【ストリクタのまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等8個のポイント!

⬇︎⬇︎今なら11月30日まで初回限定送料無料のキャンペーン中!!(クーポンコード[WNTR2020])⬇︎⬇︎






 

みなさんこんにちは。

今回は、ストリクタについてまとめていきたいと思います。

 

ストリクタは、パイナップル科チランジア属に属します。

 

南米原産の熱帯性常緑多年草です。

観葉植物としてとても人気のある植物です。

 

今回は、ストリクタについてのポイント、

①ストリクタの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ストリクタの画像(写真)!特徴は?どんな花なの?
③ストリクタの開花時期や季節はいつ頃なの?
④ストリクタの楽しみ方!エアプランツなど
⑤ストリクタの販売場所は?どこで買えるの?
⑥ストリクタとチランジアの違いはなに?
⑦ストリクタの花言葉はなに?
⑧ストリクタの種類や品種は何があるの?アガベやコルディリネ、クランプなど

 

以上8個の点についてお伝えします。

まずはストリクタの育て方からお伝えします!

 

ストリクタの育て方は?

 

ストリクタは、初心者でも育てやすいとされています。

 

ちょっとしたインテリアとしてお勧めです。

お部屋の中に心安らぐグリーンがあったら、日々の疲れも癒されますね。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ストリクタが好む環境についてお伝えします!

 

ストリクタの育て方!環境はどうする?

 

ストリクタは南米原産ですが、耐寒性は強く5℃までは耐えられます。

一方、日光を好みますが、直射日光は苦手です。

 

屋外で育てている場合は、真夏は日陰か室内に移動しましょう。

室内においても直接日が当たらないように、遮光するなど工夫しましょう。

 

エアコンの風も葉を乾燥させてしまうので、直接当たらないように注意しましょう。

 

次は、ストリクタに適した用土についてお伝えします!

 

ストリクタを育てる際の適した用土は何?

 

ストリクタは、土がなくても育つ植物、エアープランツです。

 

エアプランツのうち、緑葉系は、葉の根元に水をためるタンクを持っています。

銀葉系は、葉の表面にある白い鱗片(トリコーム)に空気中の水分や栄養分を取り入れます。

 

次は、ストリクタに必要な肥料についてお伝えします!

 

ストリクタの育て方!肥料はどうする?

 

ストリクタは、時々薄い液肥を与えるとよく育つことが多いようです。

 

では次は、ストリクタの水やりポイントについてお伝えします!

 

ストリクタを育てる際の水の量はどうする?

 

ストリクタは、エアープランツの中では水分を欲する性質があります。

 

室内の場合は、霧吹きなどで水をあげましょう。

屋外の場合は、じょうろなどで水をあげましょう。

 

葉に水をあげるのは、2~3日に1回で大丈夫ですが、二週間に1回程度でソーキングするとよいでしょう。

 

冬は生育が鈍くなるため、水やりの頻度は減らします。

 

以上で基本的なストリクタの育て方については終わりです。

次はストリクタの写真をお見せします!

 

ストリクタの画像(写真)!特徴は?どんな花なの?

 

 

ストリクタは、放射状に伸びた線状の葉と、パイナップルのように重なるピンクの花苞と薄紫色の花弁が印象的です。

花茎は0.2cm~0.3cmの鐘型です。

 

草丈は10cm位で、葉の長さは10cm、葉の幅は0.5cmととても細いです。

葉の色は緑~銀がかった緑色をしています。

 

次に、ストリクタの開花時期をお伝えします!

 

ストリクタの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

ストリクタの開花時期は、5~6月(春~初夏)です。

 

次は、ストリクタの楽しみ方をお伝えします!

 

ストリクタの楽しみ方!エアプランツなど

 

土がなくても育つエアプランツのストリクタ。

 

ミズゴケに植え付けたり、流木に植えてインパクトのあるインテリアにすることもできます。

また綺麗なガラスの器に、小石と一緒にいれてみるのも可愛らしくお勧めです。

 

様々な素材を使って、オリジナルの作品作りを楽しみましょう。

 

それでは次に、ストリクタの販売場所をお伝えします!

 

ストリクタの販売場所は?どこで買えるの?

 

ストリクタは、100均やホームセンター、通販サイトで買うことが出来ます。

通販サイトでは、小さいものは1,000円程度から大きい品種では、5,000円台、20,000円台のものまで様々な種類が販売されています。

 

次は、ストリクタとチランジアの違いをお伝えします!

 

ストリクタとチランジアの違いはなに?

 

ストリクタは、エアープランツであるチランジアの数ある種類のうちの一つです。

 

チランジアには、代表的な種類のウスネオイデス、鉢植えでよく売られているキアネアなどの種類があります。

 

その他に、植物体のみをポリ袋に入れたり、コルク材につけたりして販売されている種類があります。

ストリクタはそのうちの一つです。

 

次に、ストリクタの花言葉をお伝えします!

 

ストリクタの花言葉はなに?

 

ストリクタもその一つである、エアープランツの花言葉は、「不屈」です。

土がなくてもぐんぐん育つ姿に不屈の精神を見て取ったのでしょうか。

 

それでは最後に、ストリクタの種類や品種をお伝えします!

 

ストリクタの種類や品種は何があるの?アガベやコルディリネ、クランプなど

 

ストリクタには、アガベやクランプなどの種類があります。

 

アガベは、鮮やかな緑色の細く鋭い歯が放射状に大きく伸びます。先端は茶色くなるのが特徴です。

 

クランプは、壁掛けなどのインテリアとして販売されているのを見かけます。緑とピンクのコントラストがインテリアのポイントとして存在感を出します。

他にも、コルディオネ、マゼンダなどの種類があります。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

ストリクタのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ストリクタの育て方(環境、土、肥料、水やり)

ストリクタは南米原産ですが、耐寒性は強く5℃までは耐えられます。

一方、日光を好みますが、直射日光は苦手です。

屋外で育てている場合は、真夏は日陰か室内に移動しましょう。

室内においても直接日が当たらないように、遮光するなど工夫しましょう。

エアコンの風も葉を乾燥させてしまうので、直接当たらないように注意しましょう。

ストリクタは、土がなくても育ちます。

時々薄い液肥を与えるとよく育つことが多いようです。

ストリクタは、エアープランツの中では水分を欲する性質があります。

葉に水をあげるのは、2~3日に1回で大丈夫ですが、二週間に1回程度でソーキングするとよいでしょう。

冬は生育が鈍くなるため、水やりの頻度は減らします。

 

②ストリクタの画像(写真)!特徴は?どんな花なの?

ストリクタは、放射状に伸びた線状の葉と、パイナップルのように重なるピンクの花苞と薄紫色の花弁が印象的です。

花茎は0.2cm~0.3cmの鐘型です。

草丈は10cm位で、葉の長さは10cm、葉の幅は0.5cmととても細いです。

葉の色は緑~銀がかった緑色をしています。

 

③ストリクタの開花時期や季節はいつ頃なの?

ストリクタの開花時期は、5~6月(春~初夏)です。

 

④ストリクタの楽しみ方!エアプランツなど

ストリクタは、ミズゴケに植え付けたり、流木に植えてインパクトのあるインテリアにすることもできます。

また綺麗なガラスの器に、小石と一緒にいれてみるのも可愛らしくお勧めです。

 

⑤ストリクタの販売場所は?どこで買えるの?

ストリクタは、100均やホームセンター、通販サイトで買うことが出来ます。

通販サイトでは、小さいものは1,000円程度から大きい品種では、5,000円台、20,000円台のものまで様々な種類が販売されています。

 

⑥ストリクタとチランジアの違いはなに?

ストリクタは、エアープランツであるチランジアの数ある種類のうちの一つです。

チランジアには、代表的な種類のウスネオイデス、鉢植えでよく売られているキアネアなどの種類があります。

その他に、植物体のみをポリ袋に入れたり、コルク材につけたりして販売されている種類があります。

ストリクタはそのうちの一つです。

 

⑦ストリクタの花言葉はなに?

ストリクタもその一つである、エアープランツの花言葉は、「不屈」です。

 

⑧ストリクタの種類や品種は何があるの?アガベやコルディリネ、クランプなど

ストリクタには、アガベやクランプなどの種類があります。

他に、コルディオネ、マゼンダなどの種類があります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)