【フウセントウワタ(風船唐綿)のまとめ!】生け花にするポイントや花言葉等8個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、フウセントウワタについてまとめていきたいと思います。

 

フウセントウワタ(風船唐綿)は「キョウチクトウ科」「フウセントウワタ属」の植物です。

 

漢字では「風船唐綿」と書き、風船のような実をつけて、その中には綿が入っていることからこの名前がつけられました。

また、「唐」は外国から来た植物であることを意味しています。

 

今回は、フウセントウワタについてのポイント、

①フウセントウワタの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②フウセントウワタの画像(写真)!
③フウセントウワタの開花時期や季節はいつ頃なの?
④フウセントウワタの苗の植え付けのポイントは?
⑤フウセントウワタを生け花にする際のポイントは?
⑥フウセントウワタの種まき時期と種まきのポイントは?
⑦フウセントウワタはドライフラワーに使用されるの?作り方や価格はどれくらい?
⑧フウセントウワタの花言葉はなに?英語でなんていうの?

 

以上8つの点についてお伝えします。

まずはフウセントウワタの育て方からお伝えします!

 

フウセントウワタの育て方は?

 

フウセントウワタは、日当たりがよく、水はけがいい、肥沃な土壌で育てます。

そのため、水はけを良くしたり、養分をしっかりと与える事も大事になってきます。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、フウセントウワタが好む環境についてお伝えします!

 

フウセントウワタの育て方!環境はどうする?

 

フウセントウワタは、日当たりがよく、水はけがいい場所で育てます。

 

水はけが悪いと根腐れを起こしやすいので、腐葉土やパーライトなどを加えて土壌改良するか、盛り土をして植えます。

株が大きくなるので、庭に植えるか、大きめの鉢に植えましょう。

 

寒さには弱く、冬に枯れてしまうことが多いです。

なので、春に植えて、夏、秋と鑑賞して、冬に枯れる一年草として楽しむことが一般的です。

ですが、暖かい場所であると冬越しも可能で、数年楽しむ事ができます。

冬を越したものは、3月頃に高さを1/3ほどに切ると、そこから新芽が出てきます。

 

次は、フウセントウワタに適した用土についてお伝えします!

 

フウセントウワタを育てる際の適した用土は何?

 

フウセントウワタは、水はけのいい、肥沃な土壌で育てましょう。

無難に市販の腐葉土を使えば大丈夫ですね。

 

次は、フウセントウワタに必要な肥料についてお伝えします!

 

フウセントウワタの育て方!肥料はどうする?

 

元肥料は、緩効性化成肥料を土壌に混ぜておきます。

 

追肥は、鉢植えの場合のみ、チッ素があまり多くない液体肥料か緩効性化成肥料を定期的にあげていきます。

育ちが悪くなるので、多肥にならないようにします。

 

では次は、フウセントウワタの水やりポイントについてお伝えします!

 

フウセントウワタを育てる際の水の量はどうする?

 

フウセントウワタは庭植え、鉢植えどちらも、土が乾いたらたっぷり水をあげます。

 

以上で基本的なフウセントウワタの育て方については終わりです。

次はフウセントウワタの写真をお見せします!

 

フウセントウワタの画像(写真)!

 

 

フウセントウワタはふっくらした果実と、とげのような、柔らかい突起が特徴的です。

この特徴的な見た目から、生け花としても使われています。

 

そしてフウセントウワタの花の画像はこちらです。

 

下向きの、小さな白い花を咲かせます。

 

最後に、フウセントウワタ の綿の画像はこちらです。

 

綿の一個一個に、黒い種子が付いています。

この綿が風に飛んで、より広い範囲に繁殖していきます。

 

次に、フウセントウワタの開花時期をお伝えします!

 

フウセントウワタの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

フウセントウワタの開花時期は、6月下旬〜9月頃です。

 

次は、フウセントウワタの苗の植え付けのポイントをお伝えします!

 

フウセントウワタの苗の植え付けのポイントは?

 

フウセントウワタは5月〜7月上旬に、ポット苗を植えつけます。

株が大きくなるので、苗つけ間隔は30〜50cmぐらいがいいです。

 

それでは次に、フウセントウワタを生け花にする際のポイントをお伝えします!

 

フウセントウワタを生け花にする際のポイントは?

 

フウセントウワタ は、生け花としても使われています。

 

形が特徴的なので、アクセントには最適ですね。

 

次は、フウセントウワタの種まき時期をお伝えします!

 

フウセントウワタの種まき時期と種まきのポイントは?

 

種まき時期は、4月中旬〜下旬頃です。

 

ポリポットにタネをまいて、1cmほど土をかぶせます。

約2〜3週間で発芽します。

 

5月〜6月頃、ポットの中に根が張ってきたら、植え付けしていきます。

 

次に、フウセントウワタはドライフラワーに使用されるのかをお伝えします!

 

フウセントウワタはドライフラワーに使用されるの?作り方や価格はどれくらい?

 

フウセントウワタはドライフラワーに使用されます。

作り方としては、枝を切って逆さに吊るすハンギング法が一般的です。

 

ハンギング法のやり方としては、

1、枝を麻紐などでしばって、風通しが良い、直射日光が当たらない場所で吊るす

2、1週間〜2週間ほど待つ

となります。

 

価格は1本100円くらいが相場です。

 

それでは次に、フウセントウワタの花言葉をお伝えします!

 

フウセントウワタの花言葉はなに?英語でなんていうの?

 

フウセントウワタ の花言葉は、「花」と「実」でそれぞれ違うものがあります。

 

まず、フウセントウワタ の「花」の花言葉は、「楽しい生活」です。

 

そして、「実」の花言葉は、「いっぱいの夢」です。

ふくらんだ実から、夢がいっぱい詰まっているというイメージができますね。

 

英語名は、「swan plant」です。

フウセントウワタの実に詰まっている綿が風に舞う様子が白鳥のようであることから、こう名付けられたそうです。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

フウセントウワタのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①フウセントウワタの育て方(環境、土、肥料、水やり)

日当たりがよく、水はけがいい場所で育てます。

水はけが悪いと根腐れを起こしやすいので、腐葉土やパーライトなどを加えて土壌改良するか、盛り土をして植えます。

寒さには弱く、冬に枯れてしまうことが多いです。

なので、春に植えて、夏、秋と鑑賞して、冬に枯れる一年草として楽しむことが一般的です。

元肥料は、緩効性化成肥料を土壌に混ぜておきます。

追肥は、鉢植えの場合のみ、チッ素があまり多くない液体肥料か緩効性化成肥料を定期的にあげていきます。

育ちが悪くなるので、多肥にならないようにします。

庭植え、鉢植えどちらも、土が乾いたらたっぷり水をあげます。

 

②フウセントウワタの画像(写真)!

ふっくらした果実と、とげのような、柔らかい突起が特徴的です。

この特徴的な見た目から、生け花としても使われています。

下向きの、小さな白い花を咲かせます。

綿には一個一個に、黒い種子が付いています。

 

③フウセントウワタの開花時期や季節はいつ頃なの?

フウセントウワタの開花時期は、6月下旬〜9月頃です。

 

④フウセントウワタの苗の植え付けのポイントは?

5月〜7月上旬に、ポット苗を植えつけます。

株が大きくなるので、苗つけ間隔は30〜50cmぐらいがいいです。

 

⑤フウセントウワタを生け花にする際のポイントは?

実の形が特徴的なので、生け花のアクセントとしては最適です。

 

⑥フウセントウワタの種まき時期と種まきのポイントは?

種まき時期は、4月中旬〜下旬頃です。

ポリポットにタネをまいて、1cmほど土をかぶせます。

約2〜3週間で発芽します。

5月〜6月頃、ポットの中に根が張ってきたら、植え付けしていきます。

 

⑦フウセントウワタはドライフラワーに使用されるの?作り方や価格はどれくらい?

フウセントウワタはドライフラワーに使用されます。

作り方としては、枝を切って逆さに吊るすハンギング法が一般的です。

ハンギング法のやり方としては、

1、枝を麻紐などでしばって、風通しが良い、直射日光が当たらない場所で吊るす

2、1週間〜2週間ほど待つ

となります。

価格は1本100円くらいです。

 

⑧フウセントウワタの花言葉はなに?英語でなんていうの?

フウセントウワタ の花言葉は、「花」と「実」でそれぞれ違うものがあります。

まず、フウセントウワタ の「花」の花言葉は、「楽しい生活」です。

そして、「実」の花言葉は、「いっぱいの夢」です。

英語名は、「swan plant」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)