ストレリチア(極楽鳥花ゴクラクチョウカ)の育て方!株分けのやり方や種類など10個のポイント!








独特なオレンジ色の花を咲かせるストレリチア。

 

 

その姿は極楽鳥のようであることから、極楽鳥花とも言われています。

バショウ科・ストレリチア属で、南アフリカ原産の多年草です。

 

そんなストレリチアですが、増やすときには注意すべき点があります。

その注意点とは・・・?

このページのどこかに書いてありますので、最後までぜひご覧ください。

 

今回はストレリチアについてのポイント、

①ストレリチア(ゴクラクチョウカ)の育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ストレリチアの開花時期はいつ頃?
③ストレリチアの植え付けのポイントは?
④ストレリチアを地植えで育てるポイントは?
⑤ストレリチア(ゴクラクチョウカ)の植え替え時期とポイントは?
⑥ストレリチアの注意すべき病気や害虫は?対策方法も!
⑦ストレリチアの増やし方は?
⑧ストレリチアの株分けのやり方は?
⑨ストレリチア(極楽鳥花)の花言葉はなに?
⑩ストレリチアの種類や品種は何がある?

 

以上10つの点についてお伝えします。

まずはストレリチア(ゴクラクチョウカ)の育て方からお伝えします!

 

ストレリチア(ゴクラクチョウカ)の育て方は?

 

熱帯地域が原産ですが、耐陰性を持っており、観葉植物にピッタリの植物です。

 

 

ですが、可能な限りは日当たりのいい場所で管理しましょう。

また、ストレリチアは根に水を貯めることができるため、乾燥に強いです。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ストレリチアが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ストレリチアの育て方!環境はどうする?

 

ストレリチアは日当たりのいい場所~半日陰まで適応できます。

しかし、あまり日に当たらないと花つきが悪くなってしまうので注意しましょう。

 

次は、ストレリチアに適した用土についてお伝えします!

 

ストレリチアを育てる際の適した用土は何?

 

ストレリチアは水はけのいい土が適しています。

 

自分で作る場合、赤玉土(小粒)を7、腐葉土を3の割合で混ぜるとよいでしょう。

次は、ストレリチアに必要な肥料についてお伝えします!

 

ストレリチアの育て方!肥料はどうする?

 

ストレリチアが生長する春~秋に置き肥をするとよいでしょう。

リン酸が多めの肥料がオススメです。

 

緩効性のものであれば2ヶ月に1度、液体肥料のものであれば2週間に1度、与えるようにしましょう。

では次は、ストレリチアの種まきについてお伝えします!

 

ストレリチアの種まき時期と種まきのポイントは?

 

ストレリチアの種まきは6~8月に行うとよいでしょう。

 

 

種をまいた後、気温が20℃以上の状態で2ヶ月ほどの期間が必要です。

種まき後の環境に注意しましょう。

 

次は、ストレリチアの水やりポイントについてお伝えします!

 

ストレリチアを育てる際の水の量はどうする?

 

ストレリチアは乾燥に強いため、土が乾燥した状態になってから水を与えるようにしましょう。

 

水の与えすぎには注意が必要で、特に冬には与えすぎが原因で根腐れを起こしてしまうこともあるので注意しましょう。

 

以上で基本的なストレリチアの育て方については終わりです。

次はストレリチアの開花時期についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ストレリチアの開花時期はいつ頃?

 

ストレリチアの開花時期は5~10月です。

 

 

見た目のインパクトも強く、美しい花を咲かせてくれます。

 

次は、ストレリチアの植え付けについてお伝えします!

 

ストレリチアの植え付けのポイントは?

 

ストレリチアを植え付ける際には、まず3cmほど土に入れ、なじませます。

その後、水を与えましょう。

 

次は、ストレリチアを地植えで育てるポイントについてお伝えします!

 

ストレリチアを地植えで育てるポイントは?

 

ストレリチアは日当たり、水はけのよい場所に植えましょう。

 

水やりは特に必要ありません。

また、植える際に腐葉土を混ぜ込んでおくことをオススメします。

 

次は、ストレリチア(ゴクラクチョウカ)の植え替えについてお伝えします!

 

ストレリチア(ゴクラクチョウカ)の植え替え時期とポイントは?

 

ストレリチア(ゴクラクチョウカ)の植え替えは5~9月に行うことをオススメします。

 

 

根詰まりを起こしてしまうと、最悪の場合、枯れてしまいます。

ですので、1~2年に1度、植え替えをしましょう。

 

次は、ストレリチアの注意すべき病気や害虫についてお伝えします!

 

ストレリチアの注意すべき病気や害虫は?対策方法も!

 

ストレリチアが注意すべき病気は特にありません。

 

ストレリチアが注意すべき害虫にはハダニやカイガラムシなどがいます。

 

ハダニは乾燥することで発生するので、葉水を与えましょう。

カイガラムシは葉などが混み合い、風通しが悪くなると発生するので、剪定などをして予防しましょう。

 

次は、ストレリチアの増やし方についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ストレリチアの増やし方は?

 

ストレリチアの増やし方には株分けがあります。

ここで最初に書きました、注意点について紹介します。

 

その注意点とは・・・「ストレリチアは葉を切り落とすと、その場所から新しい葉が生えてこない」ということです。

ですので、株分けをする際には注意して取り扱いましょう。

 

次は、ストレリチアの株分けについてお伝えします!

 

ストレリチアの株分けのやり方は?

 

芽が3つほどついている状態で根ごと切り分け、植え付けましょう。

 

このとき、あまり小さく切り分けすぎないようにしましょう。

また、株分け後は根が傷んでいるため、明るい日陰で1ヶ月ほど保管しましょう。

 

次は、ストレリチア(極楽鳥花)の花言葉についてお伝えします!

 

ストレリチア(極楽鳥花)の花言葉はなに?

 

ストレリチア(極楽鳥花)の花言葉には「気取った恋」「輝かしい未来」などがあります。

 

 

これは、ストレリチアの独特な美しい花を見て、喜んでいる人々の姿からきているといわれています。

 

次は、ストレリチアの種類や品種についてお伝えします!

 

ストレリチアの種類や品種は何がある?

 

南アフリカ原産のストレリチアの原種は8種類ほど確認されています。

品種には、切り花として人気のあるストレリチア・レギネ大型種のストレリチア・ニコライなどがあります。

  • オススメ記事

グズマニアの育て方等はこちらをご覧下さい。

シンビジュームの育て方等はこちらをご覧ください。

アマリリスの育て方等はこちらをご覧ください。

 

ストレリチアのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは10つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①ストレリチアの育て方(環境、土、肥料、水やり)

日当たりのいい場所~半日陰まで適応できます。

土は、水はけのいいものが適しています。

肥料は、生長する春~秋に置き肥をするとよいでしょう。

種まきは6~8月に行うとよいでしょう。

水は、土が乾燥した状態になってから与えるようにしましょう。

 

②ストレリチアの開花時期はいつ頃?

ストレリチアの開花時期は5~10月です。

 

③ストレリチアの植え付けのポイントは?

3cmほど土に入れ、なじませます。

その後、水を与えましょう。

 

④ストレリチアを地植えで育てるポイントは?

ストレリチアは日当たり、水はけのよい場所に植えましょう。

水やりは特に必要ありません。

 

⑤ストレリチアの植え替え時期とポイントは?

ストレリチア(ゴクラクチョウカ)の植え替えは5~9月に行うことをオススメします。

1~2年に1度、植え替えをしましょう。

 

⑥ストレリチアの注意すべき病気や害虫は?対策方法も!

ストレリチアが注意すべき病気は特にありません。

ストレリチアが注意すべき害虫にはハダニやカイガラムシなどがいます。

葉水を与え乾燥を防ぎ、剪定をして風通しをよくしましょう。

 

⑦ストレリチアの増やし方は?

ストレリチアの増やし方には株分けがあります。

 

⑧ストレリチアの株分けのやり方は?

芽が3つほどついている状態で根ごと切り分け、植え付けましょう。

 

⑨ストレリチアの花言葉はなに?

ストレリチア(極楽鳥花)の花言葉には「気取った恋」「輝かしい未来」などがあります。

 

⑩ストレリチアの種類や品種は何がある?

ストレリチアの原種は8種類ほど確認されています。

品種には、切り花として人気のあるストレリチア・レギネや大型種のストレリチア・ニコライなどがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)