【ドクウツギ(毒空木)のまとめ!】花や実の写真や花言葉等5個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

本日は、ドクウツギについてお伝えします。

 

ドクウツギは、ドクウツギ科ドクウツギ属に所属する落葉低木です。

 

ドクウツギは、ベリー系のような実を房で付けることで有名です。

ただし、その実は猛毒!!

 

また、ドクウツギは、トリカブトドクゼリの3種類で、日本三大有毒植物のグループが存在します。

*それぞれをまとめた記事があるので、気になる方はこちらから記事を見てみてください。

 

ちなみに、ドクウツギには、コリアミルチンや、ツチンといった毒の成分が入っています。

絶対に食べてはいけません。

 

また、そのあまりの危険性から、大量に駆除されたために、現在では目にすることも少なくなってきました。

毒草の本には必ず掲載されているものの、気がつけば絶滅寸前で、もはや日本では幻の植物となってさえいます。

 

今回は、そんなドクウツギについての5つのポイント、

①ドクウツギの花や実の写真!
②ドクウツギの開花時期はいつなの?
③ドクウツギは美味しい?食べても大丈夫なの?
④ドクウツギは販売されているの?
⑤ドクウツギの花言葉はなに?

 

に絞ってお伝えしていきますね!

まずは、ドクウツギの花や実の写真をお見せします!

 

ドクウツギの花や実の写真!

 

こちらが、ドクウツギの花です。

 

ドクウツギの開花時期については、のちほどお伝えしますね。

 

そして、この写真がドクウツギの実です。

 

一見、サクランボのような実の見た目をしているために、食べられそうですよね。

しかし、毒があるためたべることができません。

 

ドクウツギの実には、コリアミルチンツチンといった毒が含まれています。

 

実は約1cm程度であり、初めは赤く、熟すと黒紫色になります。

ドクウツギの黒紫色になった実は、毒がないと言われていますが毒は残っていることがほとんどです。

 

昔は、綺麗な実であり、甘みを感じるために食べてしまう方が大勢おり、食べてしまって死亡してしまう例が多発していたくらい強い毒なので、絶対に食べないでください。

また、以下ではドクウツギの実についても少し詳しくお伝えしているので見てみてください。

 

それでは次に、ドクウツギの開花時期をお伝えします!

 

ドクウツギの開花時期はいつなの?

 

ドクウツギの開花時期は、4月から5月となっています。

近畿よりも北の本州、北海道の河川敷や山地、海岸などに自生しています。

 

現在は、数はかなり少なくなっていますが、お子さんと一緒に河川敷を散歩しているときに、子供が間違っても口に運ばせないようにしましょう。

ドクウツギには、最悪死んでしまうほどの毒を持っているので。

 

次は、ドクウツギは美味しいのかについてお伝えします。

 

ドクウツギは美味しい?食べても大丈夫なの?

 

 

冒頭でもお伝えしたとおり、ドクウツギは、おいしいどころか、食べてはいけません。

また、実が熟した後は食べても大丈夫という話もありますが、食べるのは絶対にやめましょう。

 

日本には、日本三大有毒植物という分類のされ方があり、そのうちの一つでもあります。

 

ちなみに、その日本三大有毒植物は、

「ドクウツギ」、「トリカブト」、「ドクゼリ」です。

 

そのうちの一つであるので、おいしいわけがありませんね。

 

次は、ドクウツギが販売されているのかについてお伝えします。

 

ドクウツギは販売されているの?

 

ドクウツギですが、インターネットでは販売されていませんでした。

また、育てている方もいないので、特に育て方を書いている方もいませんね。

 

もしも、ウツギと名前につく植物で育ててみたいのであれば、バイカウツギを育ててみるのはいかがでしょうか?

 

(写真は、バイカウツギ)

*バイカウツギの育て方等はこちら!

 

ちなみに、バイカウツギは3000円も出せば立派なものを購入することができますよ。

ぜひ検討してみてください。

 

次は、ドクウツギの花言葉をお伝えします。

 

ドクウツギの花言葉はなに?

 

ドクウツギの花言葉は、「野生」や「元気」です。

 

「野生」という花言葉がついていますが、「元気」という花言葉の由来はなんなのでしょうね、、、

 

野生という花言葉は、もともとドクウツギが野生化していたことから来たことがなんとなく想像つきますが、

元気とはどこからきたのでしょうね、、、

 

以上で終わりになります。

それでは、最後に今回お伝えしたことをまとめていきましょう。

 

ドクウツギのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、5つのポイントに絞ってお伝えしました。

 

簡単に振り返っていきましょう。

 

①ドクウツギの花や実の写真!

ドクウツギは、赤くて、ベリーのような実をつけます。

しかし、猛毒なので絶対に実を食べないこと!

 


②ドクウツギの開花時期はいつなの?

ドクウツギの花は、4月から5月に赤色の咲かせます。

 


③ドクウツギは美味しい?食べても大丈夫なの?

ドクウツギは、猛毒のため、絶対に食べてはいけません。

 


④ドクウツギは販売されているの?

ドクウツギは販売されていません。

しかし、ウツギ系を育てたいのであれば、バイカウツギをおすすめします!

 


⑤ドクウツギの花言葉はなに?

ドクウツギの花言葉は、「野生」「元気」です。

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)