ムラサキツユクサの育て方(栽培)!生息地や花言葉等8つのポイント!








 

名前の由来のように梅雨の時期になると朝露を浴びたムラサキ色の花びらを美しく咲かせ、その優雅な姿は日本庭園やガーデニングにもピッタリなムラサキツユクサ。

 

 


 

今回は品種も多く、それぞれ個性豊かでとても魅力的なムラサキツユクサについてのポイント、

 

  1. ムラサキツユクサの育て方(環境、土、肥料、水やり)
  2. ムラサキツユクサの特徴は?
  3. ムラサキツユクサの画像(写真)
  4. ムラサキツユクサの生息場所(生息地)はどこなの?
  5. ムラサキツユクサの時期はいつ頃なの?
  6. ムラサキツユクサの種や苗の販売価格は?ここで購入!
  7. ムラサキツユクサの挿し木のポイントは?
  8. ムラサキツユクサの花言葉はなに?

 

以上8つの点についてお伝えします。

まずはムラサキツユクサの育て方からお伝えします!

 


ムラサキツユクサの育て方(栽培)は?

 

ムラサキツユクサを育てる際には、特に肥料を与える量と水やりがポイントになります。

ただし、比較的育てやすい種でもあるのでしっかりと育て方を学んでいきましょう!

 

最初は、ムラサキツユクサが好む環境についてお伝えします!

 

スポンサーリンク

ムラサキツユクサの育て方!環境はどうする?

 

寒暖の激しい環境や、乾燥地帯や湿度の高いところなど幅広い場所に適応できるムラサキツユクサは、コンクリートからひょこっと育つこともある植物です。

 

 

そんな自然環境で逞しく育つムラサキツユクサですが、鉢植えで育てるにはデリケートで、乾燥に弱く、水ハケも良くしないと育ちません。

 

次は、ムラサキツユクサに適した用土についてお伝えします!

 

ムラサキムラサキツユクサを育てる際の適した用土は何?

 

鉢植えで育てるのは少し難しいムラサキツユクサですが、用土は特にこれでなければならないという決まりはなく水ハケをよくして、乾燥させない環境であれば育ちます。

ただ鉢植えと比べると地植えである環境のほうが、株のまとまりが良いので育てるのにオススメです。

 

 

次は、ムラサキツユクサに必要な肥料についてお伝えします!

 

ムラサキツユクサの育て方!肥料はどうする?

 

ムラサキツユクサを育てるのに沢山の肥料は必要ないのですが、肥料が少なすぎると八重咲きの種は一重咲きになってしまいますので、そういった場合には液体肥料を与えてあげると改善されます。

 

オススメは骨粉入りの固形油粕や緩効性化成肥料などで、春先と秋の初めの3月・9月頃に株元に与えてあげると良いそうです。

 

では次は、ムラサキツユクサの水やりポイントについてお伝えします!

 

ムラサキツユクサを育てる際の水の量はどうする?

 

自然環境で逞しく育つムラサキツユクサは、地植えの場合、ほとんど水やりをしなくても育ちます。

 

しかし、鉢植えで育てる場合には多湿で根腐れを起こさないよう注意する必要があります。

 

また、夏の湿気が多い時期や寒い冬の時期は乾燥に近い状態を保つと良いですが、成長期でもある春先は乾燥しないよう気をつけましょう。

そして、用土が乾燥したら水をたくさん与えてください。

 

 

以上で基本的なムラサキツユクサの育て方については終わりです。

次はムラサキツユクサの特徴についてお伝えします!

 

スポンサーリンク

ムラサキツユクサの特徴は?

 

ムラサキツユクサは、見た目以外で言うと、なんと言っても初心者に育てやすいことが大きな特徴であるということができます。

 

そして耐熱性や、耐寒性も強い植物です。

野草として街中で簡単に見かける事からも想像することができますよね。

 

また、開花時期が長いこともムラサキツユクサの特徴ということができるでしょう。

 

よく観察すると花の中心にある雄しべがかわいらしく特徴的なムラサキツユクサはどんな植物なのでしょうか。

 

次はそんなムラサキツユクサの画像(写真)をお見せします!

 

ムラサキツユクサの画像(写真)!

 

 

3枚の花弁を美しく広げ咲かす姿は梅雨の時期におもむきを感じる素敵な花ですね。

次にムラサキツユクサの生息場所をお伝えします。

 

ムラサキツユクサの生息場所(生息地)はどこなの?

 

北アメリカが原産のムラサキツユクサは、園芸植物としてヨーロッパに流行し、現在ではカナダ南部からアルゼンチン北部、西インド諸島など世界各地の広い範囲に渡って生息しております。

また、国内でも北海道から沖縄の水田や並木道等、様々なところで見受けられます。

 

特に、都心部の駐車場や道路沿いにも花が咲いていることがありますよ。

 

 

次はムラサキツユクサの開花時期をお伝えします。

 

ムラサキツユクサの開花時期はいつ頃なの?

 

ムラサキツユクサの開花時期は5月~7となっており、雨季に咲く優雅なムラサキツユクサの美しい姿はこの時期に楽しめます。

 

また、ムラサキツユクサの種類によっては10月から11月に花を咲かせることもあります。

 

次はムラサキツユクサの種や苗の販売価格をお伝えします。

 

ムラサキツユクサの種や苗の販売価格は?ここで購入!

 

ムラサキツユクサは、苗を購入して育てることができます。

 

具体的には楽天市場で購入するのがおススメです。

青系が強いムラサキツユクサをお求めであればこちらがおススメです。

また、白花のムラサキツユクサをお求めであればこちらをおススメします!

また、青、ピンク、白色の全ての色が欲しい!という方はこちらをおススメしますよ!

ご自身の育てたい色のムラサキツユクサをしっかり選んで大切に育てましょうね。

 

次はムラサキツユクサの増やし方のポイントをお伝えします。

 

スポンサーリンク

ムラサキツユクサの増やし方のポイントは?

 

ムラサキツユクサは挿し木ではなく株分けで増やすことができ、植え替え時期である3月か10月に行います。

ムラサキツユクサの株を掘り起こしたら付いている土を軽く落とし、均等に切り分けます。

 

また、ムラサキツユクサは、こぼれ種でも増やすことができます。

 

その後、用土に植え付け乾燥しないように水をタップリと与えてください。

最後にムラサキツユクサの花言葉をお伝えします!

 

ムラサキツユクサの花言葉はなに?

 

ムラサキツユクサは、数多くの花言葉を持っています。

下記の花言葉が、ムラサキツユクサの花言葉です。

 

「知恵の泉・優秀・淋しい思い出・ひとときの幸せ・尊敬・尊び・貴ぶ・尊敬しているが恋愛ではない」

 

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

  • オススメ記事

ブルーデイジーの育て方等はこちらをご覧下さい。

ツルニチニチソウの育て方等はこちらをご覧ください。

グレコマの育て方等はこちらをご覧ください。

 

ムラサキツユクサのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 


 

①ムラサキツユクサの育て方(環境、土、肥料、水やり)

地植えである環境のほうが、株のまとまりが良いので育てるのにオススメで
鉢植えで育てるときは乾燥に弱く、水ハケも良くしないといけない。

 

②ムラサキツユクサの特徴は?

花の中心にある雄しべがかわいらしく特徴的である。

 

③ムラサキツユクサの画像(写真)!

3枚の花弁を美しく広げ咲かす姿は
梅雨の時期におもむきを感じる素敵な花

 

④ムラサキツユクサの生息場所(生息地)はどこなの?

ムラサキツユクサは世界各地の広い範囲に渡って生息している。

 

⑤ムラサキツユクサの時期はいつ頃なの?

ムラサキツユクサの開花時期は5月~7月です。

 

⑥ムラサキツユクサの種や苗の販売価格は?ここで購入!

 

⑦ムラサキツユクサの増やし方のポイントは?

ムラサキツユクサは、株分けで増やすことができる。

 

⑧ムラサキツユクサの花言葉はなに?

ムラサキツユクサは数多くの花言葉を持っている。

具体的には、ひとときの幸せ等…

 


 

以上がムラサキツユクサに関する内容となりますが
みなさんの参考になれば嬉しいです。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)