは見つけ次第、すぐに駆除しましょう。

疫病は、発病した箇所をすぐに摘み取りましょう。

ソウカ病は、アルカリ性の土壌で発生しやすいので、石灰を混ぜすぎないようにしましょう。

 

⑨ジャガイモの種類や品種ってなにがあるの?

ダンシャクやメークインが有名です。

他には、収穫量の多いシンシアや栗のような味のインカのめざめ、などがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)