ひなげし(花)の育て方(栽培)!毒性や花言葉等9つのポイント!








 

ひなげしの花弁は、薄い和紙のような特徴があり、風に揺られるととても趣きがある植物です。

 

多年草として分類されていますが、園芸上としては一年草として区分されています。

葉は根出葉となっており、高く伸びた花茎の先に濃朱色の花を咲かせます。

 

今回はひなげしについてのポイント、

①ひなげしの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ひなげしの画像(写真)!
③ひなげしは漢字でなんとかくの?英語でなんていう?
④ひなげしには毒性があるの?
⑤ひなげしの開花時期や季節はいつ頃なの?
⑥ひなげしの苗の植え方は?
⑦ひなげしの種まきの時期と種まきのポイントは?
⑧ひなげしの花言葉はなに?オレンジの花言葉は?
⑨ひなげしの種類や品種は何があるの?

 

以上9つの点についてお伝えします。

まずはひなげしの育て方からお伝えします!

 

ひなげしの育て方は?

 

 

になげしは、移植を嫌う性質なので、種はポットに3~5粒ずつまくか、花壇や鉢に直まきしてください。

 

ひなげしの種はとても細かいので、重ならないようにじゅうぶん注意しましょう。

酸性土壌を嫌うので、植えを行う前には苦土石灰を混ぜて中和してください。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ひなげしが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ひなげしの育て方!環境はどうする?

 

 

先程もお伝えした通り、ひなげしは移植を嫌う植物ですので、植え付けは9月下旬〜10月中旬頃に、花壇に直まきをしてください。

 

とても細かい種ですので、重なることのないように注意して蒔き、覆土は種が見え隠れするくらいかけてあげましょう。

日当たりと水ハケが良い環境を好み、湿度の高い場所を嫌いますので、風通しが良い環境で育成してください。

 

次は、ひなげしに適した用土についてお伝えします!

 

ひなげしを育てる際の適した用土は何?

 

 

ひなげしの用土は水はけと通気性のあるものが適しています。

 

市販の草花用培養土での育成が可能となっていますが、自分で作るときは赤玉土6割、腐葉土4割を良く混ぜてください。

苗立枯病を発生することがありますので、種を蒔く時は必ず清潔な用土で行ってください。

 

次は、ひなげしに必要な肥料についてお伝えします!

 

ひなげしの育て方!肥料はどうする?

 

 

ひなげしを植え付ける時の元肥は、ゆっくりと長く効果がある緩効性化成肥料を土壌に混ぜましょう。

地植えの場合は追肥の必要はないのですが鉢植えの場合は、花茎が伸びてくる春頃に液体肥料を施してください。

 

肥料が過剰に効きすぎてしまうと花つきが悪くなってしまいますので、肥料は少なめに与えましょう。

 

では次は、ひなげしの水やりポイントについてお伝えします!

 

ひなげしを育てる際の水の量はどうする?

 

 

ひなげしの水やりは用土が乾燥してきたら、たっぷりと行ってください。

水やりをしすぎて過湿状態になると根腐れを起こしてしまうことがありますので、水はやりすぎないようにしましょう。

 

庭植えでの育成では水やりはほとんど必要ありません。

 

以上で基本的なひなげしの育て方については終わりです。

次はひなげしの写真をお見せします!

スポンサーリンク

 

ひなげしの画像(写真)!

 

地域によって咲く期間が異なるひなげしは、雌しべの子房は特徴的な円筒形となっており、頭頂部からは10本程の筋が放射状に入っています。

日本でよく見かけるひなげしの品種はナガミヒナゲシという種類となっており、オレンジ色の鮮やかな花を咲かせます。

 

ひなげしの画像はこちらとなります。

 

次はひなげしの名称についてお伝えします!

 

ひなげしは漢字でなんとかくの?英語でなんていう?

 

 

中国の項羽と劉邦の最後の戦いで、項羽の寵愛を受けた虞妃が自害した時に、ひなげしの花が咲いていたという言い伝えに由来した虞美人草と呼ばれることが多いです。

 

ですのでひなげしの漢字を虞美人草と勘違いする方もいますが、実際の漢字は雛罌粟となります。

 

画数がとても多い漢字ですが、構成しているパーツを個々で見ると、「罌」は「貝」が2つに「缶」であったり、あとの二文字も良く見かける漢字ですので覚えやすいです。

 

次はひなげしの特徴をお伝えします!

 

ひなげしには毒性があるの?

 

 

可愛らしいひなげしはアルカロイド性の毒素を含んでいます。

 

茎を折ったときに中から出てくる黄色の汁は有毒で、触れてしまうと皮膚が炎症をおこしてかぶれることがあります。

花が咲く前と種子が飛んで、繁殖してしまうので、何も考えずに駆除するのではなく、花が咲く前に除草剤を蒔いて駆除してください。

 

次はひなげしの開花時期や季節についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ひなげしの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

 

美しい光沢のある薄い花弁を4枚持つひなげしの花期は基本的に初夏の5月~6月頃となりますが、地域によって開花時期は大きく異なります。

早い地域は4月の上旬から咲き始めますが、遅い地域では6月の中旬頃に開花するので、2ヶ月もの差があります。

 

ひなげしを鑑賞する時は花期を逃さないようにその地域の開花情報を事前に確認することをオススメします。

 

次はひなげしの苗の植え方についてお伝えします!

 

ひなげしの苗の植え方は?

 

 

苗立枯病が発生することがあるひなげしは、ポットや鉢に種を蒔いて、清潔な用土で苗を育成してください。

種を蒔く前には必ず用土を充分に湿らせて、発芽までの期間は水やりをしないでおきましょう。

 

移植を嫌うので苗をつくるときは、まず種をポットに5粒程度蒔いてポット苗を育てておき、秋か春頃に根鉢をくずさずに庭に植えつけてください。

 

次はひなげしの種まきの時期と種まきのポイントについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ひなげしの種まきの時期と種まきのポイントは?

 

直根性のひなげしは移植を嫌う植物ですので、植え付け時には直まきもしくはポットに種を蒔いて育苗を行います。

 

種まきの適期は9月上旬〜10月中旬となっておりますが、寒冷地の場合は上手く育成できない場合がありますので、春に行うことをオススメします。

光発芽種子のひなげしは種もとても細く小さいので、覆土はほとんど必要ありません。

 

密植してしまうと蒸れてしまい、最悪枯れてしまうことがありますので、直まきの場合は株間を20cm程で行ってください。

 

次はひなげしの花言葉をお伝えします!

 

ひなげしの花言葉はなに?オレンジの花言葉は?

 

 

ひなげしなどのケシ科植物には、悲しい花言葉が付けられることが多くあります。

実際に花言葉である「別れの悲しみ」も、ギリシャ神話に登場する悲しい話が由来となります。

 

神ゼウスの妻である女神デメテルには、ペルセポネというとても美しい娘がいました。

とても魅力的なペルセポネは、冥界の王ハーデスに略奪されてしまい、悲しくてデメテルは夜も寝れなかったとき、眠りの神ヒュプノスが、ケシの実を与えたと言われて付けられた花言葉です。

 

また、ケシ科植物の実からでる乳液に含まれるアルカロイドは、入眠や鎮痛、麻痺効能があることから、

「心の平穏」「休息」という花言葉が付けられています。

 

その他にもひなげしが、ギリシャ神話の女神デメテルを象徴する花であることから、「七色の恋」「乙女らしさ」という花言葉も付けられています。

 

オレンジのポピーにつけられている「思いやり」や「陽気で優しい」という花言葉は、

活動的で軽快で温かいオレンジのイメージから、元気を与えてくれたり、穏やかで暖かいという意味からつけられています。

 

最後はひなげしの種類や品種についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ひなげしの種類や品種は何があるの?

 

明るい花色が特徴的なひなげしには、様々な品種があります。

 

シャーレー・ポピー

イギリスの牧師が1880年ごろに育成した品種であるシャーレー・ポピーは、栽培されるほとんどがこの種類です。

花つきが良いのが特徴で、群植するととても美しい風景になります。

 

リシリヒナゲシ

北海道に多く生息する小型のひなげしであるリシリヒナゲシは、夏に花を開花させる植物です。

園芸的に山野草として楽しまれる植物となっていますが、短命ですので、種を採取しておき株を維持してあげましょう。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

  • オススメ記事

アストランティアの育て方等はこちらをご覧下さい。

ストレリチアの育て方等はこちらをご覧ください。

コチョウランの育て方等はこちらをご覧ください。

 

ひなげしのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは9つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ひなげしの育て方(環境、土、肥料、水やり)

移植を嫌う性質なので、種はポットに3~5粒ずつまくか、花壇や鉢に直まきしてください。

ひなげしの種はとても細かいので、重ならないようにじゅうぶん注意しましょう。

酸性土壌を嫌うので、植えを行う前には苦土石灰を混ぜて中和してください。

 

②ひなげしの画像(写真)!

地域によって咲く期間が異なるひなげしは、雌しべの子房は特徴的な円筒形となっており、頭頂部からは10本程の筋が放射状に入っています。

日本でよく見かけるひなげしの品種はナガミヒナゲシという種類となっており、オレンジ色の鮮やかな花を咲かせます。

 

③ひなげしは漢字でなんとかくの?英語でなんていう?

中国の項羽と劉邦の最後の戦いで、項羽の寵愛を受けた虞妃が自害した時に、

ひなげしの花が咲いていたという言い伝えに由来した虞美人草と呼ばれることが多いです。

ですのでひなげしの漢字を虞美人草と勘違いする方もいますが、実際の漢字は雛罌粟となります。

 

④ひなげしには毒性があるの?

可愛らしいひなげしはアルカロイド性の毒素を含んでいます。

茎を折ったときに中から出てくる黄色の汁は有毒で、触れてしまうと皮膚が炎症をおこしてかぶれることがあります。

花が咲く前と種子が飛んで、繁殖してしまうので、何も考えずに駆除するのではなく、花が咲く前に除草剤を蒔いて駆除してください。

 

⑤ひなげしの開花時期や季節はいつ頃なの?

美しい光沢のある薄い花弁を4枚持つひなげしの花期は基本的に初夏の5月~6月頃となりますが、地域によって開花時期は大きく異なります。

早い地域は4月の上旬から咲き始めますが、遅い地域では6月の中旬頃に開花するので、2ヶ月もの差があります。

ひなげしを鑑賞する時は花期を逃さないようにその地域の開花情報を事前に確認することをオススメします。

 

⑥ひなげしの苗の植え方は?

苗立枯病が発生することがあるひなげしは、ポットや鉢に種を蒔いて、清潔な用土で苗を育成してください。

種を蒔く前には必ず用土を充分に湿らせて、発芽までの期間は水やりをしないでおきましょう。

移植を嫌うので苗をつくるときは、まず種をポットに5粒程度蒔いてポット苗を育てておき、

秋か春頃に根鉢をくずさずに庭に植えつけてください。

 

⑦ひなげしの種まきの時期と種まきのポイントは?

直根性のひなげしは移植を嫌う植物ですので、植え付け時には直まきもしくはポットに種を蒔いて育苗を行います。

種まきの適期は9月上旬〜10月中旬となっておりますが、寒冷地の場合は上手く育成できない場合がありますので、春に行うことをオススメします。

光発芽種子のひなげしは種もとても細く小さいので、覆土はほとんど必要ありません。

 

⑧ひなげしの花言葉はなに?オレンジの花言葉は?

ひなげしなどのケシ科植物には、悲しい花言葉が付けられることが多くあります。

実際に花言葉である「別れの悲しみ」も、ギリシャ神話に登場する悲しい話が由来となります。

神ゼウスの妻である女神デメテルには、ペルセポネというとても美しい娘がいました。

とても魅力的なペルセポネは、冥界の王ハーデスに略奪されてしまい、悲しくてデメテルは夜も寝れなかったとき、

眠りの神ヒュプノスが、ケシの実を与えたと言われて付けられた花言葉です。

 

⑨ひなげしの種類や品種は何があるの?

明るい花色が特徴的なひなげしには、様々な品種があります。

シャーレー・ポピー

イギリスの牧師が1880年ごろに育成した品種であるシャーレー・ポピーは、栽培されるほとんどがこの種類です。

花つきが良いのが特徴で、群植するととても美しい風景になります。

リシリヒナゲシ

北海道に多く生息する小型のひなげしであるリシリヒナゲシは、夏に花を開花させる植物です。

園芸的に山野草として楽しまれる植物となっていますが、短命ですので、種を採取しておき株を維持してあげましょう。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)