【モロヘイヤのまとめ!】育て方(水耕栽培や挿し木)や美味しい食べ方等19個のポイント!

 

みなさんこんにちは。

今回は、モロヘイヤについてまとめていきたいと思います。

 

モロヘイヤは、アオイ科ツナソ属に一年草で、和名をシマツナソ、別名をタイワンツマソといいます。

学名は「Corchorus olitorius」です。

 

今回は、モロヘイヤについてのポイント、

①モロヘイヤの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②モロヘイヤの画像(写真)!特徴は?原産地はどこ?別名は?
③モロヘイヤの旬の季節や収穫時期はいつ頃なの?
④モロヘイヤの栄養(効能)がすごいの?カロリーは少ない?毒性(シュウ酸)や副作用はあるの?
⑤モロヘイヤの値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑥モロヘイヤの苗の植え付け(植え方)や植え替えの時期とポイントは?
⑦モロヘイヤのプランター(鉢植え)や地植え(花壇)や水耕栽培で育てる際のポイントは?
⑧モロヘイヤの寄せ植えに合う植物はなにがあるの?
⑨モロヘイヤの摘心(切り戻しや間引きや剪定とも)のポイントは?
⑩モロヘイヤの増やし方!挿し木(挿し芽)や種まきや株分けの時期と方法は?直播きにしてもいいの?
⑪モロヘイヤのかかりうる病気や害虫の対策方法は?葉ぶくれ病の対策方法は?
⑫モロヘイヤが枯れる(枯れた)原因と対策方法は?
⑬モロヘイヤの冬越しのやり方は?
⑭モロヘイヤの下処理のやり方(下ごしらえ)や茹で時間はどれくらいなの?
⑮モロヘイヤの美味しい食べ方!茎は食べられるの?スープ(味噌汁)やおひたし等の人気のレシピは?
⑯モロヘイヤの保存方法は?日持ちするの?作り置きや冷凍保存にしても大丈夫なの?
⑰モロヘイヤに類似している植物は?つるむらさきや小松菜の見分け方は?
⑱モロヘイヤの花言葉はなに?英語や漢字でどう書くの?
⑲モロヘイヤの種類や品種は何があるの?

 

以上19個の点についてお伝えします。

まずはモロヘイヤの育て方からお伝えします!

 

目次(クリックで飛べます)

モロヘイヤの栽培方法(育て方)や露地栽培のやり方は?家庭菜園にはむいてるの?摘み方は?

 

モロヘイヤは、病害虫に強く、初心者でも簡単に育てやすい野菜です。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、モロヘイヤが好む環境についてお伝えします!

 

モロヘイヤの育て方!環境はどうする?

 

モロヘイヤは、日当たりと風通しの良い環境を好みます。

 

次は、モロヘイヤに適した用土についてお伝えします!

 

モロヘイヤを育てる際の適した用土は何?

 

モロヘイヤは、Ph5.5~6.6の酸性寄りの土を好みます。

 

地植えの場合は石灰を混ぜ、2週間後に堆肥を混ぜ合わせます。

プランターの場合は野菜培養土を使用するのが良いでしょう。

 

次は、モロヘイヤに必要な肥料についてお伝えします!

 

モロヘイヤの育て方!肥料はどうする?

 

モロヘイヤは、月に1回程度の割合で堆肥を追肥するのが良いでしょう。

 

では次は、モロヘイヤの水やりポイントについてお伝えします!

 

モロヘイヤを育てる際の水の量はどうする?

 

モロヘイヤは、高温や乾燥に強い植物ですが、乾燥したら適度に水を与えるのが良いでしょう。

 

以上で基本的なモロヘイヤの育て方については終わりです。

次はモロヘイヤの写真をお見せします!

 

モロヘイヤの画像(写真)!特徴は?原産地はどこ?別名は?

 

 

モロヘイヤは、摘心をしないと草丈3m程にまで大きくなりますが、通常は草丈50㎝位で摘心をし、側枝を増やします。

モロヘイヤの葉は、シソに似た形をしており、ふちがギザギザしており、葉の根元にひげが付いています。

 

モロヘイヤの原産地は、北アフリカや中近東です。

 

モロヘイヤは、別名「シマツナソ」「タイワンツナソ」「ジュート」とも呼ばれています。

 

次に、モロヘイヤの旬の季節や収穫時期をお伝えします!

 

モロヘイヤの旬の季節や収穫時期はいつ頃なの?

 

モロヘイヤの旬の季節は夏、収穫時期は6月~9月頃です。

 

次は、モロヘイヤの栄養(効能)がすごいのかをお伝えします!

 

モロヘイヤの栄養(効能)がすごいの?カロリーは少ない?毒性(シュウ酸)や副作用はあるの?

 

モロヘイヤには、抗酸化作用があるβカロテン、便秘に効く不溶性食物繊維、骨を強くするカルシウム、高血圧に効果があるカリウムが多く含まれています。

 

モロヘイヤのカロリーは、100gあたり38kcalと少ないため、ダイエット中の方でも安心して食べることができます。

 

モロヘイヤの実とさやには、強心配糖体という毒性が含まれており、中毒症状の危険があるので食べないようにしましょう。

又、シュウ酸(あく)も含んでいるので、調理する際は、茹でてあくを抜くのが良いでしょう。

 

モロヘイヤは、食べ過ぎると下痢をすることがあります。

これは不溶性食物繊維を多く含んでいるのが原因ですので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

それでは次に、モロヘイヤの値段や販売価格をお伝えします!

 

モロヘイヤの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

モロヘイヤは、種の場合は1袋¥350程度で販売されています。

野菜としては、1袋¥100~¥200程度で販売されています。

 

次は、モロヘイヤの苗の植え付け(植え方)や植え替えの時期とポイントをお伝えします!

 

モロヘイヤの苗の植え付け(植え方)や植え替えの時期とポイントは?

 

モロヘイヤは、種を育苗床にまき、気温が25℃以上の時期、5月から6月頃植え付けます。

 

種は一晩水につけてから育苗床にまき、軽く土を被せて水をたっぷり与えます。

生育が悪いものは間引きます。本葉が5~6枚になったものを植え付けます。

 

次に、モロヘイヤのプランター(鉢植え)や地植え(花壇)や水耕栽培で育てる際のポイントをお伝えします!

 

モロヘイヤのプランター(鉢植え)や地植え(花壇)や水耕栽培で育てる際のポイントは?

 

モロヘイヤをプランターで育てる場合は、深さ30㎝以上のプランターで育てるのが良いでしょう。

植え付ける際は、根は崩さず、株と株の間は30㎝程度空けるようにしましょう。

 

モロヘイヤを地植えする場合は、幅30㎝~40㎝、高さ15㎝程度の畝を作り、黒マルチをします。

 

根は崩さずに、株間を30㎝空けて植え付けます。

モロヘイヤを水耕栽培する場合は、水耕栽培キットを利用するのが便利です。

 

ウレタンや、バーミキュライトに種をまき、根から水を吸いやすいようにします。

日かLEDライトに当てて育てるのが良いでしょう。

 

次は、モロヘイヤの寄せ植えに合う植物をお伝えします!

 

モロヘイヤの寄せ植えに合う植物はなにがあるの?

 

モロヘイヤと一緒に植えるといい植物は、バジルやニラ、ペチュニアやマリーゴールドです。

病気害虫の予防や、成長促進に効果があります。

 

反対に、モロヘイヤと一緒に植えるのを避けた方がよい植物は、ナス科の植物、人参、ゴボウなどです。

ネコブセンチュウという土の中の害虫を増やす原因になってします。

 

それでは次に、モロヘイヤの摘心(切り戻しや間引きや剪定とも)のポイントをお伝えします!

 

モロヘイヤの摘心(切り戻しや間引きや剪定とも)のポイントは?

 

モロヘイヤは、摘心(切り戻し、間引き、剪定)を行うことで側枝が増えて、収穫量が多くなります。

摘心を行う時期は、苗を植え付けてからおおよそ1ヵ月程度、草丈が50㎝程になった頃に行うのが良いでしょう。

 

次は、モロヘイヤの増やし方をお伝えします!

 

モロヘイヤの増やし方!挿し木(挿し芽)や種まきや株分けの時期と方法は?直播きにしてもいいの?

 

モロヘイヤは、挿し木で増やすことができる植物です。

 

モロヘイヤの枝をハサミでカットし、一晩水につけます。

事前に土に棒などでさし穴を作り、枝を傷つけないようにして植え付けます。

 

モロヘイヤの種まきの時期は、発芽に気温25℃以上が必要なので5月~6月頃が良いでしょう。

モロヘイヤの種まきは、育苗床を使用するのが初心者にはおすすめです。

畝やプランターに直播きもできますが、株間を30㎝空けるように種をまくか、間引きをするようにしましょう。

 

モロヘイヤは、根を崩さない方がいいので、株分けは行わない方が良いでしょう。

 

次に、モロヘイヤのかかりうる病気や害虫の対策方法をお伝えします!

 

モロヘイヤのかかりうる病気や害虫の対策方法は?葉ぶくれ病の対策方法は?

 

モロヘイヤは、比較的病害虫に強い植物です。

病気は、うどんこ病や灰色かび病になることがありますが、見つけ次第、病気の部分を除くことで被害を広げないようします。

 

害虫は、アザミウマ類、ハダニ類、ヨトウムシが発生することがあります。

害虫は見つけ次第駆除するようにしましょう。

 

モロヘイヤは、高温多湿や紫外線不足の環境で育てると、褐色の点々が付く「葉ぶくれ病」になることがあります。

対策としては、日当たりと風通しの良い場所に移動し、多湿を避けるようにするのが良いでしょう。

 

次は、モロヘイヤが枯れる(枯れた)原因と対策方法をお伝えします!

 

モロヘイヤが枯れる(枯れた)原因と対策方法は?

 

モロヘイヤは、比較的乾燥に強いため枯れることはあまりありません。

 

ただし、病気や害虫被害の放置や、生育に適さない環境で育てていると枯れることがあります。

又、乾燥には強いですが、日照りが続いて水分不足になると枯れることがあります。

 

対策方法は、病気や害虫は見つけ次第除くことと、適切な環境、適度な水やりを心がけることです。

 

それでは次に、モロヘイヤの冬越しのやり方をお伝えします!

 

モロヘイヤの冬越しのやり方は?

 

モロヘイヤは、暑い地域が原産のため、寒さには弱い植物で冬越しはできません。

温室などの温かい場所で、室温25℃程度の環境であれば、冬越しも可能でしょう。

 

次は、モロヘイヤの下処理のやり方(下ごしらえ)や茹で時間をお伝えします!

 

モロヘイヤの下処理のやり方(下ごしらえ)や茹で時間はどれくらいなの?

 

モロヘイヤの下処理のやり方は、茎と葉を分けて、茎の硬いところは使わないように切り落としましょう。

モロヘイヤの茹で時間は、葉は30秒程度、茎は1分程度です。

 

次に、モロヘイヤの美味しい食べ方をお伝えします!

 

モロヘイヤの美味しい食べ方!茎は食べられるの?スープ(味噌汁)やおひたし等の人気のレシピは?

 

モロヘイヤの美味しい食べ方として、クレオパトラも愛した「モロヘイヤのスープ」と、手軽に作れる「おひたし」のレシピを紹介します。

 

モロヘイヤのスープ

<材料>

モロヘイヤ(葉の部分)   1/2袋(50g)

ニンニク          2~3かけ

玉ねぎ           1/4個

バター           大さじ1

水             400ml

コンソメ          小さじ1と1/2

塩             適量

■オリーブオイル      大さじ3

■コリアンダー又はクミン  小さじ1

■ミニトマト(みじん切り) 3~4個

<作り方>

①モロヘイヤ、ニンニク、玉ねぎはみじん切りにする。

②バターでニンニクと玉ねぎを炒め、ニンニクの香りを出します。

③②に水とコンソメを入れ、煮立たせてスープを作ります。

④■の材料を炒めて、仕上げ用の香味油を作ります。

⑤③にモロヘイヤを入れひと煮立ちさせ、塩で味を整えます。

⑥④の香味油を好みの量添えます。

 

モロヘイヤのおひたし

<材料>

モロヘイヤ 1袋(100g)

塩     少々

■醤油   大さじ1

■みりん  小さじ1

鰹節    適量

<作り方>

①モロヘイヤを茎と葉に分け、茎の固い部分は除いておきます。

②たっぷりのお湯に塩を入れて、茎を3分ほど茹で、水にさらします。

③②と同じお湯で、葉を30秒ほど茹で、水にさらします。

④■の調味料をレンジで温めます。

⑤②と③をきざみ、④で和え、鰹節をのせます。

 

モロヘイヤは栄養価が高いので、積極的に取りたい野菜のひとつです。

下処理したモロヘイヤを、味噌汁に入れるだけで、簡単に美味しく摂取することができます。

 

次は、モロヘイヤの保存方法をお伝えします!

 

モロヘイヤの保存方法は?日持ちするの?作り置きや冷凍保存にしても大丈夫なの?

 

モロヘイヤはあまり日持ちはしません。

1日~2日で食べきるようにしましょう。

 

モロヘイヤの保存方法は、茎を濡らしたキッチンペーパーで包んで、全体を新聞紙で包みます。

更にポリ袋に入れて、野菜室で乾燥しないように保存します。

 

モロヘイヤを冷凍保存する場合は、生のままではなく、下処理したものを急速冷凍すると良いでしょう。

 

それでは次に、モロヘイヤに類似している植物をお伝えします!

 

モロヘイヤに類似している植物は?つるむらさきや小松菜の見分け方は?

 

モロヘイヤに類似している植物として「つるむらさき」や「小松菜」があります。

 

モロヘイヤとつるむらさきの見分け方は、葉の厚さと、ギザギザの有無です。

モロヘイヤは、葉が薄くギザギザしてますが、つるむらさきは、葉が厚くギザギザはありません。

 

モロヘイヤとつるむらさきは、どちらも粘り気があり、栄養価の高い葉物野菜です。

 

モロヘイヤと小松菜の見分け方は、茎の太さと、葉のギザギザの有無です。

モロヘイヤの茎は細いのに対し、小松菜の茎は太くしっかりして、葉にギザギザはありません。

 

次は、モロヘイヤの花言葉をお伝えします!

 

モロヘイヤの花言葉はなに?英語や漢字でどう書くの?

 

モロヘイヤの花言葉は「体力回復」です。

モロヘイヤは、英語では「Mulukhiyah」、漢字では別名の「縞綱麻」と書きます。

 

それでは最後に、モロヘイヤの種類や品種をお伝えします!

 

モロヘイヤの種類や品種は何があるの?

 

モロヘイヤは、平成30年に「さぬきのヘイヤ」という品種が、国内初の品種登録となりました。

一般のモロヘイヤよりも葉の色が鮮やかで柔らかいのが特徴です。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

モロヘイヤのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは19個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①モロヘイヤの育て方(環境、土、肥料、水やり)

モロヘイヤは、日当たりと風通しの良い環境で育てましょう。

モロヘイヤの土は、地植えの場合は石灰を混ぜ、2週間後に堆肥を混ぜ合わせます。

プランターの場合は野菜培養土を使用するのが良いでしょう。

モロヘイヤの肥料は、月に1回程度の割合で堆肥を追肥するのが良いでしょう。

モロヘイヤの水やりは、乾燥したら適度に与えるのが良いでしょう。

 

②モロヘイヤの画像(写真)!特徴は?原産地はどこ?別名は?

モロヘイヤは、草丈3m程にまで大きくなりますが、通常は草丈50㎝位で育てます。

モロヘイヤの葉は、ふちがギザギザしており、葉の根元にひげが付いています。

モロヘイヤの原産地は、北アフリカや中近東です。

モロヘイヤの別名は、「シマツナソ」、「タイワンツナソ」、「ジュート」など多数あります。

 

③モロヘイヤの旬の季節や収穫時期はいつ頃なの?

モロヘイヤの旬の季節は夏、収穫時期は6月~9月頃です。

 

④モロヘイヤの栄養(効能)がすごいの?カロリーは少ない?毒性(シュウ酸)や副作用はあるの?

モロヘイヤには、βカロテン、不溶性食物繊維、カルシウム、カリウムが多く含まれています。

モロヘイヤのカロリーは、100gあたり38kcalと少ないです。

モロヘイヤの実とさやには、強心配糖体という毒性が含まれてます。

又、モロヘイヤには、シュウ酸(あく)も含まれているので、あく抜きをして食べるのが良いでしょう。

モロヘイヤは、不溶性食物繊維を多く含んでいるため、食べ過ぎると下痢をすることがあります。

 

⑤モロヘイヤの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

モロヘイヤは、種の場合は1袋¥350程度、野菜としては、1袋¥100~¥200程度で販売されています。

 

⑥モロヘイヤの苗の植え付け(植え方)や植え替えの時期とポイントは?

モロヘイヤは、5月から6月頃植え付けます。

種は一晩水につけてから育苗床にまき、軽く土を被せて水をたっぷり与え、本葉が5~6枚になった頃植え付けます。

 

⑦モロヘイヤのプランター(鉢植え)や地植え(花壇)や水耕栽培で育てる際のポイントは?

モロヘイヤをプランターで育てる場合は、深さ30㎝以上のプランターを使用し、根を崩さず植え付け、株と株の間は30㎝程度空けるようにしましょう。

モロヘイヤを地植えする場合は、幅30㎝~40㎝、高さ15㎝程度の畝に黒マルチをし、根は崩さず植え付け、株間を30㎝空けて植え付けます。

モロヘイヤを水耕栽培する場合は、水耕栽培キットを利用するのが便利です。

 

⑧モロヘイヤの寄せ植えに合う植物はなにがあるの?

モロヘイヤと一緒に植えるといい植物は、バジルやニラ、ペチュニアやマリーゴールドです。

 

⑨モロヘイヤの摘心(切り戻しや間引きや剪定とも)のポイントは?

モロヘイヤの摘心を行う時期は、草丈が50㎝程になった頃に行うのが良いでしょう。

 

⑩モロヘイヤの増やし方!挿し木(挿し芽)や種まきや株分けの時期と方法は?直播きにしてもいいの?

モロヘイヤはを挿し木で増やす場合は、枝をハサミでカットし一晩水につけ、枝を傷つけないようにして植え付けると良いでしょう。

モロヘイヤの種まきは、5月~6月頃、育苗床を使用するか、直播きで行うのが良いでしょう。

モロヘイヤの株分けは、根を崩さない方がいいので行わない方が良いでしょう。

 

⑪モロヘイヤのかかりうる病気や害虫の対策方法は?葉ぶくれ病の対策方法は?

モロヘイヤがかかりうる病気は、うどんこ病や灰色かび病、見つけ次第、病気の部分を除くようにしましょう。

モロヘイヤの害虫被害は、アザミウマ類、ハダニ類、ヨトウムシですが、見つけ次第駆除するようにしましょう。

モロヘイヤが、葉ぶくれ病になったら、日当たりと風通しの良い環境に移動し、多湿を避けるようにするのが良いでしょう。

 

⑫モロヘイヤが枯れる(枯れた)原因と対策方法は?

モロヘイヤの枯れる原因は、病気や害虫被害の放置、適さない環境での生育、水分不足が考えられます。

対策方法は、病気や害虫は見つけ次第除くことと、適切な環境、適度な水やりを心がけることです。

 

⑬モロヘイヤの冬越しのやり方は?

モロヘイヤを冬越しさせたい時は、温室などの温かい場所で、25℃程度の環境で行うのが良いでしょう。

 

⑭モロヘイヤの下処理のやり方(下ごしらえ)や茹で時間はどれくらいなの?

モロヘイヤの下処理のやり方は、茎と葉を分けて、茎の硬いところは切り落としましょう。

モロヘイヤの茹で時間は、葉は30秒程度、茎は1分程度です。

 

⑮モロヘイヤの美味しい食べ方!茎は食べられるの?スープ(味噌汁)やおひたし等の人気のレシピは?

モロヘイヤの美味しい食べ方として、「モロヘイヤのスープ」「おひたし」などがあります。

下処理したモロヘイヤを、味噌汁に入れるだけで、簡単に美味しく摂取することができます。

 

⑯モロヘイヤの保存方法は?日持ちするの?作り置きや冷凍保存にしても大丈夫なの?

モロヘイヤはあまり日持ちはしません。

モロヘイヤの保存方法は、茎を濡らしたキッチンペーパーで包んで、全体を新聞紙で包み、更にポリ袋に入れて、野菜室で乾燥しないように保存します。

モロヘイヤを冷凍保存する場合は、下処理したものを急速冷凍すると良いでしょう。

 

⑰モロヘイヤに類似している植物は?つるむらさきや小松菜の見分け方は?

モロヘイヤに類似している植物として「つるむらさき」や「小松菜」があります。

見分け方は、葉の厚さ、茎の太さ、ギザギザの有無です。

モロヘイヤは、葉が薄くギザギザおり、茎は細いのが特徴です。

 

⑱モロヘイヤの花言葉はなに?英語や漢字でどう書くの?

モロヘイヤの花言葉は「体力回復」です。

モロヘイヤは、英語では「Mulukhiyah」、漢字では別名の「縞綱麻」と書きます。

 

⑲モロヘイヤの種類や品種は何があるの?

モロヘイヤは、「さぬきのヘイヤ」という品種が、国内初の品種登録となりました。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)