カルミアの育て方!毒性や花言葉など16個のポイント!








特徴的な形のつぼみと、開花した花色のコントラストが美しいカルミア。

やや神経質な花木で、花をたくさん育てるためには、いくつかポイントがあります。

 

「なかなか花が咲かない」「すぐに枯れてしまう」といったお悩みのある方は、ぜひこの記事をチェックしてみてくださいね!

あわせて注意しておきたい毒性についてや、花言葉などもご紹介するので、どうぞ最後までご覧ください。

 

今回はカルミアについてのポイント、

①カルミアの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②カルミアの画像(写真)!
③カルミアの開花時期や季節はいつ頃なの?
④カルミアの毒性とは?
⑤カルミアの苗の植え付けのポイントは?
⑥カルミアの鉢植えのポイントは?
⑦カルミアの地植え(庭木)のポイントは?
⑧カルミアの植え替え時期はいつ?
⑨カルミアの剪定のポイントは?
⑩カルミアの増やし方!
⑪カルミアの種まき時期と種まきのポイントは?
⑫カルミアのとり木のやり方は?
⑬カルミアのかかりうる病気や害虫の対策方法は?
⑭カルミアの花が咲かない原因は?
⑮カルミアの花言葉はなに?
⑯カルミアの種類や品種は何があるの?

 

以上16個の点についてお伝えします。

まずはカルミアの育て方からお伝えします!

 

カルミアの育て方は?

 

耐寒性があるので寒冷地でも、地植えでよく育ちます。

鉢植えには小型品種がおすすめですよ。

 

環境での大きなポイントは「日当たり」と「乾燥」です。

これらのポイントに注意しながら、適した栽培環境についてみていきましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、カルミアが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

カルミアの育て方!環境はどうする?

 

カルミアは、風通しのよい半日陰の環境を好みます。

午前中はよく日が当たり、午後からは日陰になるような場所が好ましいです。

 

 

強い日差しが苦手なので、夏は寒冷紗などを利用して50%ほど遮光してあげましょう。

 

カルミアを枯らさずに育てるためには、適した水分管理がポイントになります。

そのためにはカルミアが好む用土に植えて、管理しやすい環境をつくりましょう。

 

次は、カルミアに適した用土についてお伝えします!

 

カルミアを育てる際の適した用土は何?

 

水はけがよく、ほどよい保水性のある酸性土壌が適しています。

 

市販の培養土は「山野草用」を使い、赤玉土を5割加えて使うのがおすすめです。

配合する場合は「赤玉土5:鹿沼土3:ピートモス2」などがよいでしょう。

 

ピートモスは酸度無調整のものを使います。

 

庭土にも腐葉土やピートモスを加えて、土壌改良しておきましょう。

pH値は5.0~6.0に調整してください。

 

カルミアのような樹木は、伸びた根の先から肥料の栄養を取り込みます。

肥料を施す時期と量にあわせて、「位置」にも注目してみましょう。

 

次は、カルミアに必要な肥料についてお伝えします!

 

カルミアの育て方!肥料はどうする?

 

肥料は「緩効性肥料」もしくは「有機肥料(油かすなど)」を施します。

時期は2~3月(寒肥)、花後の5~6月頃(お礼肥)、9~10月頃です。

 

株元から少し離れた場所に、深さ10㎝くらいに穴を掘って肥料を埋めましょう。

 

カルミアの根は細く、強い乾燥を嫌います。

そのため「水切れ」には注意しなければけません。

 

では次は、カルミアの水やりポイントについてお伝えします!

 

カルミアを育てる際の水の量はどうする?

 

 

鉢植えの表土が乾いたらたっぷり水を与えます。

地植えの場合は降雨で管理して、夏や冬の乾燥時期に晴天が続くときは、水をあげてください。

 

土を強く乾燥させないことがポイントになります。

夏は朝や夕方の涼しい時間帯に、冬は午前中のあたたかい時間帯に水やりを行いましょう。

 

以上で基本的なカルミアの育て方については終わりです。

次はカルミアの画像をご紹介します!

スポンサーリンク

 

カルミアの画像(写真)!

 

 

ツツジ科カルミア属の常緑低木です。

 

 

樹高は20~500㎝まで生育します。

 

 

金平糖状のつぼみが特徴的で、10~50個の散房花序を形成します。

 

そんなカルミアの花が観賞できるのは、どの季節なのでしょうか?

次は、カルミアの開花時期や季節についてお伝えします!

 

カルミアの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

カルミアは初夏に咲く花で、開花時期は5月上旬~6月中旬です。

 

 

花色は赤、ピンク、白、紫など。

つぼみのほうが色が濃く、花びらは淡い色合いなので、1株で濃淡のコントラストを楽しむことができます。

 

花は五角形にちかい星形でお椀状に開きます。

 

やさしい花色で花姿も可愛らしい印象のカルミアですが、じつは「強い毒性」があるのをご存知ですか?

次は、カルミアの毒性についてお伝えします!

 

カルミアの毒性とは?

 

カルミアの葉には「グラヤノトキシン」という植物毒があります。

 

 

誤って摂取すると、嘔吐、頭痛、ふらつきなどの症状が現れます。

大量に摂取すると、呼吸困難、心臓麻痺といった症状が現れ、命を落と危険性がある非常に強い毒です。

 

羊がこの毒にかかりやすいため、一部の品種は「Lambkill(羊殺し)」とも呼ばれています。

ペットのいるご家庭では、誤って葉を食べてしまわないように、植え付け場所や管理場所には十分に注意してください。

 

カルミアの苗は15㎝鉢で2,000~3,000円で販売されています。

苗木は高価なので、植え付けで失敗しないように、次のポイントをチェックしておきましょう。

 

次は、カルミアの苗の植え付けについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

カルミアの苗の植え付けのポイントは?

 

カルミアの植え付けに適した時期は、9月下旬~11月または3~4月上旬です。

 

鉢植えは根鉢よりも一回り大きな鉢に底石を入れて、適した用土で植え付けします。

地植えの場合も、植穴の底に大きめの軽石を敷き詰めると、水はけがよくなりますよ。

 

 

苗は深植えにならないように注意しましょう。

苗木のうちは風で倒れないように、支柱を立てたり風よけを行うと安心ですよ。

 

雪の多い地域や凍結が心配な場合は、鉢植えで季節に応じた場所に移動して管理するのがおすすめです。

次は、カルミアの鉢植えのポイントについてお伝えします!

 

カルミアの鉢植えのポイントは?

 

カルミアは寒さに強いので、鉢植えの場合も基本は屋外で管理します。

 

 

生育期はよく水を吸うので、水切れには注意が必要です。

生育期や乾燥時期は毎日土の状態をチェックして、乾燥し過ぎないように管理することがポイントになります。

 

カルミアは地植えでもよく育ち、濃淡のある花色は庭木としても人気です。

次は、カルミアの地植えのポイントについてお伝えします!

 

カルミアの地植え(庭木)のポイントは?

 

株元をマルチングすることで、乾燥や寒さを防ぐことができます。

マルチング材は、腐葉土や敷ワラなどがおすすめです。

 

夏は地温の上昇と乾燥を防ぎ、冬は寒害の予防になりますよ。

 

 

カルミアは鉢植えで育てていると、鉢の中が根でいっぱいになってきます。

定期的に植え替えを行い、根づまりを予防しましょう。

 

次は、カルミアの植え替えについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

カルミアの植え替え時期はいつ?

 

カルミアの植え替えは、9~11月または3~4月頃が適期です。

2~3年に1回を目安に、一回り大きな鉢と新しい土に植え替えします。

 

 

傷んでいる根は取り除いて、あとはなるべく根を傷つけないように、根鉢を崩さずに植え付けします。

植え替え後はたっぷり水を与えて、1週間ほど日陰で管理してください。

 

毎年きれいな花を咲かせるために、剪定は大事な作業です。

時期とやり方をチェックしておきましょう。

 

次は、カルミアの剪定についてお伝えします!

 

カルミアの剪定のポイントは?

 

花芽がつきすぎると株が消耗して、翌年の花数が減ってしまいます。

10~2月頃に全体の半分~3分の1のつぼみを摘み取ってください。

 

 

枝の剪定は花が咲き終わった直後に行います。

時期が遅くなると翌年の花芽まで落としてしまうので、時期をしっかり守ることがポイントになります。

 

細く元気のない枝や古い枝を切り落としてください。

強い剪定(枝を短く切る)は翌年に花が咲なくなるので、頻繁に行うのは控えましょう。

 

樹形は乱れにくいので、整えるような剪定は必要ありません。

 

切り落とした枝は「挿し木」に使うこともできますが、発根率が非常に低いんです。

ではカルミアはどのような方法で、増やすことができるのでしょうか?

 

次は、カルミアの増やし方についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

カルミアの増やし方!

 

カルミアは「種まき」「とり木」で増やすことができます。

 

種まきは、花後にサヤに入った種を採取して土にまきます。

とり木は生育中の枝の一部から根を出させる方法です。

 

 

それぞれのやり方を詳しくみてみましょう。

まずは、カルミアの種まきについてお伝えします!

 

カルミアの種まき時期と種まきのポイントは?

 

10月頃に種をサヤごと紙封筒などに入れて冷暗所で保管します。

翌年の3月頃になったら、サヤから種をとり出し、湿らせた川砂にまきましょう。

 

日陰で川砂が乾燥しないように管理します。

発芽したら薄めの液体肥料を7~10日に1回を目安に施してください。

 

植え付けの時期まで育てたら、鉢や庭に定植させます。

種から育てた苗は、開花までに3~5年かかる場合があるので、ゆっくり待ちましょう。

 

次は、カルミアのとり木のやり方についてお伝えします!

 

カルミアのとり木のやり方は?

 

カルミアのとり木は5~6月頃が適期です。

 

丈夫な枝の樹皮を約5㎝幅で一周はぎ取ります。

そこに湿らせた水ゴケを巻きつけて、ビニールシートで包み、上下を紐でしっかりと固定してください。

 

水ゴケが乾燥しないように水やりをしながら管理します。

根がたくさん出てきたら、根のすぐ下から切り落として、新しい土に植え付けしましょう。

 

屋外で管理していると、心配なのが病害虫の被害ですよね。

とくに病気は「予防」が大事なポイントになるので、しっかりとチェックしておきましょう。

 

次は、カルミアのかかりうる病気や害虫についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

カルミアのかかりうる病気や害虫の対策方法は?

 

カルミアは菌による「ウイルス病」に注意が必要です。

ウイルス病は感染すると回復できないので、しっかりと予防することが重要なポイントになります。

 

ウイルス病を予防するために次のポイントに注意しましょう。

・葉焼け防ぐ

・害虫による分泌物や食害を防ぐ

・葉や茎を傷つけない

 

多湿になると一気に広がる傾向があるので、雨を避けて風通しをよくすることも大切です。

 

 

害虫は「アブラムシ」「カイガラムシ」「ハマキムシ」「グンバイムシ」などに注意しましょう。

害虫は見つけ次第すぐに駆除します。被害を受けた部分も取り除いて処分してください。

剪定で込み合った部分や枯れた枝を落とし、風通しをよくすることが防虫につながります。

 

病害虫の被害のほかにも、花が咲かない原因には次のようなことが考えられます。

次は、カルミアの花が咲かない原因についてお伝えします!

 

カルミアの花が咲かない原因は?

 

カルミアは日陰では花芽が育ちません。

強い直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で管理しましょう。

 

花芽が多すぎると花数が減ります。

花が咲き終わったら、咲かないつぼみも一緒に花茎ごと(花房の下から)摘み取ってください。

 

 

剪定の時期が遅いまたは強い剪定で、翌年分の花芽も落としてしまっていませんか?

剪定はかるめにして時期が遅れないように注意しましょう。

 

根に傷がつくと生育不良になり、花を咲かせなくなります。

植え付けや植え替えのときは、なるべく根鉢を崩さずに丁寧に扱うことがポイントです。

 

「Kalmia(カルミア)」という名前は、スウェーデンの植物学者のペール・カルムの名前から付けられました。

では花言葉にはどのような由来があるのでしょうか?

 

次は、カルミアの花言葉についてお伝えします!

 

カルミアの花言葉はなに?

 

カルミアの花言葉は「優美な女性」「大きな希望」「野心」です。

 

 

傘のような花が咲き、この花姿が日傘を差すしとやかな女性を連想させることから、「優美な女性」という花言葉がつけられたと言われています。

 

カルミアは品種によって花色や樹高にちがいがあります。

栽培環境にあわせて、お好みの品種を探してみてくださいね!

 

次は、カルミアの種類や品種についてお伝えします!

 

カルミアの種類や品種は何があるの?

 

カルミアは「ラティフォリア種」「アングスティフォリア種」「ポリーフォリア種」の3種に分けられます。

流通している園芸品種は「ラティフォリア種」がほとんどです。

 

 

品種には次のようなものがあります。

 

「オスボ・レッド」

赤いつぼみと白みがかった花が特徴の品種です。葉の裏面も淡紅色に色づいています。

 

「サラー」

つぼみは濃い紅色で開花した花はピンクにちかい赤色の品種です。鮮やかな花色は、庭木として人気があります。

 

「エルフ」

つぼみは薄ピンク色で開花すると白色になります。小型品種で鉢植えなどにもおすすめです。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

  • オススメ記事

マックスマムの育て方等はこちらをご覧下さい。

ハボタンの育て方等はこちらをご覧ください。

メラレウカの育て方等はこちらをご覧ください。

 

カルミアのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは16個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①カルミアの育て方(環境、土、肥料、水やり)

風通しのよい半日陰の環境を好みます。

水はけがよく、ほどよい保水性のある酸性土壌が適しています。

肥料は「緩効性肥料」もしくは「有機肥料(油かすなど)」を施します。

時期は2~3月(寒肥)、花後の5~6月頃(お礼肥)、9~10月頃です。

鉢植えの表土が乾いたら、たっぷり水を与えます。

地植えの場合は降雨で管理しましょう。

 

②カルミアの画像(写真)!

カルミアの画像をご紹介しました。

金平糖のようなつぼみと開いた花とのちがいを、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

③カルミアの開花時期や季節はいつ頃なの?

初夏に咲く花で、開花時期は5月上旬~6月中旬です。

 

④カルミアの毒性とは?

カルミアの葉には「グラヤノトキシン」という植物毒があります。

誤って摂取すると、嘔吐、頭痛、ふらつきなどの症状が現れます。

大量に摂取すると、呼吸困難、心臓麻痺といった症状が現れ、命の危険性がある非常に強い毒です。

植え付け場所や管理場所には十分に注意してください。

 

⑤カルミアの苗の植え付けのポイントは?

植え付けに適した時期は、9月下旬~11月または3~4月上旬です。

苗は水はけのよい土に、深植えにならないように植え付けしましょう。

 

⑥カルミアの鉢植えのポイントは?

生育期はよく水を吸うので、水切れには注意が必要です。

生育期や乾燥時期は毎日土の状態をチェックして、乾燥し過ぎないように管理することがポイントになります。

 

⑦カルミアの地植え(庭木)のポイントは?

株元をマルチングすることで、乾燥や寒さを防ぐことができます。

マルチング材は、腐葉土や敷ワラなどがおすすめです。

 

⑧カルミアの植え替え時期はいつ?

植え替えは、9~11月または3~4月頃が適期です。

2~3年に1回を目安に、一回り大きな鉢と新しい土に植え替えしましょう。

 

⑨カルミアの剪定のポイントは?

10~2月頃に全体の半分~3分の1のつぼみを摘み取ってください。

枝の剪定は花が咲き終わった直後に行います。

時期をしっかり守ることがポイントになります。

細く元気のない枝や古い枝を切り落としてください。

強い剪定(枝を短く切る)は翌年に花が咲なくなるので、頻繁に行うのは控えましょう。

 

⑩カルミアの増やし方!

カルミアは「種まき」「とり木」で増やすことができます。

 

⑪カルミアの種まき時期と種まきのポイントは?

10月頃に種をサヤごと紙封筒などに入れて冷暗所で保管します。

翌年の3月頃になったら、サヤから種をとり出し、湿らせた川砂にまきましょう。

日陰で川砂が乾燥しないように管理します。

 

⑫カルミアのとり木のやり方は?

とり木は5~6月頃が適期です。

丈夫な枝の樹皮を約5㎝幅で一周はぎ取ります。

そこに湿らせた水ゴケを巻きつけて、ビニールシートで包み上下を紐でしっかりと固定してください。

水ゴケが乾燥しないように水やりをしながら管理します。

根がたくさん出てきたら、根のすぐ下から切り落として、新しい土に植え付けしましょう。

 

⑬カルミアのかかりうる病気や害虫の対策方法は?

カルミアは菌による「ウイルス病」に注意が必要です。

ウイルス病は感染すると回復できないので、しっかりと予防することが重要なポイントになります。

害虫は「アブラムシ」「カイガラムシ」「ハマキムシ」「グンバイムシ」などに注意しましょう。

 

⑭カルミアの花が咲かない原因は?

花が咲かない原因には「日光不足」「花芽が多い」「強い剪定」「根が傷ついている」ことが考えられます。

 

⑮カルミアの花言葉はなに?

カルミアの花言葉は「優美な女性」「大きな希望」「野心」です。

 

⑯カルミアの種類や品種は何があるの?

カルミアは「ラティフォリア種」「アングスティフォリア種」「ポリーフォリア種」の3種に分けられます。

品種には「オスボ・レッド」「サラー」「エルフ」があります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)