チョコレートコスモスの育て方!寄せ植えや花言葉など16個のポイント!








チョコレートの色と香りのする花、チョコレートコスモス。

 

栽培がやや難しいため、本来は多年草なのに1年草になってしまうことが多いんです。

何年も花を咲かせるためには、「ふたつの季節」にポイントがあります!

 

初心者の方でも安心して、チョコレートコスモスを育てられるように、ポイントをまとめてみました。

どうぞ最後までご覧ください!

 

今回はチョコレートコスモスについてのポイント、

①チョコレートコスモスの育て方(環境、土、肥料、種まき、水やり)
②チョコレートコスモスの画像!
③チョコレートコスモスの季節や開花時期は?
④チョコレートコスモスの苗の植え方は?
⑤チョコレートコスモスの地植えでの育て方は?
⑥チョコレートコスモスの切り戻し(剪定)のポイントは?
⑦チョコレートコスモスの植え替えの時期とやり方は?
⑧チョコレートコスモスの寄せ植えのポイントは?
⑨チョコレートコスモスの冬越しのやり方は?
⑩チョコレートコスモスの増やし方は?
⑪チョコレートコスモスの株分けのポイントは?
⑫チョコレートコスモスの挿し芽のポイントは?
⑬チョコレートコスモスのかかりうる病気や害虫対策はどうする?
⑭チョコレートコスモスの価格や値段は?
⑮チョコレートコスモスの花言葉は?
⑯チョコレートコスモスの種類や品種は何があるの?

 

以上16個の点についてお伝えします。

まずはチョコレートコスモスの育て方からお伝えします!

 

チョコレートコスモスの育て方は?

 

チョコレートコスモスは、管理のしやすい鉢植えで育てるのがおすすめです。

季節に応じて場所を移動させてあげることで、長く花を楽しむことができます。

 

重要なポイントは「夏」と「冬」の管理です。

この二つの山を越えることで、翌年もきれいな花を咲かせてくれますよ。

 

ちょっと難易度は高いですが、「夏越し」「冬越し」に挑戦してみましょう!

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、チョコレートコスモスが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

チョコレートコスモスの育て方!環境はどうする?

 

チョコレートコスモスは、日当たりと風通しのよい場所を好みます。

高温多湿が苦手なので、夏は直射日光と雨を避けて管理しましょう。

 

 

冬は霜と雪が当たらない軒下や、明るい室内で越冬させます。

 

日照不足だと、花つきが悪くなってしまいます。

真夏以外の季節は、よく日に当てて育てましょう。

 

多湿が苦手なチョコレートコスモスには、用土に一手間加えて、成長しやすい環境をつくってあげましょう。

次は、チョコレートコスモスに適した用土についてお伝えします!

 

チョコレートコスモスを育てる際の適した用土は何?

 

水はけがよく有機質が豊富な土が適しています。

市販の草花用培養土に軽石を1~2割加えて、水はけをよくしましょう。

 

配合する場合は「赤玉土5:腐葉土3:ピートモス2」がおすすめです。

これに、元肥と軽石をよく混ぜ込んでください。

花を咲かせるために、エネルギーである肥料が必要です。

 

ただし開花中の「ある時期」は肥料を与えずに管理します。

次は、チョコレートコスモスに必要な肥料についてお伝えします!

 

チョコレートコスモスの育て方!肥料はどうする?

 

元肥には、リン酸が多めの緩効性化成肥料を使います。

 

追肥は、開花中の5~10月に緩効性肥料を与えましょう。

液肥を使う場合は、2週間に1回が目安です。

7~8月の高温時期は、肥料を与えずに管理してください。

この時期の追肥は、根を傷めてしまいます。

 

次に、チョコレートコスモスの種まき時期と種まきのポイントについてお伝えします。

 

チョコレートコスモスの種まき時期と種まきのポイントは?

 

チョコレートコスモスには、「自家不和合性」という性質があります。

そのため受粉しても種ができないので、種まきから育てることはできません。

 

流通している苗は、種まき以外の方法によって、増やされた株なんです。

増やし方については後ほど詳しくお伝えしますね!

 

チョコレートコスモスを枯らしてしまう原因の多くは、水やりによるもの。

適した水やりのポイントをおさえて、きれいな花を楽しみましょう。

 

では次は、チョコレートコスモスの水やりポイントについてお伝えします!

 

チョコレートコスモスを育てる際の水の量はどうする?

 

表土が乾いたら、たっぷり水をあげます。

 

夏の高温時期は、土の中が蒸れやすくなります。

夕方の涼しい時間帯に水やりを行い、水のあげ過ぎに注意してください。

 

 

晩秋になると地上部が枯れ、地中の球根だけで冬越しをします。

冬のあいだは乾燥気味に管理しましょう。

 

ただし乾かし過ぎには注意が必要です!

球根が完全に乾いてしまうと、枯れてしまうためです。

 

「土が乾いてから2~3日経ったら水やり」を目安に行ってみてください。

 

以上で基本的なチョコレートコスモスの育て方については終わりです。

次はチョコレートコスモスの画像をご紹介します!

スポンサーリンク

 

チョコレートコスモスの画像!

 

 

まるでチョコレートをかけたような花色は、とても魅力的!

 

 

寄せ植えや花壇に加えることで、落ち着いた雰囲気に仕上がります。

 

 

品種によって、黒みの強いものと赤みの強いものがあるんですよ。

ぜひお好みの花色を見つけて、育ててみてくださいね!

 

とても印象的なチョコレートコスモスの花は、いつどの時期に開花するのでしょうか?

次はチョコレートコスモスの季節や開花時期についてお伝えします!

 

チョコレートコスモスの季節や開花時期は?

 

チョコレートコスモスの開花時期は、5~11月です。

 

花色は黒みがかった赤色や、暗赤色をしており、甘い香りがするのが特徴です。

この香りがチョコレートに似ていることから、この名前がつけられました。

 

 

チョコレートコスモスには、春から秋に咲く品種と秋咲きの品種があります。

 

苗を購入したら、鉢植えや花壇に植え付けを行いましょう!

次はチョコレートコスモスの苗の植え方についてお伝えします。

 

チョコレートコスモスの苗の植え方は?

 

チョコレートコスモスの苗の植え付けは5~8月に行います。

鉢植えは6号以上の大きめの鉢を選びましょう。

 

植え付けの際は、根を傷つけないように注意してください。

根に傷がつくと、成長不良を起こして、最悪の場合は枯れてしまいます。

 

冬に根が凍ってしまうのを防げれば、屋外での越冬も可能です。

次はチョコレートコスモスの地植えでの育て方についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

チョコレートコスモスの地植えでの育て方は?

 

真夏は遮光ネットなどを利用して、直射日光を当てないことが大切なポイントです。

 

基本は降雨のみで育てますが、何日も雨が降らないときは水やりを行ってください。

冬は根の凍結対策が必要になります。

「冬越しのやり方」の項目でお伝えしますね。

 

切り戻しは、冬越しのほかにも目的があるんです。

次はチョコレートコスモスの切り戻し(剪定)のポイントについてお伝えします!

 

チョコレートコスモスの切り戻し(剪定)のポイントは?

 

春~秋に咲く品種は、8月頃に切り戻しを行うことで、花芽を増やすことができます。

根元から10~20㎝くらいの位置で、葉が残るように切ります。

 

冬越し前の切り戻しは、株元から5㎝ほどを残して、その上を全部切りましょう。

 

咲き終わった花は、こまめに摘み取ってください。

株の消耗をおさえることもできますし、風通しがよくなり、病気の予防にもつながります。

 

鉢植えで育てる場合は、根づまりを起こしてしまうため、定期的な植え替えが必要です。

次はチョコレートコスモスの植え替えの時期とやり方についてお伝えします!

 

チョコレートコスモスの植え替えの時期とやり方は?

 

植え替えは4~5月の、新芽が出てきたころが適期です。

 

2~3年に1回を目安に行いますが、根づまりしているようなら、期間を待たずに植え替えしてください。

鉢底から細い根が出ていたり、土の水はけ水もちが悪くなったら、植え替えのサインです。

 

 

根鉢を崩さず、塊根に傷がつかないように、植え替えしましょう。

まだ小さな株(6号鉢未満)は、毎年植え替えを行ってください。

 

花径4~5㎝のチョコレートコスモスの花は、寄せ植えにするのもおすすめです。

寄せ植えにするには、どのような花と植えるのがよいのでしょうか?

 

次はチョコレートコスモスの寄せ植えのポイントについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

チョコレートコスモスの寄せ植えのポイントは?

 

チョコレートコスモスは開花時期が長いので、「初夏~秋まで咲く花」と一緒に植えましょう。

 

生育環境が似ているものを選ぶと、管理がしやすくなります。

「マリーゴールド」「ジニア」など、相性がよいでしょう。

「ヒューケラ」「ベアグラス」などの常緑多年草もおすすめですよ。

 

背の高いチョコレートコスモスを先に植えて、その周りを埋めるように植えていくと、全体のバランスが取りやすくなります。

 

 

寄せ植えのポイントは、次のふたつです。

1.大きめの鉢に植えて、やや乾燥気味に管理すること

2.花がらをこまめに摘むこと

ポイントをおさえて、寄せ植えをより長く楽しみましょう!

 

チョコレートコスモスは「夏越し」と「冬越し」が大きなポイントになります。

そのため管理がやや難しいとされ、栽培難易度は中級者向きと言われています。

 

次はチョコレートコスモスの冬越しのやり方についてお伝えします!

 

チョコレートコスモスの冬越しのやり方は?

 

チョコレートコスモスは冬に球根が凍ると枯れてしまいます。

0℃を下回る寒冷地では、球根を掘り上げて鉢植えに植え、室内での管理をおすすめします。

 

 

その他の地域では、晩秋に地上部が枯れたら切り戻しを行いましょう。

株元に腐葉土やワラを敷いてあげると、凍結予防になります。

鉢植えは切り戻しをしたら、室内で管理しましょう。

暖房が効き過ぎず、根が凍らない気温で管理してください。

 

チョコレートコスモスは種ができないとお伝えしましたね。

ではどのような方法で増やしていくのでしょうか?

 

次はチョコレートコスモスの増やし方についてお伝えします!

 

チョコレートコスモスの増やし方は?

 

チョコレートコスモスは「挿し芽」「株分け(分球)」で増やせます。

 

原種を挿し芽や分球で増やした株が、「原種チョコレートコスモス」として流通しています。

野生の原種はもう絶滅してしまったと言われているんですよ。

とても貴重な花ですよね。

 

 

この貴重な花をご自宅で増やすことができます。

 

ぜひ挑戦してみてくださいね!

「挿し芽」と「株分け(分球)」それぞれのやり方を、詳しく見てみましょう。

 

まずはチョコレートコスモスの株分けのポイントについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

チョコレートコスモスの株分けのポイントは?

 

株分け(分球)に適した時期は、4月頃です。

茎と根のあいだに芽が出るので、2~3芽ずつに切り分けます。

 

分球は切り口からバイ菌が入って腐りやすいんです。

ナイフやハサミは漂白剤などで、除菌しておくことが大事なポイントです。

 

切り分けた株は、それぞれを新しい土に植え替えします。

 

分球はちょっとリスクが高いのでおすすめできません。

ご自宅でやるなら、挿し芽の方がよいでしょう。

 

次はチョコレートコスモスの挿し芽のポイントについてお伝えします!

 

チョコレートコスモスの挿し芽のポイントは?

 

挿し芽は5~8月が適期です。

原種がもとになっている品種の場合は、6月中旬までに行いましょう。

 

新しい茎を選んで、先端から2節目あたりでカットします。

切り口を1時間ほど水に浸けてから、挿し木用の土に挿します。

 

明るい日陰に置いて、土が乾燥しないように管理しましょう。

 

チョコレートコスモスの茎や葉がおかしいなと思ったら、病気や害虫の被害を受けているかもしれません!

病害虫は早めに対策をとって、被害の拡大を防ぎましょう。

 

次はチョコレートコスモスの病気や害虫についてお伝えします!

 

チョコレートコスモスのかかりうる病気や害虫対策はどうする?

 

かかりうる病気には「うどんこ病」があります。

 

4~11月に発生しやすい病気で、葉や茎に白い粉のようなカビがつきます。

蒸れによって発生しやすくなるので、風通しのよい場所に置くことで予防できます。

 

 

害虫は「アブラムシ」「ホコリダニ」に注意しましょう。

害虫は見つけ次第すぐに駆除してください。

ホコリダニの量が多い場合は、切り戻しをして、茎は処分しましょう。

 

チョコレートコスモスは大型の園芸店や、ネット通販で購入することができます。

9月下旬頃から苗が出回るので、チェックしてみてくださいね!

 

これから購入を考えている方へ、価格や値段を調べてみました。

次はチョコレートコスモスの価格や値段についてお伝えします!

 

チョコレートコスモスの価格や値段は?

 

9㎝ポット苗で、400~600円で販売されています。

普通のコスモスがだいたい150~250円くらいなので、チョコレートコスモスは高価な花と言えます。

 

チョコレートコスモスには「チョコモス」という愛称があります。

可愛らしさもあり、落ち着いた雰囲気をもつチョコレートコスモスには、こんな花言葉があるのをご存知でしたか?

 

次はチョコレートコスモスの花言葉についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

チョコレートコスモスの花言葉は?

 

 

チョコレートコスモスの花言葉は「恋の終わり」「恋の思い出」「移り変わらぬ気持ち」です。

 

これは黒いコスモスの花言葉でもあります。

鮮やかなコスモスの色合いとは違い、暗く哀しげな色をもつことから、このような花言葉がつけられました。

 

野生の原種は絶滅してしまったチョコレートコスモスですが、改良がすすみ多くの園芸品種ができました。

次はチョコレートコスモスの種類や品種についてお伝えします!

 

チョコレートコスモスの種類や品種は何があるの?

 

 

チョコレートコスモスの品種には次のようなものがあります。

 

「ノエル・ルージュ」

病気に強い品種で、ルージュのように深い赤い花色が特徴です。

根の発育がよいので、大きめの鉢で育てることがポイントになります。

 

「キャラメル・チョコレート」

秋咲きの品種で、赤褐色の花色をしています。

茎がしっかりとしているので、切り花としても人気があります。

 

「ショコラ」

暑さや寒さに強く、丈夫な性質をもつので、初心者の方におすすめの品種。

深みのある花色と、コンパクトな花姿が特徴です。

 

「ストロベリー・チョコレート」

鮮やかな赤色の花は、秋になると赤紫色の花を咲かせるのが特徴です。

花が大きく、切り花にも適しています。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

  • オススメ記事

クジャクソウの育て方等はこちらをご覧下さい。

ルリタマアザミの育て方等はこちらをご覧ください。

ストケシアの育て方等はこちらをご覧ください。

 

チョコレートコスモスのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは16個ありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①チョコレートコスモスの育て方(環境、土、肥料、種まき、水やり)

日当たりと風通しのよい場所を好みます。

高温多湿が苦手なので、夏は直射日光と雨を避けて管理しましょう。

水はけがよく有機質が豊富な土が適しています。

元肥には、リン酸が多めの緩効性化成肥料を使います。

追肥は、開花中の5~10月に緩効性肥料を与えましょう。

チョコレートコスモスには、「自家不和合性」という性質があるため、種ができません。

表土が乾いたら、たっぷり水をあげます。

冬はやや乾燥気味に管理しましょう。

 

②チョコレートコスモスの画像!

チョコレートコスモスの画像をご紹介しました。

ぜひもう一度チェックしてみてくださいね!

 

③チョコレートコスモスの季節や開花時期は?

チョコレートコスモスの開花時期は、5~11月です。

春から秋に咲く品種と、秋咲きの品種があります。

 

➃チョコレートコスモスの苗の植え方は?

植え付けは5~8月に行います。

鉢植えは6号以上の大きめの鉢を選びましょう。

植え付けの際は、根を傷つけないように注意してください。

 

⑤チョコレートコスモスの地植えでの育て方は?

夏に日当たりが強すぎる場合は、遮光ネットなどを利用して、直射日光が当たらないようにすることが大切なポイントです。

冬は根の凍結対策が必要になります。

 

⑥チョコレートコスモスの切り戻し(剪定)のポイントは?

8月頃に根元から10~20㎝くらいの位置で、葉が残るように切ります。

冬越し前の切り戻しは、株元から5㎝ほどを残して、その上を全部切りましょう。

 

⑦チョコレートコスモスの植え替えの時期とやり方は?

植え替えは4~5月の、新芽が出てきたころが適期です。

2~3年に1回を目安に行いますが、根づまりしているようなら、期間を待たずに植え替えしてください。

根鉢を崩さず、塊根に傷がつかないように、植え替えしましょう。

 

⑧チョコレートコスモスの寄せ植えのポイントは?

生育環境が似ているものを選ぶと、管理がしやすくなります。

寄せ植えのポイントは、大きめの鉢に植えて、やや乾燥気味に管理すること。

花がらをこまめに摘むことも大切なポイントです。

 

⑨チョコレートコスモスの冬越しのやり方は?

0℃を下回る寒冷地では、球根を掘り上げて鉢植えに植え、室内での管理をおすすめします。

その他の地域では、晩秋に地上部が枯れたら切り戻しを行いましょう。

株元に腐葉土やワラを敷いてあげると、凍結予防になります。

 

⑩チョコレートコスモスの増やし方は?

チョコレートコスモスは「挿し芽」「株分け(分球)」で増やせます。

 

⑪チョコレートコスモスの株分けのポイントは?

株分け(分球)に適した時期は、4月頃です。

茎と根のあいだに芽が出るので、2~3芽ずつに切り分けます。

ナイフやハサミは漂白剤などで除菌しておくことが大事なポイントです。

 

⑫チョコレートコスモスの挿し芽のポイントは?

挿し芽は5~8月が適期です。

新しい茎を選んで、先端から2節目あたりでカットします。

切り口を1時間ほど水に浸けてから、挿し木用の土に挿します。

明るい日陰に置いて、土が乾燥しないように管理しましょう。

 

⑬チョコレートコスモスのかかりうる病気や害虫対策はどうする?

かかりうる病気には「うどんこ病」があります。

発症した部分はすぐに切り取ってください。

風通しのよい場所に置くことで予防できます。

害虫は「アブラムシ」「ホコリダニ」に注意しましょう。

害虫は見つけ次第すぐに駆除してください。

 

⑭チョコレートコスモスの価格や値段は?

9㎝ポット苗で、400~600円で販売されています。

 

⑮チョコレートコスモスの花言葉は?

チョコレートコスモスの花言葉は「恋の終わり」「恋の思い出」「移り変わらぬ気持ち」です。

 

⑯チョコレートコスモスの種類や品種は何があるの?

チョコレートコスモスの品種には「ノエル・ルージュ」「キャラメル・チョコレート」「ショコラ」「ストロベリー・チョコレート」などがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)