ユキノシタ(山菜)の育て方!食べ方や花言葉など11個のポイント!








小さな花は控えめで、斑の入りの葉は一年中観賞できるユキノシタ。

病害虫に強く丈夫で育てやすく、観賞用や食用など用途も幅広い山野草です。

 

「ユキノシタ」という名前から、冬に咲く花だと思っていませんか?

じつは開花時期は冬ではないんです。

 

花の季節についてや、食べ方と効能、花言葉までご紹介するので、どうぞ最後までご覧ください!

 

今回はユキノシタについてのポイント、

①ユキノシタの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ユキノシタの画像(写真)!
③ユキノシタの季節はいつ頃なの?
➃ユキノシタの苗の植え付けのポイントは?
⑤ユキノシタの鉢植えのポイントは?
⑥ユキノシタの植え替えのポイントは?
⑦ユキノシタの増やし方!
⑧ユキノシタの食べ方!天ぷらにして食べるの?
⑨ユキノシタは栄養がたくさん?効能は?
⑩ユキノシタの花言葉はなに?
⑪ユキノシタの種類や品種は何があるの?

 

以上11個の点についてお伝えします。

まずはユキノシタの育て方からお伝えします!

 

ユキノシタの育て方は?

 

ユキノシタは湿った半日陰の岩場に自生しています。

鉢植えや地植えにしたら、自生地に近い環境をつくって管理しましょう。

 

 

白い斑の入った常緑の葉は、山菜として食べることができ、観賞用としても人気です。

耐寒性があるので冬越しさせやすいことも、育てやすいポイントのひとつになります。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ユキノシタが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ユキノシタの育て方!環境はどうする?

 

ユキノシタは、湿気のある半日陰や明るい日陰を好みます。

一日中よく日が当たる場所だと乾燥してしまい、枯れる原因にもなるので注意してください。

 

 

土が強く凍結する寒冷地では、冬に株元を敷きワラや腐葉土などで覆っておくと、根の凍結被害を防ぐことができます。

 

適した用土に植え付けすることが好ましいですが、あまり難しく考えなくても大丈夫ですよ。

ユキノシタは、ほかの植物が育ちにくいような場所でも成長できる、丈夫な性質があるためです。

 

次は、ユキノシタに適した用土についてお伝えします!

 

ユキノシタを育てる際の適した用土は何?

 

基本となるのは、水はけがよく程よい保水性のある土です。

 

市販の培養土は「山野草用培養土」を使いましょう。

配合する場合は「エゾ砂(中粒)1:(小粒)1」「赤玉土1:鹿沼土1」などがおすすめ。

 

 

庭土には腐葉土を混ぜ込んで、水はけのよい土壌に改良します。

湿気のある環境に置くため、土壌は水はけがよいことがポイントになります。

性質が丈夫なユキノシタは、多くの肥料を必要としません。

肥料をあげるときには、量に注意してください。

 

次は、ユキノシタに必要な肥料についてお伝えします!

 

ユキノシタの育て方!肥料はどうする?

 

元肥には緩効性化成肥料を使います。

用土によく混ぜ込んでから植え付けしましょう。

 

追肥は緩効性化成肥料を、春と秋に株元にまいて施します。

水はけのよい土を使っているので、水切れしないように管理しましょう。

では次は、ユキノシタの水やりポイントについてお伝えします!

 

ユキノシタを育てる際の水の量はどうする?

 

用土が乾き始めたら、鉢底から出るくらいたっぷり水やりをします。

地植えの場合も、土が乾燥しているときは水やりを行いましょう。

 

 

高温期である夏は用土が乾きやすいので、水切れに注意してくださいね。

 

以上で基本的なユキノシタの育て方については終わりです。

次は、ユキノシタの画像(写真)をご紹介します!

 

ユキノシタの画像(写真)!

 

 

ユキノシタ科ユキノシタ属の常緑多年草で、日本、中国、韓国に分布されます。

 

 

「ユキノシタ」という名前の由来にはいくつか説があり、雪の下でも緑の葉を茂らせることや、白い花びらを雪に見立てて雪(花)の下に葉があるからなどと言われています。

 

 

耐陰性があり日陰でもよく育つことから、日当たりの少ない場所のグランドカバーとしても人気があるんですよ。

 

そんなユキノシタの花が見られるのは、どの季節なのでしょうか?

次は、ユキノシタの季節についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ユキノシタの季節はいつ頃なの?

 

ユキノシタは初夏に咲く花で、5~7月に開花します。

 

上部の3枚の花びらは、ピンク色で紅色の斑が入ります。

下部の2枚の花びらは、白くて長くなっているのが特徴です。

 

 

放射状に伸びたおしべは先端が球状で、花の中心には濃い黄色の花盤があります。

 

ユキノシタの苗は、大型の園芸店やネット通販などで購入することができます。

価格は9㎝ポットで、200~250円くらいです。

 

苗を購入したら鉢や花だんに植え付けしてみましょう。

次は、ユキノシタの苗の植え付けのポイントについてお伝えします!

 

ユキノシタの苗の植え付けのポイントは?

 

ユキノシタの植え付けは3~6月頃が適期です。

真夏や真冬の植え付けは避けましょう。

 

ポイントは浅植えにすること。

深く植えると水はけが悪くなるので注意してくださいね。

 

ユキノシタは一方向に茎を伸ばして、ほふくするように伸びるので、茎が伸びる方向には十分スペースをとってあげましょう。

 

鉢植えで育てる場合は、水分管理に注意が必要です。

次は、ユキノシタの鉢植えのポイントについてお伝えします!

 

ユキノシタの鉢植えのポイントは?

 

鉢植えは苗よりも1~2周り大きなものを使います。

水切れしやすくなるので、強い乾燥に注意してください。

 

用土はやや湿った状態を好みますが、水をあげ過ぎると鉢内が蒸れて根腐れしてしまいます。

受け皿に溜まった水は捨てて、通気性のよい場所で管理しましょう。

 

 

植え付けから数年経つと、鉢の中は根がいっぱいになってきます。

定期的に植え替えを行うことで、生育不良になるのを予防できます。

 

次は、ユキノシタの植え替えのポイントについてお伝えします!

 

ユキノシタの植え替えのポイントは?

 

2~3年に1度を目安に、新しい土へ植え替えします。

時期は3~6月または9月中旬~10月が適期です。

 

子株が増えているようなら、このとき株分けを行うことができます。

次は、ユキノシタの増やし方についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ユキノシタの増やし方!

 

ユキノシタは「株分け」で増やすことができます。

 

成長したユキノシタは、ランナーを伸ばして増えていきます。

植え替えの時期にあわせて、ランナーからできた株を切り離し、新しい土へ植え替えしましょう。

 

白い模様の入る葉は観賞用として人気がありますが、山菜としてもよく知られているんです。

どのようにすれば、美味しく食べることができるのでしょうか?

 

次は、ユキノシタの食べ方についてお伝えします!

 

ユキノシタの食べ方!天ぷらにして食べるの?

 

ユキノシタは火を通すことで、クセもなく美味しく食べられます。

 

一番のおすすめは天ぷらです。

やわらかい葉を摘み取ってきれいに洗ったら、水気をしっかりとふき取ります。

天ぷらの衣をうすめに絡ませ、中温で揚げましょう。

 

ほかにも、おひたしや和え物、汁物などにもおすすめです。

乾燥した葉は、ハーブティーにすることもできますよ。

 

 

このようにさまざまな方法で食べることができるユキノシタには、体によい効能がたくさんあるんです!

 

次はユキノシタの栄養や効能についてお伝えします!

 

ユキノシタは栄養がたくさん?効能は?

 

ユキノシタの葉や茎は、古くから民間薬として利用されてきました。

昔はケガをすると、ユキノシタの葉のしぼり汁を塗って、応急処置をしていたそうです。

 

このしぼり汁は、「耳だれ」「中耳炎」「虫刺され」などによいとされています。

乾燥させた葉や茎を煎じたものには「解熱」「解毒」「小児のひきつけ」などを改善する効能があります。

 

 

風邪を引いたときなどには煎じて飲み、症状悪化の予防に使われます。

利尿作用もあるので、ハーブティーは「むくみの改善」にもつながりますね。

 

成分のひとつであるアルブミンには保湿や美肌効果があり、化粧水や軟膏などにも利用されているんです。

 

ユキノシタは別名「虎耳草(コジソウ)」と呼ばれています。

葉の形が虎の耳に似ていることが、別名の由来になっているんです。

 

では花言葉にはどのような由来があるのでしょうか?

次はユキノシタの花言葉についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ユキノシタの花言葉はなに?

 

ユキノシタの花言葉は「深い愛情」「切実な愛情」「博愛」「恋心」「好感」です。

 

小児がかかりやすい中耳炎やひきつけを改善するために、ユキノシタの葉のじぼり汁が使われてきたことが「深い愛情」の由来になっています。

 

 

ユキノシタが分類される「ユキノシタ属」には多くの種類があるので、その中から一部をご紹介したいと思います。

次はユキノシタの種類や品種についてお伝えします!

 

ユキノシタの種類や品種は何があるの?

 

ユキノシタ属は世界に約300種があると言われています。

日本の固有種には次の5種類があります。

 

「ハルユキノシタ」

関東から近畿地方の山地に自生しています。

葉茎は緑色で赤みを帯びず、上部の花びらも白いのが特徴です。

花びらが紅色になる「ベニバナハルユキノシタ」といった品種があります。

 

「ジンジソウ」

下部の2枚の花弁は長く、その花姿が漢字の「人」に似ていることが名前の由来になっています。

葉の切れ込みが深いことから「モミジバダイモンジソウ」という別名もあります。

 

「エチゼンダイモンジソウ」

開いた花びらが漢字の「大」に似ていることが名前の由来です。

越前地方にのみ生息する種で、自生種はごく近い将来に絶滅の危険性が極めて高いとされる、「絶滅危惧IA類」に指定されています。

 

「センダイソウ」

「仙台草」と書きますが、仙台(宮城県)には自生していません。

江戸時代の植物記録に「仙台に自生する」という記述があったため、この名前がつけられました。

ダイモンジソウよりも花びらの幅がやや広く、オレンジ色の花粉のうが特徴的です。

 

「エゾノクモマグサ」

花びらの長さはすべて同じで、中央側が黄斑で先端に向かって紅斑が入るのが特徴です。

葉の形細かく切れ込み、ユキノシタと比べて花も葉も見た目が大きく異なります。

 

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

  • オススメ記事

ローマンカモミールの育て方等はこちらをご覧下さい。

デンドロビュームの育て方等はこちらをご覧ください。

サギソウの育て方等はこちらをご覧ください。

 

ユキノシタのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは11個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ユキノシタの育て方(環境、土、肥料、水やり)

湿気のある半日陰や明るい日陰を好みます。

水はけがよく程よい保水性のある土で育てましょう。

元肥には緩効性化成肥料を使います。

追肥は緩効性化成肥料を、春と秋に株元にまいて施します。

用土が乾き始めたら、鉢底から出るくらいたっぷり水やりをします。

地植えの場合も、土が乾燥しているときは水やりを行いましょう。

 

②ユキノシタの画像(写真)!

ユキノシタの画像をご紹介しました。

控えめで美しい花の写真をぜひチェックしてみてくださいね。

 

③ユキノシタの季節はいつ頃なの?

初夏に咲く花で、5~7月に開花します。

 

➃ユキノシタの苗の植え付けのポイントは?

植え付けは3~6月頃が適期です、真夏や真冬の植え付けは避けましょう。

ポイントは浅植えにすること。深く植えると水はけが悪くなるので注意してくださいね。

 

⑤ユキノシタの鉢植えのポイントは?

水切れしやすくなるので、強い乾燥に注意してください。

用土はやや湿った状態を好みますが、水をあげ過ぎると鉢内が蒸れて根腐れしてしまいます。

受け皿に溜まった水は捨てて、通気性のよい場所で管理しましょう。

 

⑥ユキノシタの植え替えのポイントは?

2~3年に1度を目安に、新しい土へ植え替えします。

時期は3~6月または9月中旬~10月が適期です。

 

⑦ユキノシタの増やし方!

「株分け」で増やすことができます。

植え替えの時期にあわせて、ランナーからできた株を切り離し、新しい土へ植え替えしましょう。

 

⑧ユキノシタの食べ方!天ぷらにして食べるの?

ユキノシタは火を通すことで、クセもなく美味しく食べられます。

一番のおすすめは天ぷらです。

やわらかい葉を摘み取ってきれいに洗ったら、水気をしっかりとふき取ります。

天ぷらの衣をうすめに絡ませ、中温で揚げましょう。

 

⑨ユキノシタは栄養がたくさん?効能は?

葉のしぼり汁は、「耳だれ」「中耳炎」「虫刺され」などにもよいとされています。

乾燥させた葉や茎を煎じたものには「解熱」「解毒」「小児のひきつけ」などを改善する効能があります。

利尿作用もあるので、ハーブティーは「むくみの改善」にもつながりますね。

成分のひとつであるアルブミンには保湿や美肌効果があり、化粧水や軟膏などにも利用されているんです。

 

⑩ユキノシタの花言葉はなに?

ユキノシタの花言葉は「深い愛情」「切実な愛情」「博愛」「恋心」「好感」です。

 

⑪ユキノシタの種類や品種は何があるの?

ユキノシタ属は世界に約300種があると言われています。

日本の固有種には「ハルユキノシタ」「ジンジソウ」「エチゼンダイモンジソウ」「センダイソウ」「エゾノクモマグサ」があります。

 

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)