ホタルブクロの育て方!開花時期や花言葉など8つのポイント!








ホタルブクロは、丈夫で手がかからないので、初心者の方にもおすすめの山野草です!

鐘を吊るしたように咲く姿は、別名「提灯花」と呼ばれています。

 

 

主に庭植えがすすめられていますが、鉢植えでも上手に育てれるようにポイントをお伝えします。

 

今回はホタルブクロについてのポイント、

①ホタルブクロの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ホタルブクロの種まき時期と種まきポイントは?
③ホタルブクロの開花時期はいつ頃?
④ホタルブクロの鉢植えでの育て方のポイントは?
⑤ホタルブクロの増やし方は?
⑥ホタルブクロの花言葉はなに?
⑦ホタルブクロに似た花ってなに?
⑧ホタルブクロの種類や品種ってなにがある?

 

以上8つの点についてお伝えします。

まずはホタルブクロの育て方からお伝えします!

 

ホタルブクロの育て方は?

 

各地の平地や山地に生息するホタルブクロは、手がかからずとても育てやすい品種です。

日陰でも育ちますが日光を浴びることで、より元気に育ちます。

 

最初は、ホタルブクロが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ホタルブクロの育て方!環境はどうする?

 

ホタルブクロは、日向や明るい日陰を好みます。

光を浴びると花つきがよくなりますが、暑さに弱いので、真夏は日陰で管理してあげましょう。

 

 

基本的には土は選ばないホタルブクロですが、条件に合った土でより元気に育ててみましょう。

次は、ホタルブクロに適した用土についてお伝えします!

 

ホタルブクロを育てる際の適した用土は何?

 

ホタルブクロは水はけの良い土が適しています。

 

「庭土6:腐葉土3:籾殻くん炭1」または「赤玉土4:鹿沼土4:腐葉土2」などの配合がおすすめです。

庭土が粘土質の場合は、砂や軽石、パーライトなどを混ぜるとよいでしょう。

砂質ならば、黒土などを加えて調節しましょう。

 

市販の草花用培養土でもよく育ちます。

肥料も多くは必要としませんが、よく観察して元気がないときなどにあげましょう。

次は、ホタルブクロに必要な肥料についてお伝えします!

 

ホタルブクロの育て方!肥料はどうする?

 

ホタルブクロは丈夫な山野草なので、肥料が無くても元気に育ちます。

花つきが悪いときや元気がないときに、肥料を与えましょう。

 

 

地植えの場合は、緩効性化成肥料を元肥として施します。

鉢植えの場合は、チッ素・リン酸・カリの等量か、固形の緩効性化成肥料を元肥にします。

 

4~5月の成長期には液体肥料を月2~3回の間隔で与えて、秋には固形肥料を追肥してあげましょう。

まだ子株の場合は、夏の間も肥料をあげてもいいです。

 

水やりも手がかかりません。

ポイントをおさえれば、失敗は少ないでしょう。

では次は、ホタルブクロの水やりポイントについてお伝えします!

 

ホタルブクロを育てる際の水の量はどうする?

 

地植えの場合は、ほぼ雨水のみで問題ありません。

夏場で地面の乾燥がひどいときのみ水やりをします。

 

植え付けてから2週間は、しっかり根付かせるために、土が乾いたら水をあげるようにしましょう。

 

 

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、たっぷりの水をあげます。

冬の時期は、枯れて土の中の根の状態で越冬するので、水やりの回数は減らしましょう。

 

以上で基本的なホタルブクロの育て方については終わりです。

次はホタルブクロの種まき時期と種まきポイントについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ホタルブクロの種まき時期と種まきポイントは?

 

ホタルブクロの種まきは2~3月に行います。

 

種は湿らせた川砂に混ぜて、冷蔵庫の野菜室で1か月ほど寝かせておきます。

こうすることで、発芽が揃います。

 

赤玉土やバーミキュライトなどの苗床を用意して、種が重ならないようにまき、うすく上から土をかけます。

土が乾かないように管理しましょう。

本葉が数枚出てきたらポットに移して根が張るまで育てます。

 

ホタルブクロの特徴でもある、下を向いた鐘のような花が見られるのはいつ頃でしょうか?

次は、ホタルブクロの開花時期についてお伝えします!

 

ホタルブクロの開花時期はいつ頃?

 

ホタルブクロの開花時期は、5月下旬~7月です。

種類によって、白や紫、ピンク色の釣鐘形の花を咲かせます。

 

 

次のようなポイントに注意すれば、鉢植えでも育てることができます。

次はホタルブクロの鉢植えでの育て方のポイントについてお伝えします!

 

ホタルブクロの鉢植えでの育て方のポイントは?

 

ホタルブクロは成長が早く草丈も大きく育ちます。

鉢植えの保水力ではつり合いが取れなくなるため、庭植えがすすめられています。

 

鉢植えにする場合のポイントは、「水切れに注意すること」「毎年植え替えをしてあげること」です。

 

植え替えの適期は2~3月頃です。

根詰まりすると根腐れの原因になるので、毎年植え替えを行いましょう。

古い土を落として、枯れたり傷んでいる根は取り除き、一回り大きな鉢で新しい土に植えてください。

 

 

真夏の西日や、直射日光は強い乾燥の原因になります。

夏時期は水切れに注意して、遮光した環境で育てましょう。

 

よく育つホタルブクロは、ほふく型で横へ横へと伸びていきます。

伸びた先の株を分けて増やしてみましょう!

次は、ホタルブクロの増やし方についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ホタルブクロの増やし方は?

 

植え替えの時期(2~3月)に合わせて行います。

親株から伸びた地下茎の先に、子株が付くので株を傷つけないように、親株と子株を切り離し、それぞれを植え直します。

 

 

ホタルブクロの名前の由来は、子供たちが袋のような形の花の中にホタルを入れて遊んだことから、この名がつけられたと言われています。

 

では花言葉は、どのようなものがあるのでしょうか?

次はホタルブクロの花言葉についてお伝えします!

 

ホタルブクロの花言葉はなに?

 

ホタルブクロの花言葉は「忠実」「正義」「貞節」「愛らしさ」「誠実」「感謝の気持ち」です。

花言葉の由来は、ホタルブクロの花の形が、教会の鐘に似ていることから「忠実」「正義」といった花言葉がつけられたと言われています。

 

ホタルブクロのように鐘のような形の花を咲かせるものが他にもあります。

次はホタルブクロに似た花についてお伝えします!

 

ホタルブクロに似た花ってなに?

 

ホタルブクロは、キキョウ科ホタルブクロ属の花です。

同属のカンパニュラ(カンパヌラ)形の花や、キキョウの仲間と似ています。

 

 

ホタルブクロは下向きに花をつけるのに対し、カンパニュラなどは横向きに花をつけるものが多くあります。

 

ホタルブクロには白い花や紫色の花を咲かせるもの、大きなもの小さなものと、とても多くの種類や品種があります。

次はホタルブクロの種類や品種についてお伝えします!

 

ホタルブクロの種類や品種ってなにがある?

 

ホタルブクロの種類には次のようなものがあります。

 

「ヤマホタルブクロ」

ホタルブクロの変種で、ホタルブクロと外見はほとんど変わりません。

 

「イシダテホタルブクロ」

草丈10センチ前後の小型のホタルブクロです。

 

「シマホタルブクロ」

花冠が3センチと小型で、白い花を咲かせます。

 

「アカヒメホタルブクロ」

小型の品種で、草丈が30センチ以下までしか伸びません。

 

「ムラサキホタルブクロ」(ケントベル)

鮮やかな紫色の花を咲かせます。

 

「白糸ホタルブクロ」(ビューティフル・トラスト)

葉が細く、白花で袋が裂けたように花を咲かせます。

 

「黄花ホタルブクロ」

中国原産で、小型のうす黄色の花を咲かせます。

 

「白花ホタルブクロ」

純白の花が咲き、花の中には斑点が無いのが特徴です。

 

「青花ホタルブクロ」

6センチほどの濃い青紫の花を咲かせ、丈夫でよく育つ品種です。

 

もっとたくさんの種類があるので、花の形や色、育つ大きさなどお好みのものを選んでみてはいかがでしょうか?

 

  • オススメ記事

ペンタスの育て方等はこちらをご覧ください。

シュウメイギクの育て方等はこちらをご覧ください。

ミヤコワスレの育て方等はこちらをご覧ください。

 

ホタルブクロのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①ホタルブクロの育て方(環境、土、肥料、水やり)

ホタルブクロは、日向や明るい日陰を好みます。真夏の直射日光は遮光してあげましょう。

水はけの良い土が適しています。

「庭土6:腐葉土3:籾殻くん炭1」または「赤玉土4:鹿沼土4:腐葉土2」などの配合がおすすめです。

市販の草花用培養土でもよく育ちます。

地植えにするなら、緩効性化成肥料を元肥に使いましょう。

鉢植えにするなら、チッ素・リン酸・カリの等量か、固形の緩効性化成肥料を元肥にします。

4~5月の成長期には液体肥料を月2~3回の間隔で与えて、秋には固形肥料を追肥してあげましょう。

地植えの場合は、ほぼ雨水のみで問題ありません。夏場で地面の乾燥がひどいときのみ水やりをします。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、たっぷりの水をあげましょう。

 

②ホタルブクロの種まき時期と種まきポイントは?

種まきは2~3月に行います。種は湿らせた川砂に混ぜて、冷蔵庫の野菜室で1か月ほど寝かせておきます。

赤玉土やバーミキュライトなどの苗床を用意して、種が重ならないようにまき、うすく上から土をかけます。

土が乾かないように管理しましょう。

 

③ホタルブクロの開花時期はいつ頃?

ホタルブクロの開花時期は、5月下旬~7月です。

 

④ホタルブクロの鉢植えでの育て方のポイントは?

鉢植えにする場合のポイントは、水切れに注意することと、毎年植え替えをしてあげることです。

2~3月頃に行い、古い土を落として、枯れたり傷んでいる根は取り除き、一回り大きな鉢で新しい土に植えてあげましょう。

真夏の西日や、直射日光を避けて管理します。

 

⑤ホタルブクロの増やし方は?

親株から伸びた地下茎の先に、子株が付くので株を傷つけないように、親株と子株を切り離し、それぞれを植え直します。

 

⑥ホタルブクロの花言葉はなに?

ホタルブクロの花言葉は「忠実」「正義」「貞節」「愛らしさ」「誠実」「感謝の気持ち」です。

 

⑦ホタルブクロに似た花ってなに?

ホタルブクロは、キキョウ科ホタルブクロ属の花なので、同属のカンパニュラ(カンパヌラ)形の花や、キキョウの仲間と似ています。

 

⑧ホタルブクロの種類や品種ってなにがある?

ホタルブクロの種類は「イシダテホタルブクロ」「シマホタルブクロ」「アカヒメホタルブクロ」「ムラサキホタルブクロ」(ケントベル)「白糸ホタルブクロ」(ビューティフル・トラスト)「黄花ホタルブクロ」「白花ホタルブクロ」「青花ホタルブクロ」などがあります。

 

あえて手をかけずに、山野草の自然に近い姿を楽しむ方も多いようです。

盆栽にも向いている花なので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)