ポポーの育て方!挿し木や食べ方など12個のポイント!








淡い黄緑色の楕円形の実をつけるポポー。

 

バンレイシ科アシミナ属、熱帯が原産の植物です。

 

なんとポポーの実は、食べることもできるんです。

クリーミーな味わいで、品種によっては甘いものもあります。

 

そんなポポーの食べ方種類、品種についても紹介していますので、ぜひ見てみてください。

 

今回はポポーについてのポイント、

①ポポーの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ポポーの開花時期はいつ頃?
③ポポーの植え付けのポイントは?
④ポポーを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントは?
⑤ポポーを地植え(庭植え)で育てるポイントは?
⑥ポポーの植え替え時期とポイントは?
⑦ポポーの剪定時期と剪定方法は?
⑧ポポーの増やし方は?
⑨ポポーのつぎ木のやり方は?
⑩ポポーの食べ方は?
⑪ポポーの値段や販売価格っていくらぐらいなの?
⑫ポポーの種類や品種は何がある?

 

以上の12個についてお伝えします。

まずはポポーの育て方からお伝えします!

 

ポポーの育て方は?

 

ポポーの実を収穫したい場合には注意点があります。

 

それは、2本以上の株を一緒に育てることです。

ポポーは雄雌が同株の植物ですが、1株では受粉しにくいです。

 

そのため、実を確実につけたい場合には複数育てましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ポポーが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ポポーの育て方!環境はどうする?

 

ポポーは日当たりのいい場所が適しています。

 

 

比較的耐寒性も強いため、屋外で育てることもできます。

 

ただし、枝が柔らかいため、強い風に当たらないような場所がよいでしょう。

高木であるため、ある程度スペースを確保して、育ててくださいね。

 

次は、ポポーに適した用土についてお伝えします!

 

ポポーを育てる際の適した用土は何?

 

ポポーは、水はけと水もちのいい土が適しています。

 

また、やや粘土質な土壌を好みます。

逆にこの2つを押さえれば、特に土は選ばずに育ちます。

自分で作る場合、赤玉土(小粒)を7、腐葉土を3の割合で混ぜましょう。

一般的な園芸用培養土を用いる場合、赤玉土(小粒)を同量混ぜるとよいでしょう。

次は、ポポーに必要な肥料についてお伝えします!

 

ポポーの育て方!肥料はどうする?

 

ポポーは、定期的に肥料を与えるとよいでしょう。

 

2~4月と5~6月と8~10月に与えていきます。

それぞれの期間に1度、速効性の化成肥料を与えます。

 

地植えの場合には、2~4月と8~10月でかまいません。

地植えの場合にも同様の肥料を与えてください。

 

次は、ポポーの種まきについてお伝えします!

 

ポポーの種まき時期と種まきのポイントは?

 

ポポーの種まきは、5~7月が適期です。

 

 

ポポーの発芽温度は25℃以上なので、気温を確認してから行ってください。

 

やり方としては、種まき用の土を入れたポットへと1粒ずつまきます。

まいた後には、乾燥させないように管理してください。

樹高が10cmほどになったら鉢上げしましょう。

 

次は、ポポーの水やりポイントについてお伝えします!

 

ポポーを育てる際の水の量はどうする?

 

ポポーは、土の表面が乾燥していたら水をたっぷりと与えます。

鉢底から流れ出るくらい、与えてください。

 

地植えの場合、水を与える必要は特にありません。

ただし、夏などの乾燥しやすい時期には状況に応じて与えてくださいね。

 

以上で基本的なポポーの育て方については終わりです。

次はポポーの開花時期についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ポポーの開花時期はいつ頃なの?

 

ポポーの開花時期は4~5月です。

 

秋に、釣り鐘状の花を咲かせます。

紫色の小さな花をつけます。

 

また、ポポーは独特なにおいを放ちます。

秋には要チェックですね。

 

次は、ポポーの植え付けについてお伝えします!

 

ポポーの植え付けのポイントは?

 

ポポーを苗から植え付ける場合には、11~2月が適期です。

 

植え付ける際には、根を傷つけないように気をつけましょう。

太い根に傷がついてしまうと、弱ってしまいます。

 

鉢植えにする場合、7号の鉢に1株がちょうどよいでしょう。

複数株を地植えにする場合、2~5mほど間隔をあけて植え付けます。

 

次は、ポポーの鉢植え(プランター)についてお伝えします!

 

ポポーを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントは?

 

ポポーを鉢植えで育てる場合、日当たりのいい場所で管理します。

 

 

水は、土が白く乾燥したら鉢底から流れ出るくらい与えてください。

肥料は、2~4月と5~6月と8~10月に速効性の化成肥料を与えましょう。

長く育てる場合には、2年に1度の植え替えも大切です。

 

次は、ポポーの地植え(庭植え)についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ポポーを地植え(庭植え)で育てるポイントは?

 

ポポーを地植えで育てる場合にも、日当たりにいい場所へ植え付けます。

 

水は、夏などの乾燥しやすい時期以外は特に与える必要はありません。

肥料は、2~4月と8~10月に速効性の化成肥料を与えてください。

 

複数植え付ける場合には、2~5mほどの間隔をあけて植えてくださいね。

 

次は、ポポーの植え替えについてお伝えします!

 

ポポーの植え替え時期とポイントは?

 

ポポーの植え替えは、11~2月が適期です。

頻度としては2年に1度植え替えましょう。

 

そうすることで、根詰まりを防ぐことができます。

 

また、植え替えをすることで通気性がよくなり、元気に育ってくれるでしょう。

植え替えるときのポイントとしては、根を傷つけないようにすることです。

 

次は、ポポーの剪定についてお伝えします!

 

ポポーの剪定時期と剪定方法は?

 

ポポーは冬に剪定を行います。

 

 

具体的には12~1月が適期でしょう。

 

ポポーは前年に伸びた枝に花芽をつけます。

ですので、伸びすぎている枝は切っていきましょう。

 

また、混み合っている部分や風通しの悪くしている枝も切っておきます。

 

次は、ポポーの増やし方についてお伝えします!

 

ポポーの増やし方は?

 

ポポーの増やし方には、種まき、つぎ木、根挿しがあります。

 

種まきについては既に紹介しました。

つぎ木については次に紹介していきます。

 

根挿しは、3月が適期です。

5mmほどの太さと長さをもっている根をとり、挿せば完了です。

 

次は、ポポーのつぎ木についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ポポーのつぎ木のやり方はどうする?

 

ポポーのつぎ木は3~4月と8月が適期です。

 

台木となる木を、15cmほどで水平に切っていきます。

 

次に、切り口を斜めに切っていき、逆三角形の切り口を作りましょう。

そこに、10cmほどの長さの枝を用意し、切り口に合うように切っていきます。

 

最後に、台木と枝をつぎ木テープで固定すれば完了です。

 

次は、ポポーの食べ方についてお伝えします!

 

ポポーの食べ方は?

 

ポポーは、皮と実を切って食べることができます。

 

 

ポポーはとても柔らかいので、皮つきの実も食べることができます。

 

スムージーなどにするのもオススメです。

クリーミーな味わいで、食感は柿に近いです。

 

ぜひ食べてみてくださいね。

 

次は、ポポーの値段や販売価格についてお伝えします!

 

ポポーの値段や販売価格っていくらぐらいなの?

 

ポポーの苗は1000~5000円ほどで購入できます。

品種や大きさによって値段が変わります。

花も可愛らしく、実もつけてくれるポポー。

ぜひ検討してみてください。

 

次は、ポポーの種類や品種についてお伝えします!

 

ポポーの種類や品種は何がある?

 

ポポーは、様々な品種が流通しています。

品種について詳しく紹介していきます。

 

まずは、オーバーリース

アメリカの野生種であるオーバーリースは、大きな実をつけることが特徴です。

 

次に、サンフラワー

アメリカで最も栽培されている品種で、たくさん実をつけてくれます。

 

最後に、ミッチェル

甘い実をつけ、「カスタードアップル」とも呼ばれています。

 

  • オススメ記事

サルナシの育て方等はこちらをご覧下さい。

チコリの育て方等はこちらをご覧ください。

フェンネルの育て方等はこちらをご覧ください。

 

ポポーのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは12個ありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①ポポーの育て方(環境、土、肥料、水やり)

環境は、日当たりのいい場所が適しています。

土は、水はけと水もちのいいものが適しています。

肥料は、2~4月と5~6月と8~10月のそれぞれに期間に1度、速効性の化成肥料を与えます。

種まきは、5~7月が適期です。

水は、土の表面が乾燥していたらたっぷりと与えます。

地植えの場合、水を与える必要は特にありません。

 

②ポポーの開花時期はいつ頃?

ポポーの開花時期は9~10月です。

 

③ポポーの植え付けのポイントは?

ポポーを苗から植え付ける場合には、11~2月が適期です。

植え付ける際には、根を傷つけないように気をつけましょう。

 

④ポポーを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントは?

ポポーを鉢植えで育てる場合、日当たりのいい場所で管理します。

長く育てる場合には、2年に1度の植え替えも大切です。

 

⑤ポポーを地植え(庭植え)で育てるポイントは?

ポポーを地植えで育てる場合にも、日当たりにいい場所へ植え付けます。

複数植え付ける場合には、2~5mほどの間隔をあけて植えてくださいね。

 

⑥ポポーの植え替え時期とポイントは?

ポポーの植え替えは、11~2月が適期です。

頻度としては2年に1度植え替えましょう。

 

⑦ポポーの剪定時期と剪定方法は?

ポポーに剪定は、12~1月が適期です。

 

⑧ポポーの増やし方は?

ポポーの増やし方には、種まき、つぎ木、根挿しがあります。

伸びすぎている枝は切っていきましょう。

また、混み合っている部分や風通しの悪くしている枝も切っておきます。

 

⑨ポポーのつぎ木のやり方は?

ポポーのつぎ木は3~4月と8月が適期です。

台木となる木を15cmほどで水平に切り、逆三角形の切り口を作っていきます。

そこに、10cmほどの長さの枝を用意し、切り口に合うように切っていきます。

最後に、台木と枝をつぎ木テープで固定すれば完了です。

 

⑩ポポーの食べ方は?

ポポーは、皮と実を切って食べることができます。

 

⑪ポポーの値段や販売価格っていくらぐらいなの?

ポポーの苗は1000~5000円ほどで購入できます。

 

⑫ポポーの種類や品種は何がある?

ポポーは、様々な品種が流通しています。

品種には、オーバーリースやサンフラワー、ミッチェルなどがあります。

2 件のコメント

  • 藤原 司 より:

    >ポポーの開花時期は9~10月です。

    4月~5月だと思いますよ。

    • Author より:

      藤原さん

      コメントありがとうございます^^

      ポポーの開花時期は四月から五月でしたね。

      9月から10月はポポーの収穫期でした!

      また間違いがあればご指摘お願いします。

      あおみね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)