アーティチョーク(チョウゼンアザミ)の育て方!種まきの時期や花言葉など9つのポイント!








キク科の野菜で、日本ではチョウゼンアザミという名で有名なアーティチョーク。

 

 

ヨーロッパ、アメリカなどで頻繁に用いられる野菜です。

 

そんなアンティーチョークにはどんな弱点が・・・?

あれに気を付けないと枯れてしまう!?

 

ページ内でしっかりと紹介しますので、最後まで読んでみてください。

 

今回はアーティチョークについてのポイント、

 

①アーティチョークの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②アーティチョークを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントは?
③アーティチョークの収穫できる時期っていつ頃?
④アーティチョークの株分けのやり方は?
⑤アーティチョークの注意するべき害虫や病気の対策方法は?
⑥アーティチョークの味や効能ってどんな感じなの?
⑦アーティチョークの価格っていくらぐらいなの?
⑧アーティチョークの花言葉はなに?
⑨アーティチョークの種類や品種はなにがある?

 

以上7つの点についてお伝えします。

まずはアーティチョークの育て方からお伝えします!

 

アーティチョークの育て方は?

 

アーティチョークは、同じ場所で数年間育てることができます。

ですので、植える場所は慎重に選びましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、アーティチョークが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

アーティチョークの育て方!環境はどうする?

 

アーティチョークは、日当たりのいい場所で育てましょう。

 

 

また、寒さに強いため、氷点下を数℃下回っても枯れることはありません。

しかし、霜に当たると枯れてしまうので注意しましょう。

 

次は、アーティチョークに適した用土についてお伝えします!

 

アーティチョークを育てる際の適した用土は何?

 

アーティチョークは過湿に弱いので、水はけのいい土を好みます。

 

自分で作る場合、赤玉土(小粒)を6、腐葉土を3、川砂を1の割合で混ぜることをオススメします。

次は、アーティチョークに必要な肥料についてお伝えします!

 

アーティチョークの育て方!肥料はどうする?

 

アーティチョークの生長する時期である5~6月に、2週間に1度、液体肥料を与えましょう。

肥料が足りないと、食用される株の部分が小さいままになってしまいますので、注意しましょう。

 

では次は、アーティチョークの種まきについてお伝えします!

 

アーティチョークの種まき時期と種まきのポイントは?

 

アーティチョークの種まきは3~4月、もしくは、9~10月が適しています。

 

種を鉢などにまき、発芽するまで乾燥させないようにしましょう。

発芽後には間引きをし、本葉が5枚ほどになったら植え替えましょう。

 

次は、アーティチョークの水やりポイントについてお伝えします!

 

アーティチョークを育てる際の水の量はどうする?

 

最初に述べましたが、アンティーチョークには弱点があります・・・。

それは、湿度が関係しています!

 

 

アーティチョークは過湿も乾燥も、どちらも苦手です。

生長する時期に土が乾燥していると、生長しなくなってしまい、枯れてしまいます。

 

逆に過湿の状態では根が腐ってしまいます。

 

土が乾燥したら、水をたっぷりと与えるようにするのが良いですが、与えすぎには注意しましょう。

 

以上で基本的なアーティチョークの育て方については終わりです。

次はアーティチョークを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

アーティチョークを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントは?

 

アーティチョークは大型の植物で、草丈は150~200cmにも及ぶ可能性があります。

ですので、鉢で育てる際には大きめの鉢を準備しましょう。

また、日なたを好むので、日が当たる場所で管理しましょう。

 

次は、アーティチョークの収穫できる時期についてお伝えします!

 

アーティチョークの収穫できる時期っていつ頃?

 

アーティチョークの収穫は6~7月、花が咲く前に行うとよいでしょう。

 

 

具体的には、つぼみが少し開いているときです。

茎部分を3~5cmほど残して切りましょう。

 

次は、アーティチョークの株分けについてお伝えします!

 

アーティチョークの株分けのやり方は?

 

アーティチョークの株分けは9月に行うとよいでしょう。

 

まず、株本に生えている子株を、根がついたままの状態で切り取ります。

ポイントとしては、数枚葉をつけていて、30cm以上に生長したものを選ぶことです。

 

次に、その子株を一度鉢などに植えておきましょう。

そして、翌年の6月に畑などに植え付けましょう。

 

アーティチョークには棘がついている種類もあるので、園芸用のグローブなどで行うことをオススメします。

 

次は、アーティチョークの注意するべき害虫や病気についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

アーティチョークの注意するべき害虫や病気の対策方法は?

 

アーティチョークの注意すべき害虫には、アブラムシがいます。

 

アブラムシが発生していると、ウイルス病にかかる可能性もあります。

こまめに確認、駆除しましょう。

アーティチョークの注意すべき病気には、うどんこ病、灰色かび病などがあります。

病気がかかってしまった部分は見つけ次第、取り除いていきましょう。

 

次は、アーティチョークの味や効能についてお伝えします!

 

アーティチョークの味や効能ってどんな感じなの?

 

アーティチョークは、ホクホクとした食感を持っており、濃厚な味がするそうです。

味の似ている食べ物には、栗やソラマメなどが挙げられています。

 

また、アーティチョークにはミネラルや食物繊維が多く含まれています。

便秘の解消や動脈硬化の予防にも効果があるといわれています。

インドでは二日酔いの予防として飲むことがあるそうです。

 

一度食べてみたいですね。

 

次は、アーティチョークの価格についてお伝えします!

 

アーティチョークの価格っていくらぐらいなの?

 

アーティチョークは、1つ1200~1500円ほどで購入することができます。

日本のスーパーなどではなかなか見かけないため、ネットの通販などで買うのがよいでしょう。

 

次は、アーティチョークの花言葉についてお伝えします!

 

アーティチョークの花言葉はなに?

 

アーティチョークの花言葉には「警告」「孤独」「傷つく心」などがあります。

 

 

これは、アーティチョークの葉の先にトゲがついていることが由来になっていると言われています。

次は、アーティチョークの種類や品種についてお伝えします!

 

アーティチョークの種類や品種はなにがある?

 

アーティチョークは、主に地中海沿岸が原産となっているハーブです。

種類は大きくわけて2つあり、アーティチョークが特産のブルターニュのカミュと呼ばれるものと、葉が紫っぽいポワブラードなどがあります。

  • オススメ記事

ナスの育て方等はこちらをご覧下さい。

玉ねぎの育て方等はこちらをご覧ください。

レタスの育て方等はこちらをご覧ください。

 

アーティチョークのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは9つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①アーティチョークの育て方は?

アーティチョークは日当たりのいい場所で育てましょう。

土は、水はけのいいものを好みます。

肥料は、生長する時期である5~6月に、2週間に1度、液体肥料を与えましょう。

種まきは、3~4月、もしくは、9~10月が適しています。

種を鉢などにまいた後は発芽するまで乾燥させないようにしましょう。

水をたっぷりと与えるようにするのが良いですが、与えすぎには注意しましょう。

 

②アーティチョークを鉢植えで育てるポイント

アーティチョークは大型の植物なので鉢植え(プランター)で育てる際は、大きめの鉢を準備しましょう。

また、日なたを好むので、日が当たる場所で管理しましょう。

 

③アーティチョークの収穫時期

アーティチョークの収穫は6~7月、花が咲く前に行うとよいでしょう。

 

④アーティチョークの株分けの方法

アーティチョークの株分けは9月に行うとよいでしょう。

株本に生えている子株を根がついたままの状態で切り取り、その子株を一度鉢などに植えておきましょう。

それを翌年の6月に畑などに植え付けましょう。

 

⑤アーティチョークの注意すべき病気や害虫と対策

アーティチョークの注意するべき害虫には、アブラムシがいます。

こまめに確認、駆除しましょう。

アーティチョークの注意するべき病気には、うどんこ病、灰色かび病などがあります。

病気がかかってしまった部分は見つけ次第、取り除いていきましょう。

 

⑥アーティチョークの味

アーティチョークはホクホクとした食感を持っており、濃厚な味がするそうです。

また、アーティチョークにはミネラルや食物繊維が多く含まれており、便秘の解消や動脈硬化の予防にも効果があるといわれています。

 

⑦アーティチョークの価格

アーティチョークの価格は1つ1200~1500円ほどです。

 

⑧アーティチョークの花言葉

アーティチョークには「警告」「孤独」「傷つく心」などがあります。

 

⑨アーティチョークの種類

アーティチョークの種類は大きくわけて2つあります。

品種には、アーティチョークが特産のブルターニュのカミュと呼ばれるものと、葉が紫っぽいポワブラードなどがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)