ニューサイランの育て方!剪定方法や花言葉など6つのポイント!








ニューサイランは細長く、鋭い見た目の葉を根本から広げる多年草です。

 

 

様々な有用性があり、湿布材として使用、繊維から織物やマット、網を作り出したりも。

そのため原産地であるニュージーランドでは経済に必要な作物となっています。

 

そんなニューサイランは日本ではアレンジのしやすさから生け花に用いられたり、姿の美しさから庭園に観賞用植物として植えられています。

 

今回はニューサイランについてのポイント、

①ニューサイランの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ニューサイランの剪定方法
③ニューサイランの鉢植えでのポイント
④ニューサイランの地植えでのポイント
⑤ニューサイランの成長速度
⑥ニューサイランの花言葉

 

以上6つの点についてお伝えします。

まずはニューサイランの育て方からお伝えします!

 

ニューサイランの育て方は?

 

ニューサイランの樹高は最大3メートル程です。

 

 

大きく分けると2種類の種があり、種類によっては寒さに弱いものもありますが、基本的には寒さに強い種です。

 

日当たりのいい場所、土は水はけの良いものを好みます。

肥料は植え付け時に。

過湿は好ましくないため、乾燥時にたっぷりと水やりを行います。

 

最初は、ニューサイランが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ニューサイランの育て方!環境はどうする?

 

ニューサイランは日当たりのいい場所を好みます。

ただし過度の乾燥は苦手のため、夏場の暑い時期に西日に当たる場所は避けましょう。

 

基本的には寒さに強く、暖地であれば越冬可能な植物です。

寒地で、常に霜の心配がある土地であれば防寒対策を行うことで越冬も可能です。

 

葉の色がカラフルな種に関しては寒さに弱いものも多いため、そういった種の場合は庭植えではなく鉢植えでの育成が好ましいでしょう。

 

次は、ニューサイランに適した用土についてお伝えします!

 

ニューサイランを育てる際の適した用土は何?

 

ニューサイランは水はけの良い土を好みます。

庭植えであれば腐葉土をすき込むなどの対策をしましょう。

次は、ニューサイランに必要な肥料についてお伝えします!

 

ニューサイランの育て方!肥料はどうする?

 

ニューサイランには生育期に肥料を与えたほうがよく育ちます。

時期は春から秋にかけてで、月に一回ほどを目安に固形肥料を与えてください。

 

では次は、ニューサイランの水やりポイントについてお伝えします!

 

ニューサイランを育てる際の水の量はどうする?

 

ニューサイランは過度の過湿は好みません。

 

土が乾燥したときにたっぷりの水やりを行うのがベスト。

夏場は土が乾燥しやすいため注意しましょう。

 

逆に冬場は多くの水が必要なく、数日に一度のペースの水やりで大丈夫です。

 

以上で基本的なニューサイランの育て方については終わりです。

次はニューサイランの剪定時期についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ニューサイランの剪定はどうする?

 

ニューサイランは多くの剪定は必要としていません。

ただし、根本の蒸れが枯れる原因になります。

 

 

枯れた葉はこまめに取り除き、混み合っている箇所があれば根本から葉っぱの切り取りを行なってください。

 

次はニューサイランを鉢植えで育てる方法をお伝えします。

 

ニューサイランを鉢植えで育てるポイントは?

 

ニューサイランの植え付け時期は春前、3月頃に行います。

苗の植え付け時、根の痛みは枯れる原因になるので土は崩さないようにしましょう。

 

室内で育てる場合であれば、窓際、カーテン越しに陽の当たるような場所がいいでしょう。

庭に出す場合も、長時間の直射日光は避けることのできる場所に設置してください。

 

冬場は寒さに強いとはいえ、室内に入れれるようであれば室内管理が望ましいところです。

 

次はニューサイランを地植えで育てるポイントをお伝えします。

 

ニューサイランを地植えで育てるポイントは?

 

ニューサイランの地植えの場合はほぼ、手入れが必要がありません。

 

 

植え付け1週間程前に植える場所に少量の肥料を混ぜ込み、寝かせておくと定着時の負担が少なくなります。

寒地の場合は越冬が少し心配ですので、藁を巻くなどの対策をするのがいいでしょう。

 

次はニューサイランの成長速度についてお伝えします。

 

ニューサイランの成長速度ってどうなの?

 

ニューサイランの成長速度は遅めです。

 

育て方にもよりますが、1年から数年かけて1メートルの成長速度。

ゆったりと成長するので管理も大変ではなくていいですね。

 

次はニューサイランの花言葉についてお伝えします。

 

ニューサイランの花言葉はなに?

 

ニューサイランの花言葉は「素直」です。

 

 

ニューサイランの花は日本での一般的な育て方だと滅多に咲くことはなく、数十年に一度しか咲かないとされていて、とても珍しいものです。

大切に育てて花を咲かせてくれたらとても嬉しいでしょうね。

 

  • オススメ記事

フェイジョアの育て方等はこちらをご覧ください。

トケイソウの育て方等はこちらをご覧ください。

アカンサスの育て方等はこちらをご覧ください。

 

ニューサイランのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは6つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①ニューサイランの育て方(環境、土、肥料、水やり)

日当たりのいい場所、水はけの良い土を好む。

肥料は植え付け時に。

乾燥時にたっぷりに水を。

 

②ニューサイランの剪定

ニューサイランは、多くの剪定は必要ない。

 

③ニューサイランの鉢植えでのポイント

ニューサイランを鉢植えで育てる際は、室内の場合も日当たりを意識する。

 

④ニューサイランの地植えでのポイント

ニューサイランを地植えで育てる際は、寒地の越冬に注意する。

 

⑤ニューサイランの成長速度

ニューサイランの成長速度はあまり早くない。

 

⑥ニューサイランの花言葉

ニューサイランの花言葉は「素直」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)