ガーデンマムの育て方!苗の植え方や花言葉など11個のポイント!








こんもりと半球状に花を咲かせるのが特徴のガーデンマム。

 

 

このような形にするのは難しいと思いますか?

環境や手入れのポイントをいくつかおさえれば、初心者の方でも簡単です!

鉢植えや地植えにするポイントなどをご紹介しますので、ぜひご自宅で育ててみてくださいね。

 

今回はガーデンマムについてのポイント、

①ガーデンマムの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ガーデンマムの剪定(切り戻し)のやり方は?
③ガーデンマムの苗の植え方は?
④ガーデンマムを鉢植えで育てるポイントは?
⑤ガーデンマムを地植えで育てるポイントは?
⑥ガーデンマムの寄せ植えのポイントは?
⑦ガーデンマムの増やし方は?
⑧ガーデンマムを挿し木で増やす方法は?
⑨ガーデンマムの摘心のやり方はどうする?
⑩ガーデンマムの花言葉はなに?
⑪ガーデンマムの種類や品種は何がある?

 

以上11個の点についてお伝えします。

まずはガーデンマムの育て方からお伝えします!

 

ガーデンマムの育て方は?

 

ガーデンマムは菊の改良品種で、庭植えで育てやすいのが特徴です。

 

鉢植えの場合も屋外で管理することで、ボリュームのある鉢植えがつくれますよ。

たくさんの花を咲かせるためには、「光の管理」が重要なんです。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ガーデンマムが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ガーデンマムの育て方!環境はどうする?

 

ガーデンマムは、日当たりのよい環境を好みます。

耐寒性があるので、一年中屋外で管理しましょう。

 

霜に当たると枯れてしまいます。

霜の降りる地域では秋~冬は軒下か、よく日の差し込むベランダなどに移動させてください。

 

ガーデンマムは「短日植物」なので、夜は明かりの入らない場所で育てることが、花芽をつけるポイントです!

 

ガーデンマムを植え付けするときは、〇〇な用土をおすすめします。

土が合っていないと根腐れの原因にも。

適した用土をしっかりチェックしておきましょう!

 

次は、ガーデンマムに適した用土についてお伝えします。

 

ガーデンマムを育てる際の適した用土は何?

 

水はけがよく有機質な土が適しています。

配合土は「赤玉土5:腐葉土3:ピートモス2」に元肥を加えたものがおすすめです。

 

市販の草花用の培養土でもよく育ちます。

元肥が入っているものを利用してくださいね。

花を長く咲かせるために、肥料は欠かせません。

次は、ガーデンマムに必要な肥料についてお伝えします!

 

ガーデンマムの育て方!肥料はどうする?

 

元肥はリン酸が多めの緩効性肥料を使いましょう。

 

追肥は庭植えの場合、3~10月のあいだ緩効性肥料を施します。

鉢植えの場合は上記に合わせて10月頃に液肥を追加することで、蕾が大きく育ちますよ。

 

ガーデンマムは強い乾燥が続くと枯れてしまうんです。

水切れを起こさないように、注意しなければいけません。

 

では次は、ガーデンマムの水やりポイントについてお伝えします!

 

ガーデンマムを育てる際の水の量はどうする?

 

表土が乾いたら、たっぷりの水を与えます。

 

開花中の9~11月は水切れを起こさないように、こまめに表土をチェックしてくださいね。

夏の暑い時期は鉢内が蒸れやすいので、朝や夕方の涼しい時間帯に水をあげましょう。

 

以上で基本的なガーデンマムの育て方については終わりです。

次はガーデンマムの剪定についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ガーデンマムの剪定(切り戻し)のやり方は?

 

剪定や切り戻しに適した時期は、4~7月です。

全体を半分ほどに切り戻すことで、わき芽がたくさん伸びて花が多くつきますよ。

 

 

ガーデンマムはホームセンターや園芸店で購入することができます。

苗を購入したら、鉢や花壇に植え付けしてみましょう。

 

次はガーデンマムの苗の植え方についてお伝えします!

 

ガーデンマムの苗の植え方は?

 

根をやさしくほぐして土を落とし、準備した用土に植え付けします。

 

ポイントは深植えにならないようにすること。

株元の根が軽く埋まるくらいに植え付けしてくださいね。

 

鉢植えでも枯らさずに長く花を楽しめるように、ポイントをおさえておくと安心です。

次はガーデンマムを鉢植えで育てるポイントについてお伝えします!

 

ガーデンマムを鉢植えで育てるポイントは?

 

鉢植えにする場合は、株よりも1~2回り大きな鉢を選びます。

必ず底石を入れて、水はけをよくしておくことが大切です。

 

 

根詰まりしやすくなるので、年に1回3~5月に植え替えを行いましょう。

 

ガーデンマムは地植えが適しています。

お庭のある方は、ぜひ花壇などに植えてみてくださいね。

 

次はガーデンマムを地植えで育てるポイントについてお伝えします!

 

ガーデンマムを地植えで育てるポイントは?

 

降雨や水やりで泥がはねると、病気の原因になります。

地面より一段高くした花壇などに植えて、株元にはバークチップなどを敷き、泥はねを防止しましょう。

 

 

霜の降りる時期は軒下などに移動して、根の凍結対策をしておくと安心です。

株元にマルチングや腐葉土などを敷いてあげましょう。

1本の茎からたくさんの花を咲かせるガーデンマムは、ボリュームのある寄せ植えをつくりたいときにぴったりです。

 

次はガーデンマムの寄せ植えのポイントについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ガーデンマムの寄せ植えのポイントは?

 

大きめの丸鉢やバスケットなどで、寄せ植えをつくってみましょう。

 

色違いのガーデンマムを使うと、とてもきれいでボリューム感も出るのでおすすめですよ。

花が咲き終わったら切り戻して、株を庭に植えておくと、また次のシーズンにたくさん花を咲かせてくれます。

 

 

鉢植えや花壇、寄せ植えなどいろいろ試してみたくなりますよね。

そんなときはご自宅のガーデンマムを増やしてみるのはどうでしょうか?

 

次はガーデンマムの増やし方についてお伝えします!

 

ガーデンマムの増やし方は?

 

ガーデンマムは「株分け」「挿し木」で増やすことができます。

株分けは植え替えの時期に合わせて行ってください。

 

 

挿し木もやり方は簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

次はガーデンマムを挿し木で増やす方法についてお伝えします!

 

ガーデンマムを挿し木で増やす方法は?

 

ガーデンマムの挿し木は5~6月が適期です。

 

元気な新芽を選んで、先端から5㎝ほどに切り取ってください。

挿し木用の土に挿して、日陰で管理しましょう。

 

用土が乾かないように水やりをして、しっかりと根が張るまで育てます。

約2~3週間で、植え替えができるくらいに育ちますよ。

 

ガーデンマムの草丈をあまり大きくしたくないときは、摘芯で調整できます。

次はガーデンマムの摘芯のやり方についてお伝えします!

 

ガーデンマムの摘心のやり方はどうする?

 

ガーデンマムの摘心をする際には、切り戻しと同じく4~7月に行います。

 

伸びてきた茎を、理想の高さで切り整えましょう。

摘芯は一気に短くするのではなく、短くこまめに切るようにします。

 

 

切り戻しや摘芯のほかにも、花がら摘みも大切な作業です。

咲き終わった花はこまめに摘み取ります。

咲き終わりそうな花を早めに摘むことで、次の蕾が付きやすくなるんですよ。

 

ガーデンマムは「ポットマム」や「スプレー菊」という名前でも販売されています。

花言葉にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

次はガーデンマムの花言葉についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ガーデンマムの花言葉はなに?

 

ガーデンマムの花言葉は「清らかな愛」「高潔」「気持ちの探り合い」「私はあなたを愛する」「逆境でもめげない」などがあります。

「高潔」は菊の花言葉でもあり、凛とした花姿からつけられたと言われています。

 

 

ガーデンマムはキク科キク属の花です。

キクは世界中にたくさんの品種があり、ガーデンマムもその中に含まれています。

 

次はガーデンマムの種類や品種についてお伝えします!

 

ガーデンマムの種類や品種は何がある?

 

ガーデンマムはキク中の「スプレーマム(菊)」の種類に分けられます。

品種には「ジャーマンガーデンマム」などがあり、園芸用に改良された品種で、ヨーロッパでたいへん人気の品種です。

 

  • オススメ記事

アブチロンの育て方等はこちらをご覧下さい。

ミニヒマワリの育て方等はこちらをご覧ください。

ルドベキアの育て方等はこちらをご覧ください。

 

ガーデンマムのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは11個ありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①ガーデンマムの育て方(環境、土、肥料、水やり)

日当たりのよい環境を好みます。

ガーデンマムは「短日植物」なので、夜は明かりの入らない場所で育てることが、花芽をつけるポイントです!

水はけがよく有機質な土が適しています。

元肥はリン酸が多めの緩効性肥料を使いましょう。

追肥は3~10月のあいだ緩効性肥料を施します。

表土が乾いたら、たっぷりの水を与えましょう。

 

②ガーデンマムの剪定(切り戻し)のやり方は?

剪定や切り戻しに適した時期は、4~7月です。

全体を半分ほどに切り戻すことで、わき芽がたくさん伸びて花が多くつきますよ。

 

③ガーデンマムの苗の植え方は?

植え付けのポイントは、深植えにならないようにすること。

株元の根が軽く埋まるくらいに植え付けしてくださいね。

 

④ガーデンマムを鉢植えで育てるポイントは?

必ず底石を入れて、水はけをよくしておくことが大切です。

根詰まりしやすくなるので、年に1回3~5月に植え替えを行いましょう。

 

⑤ガーデンマムを地植えで育てるポイントは?

地面より一段高くした花壇などに植えて、株元にはバークチップなどを敷き、泥はねを防止しましょう。

霜の降りる時期は軒下などに移動して、根の凍結対策をしておくと安心です。

 

⑥ガーデンマムの寄せ植えのポイントは?

色違いのガーデンマムを使うと、とてもきれいでボリューム感も出るのでおすすめですよ。

花が咲き終わったら切り戻して、株を庭に植えておくと、また次のシーズンにたくさん花を咲かせてくれます。

 

⑦ガーデンマムの増やし方は?

ガーデンマムは「株分け」「挿し木」で増やすことができます。

 

⑧ガーデンマムを挿し木で増やす方法は?

挿し木は5~6月が適期です。

元気な新芽を選んで、先端から5㎝ほどに切り取ってください。

挿し木用の土に挿して、日陰で管理しましょう。

 

⑨ガーデンマムの摘心のやり方はどうする?

切り戻しと同じく4~7月に行います。

摘芯は一気に短くするのではなく、短くこまめに切るようにしてください。

 

⑩ガーデンマムの花言葉はなに?

ガーデンマムの花言葉は「清らかな愛」「高潔」「気持ちの探り合い」「私はあなたを愛する」「逆境でもめげない」などがあります。

 

⑪ガーデンマムの種類や品種は何がある?

ガーデンマムはキク中の「スプレーマム(菊)」の種類に分けられます。

品種には「ジャーマンガーデンマム」などがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)