【バージニアストックのまとめ!】育て方(寄せ植えや種まき)や花言葉等10個のポイント!






 

バージニアストックは、地中海沿岸部からアフガニスタンにかけて分布する植物となります。

 

約5種生息している植物で、アブラナ科マルコルミア属に属する一年草です。

芳香性があるのでとても良い香りがするバージニアストックは、開花始めの花色は白ですが、少しずつピンク色変化していきます。

 

今回はバージニアストックについてのポイント、

①バージニアストックの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②バージニアストックの画像(写真)!
③バージニアストックの開花時期や季節はいつ頃なの?
④バージニアストックの苗の植え付けのポイントは?
⑤バージニアストックの地植え(花壇)のポイントは?
⑥バージニアストックの寄せ植えの仕方!
⑦バージニアストックの増やし方!
⑧バージニアストックの種まき時期と種まきのポイントは?
⑨バージニアストックのかかりうる病気や害虫の対策方法は?
⑩バージニアストックの花言葉はなに?

 

以上10つの点についてお伝えします。

まずはバージニアストックの育て方からお伝えします!

 

バージニアストックの育て方は?

 

耐寒性は強いバージニアストックですが、凍ってしまうとそのまま枯れてしまいますので防寒をしてあげましょう。

 

また、高温多湿の環境に弱いので、真夏時期には暑さ対策が必要となります。

樹形が乱れてきたり、花期が終わってから切り戻しを行うと脇芽が出てきてまた花を咲かせることができます。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、バージニアストックが好む環境についてお伝えします!

 

バージニアストックの育て方!環境はどうする?

 

自生地は海岸沿いや砂地、岩場などとなっており、日当たりと水ハケが良い環境を好む植物となります。

 

バージニアストックは日照時間が少ないと、花付きが悪くなってしまうのでできるだけ日の当たるところで育成してあげましょう。

耐寒温度は-5℃程度となり、冬の霜にも弱いので、当たらないように移動してあげましょう。

 

次は、バージニアストックに適した用土についてお伝えします!

 

バージニアストックを育てる際の適した用土は何?

 

 

バージニアストックの用土は水ハケが良ければとくにこだわる必要はございませんが

酸性土ですと生育が弱くなりますので石灰類を加えて中和してあげましょう。

 

市販の草花用培養土を使用する時には赤玉土2割と腐葉土1割を混ぜて使用してください。

庭植えでも同様に腐葉土を混ぜ込んで水ハケが良い環境をつくってあげましょう。

 

次は、バージニアストックに必要な肥料についてお伝えします!

 

バージニアストックの育て方!肥料はどうする?

 

 

バージニアストックは、砂地などのやせ地で育成する植物ですので、肥料を多く与えすぎると茎が柔らかくなってしまい枯れてしまうことがあります。

 

植え付けを行う時に予めゆっくりと効果がある緩効性化成肥料を元肥として用土に混ぜ込んであげれば、

追肥を施すことなく育成できますので、栽培がとても楽な植物です。

庭植えでは肥料がなくても良いのですが、開花期間が長いことから鉢植えでの育成では、

春と秋時期は10日間隔で薄めの液体肥料を施してあげましょう。

 

では次は、バージニアストックの水やりポイントについてお伝えします!

 

バージニアストックを育てる際の水の量はどうする?

 

砂地などのやせ地で育つ植物ですので、水やりをこまめに行う必要はありません。

 

庭植えでの水やりは、ほぼ必要なく降雨だけでも元気に育てることができます。

鉢植えの場合ですと、用土の表面が乾燥してきたらタップリと与えますが、多湿にはじゅうぶん注意してください。

 

以上で基本的なバージニアストックの育て方については終わりです。

次はバージニアストックの写真をお見せします!

 

バージニアストックの画像(写真)!

 

一重咲きのストックの花姿とよく似ていることから、バージニアストックと花名が付けられています。

 

ストックの花よりも小さいバージニアストックですが、複数伸びた小枝にたくさん咲き続けるので賑やかになります。

横方向に広がって茎が伸びていくバージニアストックは、4枚の花びらが十字形に開花するのが特徴です。

 

バージニアストックの写真はこちらになります。

 

次は、バージニアストックの開花時期をお伝えします。

 

バージニアストックの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

 

ストックの花を小さくした花姿のバージニアストックは、複数小枝がでて鮮やかに長い間咲くことができます。

 

美しい花を上向きに咲かせるので観賞用としてヨーロッパでは人気の高い植物です。

バージニアストックの開花時期はは春時期では4月~5月頃となります。

 

次に、バージニアストックの苗の植え付けのポイントをお伝えします!

 

バージニアストックの苗の植え付けのポイントは?

 

 

バージニアストックの苗は春頃の3月~4月に流通しますので、それを花壇や鉢に植え付けてあげましょう。

 

種まきからの育成では秋頃に苗の植え付けが可能となりますので植え付けの適時期は3月~4月と10月~11月となります。

株は横に張っていかないので、詰め気味でも植え付けが可能となり10~20cmが目安となっております。

 

次は、バージニアストックの地植えにするポイントをお伝えします。

 

バージニアストックの地植え(花壇)のポイントは?

 

 

砂地での育成も可能なバージニアストックを庭で栽培する場合では、湿った環境ですと

根腐れを起こすことがありますので風通しが良く乾燥した環境で育ててあげることをオススメします。

 

肥料を多く与えると茎が柔らかくなって折れてしまうことがありますので、

水ハケが良い用土にゆっくりと長く効果がある緩効性化成肥料を混ぜ込んだ後は追肥を施す必要はございません。

 

植え付け後の水やりは乾かないようにこまめに与えてあげる必要がありますが、

その後は真夏日が続くようであれば水を与えるのみでじゅうぶんとなります。

 

次は、バージニアストックの寄せ植えをする際のポイントをお伝えします。

 

バージニアストックの寄せ植えの仕方!

 

一年草であるバージニアストックと様々な種類の花を植えることを楽しめる植物です。

 

成長が早いバージニアストックは、開花期間も長い植物ですので、寄せ植えとしてオススメな植物です。

小花が群れて咲いていく花姿は、大きめな花と一緒に花壇やコンテナに寄植えを行うと魅力的に演出できます。

 

次は、バージニアストックの増やし方をお伝えします。

 

バージニアストックの増やし方!

 

 

バージニアストックは移植を嫌う品種で通常ですと種まきをして増やすことができる植物となります。

 

種まきの適時期は、秋頃の9月中旬〜10月中旬となり、花壇に植え付けを行いたい方は、予めポットにまいてから春に定植してあげましょう。

ポットまきを行う場合は、早い段階で鉢替えや植え付けをする必要がありますがその時は根を切らないように注意してください。

 

次は、バージニアストックの種まきのポイントをお伝えします。

 

バージニアストックの種まき時期と種まきのポイントは?

 

 

バージニアストックは発芽率が高い植物ですので、種まきで増やすことが簡単にできます。

春に花を楽しみたい方は秋に種を蒔いて、寒冷地で秋に花を楽しみたい方は春蒔きをしてください。

移植を嫌う植物となりますので、種まきは直蒔きもしくはポット蒔きをしてあげましょう。

 

次は、バージニアストックを育てる際に注意する病気や害虫の対策方法についてお伝えします。

 

バージニアストックのかかりうる病気や害虫の対策方法は?

 

バージニアストックは水ハケと風通しが悪い環境では根腐れしやすく、灰色かび病などが出てくることがあります。

 

また、アブラムシや鉢植えの場合ではナメクジが発生することもあります。

株にも悪影響を与えますのでこまめに確認をして見つけ次第薬剤などで駆除してあげましょう。

 

最後に、バージニアストックの花言葉をお伝えします!

 

バージニアストックの花言葉はなに?

 

 

バージニアストックは、属名ではマルコミアのアブラナとなります。

属名であるマルコミアの由来は、イギリスの種苗商マルコムに由来しております。

 

咲き始め花色である白色から、成長していくと徐々にピンクや青へと変化していくことから【繊細】や【優美】といった花言葉が付けられています。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

バージニアストックのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは10つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①バージニアストックの育て方(環境、土、肥料、水やり)

耐寒性は強いバージニアストックですが、凍ってしまうとそのまま枯れてしまいますので防寒をしてあげましょう。

また、高温多湿の環境に弱いので、真夏時期には暑さ対策が必要となります。

樹形が乱れてきたり、花期が終わってから切り戻しを行うと脇芽が出てきてまた花を咲かせることができます。

 

②バージニアストックの画像(写真)!

一重咲きのストックの花姿とよく似ていることから、バージニアストックと花名が付けられています。

ストックの花よりも小さいバージニアストックですが、複数伸びた小枝にたくさん咲き続けるので賑やかになります。

横方向に広がって茎が伸びていくバージニアストックは、4枚の花びらが十字形に開花するのが特徴です。

 

③バージニアストックの開花時期や季節はいつ頃なの?

ストックの花を小さくした花姿のバージニアストックは、複数小枝がでて鮮やかに長い間咲くことができます。

美しい花を上向きに咲かせるので観賞用としてヨーロッパでは人気の高い植物です。

バージニアストックの開花時期はは春時期では4月~5月頃となります。

 

④バージニアストックの苗の植え付けのポイントは?

バージニアストックの苗は春頃の3月~4月に流通しますので、それを花壇や鉢に植え付けてあげましょう。

種まきからの育成では秋頃に苗の植え付けが可能となりますので植え付けの適時期は3月~4月と10月~11月となります。

株は横に張っていかないので、詰め気味でも植え付けが可能となり10~20cmが目安となっております。

 

⑤バージニアストックの地植え(花壇)のポイントは?

砂地での育成も可能なバージニアストックを庭で栽培する場合では、湿った環境ですと

根腐れを起こすことがありますので風通しが良く乾燥した環境で育ててあげることをオススメします。

肥料を多く与えると茎が柔らかくなって折れてしまうことがありますので、

水ハケが良い用土にゆっくりと長く効果がある緩効性化成肥料を混ぜ込んだ後は追肥を施す必要はございません。

 

⑥バージニアストックの寄せ植えの仕方!

一年草であるバージニアストックと様々な種類の花を植えることを楽しめる植物です。

成長が早いバージニアストックは、開花期間も長い植物ですので、寄せ植えとしてオススメな植物です。

小花が群れて咲いていく花姿は、大きめな花と一緒に花壇やコンテナに寄植えを行うと魅力的に演出できます。

 

⑦バージニアストックの増やし方!

バージニアストックは移植を嫌う品種で通常ですと種まきをして増やすことができる植物となります。

種まきの適時期は、秋頃の9月中旬〜10月中旬となり、花壇に植え付けを行いたい方は、予めポットにまいてから春に定植してあげましょう。

ポットまきを行う場合は、早い段階で鉢替えや植え付けをする必要がありますがその時は根を切らないように注意してください。

 

⑧バージニアストックの種まき時期と種まきのポイントは?

バージニアストックは発芽率が高い植物ですので、種まきで増やすことが簡単にできます。

春に花を楽しみたい方は秋に種を蒔いて、寒冷地で秋に花を楽しみたい方は春蒔きをしてください。

移植を嫌う植物となりますので、種まきは直蒔きもしくはポット蒔きをしてあげましょう。

 

⑨バージニアストックのかかりうる病気や害虫の対策方法は?

バージニアストックは水ハケと風通しが悪い環境では根腐れしやすく、灰色かび病などが出てくることがあります。

また、アブラムシや鉢植えの場合ではナメクジが発生することもあります。

株にも悪影響を与えますのでこまめに確認をして見つけ次第薬剤などで駆除してあげましょう。

 

⑩バージニアストックの花言葉はなに?

バージニアストックは、属名ではマルコミアのアブラナとなります。

属名であるマルコミアの由来は、イギリスの種苗商マルコムに由来しております。

咲き始め花色である白色から、成長していくと徐々にピンクや青へと変化していくことから【繊細】や【優美】といった花言葉が付けられています。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)