ウンベラータの育て方!剪定の時期や花言葉など13個のポイント!








大きなハートの形の葉をつけるウンベラータ。

観葉植物として非常に人気があります。

 

 

ウンベラータという名前はラテン語の日傘が由来となっているそうです。

クワ科・イチジク属、熱帯アフリカ原産の常緑樹です。

 

そんなウンベラータには枯れる原因が大きくわけて2つあります。

枯れてしまう原因とは一体・・・!?

この記事の中に載っていますので、探してみてください。

 

今回はウンベラータについてのポイント、

①ウンベラータの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ウンベラータの剪定時期と剪定方法は?
③ウンベラータを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントは?
④ウンベラータを水耕栽培で育てるポイントは?
⑤ウンベラータの地植えのポイントは?
⑥ウンベラータの植え替えのポイントは?
⑦ウンベラータの注意すべき病気や害虫は?対策方法も!
⑧ウンベラータが枯れる原因と対策は?
⑨ウンベラータの寄せ植えのポイントは?
⑩ウンベラータの増やし方は?
⑪ウンベラータの挿し木のやり方は?
⑫ウンベラータの値段ってどれくらいなの?
⑬ウンベラータと風水の関係性は?

 

以上13つの点についてお伝えします。

まずはウンベラータの育て方からお伝えします!

 

ウンベラータの育て方は?

 

ウンベラータは耐陰性もあるため、屋内でも育てることができます。

ですが、日の光を好むため、できる限り日が当たる場所で管理しましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ウンベラータが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ウンベラータの育て方!環境(日当たり)はどうする?

 

ウンベラータは日当たりのいい場所が適しています。

ただし、直接日の光が当たってしまうと葉焼けしてしまうこともあるので、30~50%ほど遮光することをオススメします。

 

次は、ウンベラータに適した用土についてお伝えします!

 

ウンベラータを育てる際の適した用土は何?

 

ウンベラータは、水はけのよい土が適しています。

自分で作る場合、観葉植物用の土を2、赤玉土を1、鹿沼土を1の割合で混ぜるとよいでしょう。

また、土の表面を化粧砂などで覆うことで、害虫を防ぐことができます。

 

次は、ウンベラータに必要な肥料についてお伝えします!

 

ウンベラータの育て方!肥料はどうする?

 

ウンベラータは、肥料は基本的には必要としません。

 

 

ですが、与えることで生長を促すことができます。

春~秋の生長する時期に10日に1度、液体肥料を与えましょう。

 

また、緩効性の置き肥でも可能です。

 

注意点としては、冬に与えてしまうと肥料焼けを起こしてしまう可能性があるため、冬には与えないようにしましょう。

 

次は、ウンベラータの水やりポイントについてお伝えします!

 

ウンベラータを育てる際の水の量はどうする?

 

水は、春~秋の生長する時期には土の表面が乾燥していたら与えましょう。

 

冬は生長が緩慢になるため、水やりの頻度を減らしましょう。

土の表面が乾燥しているのを確認した2~3日後に与える程度で大丈夫です。

 

以上で基本的なウンベラータの育て方については終わりです。

次は、ウンベラータの剪定方法についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ウンベラータの剪定時期と剪定方法は?

 

ウンベラータの剪定は春~秋に行いましょう。

古い葉や邪魔だと感じる葉をハサミなどで切っていきましょう。

また、ウンベラータの樹液に触れるとかぶれてしまうこともあるため、園芸用のグローブを着用することをオススメします。

 

次は、ウンベラータを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントについてお伝えします!

 

ウンベラータを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントは?

 

ウンベラータを鉢植え(プランター)で育てる場合、水は鉢底から流れてるくらいの量を与えましょう。

 

 

植え付けたばかりのときには明るい日陰で、その後は日当たりのいい場所で管理しましょう。

 

また、長く育てる場合には1~2年に1度、1回りほど大きな鉢へと植え替えましょう。

 

次は、ウンベラータの水耕栽培についてお伝えします!

 

ウンベラータを水耕栽培で育てるポイントは?

 

水のはいった容器に茎部分から切り取った葉を入れると根が生えてきます。

ですが、それ以上育つことはないので、土へと植え替えましょう。

 

次は、ウンベラータの地植えで育てる際のポイントについてお伝えします!

 

ウンベラータの地植えで育てる際のポイントは?

 

ウンベラータの地植えで育てる場合、日の当たる場所へ植えましょう。

 

また、かなりの大きさへと育つため、広いスペースのあるところで育てるとよいでしょう。

剪定も必須です。

 

次は、ウンベラータの植え替えについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ウンベラータの植え替えのポイントは?

 

ウンベラータの植え替えは5~6月の初夏に行いましょう。

頻度としては1~2年に1度、1回りほど大きな鉢へと植え替えましょう。

 

ポイントとしては、鉢底に鉢底石を入れることです。

次は、ウンベラータの注意すべき病気や害虫についてお伝えします!

 

ウンベラータの注意すべき病気や害虫は?対策方法も!

 

ウンベラータが注意すべき病気は、すす病です。

すす病は、葉などが黒く変色してしまう病気です。

 

害虫の排泄物によって発病するため、害虫に注意しましょう。

 

ウンベラータが注意すべき害虫は、カイガラムシやアブラムシです。

湿度が高いと発生しやすいので、見つけ次第、ブラシなどでこすり落としましょう。

 

次は、ウンベラータが枯れる原因と対策についてお伝えします!

 

ウンベラータが枯れる原因と対策は?

 

最初に書きました、ウンベラータが枯れる原因について紹介します。

ウンベラータが枯れる原因は大きく2つあります。

 

 

1つ目は、あまり日に当たっていないことです。

観葉植物として屋内で育てる際には、注意しましょう。

 

2つ目は、環境の変化です。

新たな環境となる場所へ移したとき、その環境に適応するために葉を落としてしまうことがあります。

しかしその後もちゃんと育てれば大丈夫なので、安心してください。

 

次は、ウンベラータの寄せ植えについてお伝えします!

 

ウンベラータの寄せ植えのポイントは?

 

ウンベラータは大きなハートの形の葉がポイントなので、多く植えすぎてしまうと他の植物が目立ちにくくなってしまいます。

ウンベラータの葉の数に気をつけて植えるとよいかもしれませんね。

 

また、ウンベラータは高さを持たせることができる植物なので、小さめの植物と組み合わせるのもオススメです。

 

次は、ウンベラータの増やし方についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ウンベラータの増やし方は?

 

ウンベラータの増やし方には、挿し木と取り木などがあります。

 

取り木をする場合、節の下の部分を皮だけ剥き、水ごけで巻きましょう。

ウンベラータの取り木は5~6月に行いましょう。

 

次は、ウンベラータの挿し木についてお伝えします!

 

ウンベラータの挿し木のやり方は?

 

ウンベラータの挿し木は、取り木と同じく5~6月に行いましょう。

3節ほどで切り、下の葉を取り除いてから挿しましょう。

 

 

また、葉を1/2ほど残し、他は切ってしまいましょう。

そうすることで葉から過剰に水分が蒸発していくのを防ぐことができます。

 

次は、ウンベラータの値段についてお伝えします!

 

ウンベラータの値段ってどれくらいなの?

 

ウンベラータは1000円ほどのものから20000円ほどのものまであります。

大きさによって値段が違いますので、育てる場所に合わせて購入しましょう。

 

次は、ウンベラータと風水についてお伝えします!

 

ウンベラータと風水の関係性は?

 

ウンベラータは「愛」「調和」などの気運があります。

恋愛運を高めたい場合には南側や西側、調和をもたらしたい場合には人が集まる場所に置きましょう。

 

  • オススメ記事

サンセベリアの育て方等はこちらをご覧下さい。

アルテシーマの育て方等はこちらをご覧ください。

オリヅルランの育て方等はこちらをご覧ください。

 

ウンベラータのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは13つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①ウンベラータの育て方(環境、土、肥料、水やり)

日当たりのいい場所が適しています。

土は、水はけのよいものが適しています。

肥料は、基本的には必要ありませんが生長を促したいときには与えましょう。

水は、春~秋の生長する時期には土の表面が乾燥していたら与えましょう。

冬は生長が緩慢になるため、水やりの頻度を減らしましょう。

 

②ウンベラータの剪定時期と剪定方法は?

ウンベラータの剪定は春~秋に行いましょう。

古い葉や邪魔だと感じる葉をハサミなどで切っていきましょう。

 

③ウンベラータを鉢植え(プランター)で育てる際のポイントは?

水は、鉢底から流れてるくらいの量を与えましょう。

日当たりのいい場所で管理しましょう。

 

④ウンベラータを水耕栽培で育てるポイントは?

水のはいった容器に茎部分から切り取った葉を入れると根が生えてきます。

 

⑤ウンベラータの地植えのポイントは?

日の当たる場所へ植えましょう。

かなりの大きさへと育つため、広いスペースのあるところで育てるとよいでしょう。

 

⑥ウンベラータの植え替えのポイントは?

ウンベラータの植え替えは5~6月の初夏に行いましょう。

ポイントとしては、鉢底に鉢底石を入れることです。

 

⑦ウンベラータの注意すべき病気や害虫は?対策方法も!

ウンベラータが注意すべき病気は、すす病です。

害虫の排泄物から発病するため、害虫に注意しましょう。

ウンベラータが注意すべき害虫は、カイガラムシやアブラムシです。

見つけ次第、防除しましょう。

 

⑧ウンベラータが枯れる原因と対策は?

あまり日に当たっていないことと環境の変化によって枯れることがあります。

しっかりと日に当て、ウンベラータに合う育て方をすれば大丈夫です。

 

⑨ウンベラータの寄せ植えのポイントは?

ウンベラータの葉の数に高さに注目し植えるとよいかもしれません。

 

⑩ウンベラータの増やし方は?

ウンベラータの増やし方には、挿し木と取り木などがあります。

 

⑪ウンベラータの挿し木のやり方は?

ウンベラータの挿し木は、5~6月に行いましょう。

3節ほどで切り、下の葉を取り除いてから挿しましょう。

 

⑫ウンベラータの値段ってどれくらいなの?

ウンベラータは1000円ほどのものから20000円ほどのものまであります。

 

⑬ウンベラータと風水の関係性は?

「愛」「調和」などの気運があります。

恋愛運を高めたい場合には南側や西側、調和をもたらしたい場合には人が集まる場所に置きましょう。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)