ムシトリスミレ(ピンギキュラ)の育て方!植え替えの方法や花言葉など7つのポイント!








花も葉の形も可愛らしい、食虫植物のムシトリスミレ。

花がスミレに似ていますが、スミレとは別の種類の植物です。

 

 

ムシトリスミレは品種によって育て方が難しいもの、育てやすいものに分かれます。

「温帯低地性」の種類は、育てやすい種類です。

ムシトリスミレを初めて育てる方は、「温帯低地性」をおすすめします。

 

ここから詳しくお伝えします!

 

今回はムシトリスミレについてのポイント、

①ムシトリスミレの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ムシトリスミレの植え替えの方法は?
③ムシトリスミレの株分けのやり方は?
④ムシトリスミレの増やし方は?葉挿しがおススメ?
⑤ムシトリスミレの種類や品種はなにがある?
⑥ムシトリスミレの価格ってどれくらい?
⑦ムシトリスミレの花言葉はなに?

 

以上7つの点についてお伝えします。

まずはムシトリスミレの育て方からお伝えします!

 

ムシトリスミレの育て方は?

 

食虫植物だからといって、虫だけを与えていればいいわけではありません。

また、湿った場所を好むため、水の管理に注意が必要です。

 

最初は、ムシトリスミレが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ムシトリスミレの育て方!環境はどうする?

 

ムシトリスミレは、風通しのいい場所で育てましょう。

また、明るめな半日陰がよいでしょう。

 

次は、ムシトリスミレに適した用土についてお伝えします!

 

ムシトリスミレを育てる際の適した用土は何?

 

ムシトリスミレは、肥料分の少ない土で育てるとよいでしょう。

水ごけのみでも育ちます。

次は、ムシトリスミレに必要な肥料についてお伝えします!

 

ムシトリスミレの育て方!肥料はどうする?

 

ムシトリスミレは基本的には肥料を与えなくても育ちます。

虫を与えなくても育ちます。

 

次は、ムシトリスミレの水やりポイントについてお伝えします!

 

ムシトリスミレを育てる際の水の量はどうする?

 

ムシトリスミレの植える土は常に湿らせておきましょう。

 

しかし、水がたまってしまうと、根腐れを起こしてしまいます。

注意しましょう。

 

以上で基本的なムシトリスミレの育て方については終わりです。

次はムシトリスミレの植え替えポイントについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ムシトリスミレの植え替えの方法は?

 

年に1度、生育期に入る前に植え替えましょう。

このときに、株が大きくなっていたら、株分けすることをおすすめします。

 

次は、ムシトリスミレの株分け方法についてお伝えします!

 

ムシトリスミレの株分けのやり方は?

 

ムシトリスミレの株分けは、2月~5月が適しています。

 

 

株を抜き取り、植えたい場所へと移し、根元に土を詰めましょう。

 

次は、ムシトリスミレの増やし方についてお伝えします!

 

ムシトリスミレの増やし方は?葉挿しがおススメ?

 

葉挿しは、葉を基部から外した後に水ごけに乗せ、密閉された状態の明るい日陰に置くことでできます。

また、ムシトリスミレの増やす時期は12月~3月が適しています。

 

次は、ムシトリスミレの種類や品種についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ムシトリスミレの種類や品種はなにがある?

 

ムシトリスミレ属は80種ほど確認されております。

 

 

淡く綺麗な花を咲かせるピンギキュラ・エセリアナや白く丸い花弁が可愛い朧月などがあります。

 

次は、ムシトリスミレの価格についてお伝えします!

 

ムシトリスミレの価格ってどれくらい?

 

ムシトリスミレは、500円~1500円ほどで購入できます。

次は、ムシトリスミレの花言葉についてお伝えします!

 

ムシトリスミレの花言葉はなに?

 

 

ムシトリスミレの花言葉は「欺きの香り」です。

食虫植物らしい、素敵な花言葉ですね。

 

  • オススメ記事

アジュガレプタンスの育て方等はこちらをご覧ください。

オレガノの育て方等はこちらをご覧ください。

ビカクシダ(コウモリラン)の育て方等はこちらをご覧ください。

 

ムシトリスミレのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは7つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①ムシトリスミレの育て方(環境、土、肥料、水やり)

風通しのいい、明るめな半日陰がよいでしょう。

土は、肥料分の少ないものがオススメです。

肥料は、基本的に必要ありません。

水の扱いには注意し、土は常に湿らせておきましょう。

 

②ムシトリスミレの植え替えの方法は?

年に1度、生育期に入る前に植え替えましょう。

 

③ムシトリスミレの株分けのやり方は?

2月~5月が適しています。

株を抜き取り、植えたい場所へと移し、根元に土を詰めましょう。

 

④ムシトリスミレの増やし方は?葉挿しがおススメ?

12月~3月が適しています。

葉を基部から外した後に水ごけに乗せ、密閉された状態で明るい日陰に置くことでできます。

 

⑤ムシトリスミレの種類や品種はなにがある?

ムシトリスミレ属は80種ほど確認されており、ピンギキュラ・エセリアナや朧月などがあります。

 

⑥ムシトリスミレの価格ってどれくらい?

500円~1500円ほどで購入できます。

 

⑦ムシトリスミレの花言葉はなに?

ムシトリスミレの花言葉は「欺きの香り」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)