コスモスの育て方!花の季節や花言葉など11個のポイント!








日本でも非常に馴染み深い花、コスモス。

 

 

秋桜という和名を持っており、秋に開花する植物です。

読み方はそのままコスモスですよ!

 

丈夫で育てやすく、品種により花の色も様々で、ガーデニング初心者の方にピッタリ。

キク科コスモス属、熱帯アメリカ原産の1年生草本です。

 

コスモスにはその見た目にピッタリな素敵な花言葉がついています。

プレゼントにも適していますので、チェックしてみてください。

 

今回はコスモスについてのポイント、

①コスモスの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②コスモスの開花時期や季節はいつ?
③コスモスの植え付け(植え方)のポイントは?
④コスモスを鉢植えで育てるポイントは?
⑤コスモスを地植え(庭植え)で育てるポイントは?
⑥コスモスの注意すべき病気や害虫は?対策方法も!
⑦コスモスの増やし方は?
⑧コスモスの挿し木のやり方は?
⑨コスモスに似た花は何があるの?
⑩コスモスの花言葉はなに?
⑪コスモスの種類や品種は何がある?

 

以上の11個についてお伝えします。

まずはコスモスの育て方からお伝えします!

 

コスモスの育て方は?

 

コスモスは初めて育てる方にとっても、育てやすい植物です。

開花期間も長いため、育てがいを感じられます。

 

コスモスを育てる上で気をつけるポイントは生育環境です。

日当たり、風通しのいい場所であれば、元気に育ってくれます。

ぜひ、挑戦してみてくださいね。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、コスモスが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

コスモスの育て方!環境はどうする?

 

コスモスは日当たりのいい場所が適しています。

 

 

特に生育期間中はよく日に当てるようにしてください。

また、風通しのいい場所も好みます。

 

霜が降りる寒い季節になったら、室内へと取り込みましょう。

そうすることで、長く花を咲かせてくれます。

 

次は、コスモスに適した用土についてお伝えします!

 

コスモスを育てる際の適した用土は何?

 

コスモスは水はけのいい土であれば、特に土質を選びません。

自分でつくる場合、赤玉土(中粒)を5、腐葉土を3、ピートモスを2の割合で混ぜるとよいでしょう。

 

庭植えの場合、水はけの悪い土質であれば、川砂などを混ぜておきましょう。

また、植え付け前によく耕しておきます。

 

次は、コスモスに必要な肥料についてお伝えします!

 

コスモスの育て方!肥料はどうする?

 

コスモスに与える肥料は少量で構いません。

 

鉢植えの場合、様子を見ながら与えていきます。

緩効性の化成肥料を置き肥するか、液体肥料を与えましょう。

庭植えの場合、肥料を与えすぎると大きくなってしまいますので、注意してください。

元肥として緩効性の化成肥料を混ぜ込んでおく程度で大丈夫です。

 

次は、コスモスの種まきについてお伝えします!

 

コスモスの種まき時期と種まきのポイントは?

 

コスモスの種まきは、4~5月が適期です。

 

 

1ヶ所につき、4粒ほどまいていきましょう。

晩生の品種については、早くまいてしまうと背が高くなりすぎてしまうので、8月以降にまきます。

 

夏にまくものは、間隔を30mほど空けてまきます。

秋にまくものは、15cmほどの間隔で構いません。

 

次は、コスモスの水やりポイントについてお伝えします!

 

コスモスを育てる際の水の量はどうする?

 

コスモスは鉢植えの場合、土の表面が乾燥していたらたっぷりと水を与えましょう。

 

庭植えの場合、雨の当たる場所であれば、特に水を与える必要はありません。

極度に乾燥しているようであれば、与えるようにしましょう。

 

コスモスは過湿には弱いので、水の与えすぎには注意してください。

 

以上で基本的なコスモスの育て方については終わりです。

次はコスモスの開花時期や季節についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

コスモスの開花時期や季節はいつ?

 

コスモスの開花時期は6~11月です。

 

 

コスモスは主に秋に花を咲かせます。

 

花の色は種類によって、白、ピンク、黄、橙、赤など様々です。

花の形はとてもシンプルで、日本でも馴染み深い植物です。

 

次は、コスモスの植え付け(植え方)についてお伝えします!

 

コスモスの植え付け(植え方)のポイントは?

 

コスモスは4~5月の間に植え付けましょう。

 

鉢植えの場合、水はけのいい土を使います。

このとき、根の部分を深く植えないように気をつけましょう。

 

地植えの場合も同様、水はけのいい場所へ植え付けます。

植え付ける前に、元肥を混ぜ込んでおきましょう。

 

次は、コスモスの鉢植えについてお伝えします!

 

コスモスを鉢植えで育てるポイントは?

 

コスモスを鉢植えで育てる場合、生育期間中は日当たりと風通しのいい場所で管理しましょう。

寒い時期には、室内へと取り込むようにします。

 

水は、土の表面が乾燥しているのを確認したら与えるようにします。

肥料は様子を見つつ、緩効性の化成肥料を置き肥として、または液体肥料を与えるとよいでしょう。

 

次は、コスモスの地植え(庭植え)についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

コスモスを地植え(庭植え)で育てるポイントは?

 

コスモスを地植えで育てる場合、日当たり、風通し、水はけのいい場所が適しています。

 

 

水やりの必要はほとんどなく、極度に乾燥しているようでしたら与えてください。

 

肥料は元肥として緩効性の化成肥料を混ぜ込むのみで構いません。

肥料を与えすぎてしまうと、肥料焼けを起こしてしまうので注意してくださいね。

 

また、地植えの場合には害虫にも注意が必要です。

害虫については次で紹介していますので、チェックしてみてください。

 

次は、コスモスの注意すべき病気や害虫についてお伝えします!

 

コスモスの注意すべき病気や害虫は?対策方法も!

 

コスモスが注意すべき病気は、うどんこ病です。

うどんこ病は、風通しや日当たりの悪い場所で発生します。

主に、9~10月に多発するので注意しましょう。

対策として、育てる環境に気をつけてください。

 

コスモスが注意すべき害虫は、アブラムシやヨトウムシです。

 

アブラムシは主に4~11月、風通しの悪い場所で発生します。

ヨトウムシも4~11月に発生しやすく、若葉などを食べてしまいます。

見つけ次第、駆除していきましょう。

 

次は、コスモスの増やし方についてお伝えします!

 

コスモスの増やし方は?

 

コスモスは種まきと挿し木で増やすことができます。

 

種まきについては既に紹介しました。

ですので、挿し木について詳しく紹介していきます。

 

コスモスが広がる様子は見ごたえもあり、素敵な風景を作ってくれます。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

次は、コスモスの挿し木についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

コスモスの挿し木のやり方は?

 

コスモスの挿し木は、6~7月と9月が適期です。

 

 

コスモスを3節ほどで切り、挿し木用の土へと挿せば完了です。

育てたい場所へと直接挿すこともできます。

挿し木をした後は乾燥させないように管理してください。

 

次は、コスモスに似た花についてお伝えします!

 

コスモスに似た花は何があるの?

 

コスモスに似た花にはオオキンケイギクというものがあります。

 

オオキンケイギクは5~7月に黄色い花を咲かせます。

特定外来品種にも指定されている植物で、丈夫な植物です。

 

見分けるポイントは、花が咲く時期です。

 

コスモスは主に秋に花を咲かせますが、オオキンケイギクは夏です。

開花時期に注目して、見極めてみてください。

 

次は、コスモスの花言葉についてお伝えします!

 

コスモスの花言葉はなに?

 

コスモスの花言葉は「乙女の真心」「愛情」「優美」などがあります。

 

 

コスモスの見た目に合った素敵な花言葉ですね。

その見た目の通り、コスモスという名前もギリシャ語で「美しい」という意味がついています。

 

また、コスモスは9月27日の誕生花です。

プレゼントする場合には参考にしてみてくださいね。

 

次は、コスモスの種類や品種についてお伝えします!

 

コスモスの種類や品種は何がある?

 

コスモスの属するコスモス属は29種ほど確認されています。

品種について紹介していきます。

 

まず、最もポピュラーなセンセーション

花の色はピンクや濃いピンクなどで、シンプルで可愛らしい品種です。

 

次に、ベルサイユ

花が10~12cmほどの大きさになり、育てがいがあります。

 

他にも様々な種類がありますので、チェックしてみてください。

 

  • オススメ記事

タチアオイの育て方等はこちらをご覧下さい。

シュウカイドウの育て方等はこちらをご覧ください。

バーベナの育て方等はこちらをご覧ください。

 

コスモスのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは11個ありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①コスモスの育て方(環境、土、肥料、水やり)

日当たりのいい場所が適しています。

土は、水はけにいいものであれば、特に土質を選びません。

肥料は、鉢植えの場合には様子を見ながら緩効性の化成肥料を置き肥するか、液体肥料を与えていきます。

庭植えの場合、元肥として緩効性の化成肥料を混ぜ込んでおく程度で大丈夫です。

種まきは、4~5月が適期です。

水は、鉢植えの場合には土の表面が乾燥していたらたっぷりと与えましょう。

庭植えの場合には雨の当たる場所であれば、特に必要ありません。

 

②コスモスの開花時期や季節はいつ?

コスモスの開花時期は6~11月です。

 

③コスモスの植え付け(植え方)のポイントは?

寒い時期には、室内へと取り込むようにします。

鉢植えの場合、根の部分を深く植えないように気をつけましょう。

地植えの場合も同様、植え付ける前に元肥を混ぜ込んでおきましょう。

 

④コスモスを鉢植えで育てるポイントは?

コスモスを鉢植えで育てる場合、生育期間は日当たり、風通しのいい場所で管理しましょう。

寒い時期には、室内へと取り込むようにします。

 

⑤コスモスを地植え(庭植え)で育てるポイントは?

コスモスを地植えで育てる場合、日当たり、風通し、水はけのいい場所が適しています。

肥料を与えすぎてしまうと、肥料焼けを起こしてしまうので注意してくださいね。

 

⑥コスモスの注意すべき病気や害虫は?対策方法も!

コスモスが注意すべき病気は、うどんこ病です。

対策として、育てる環境に気をつけてください。

コスモスが注意すべき害虫は、アブラムシやヨトウムシです。

見つけ次第、駆除していきましょう。

 

⑦コスモスの増やし方は?

コスモスは種まきと挿し木で増やすことができます。

 

⑧コスモスの挿し木のやり方は?

コスモスの挿し木は、6~7月と9月が適期です。

コスモスを3節ほどで切り、挿し木用の土へと挿せば完了です。

 

⑨コスモスに似た花は何があるの?

コスモスに似た花にはオオキンケイギクというものがあります。

 

⑩コスモスの花言葉はなに?

コスモスの花言葉は「乙女の真心」「愛情」「優美」などがあります。

 

⑪コスモスの種類や品種は何がある?

コスモスの属するコスモス属は29種ほど確認されています。

品種には、センセーションやベルサイユなどがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)