【ヤマフジ(山藤)のまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等5個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、ヤマフジについてまとめていきたいと思います。

 

ヤマフジはマメ科の植物で、日本では近畿地方〜九州の低山の林緑に自生しています。

 

漢字では「山藤」と書き、名前は山地に多く見られるフジということが由来となっています。

学名は「Wisteria brachybotrys」といいます。

 

今回は、ヤマフジについてのポイント、

①ヤマフジ(山藤)の育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ヤマフジ(山藤)の画像(写真)!特徴は?どんな花なの?白色はある?
③ヤマフジ(山藤)の開花時期や季節はいつ頃なの?
④ヤマフジ(山藤)の盆栽はどんな感じ?
⑤ヤマフジ(山藤)の花言葉はなに?どんな俳句で使われてるの?

 

以上5個の点についてお伝えします。

まずはヤマフジ(山藤)の育て方からお伝えします!

 

ヤマフジ(山藤)の育て方は?

 

ヤマフジは他のものに巻き付いて成長し、巻きついた植物を枯らせてしまう場合もあるため注意が必要です。

 

育てる際は、藤棚を作り這わせて育てます。

頻繁に植え替えを好まないため、庭植えの際は場所選びも大切です。

 

鉢植えの場合は、数年に1回一回り大きな鉢に植え替えを行います。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ヤマフジ(山藤)が好む環境についてお伝えします!

 

ヤマフジ(山藤)の育て方!環境はどうする?

 

ヤマフジを育てる際は、日当たりがよく、風通しの良い場所で管理します。

耐寒性強いため、屋外での冬腰も可能です。

 

次は、ヤマフジ(山藤)に適した用土についてお伝えします!

 

ヤマフジ(山藤)を育てる際の適した用土は何?

 

ヤマフジを育てる際の用土は、水はけが良く湿潤なものを使用します。

 

鉢植えの場合は、市販の園芸用の培養土を使用します。

庭植えの場合は、植え付ける前に腐葉土を混ぜ込みます。

 

次は、ヤマフジ(山藤)に必要な肥料についてお伝えします!

 

ヤマフジ(山藤)の育て方!肥料はどうする?

 

ヤマフジは肥沃な土壌を好むため、植え付け時に緩効性の肥料を多めに与えます。

寒肥としても油かす、骨粉などの緩効性の肥料を与えると効果的です。

 

では次は、ヤマフジ(山藤)の水やりポイントについてお伝えします!

 

ヤマフジ(山藤)を育てる際の水の量はどうする?

 

ヤマフジは乾燥を嫌うため、夏場の水切れには注意します。

 

鉢植えの場合は、用土の表面が乾いたら多めの水を与えます。

庭植えの場合、極端に乾燥しない限りは自然の降雨だけで大丈夫です。

 

以上で基本的なヤマフジ(山藤)の育て方については終わりです。

次はヤマフジ(山藤)の写真をお見せします!

 

ヤマフジ(山藤)の画像(写真)!特徴は?どんな花なの?白色はある?

 

 

ヤマフジの花序は長卵形で、根元から先端まで一斉に咲かせます。

花は紫色または白色があり、花には芳香があります

 

葉は、小葉10~13枚からなり、互生します。

小葉は、先が尖った長楕円形で、裏面には褐色の短い毛が密生しています。

 

次に、ヤマフジ(山藤)の開花時期をお伝えします!

 

ヤマフジ(山藤)の開花時期や季節はいつ頃なの?

 

ヤマフジの開花時期は、春(4~5月)です。

総状花序を下垂させ、多数の花をつけます。

 

次は、ヤマフジ(山藤)の盆栽はどんな感じかをお伝えします!

 

ヤマフジ(山藤)の盆栽はどんな感じ?

 

ヤマフジの盆栽は、オンラインでも購入することができます。

10.5cmポットで3000円ほどになります。

 

剪定時期としては、開花後(初夏)に形を整える程度行い、休眠期(冬)は不要な枝を剪定します。

ヤマフジは長いもので1m程度にもなるため、育てる際は高さが必要になってくるため、盆栽にはあまり向かない植物です。

 

それでは最後に、ヤマフジ(山藤)の花言葉をお伝えします!

 

ヤマフジ(山藤)の花言葉はなに?どんな俳句で使われてるの?

 

ヤマフジの花言葉は「決して離れない」です。

 

花言葉”決して離れない”は、つるを巻き付けて育つ様子が由来となっているようです。

ヤマフジは正岡子規の俳句、「藤の花長うして雨降らんとす」に使われています。

 

意味としては、ヤマフジの花は雲が雨を降らせるように下垂させて花を咲かせる様子を書いた句になります。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

ヤマフジ(山藤)のまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは5個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ヤマフジ(山藤)の育て方(環境、土、肥料、水やり)

ヤマフジを育てる際は、日当たりがよく、風通しの良い場所で管理します。

育てる際の用土は、水はけが良く湿潤なものを使用します。

鉢植えの場合は、市販の園芸用の培養土、庭植えの場合は、植え付ける前に腐葉土を混ぜ込みます。

育てる際の肥料は、植え付け時と寒肥として、緩効性の肥料を多めに与えます。

育てる際の水やりは、用土の表面が乾いたら多めの水を与えます。

庭植えの場合は、極端に乾燥しない限りは自然の降雨だけで大丈夫です。

 

②ヤマフジ(山藤)の画像(写真)!特徴は?どんな花なの?白色はある?

ヤマフジの花序は長卵形で、根元から先端まで一斉に咲かせます。

花は紫色や白色があり、芳香があります。

 

③ヤマフジ(山藤)の開花時期や季節はいつ頃なの?

ヤマフジの開花時期は、春(4~5月)です。

 

④ヤマフジ(山藤)の盆栽はどんな感じ?

ヤマフジの盆栽の剪定時期としては、開花後(初夏)に形を整える程度行い、休眠期(冬)は不要な枝を剪定します。

ヤマフジは長いもので1m程度にもなるため、育てる際は高さが必要になってくるため、盆栽にはあまり向かない植物です。

 

⑤ヤマフジ(山藤)の花言葉はなに?どんな俳句で使われてるの?

ヤマフジの花言葉は「決して離れない」です。

正岡子規の俳句、「藤の花長うして雨降らんとす」に使われています。

ヤマフジの花が雲が雨を降らせるように、下垂させて花を咲かせる様子を書いた句になります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)