【セントランサスのまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等5個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、セントランサスについてまとめていきたいと思います。

 

セントランサスはオミナエシ科の植物で、地中海沿岸が原産地となっており、日本では、園芸用として扱われています。

名前は、花に長い距があり、ギリシア語のギリシア語のcentron(距)とanthos(花)が当てられたことが由来となっているようです。

 

学名は「Centranthus」といいます。

 

今回は、セントランサスについてのポイント、

①セントランサスの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②セントランサスの画像(写真)!特徴は?
③セントランサスの開花時期や季節はいつ頃なの?
④セントランサスの花言葉はなに?
⑤セントランサスの種類や品種は何があるの?コッキネウスやスノークラウドなど

 

以上5個の点についてお伝えします。

まずはセントランサスの育て方からお伝えします!

 

セントランサスの育て方は?

 

セントランサスは乾燥に強いですが、高温多湿に弱いです。

成長すると株が大きくなるため、株が蒸れないように植える場所と間隔を広めして植えます。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、セントランサスが好む環境についてお伝えします!

 

セントランサスの育て方!環境はどうする?

 

セントランサスは日当たりがよく、風通しのよい場所で管理します。

 

半日陰でも育ちますが、花の付きが悪くなります。

乾燥した環境を好むため、鉢植えの場合は雨を避けられる場所で育てます。

 

次は、セントランサスに適した用土についてお伝えします!

 

セントランサスを育てる際の適した用土は何?

 

セントランサスは水はけの良い土を好みます。

 

鉢植えの場合、市販の培養土または赤玉土7:腐葉土3で混ぜたものがオススメです。

庭植の場合は、弱アルカリ性を好むため、有機石灰などを混ぜ込んでから植えます。

 

次は、セントランサスに必要な肥料についてお伝えします!

 

セントランサスの育て方!肥料はどうする?

 

セントランサスを育てる際は、多くの肥料は必要ありません。

鉢植え、庭植えどちらの場合も、植え付け時に緩効性の肥料を元肥として与えます。

 

では次は、セントランサスの水やりポイントについてお伝えします!

 

セントランサスを育てる際の水の量はどうする?

 

セントランサスは乾燥を好むため、乾燥しているくらいで管理します。

表土が乾いたら、鉢の底から水が流れ出すくらい多めに水を与えます。

 

以上で基本的なセントランサスの育て方については終わりです。

次はセントランサスの写真をお見せします!

 

セントランサスの画像(写真)!特徴は?

 

 

セントランサスの花は、小花を集合させ花序を作り、長期間咲かせるのが特徴です。

花色は、赤や白があり花には香りがあります。

 

草丈は60~80cm程まで成長します。

 

葉は、披針形で対生していています。

 

次に、セントランサスの開花時期をお伝えします!

 

セントランサスの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

セントランサスの花期は、夏~秋(5~10月)です。

花径は5㎜程度、花冠は5裂していて、付け根には距と呼ばれる長い筒が伸びています。

 

次は、セントランサスの花言葉をお伝えします!

 

セントランサスの花言葉はなに?

 

セントランサスの花言葉は、「真実の愛情」、「親切」です。

花言葉”真実の愛情”・”親切”は、以前薬効として使われており、鎮痛剤としての効能があることが由来であるようです。

 

それでは最後に、セントランサスの種類や品種をお伝えします!

 

セントランサスの種類や品種は何があるの?コッキネウスやスノークラウドなど

 

セントランサスの品種は、「コッキネウス」、「スノークラウド」、「ルブラ」などがあります。

 

”コッキネウス”は、3mmほどのローズピンクの小花を多数咲かせる品種です。

”スノークラウド”は、白色の小花を多数咲かせる品種です。

 

”ルブラ”は、紅色の小花を多数咲かせる品種です。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

セントランサスのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは5個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①セントランサスの育て方(環境、土、肥料、水やり)

セントランサスは乾燥に強いですが、高温多湿に弱いです。

植える際は、株が蒸れないように間隔を広めにします。

育てる際の用土は、水はけの良い土を使用します。

弱アルカリ性を好むため、有機石灰などを混ぜ込み調整してから植えます。

育てる際の肥料は必要ありません。

育てる際の水やりは、表土が乾いたら、鉢の底から水が流れ出すくらい多めに水を与えます。

 

②セントランサスの画像(写真)!特徴は?

セントランサスの花は、小花を集合させ花序を作り、長期間咲かせるのが特徴です。

花色は、赤や白があり花には香りがあります。

葉は、披針形で対生していています。

 

③セントランサスの開花時期や季節はいつ頃なの?

セントランサスの花期は、夏~秋(5~10月)です。

 

④セントランサスの花言葉はなに?

セントランサスの花言葉は、「真実の愛情」、「親切」です。

 

⑤セントランサスの種類や品種は何があるの?コッキネウスやスノークラウドなど

セントランサスの品種は、「コッキネウス」、「スノークラウド」、「ルブラ」などがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)