トケイソウの育て方!開花時期や花言葉など6つのポイント!








トケイソウは紫色がとてもきれいな花です。

花の形を時計の文字盤に見立てたことから名づけられました。

 

 

トケイソウは熱帯アメリカが主な故郷です。

その他にアジアやオーストラリアに広く分布しています。

 

なんとトケイソウの仲間は400種以上あるのですよ。

 

今回はトケイソウについてのポイント、

①トケイソウの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②トケイソウの開花時期
③トケイソウを鉢植えとして育てる際のポイント
④トケイソウの増やし方
⑤トケイソウの種類や品種
⑥トケイソウの花言葉

 

以上6つの点についてお伝えします。

まずはトケイソウの育て方からお伝えします!

 

トケイソウの育て方は?

 

トケイソウは熱帯アメリカが主な故郷です。

その他にアジアやオーストラリアに広く分布しています。

 

 

なんとトケイソウの仲間は400種以上あるのですよ。

 

最初は、トケイソウが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

トケイソウの育て方!環境はどうする?

 

トケイソウは主に熱帯が主な故郷です。

ですから、トケイソウの鉢植えは、日光がよく当たる場所へ置くと良いでしょう。

 

 

しかし、夏にトケイソウの株の調子が悪い場合は、半日陰の場所へ移してあげて下さい。

冬はガラス越しに良く日光の当たるお部屋の中に置いてあげてください。

 

また、トケイソウの仲間には寒さに強い種類もあります。

寒さに強い種類は庭植えにもできます。

 

日光が良く当たる場所で北風が当たらず、水はけのよい場所を選んで植えてあげてください。

 

次は、トケイソウにに適した用土についてお伝えします!

 

トケイソウを育てる際の適した用土は何?

 

トケイソウは水はけのよい用土が適しています。

 

お店で買う場合は、赤玉土小粒7に対して、腐葉土3の配合で使うのが良いでしょう。

次は、トケイソウに必要な肥料についてお伝えします!

 

トケイソウの育て方!肥料はどうする?

 

鉢植えも庭植えも肥料を与える時期や与える種類は同じです。

 

トケイソウの成長期は春から秋です。

 

この成長期に、緩効性化成肥料や骨粉入りの油かすなどの有機質肥料を規定量施します。

冬は肥料を上げる必要はありません。

 

いかがですか?トケイソウの育て方について、ここまでご理解いただけましたか。

次はトケイソウの種まきの時期と種まきのポイントについてお伝えします。

 

トケイソウの種まきの時期と種まきポイントは?

 

トケイソウの種まきは梅雨時期にします。

 

トケイソウの種まきには準備がいります。

発芽温度は 25℃以上をキープしなくてはいけません。

 

また、発芽まで 10日ぐらいかかります。

では次は、トケイソウの水やりポイントについてお伝えします!

 

トケイソウを育てる際の水の量はどうする?

 

トケイソウは暖かい時期には水が大好きです。

春から秋は鉢土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげましょう。

 

逆に冬は水を上げるのは控え気味にしましょう。

あまりやりすぎると立ち枯れすることがあるので気を付けましょうね。

 

次はトケイソウの選定方法についてお伝えします。

 

トケイソウの育て方!剪定方法はどうする?

 

トケイソウの剪定は、春に行われることが多いようです。

トケイソウの花は、前年枝に咲くことが多いため、強い剪定は避けましょう。

 

 

以上で基本的なトケイソウの育て方については終わりです。

次はトケイソウの開花時期についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

トケイソウの開花時期はいつ頃?

 

トケイソウの開花時期は、種類によって期間が異なります。

トケイソウの開花時期は一般的には5月~10月になるでしょう。

 

次はトケイソウを鉢植えとして育てるポイントを見て行きましょう。

 

トケイソウを鉢植えとして育てる際のポイントは?

 

トケイソウはツルで伸びる植物です。

 

トケイソウを鉢植えにするときには、「あんどん仕立て」という支柱の立て方にすると、育てやすいですよ。

「あんどん仕立て」とは、小学校で子どもたちが朝顔の花を栽培するときに使う、支柱の立て方です。

 

支柱は百均でも売っているので、利用すると良いですね。

 

次はトケイソウの植え替え時期とポイントについてお伝えします。

 

トケイソウの植え替え時期とポイントは?

 

トケイソウの鉢植えは1、2年に1回は植え替えてあげてください。

 

 

植え替えをしないと、生育が悪くなるだけでなく、立ち枯れの原因にもなります。

根を切らずに用土を足すだけの鉢ましなら9月まで行えば十分です。

 

根を切って植え替える場合には、4月から6月がトケイソウの植え替えに最も適した時期です。

 

次はトケイソウの増やし方をお伝えします。

 

トケイソウの増やし方は?挿し木がいいの?

 

先にトケイソウの種まきの方法を見てきましたが、トケイソウは他の方法でも増やすことができます。

 

それは挿し木の方法です。

挿し木は5月から9月くらいの暖かい時期に行います。

 

つるを2,3節ずつに切って下のほうの半端を取り除いて土にさしておきます。

そうすると、自然に根が出てきます。

根が出るまでは、水はひかえめで良いでしょう。

明るい日陰に置いておくと良いでしょう。

 

次はトケイソウの種類や品種について見て行きましょう。

スポンサーリンク

 

トケイソウの種類や品種は?

 

トケイソウは500種以上の種類があります。

 

 

ここではその中の少しをご紹介します。

「トケイソウクリアスカイ」「アメジスト」「ピレシー」「キトリナ」などの品種があります。

 

次は、トケイソウの花言葉をお伝えします。

 

トケイソウの花言葉はなに?

 

トケイソウの花言葉はたくさんあります。

「聖なる愛」「聖なる力」「信じる心」「隠しもった情熱」「奇抜」「受難」「恋の激しい苦しみ」「宗教的熱情」「宗教」「信心」 「熱情」などです。

 

  • オススメ記事

ミヤコワスレの育て方等はこちらをご覧ください。

アガパンサスの育て方等はこちらをご覧ください。

グレコマの育て方等はこちらをご覧ください。

 

トケイソウのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①トケイソウの育て方(環境、土、肥料、水やり)

環境 日当たりの良い所。

土 水はけのよい土を使う。

肥料 緩効性化成肥料や骨粉入りの油かすなどの有機質肥料。

水やり 春から秋にかけて、たっぷりと水やりをする。

 

②トケイソウの開花時期

トケイソウの開花時期は一般的に5月~10月。

 

③トケイソウを鉢植えとして育てる際のポイント

「あんどん仕立て」という支柱の立て方。

 

④トケイソウの増やし方

挿し木で増やすのがおススメ。

 

⑤トケイソウの種類や品種

トケイソウの種類は500種以上

「トケイソウクリアスカイ」「アメジスト」「ピレシー」「キトリナ」など

 

⑥トケイソウの花言葉

トケイソウの花言葉は「聖なる愛」「聖なる力」などたくさんある。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)