【彼岸花(ヒガンバナ)のまとめ!】育て方(植え替えや種まき)と花言葉等17個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、彼岸花(ヒガンバナ)についてまとめていきたいと思います。

 

彼岸花はヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草です。

原産国は中国で、日本全土に分布しています。

 

別名は「曼殊沙華」で、その他にもいろいろな別名を持つことで有名です。

 

秋の彼岸の入りの頃に咲き始め、終わりころに咲き終わることから彼岸花と呼ばれています。

 

今回は、彼岸花(ヒガンバナ)についてのポイント、

①彼岸花(ヒガンバナ)の育て方(環境、土、肥料、水やり)
②彼岸花(ヒガンバナ)の画像(写真)!花や葉の特徴は?匂いや毒性はあるの?英名(英語)や学名は?
③彼岸花(ヒガンバナ)の開花時期や季節はいつ頃なの?名所や生息地はどこにあるの?
④彼岸花(ヒガンバナ)の値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑤彼岸花(ヒガンバナ)の苗や球根の植え付け(植え方)や植え替え(移植)の時期や方法は?
⑥彼岸花(ヒガンバナ)の鉢植え(プランター)や花壇や水耕栽培で育てる際のポイントは?
⑦彼岸花(ヒガンバナ)の寄せ植えに合う植物はなにがあるの?
⑧彼岸花(ヒガンバナ)の剪定(切り戻し)のポイントは?
⑨彼岸花(ヒガンバナ)の増やし方!挿し木や球根の株分けの時期とやり方はどうするの?
⑩彼岸花(ヒガンバナ)の種まき時期と種まきのポイントは?
⑪彼岸花(ヒガンバナ)の保存方法は?
⑫彼岸花(ヒガンバナ)のかかりうる病気や害虫の対策方法は?
⑬彼岸花(ヒガンバナ)が枯れる(枯れた)原因と対策方法は?
⑭彼岸花(ヒガンバナ)は食べる事ができるの?
⑮彼岸花(ヒガンバナ)に似てる花(似た花)は何がある?リコリスとの違いは?
⑯彼岸花(ヒガンバナ)の花言葉はなに?怖いの?何日の誕生花なの?いつの季語なの?
⑰彼岸花(ヒガンバナ)の種類や品種は何があるの?名前の由来は?

 

以上17個の点についてお伝えします。

まずは彼岸花(ヒガンバナ)の育て方からお伝えします!

 

目次(クリックで飛べます)

彼岸花(ヒガンバナ)の育て方(栽培方法)は?手入れはどうすればいいの?

 

彼岸花は種まきから育てるのではなく、球根から育てる植物です。

地植えでも、鉢植えでも育てることが出来ます。

 

もともと自生して育つことが出来る植物ですので、丈夫で育てやすいです。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、彼岸花(ヒガンバナ)が好む環境についてお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の育て方!環境はどうする?日陰でも育つの?

 

彼岸花は暑さにも寒さにも強く、初心者にも育てやすい植物です。

彼岸花は日当たりの良い場所で育てましょう。

 

次は、彼岸花(ヒガンバナ)に適した用土についてお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)を育てる際の適した用土は何?

 

彼岸花は水はけの良い土を好みます。

 

鉢植えの場合は、市販されている培養土を使用してください。

地植えの場合は、水はけをよくするために腐葉土を混ぜ込みましょう。

 

次は、彼岸花(ヒガンバナ)に必要な肥料についてお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の育て方!肥料はどうする?

 

彼岸花は肥料は特に必要はありません。

ですが、花が咲き終わった後に堆肥を少し与えると、翌年きれいな花を咲かせます。

 

では次は、彼岸花(ヒガンバナ)の水やりポイントについてお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)を育てる際の水の量はどうする?

 

彼岸花は地植えの場合は水やりはほとんど必要ありません

降雨の水で育ちます。

 

鉢植えの場合は、水か乾いたらたっぷりのお水をあげて下さい。

 

以上で基本的な彼岸花(ヒガンバナ)の育て方については終わりです。

次は彼岸花(ヒガンバナ)の写真をお見せします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の画像(写真)!花や葉の特徴は?匂いや毒性はあるの?英名(英語)や学名は?

 

 

彼岸花の草丈は30~50cmくらいです。

まっすぐに伸びた緑の茎に直径10cmくらいの花を咲かせます。

 

花の色は赤、白、黄などがあります。

 

彼岸花には匂いはありませんが、根にも花にも茎にもがあります。

ですが、口に含まなければ中毒症状は出ないため、球根が市販されています。

 

彼岸花の英名は「Spider lily」で、学名は「 Lycoris radiata」です。

 

次に、彼岸花(ヒガンバナ)の開花時期をお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の開花時期や季節はいつ頃なの?名所や生息地はどこにあるの?

 

彼岸花の開花時期は7~10月に花を咲かせます。

中でも9月下旬の秋のお彼岸の時期に花を咲かせることが多いです。

 

現在では日本全国に分布し、自生をしています。

 

彼岸花の名所は宮城県羽黒山公園埼玉県巾着田です。

 

次は、彼岸花(ヒガンバナ)の値段や販売価格をお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

彼岸花の球根は10球で790円でインターネットで販売していたり、

苗は2鉢750円~販売しています。

 

また、フリマアプリでも球根が販売されています。

 

それでは次に、彼岸花(ヒガンバナ)の苗や球根の植え付け(植え方)や植え替え(移植)の時期や方法をお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の苗や球根の植え付け(植え方)や植え替え(移植)の時期や方法は?

 

彼岸花の植え付け時期は6~8月です。

 

球根で植えるときのコツは「あまり深く植えすぎないこと。」です。

球根同士の間隔は球根2つ分くらいにしましょう。

 

彼岸花の植え替え時期は6~8月です。

球根同士の間隔が狭くなったら植え替えをします。

 

頻繁に植え替えをしなくてもいいように植える場所をよく選びましょう。

 

次は、彼岸花(ヒガンバナ)の鉢植え(プランター)や花壇や水耕栽培で育てる際のポイントをお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の鉢植え(プランター)や花壇や水耕栽培で育てる際のポイントは?

 

彼岸花の鉢植えで栽培するときのポイントは「深めの鉢を用意すること。」です。

彼岸花の根は伸びやすいので、根の生育を妨げないようにしましょう。

 

花壇の時も根がしっかりと伸びるように深くまで耕すようにしてください。

 

一般的に夏植えの球根は水耕栽培には不向きのようです。

キレイに長持ちさせるのであれば、鉢植えか地植えで育てましょう。

 

次に、彼岸花(ヒガンバナ)の寄せ植えに合う植物をお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の寄せ植えに合う植物はなにがあるの?

 

彼岸花は秋に花を咲かせますので、秋の花と寄せ植えするといいでしょう。

パンジーやビオラは秋から春先まで咲き続け、育てやすい花なので初心者の方にもおすすめです。

 

次は、彼岸花(ヒガンバナ)の剪定(切り戻し)のポイントをお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の剪定(切り戻し)のポイントは?

 

彼岸花の剪定は花の咲き終わった10月頃に行います。

花柄を放置すると、生育に悪影響を与えますので、花柄をしっかりと摘み取ります。

 

それでは次に、彼岸花(ヒガンバナ)の増やし方をお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の増やし方!挿し木や球根の株分けの時期とやり方はどうするの?

 

彼岸花の増やし方は、分球です。

 

4~6月頃に大きくなった球根から、増えてきた子球を分けて増やしていきます。

植えてから花が咲くまで、2~3年かかります。

 

また、植えっぱなしでも自然に分球して、増えていきます。

 

次は、彼岸花(ヒガンバナ)の種まき時期と種まきのポイントをお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の種まき時期と種まきのポイントは?

 

彼岸花には種はできません。

球根で育てる植物です。

 

次に、彼岸花(ヒガンバナ)の保存方法をお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の保存方法は?

 

彼岸花の球根は掘り起こしたら、すぐに植えなおすのが一番です。

ですが、植える場所が決まっていないのであれば、掘り起こした球根を日陰で乾燥させ、ネットに入れて風通しの良い場所に保管しましょう。

 

次は、彼岸花(ヒガンバナ)のかかりうる病気や害虫の対策方法をお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)のかかりうる病気や害虫の対策方法は?

 

彼岸花は軟腐病という病気にかかりやすいです。

 

水はけが悪いと軟腐病にかかってしまいます。

彼岸花は水はけの良い場所で育てるようにしましょう。

 

それでは次に、彼岸花(ヒガンバナ)が枯れる(枯れた)原因と対策方法をお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)が枯れる(枯れた)原因と対策方法は?

 

彼岸花は放っておいても自然に育つ丈夫な植物です。

 

花が咲き終わると、葉が出てきて、やがて枯れます。

枯れている時は休眠期間中で、次の開花へと準備をしているので心配する必要はありません。

 

まちがって、枯れているからといって処分をしたり、植えている場所がわからなくなって踏みつぶしたりしないようにしましょう。

 

次は、彼岸花(ヒガンバナ)は食べる事ができるのかをお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)は食べる事ができるの?

 

彼岸花は昔、飢饉の時には食用とされていたそうです。

ですが、先ほども述べたように、毒がありますので食べないようにしましょう。

 

次に、彼岸花(ヒガンバナ)に似てる花(似た花)をお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)に似てる花(似た花)は何がある?リコリスとの違いは?

 

彼岸花に似ている花はネリネ夏水仙があります。

【ネリネのまとめ!】鉢植えや地植えのポイントなど14個のポイント!

【ナツズイセン(夏水仙)のまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等6個のポイント!

また、彼岸花はリコリスの1種です。

 

彼岸花の学名は「リコリス・ラディアータ」といい、

リコリスの種類のなかの1つです。

 

次は、彼岸花(ヒガンバナ)の花言葉をお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の花言葉はなに?怖いの?何日の誕生花なの?いつの季語なの?

 

彼岸花は色ごとに花言葉が決められています。

 

赤色・・・情熱、あきらめ、再開、独立

白色・・・思うはあなた一人

黄色・・・追想、深い思いやりの心

 

彼岸花は9月20日の誕生日花です。

 

それでは最後に、彼岸花(ヒガンバナ)の種類や品種をお伝えします!

 

彼岸花(ヒガンバナ)の種類や品種は何があるの?名前の由来は?

 

彼岸花の種類は、オレンジ色の花を夏に咲かせる「キツネノカミソリ」、9~10月頃に黄色の花を咲かせる「ショウキズイセン」などがあります。

 

名前の由来は彼岸ごろに花を咲かせるからです。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

彼岸花(ヒガンバナ)のまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは17個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①彼岸花(ヒガンバナ)の育て方(環境、土、肥料、水やり)

彼岸花は種まきから育てるのではなく、球根から育てる植物です。

地植えでも、鉢植えでも育てることが出来ます。

日当たりの良い場所で育てましょう。

水はけの良い土を好みます。

肥料は特に必要はありません。

地植えの場合は水やりはほとんど必要ありません。

鉢植えの場合は、水か乾いたらたっぷりのお水をあげて下さい。

 

②彼岸花(ヒガンバナ)の画像(写真)!花や葉の特徴は?匂いや毒性はあるの?英名(英語)や学名は?

彼岸花の草丈は30~50cmくらいです。

まっすぐに伸びた緑の茎に直径10cmくらいの花を咲かせます。

花の色は赤、白、黄などがあります。

彼岸花には匂いはありませんが、根にも花にも茎にも毒があります。

英名は「Spider lily」で、学名は「 Lycoris radiata」です。

 

③彼岸花(ヒガンバナ)の開花時期や季節はいつ頃なの?名所や生息地はどこにあるの?

彼岸花の開花時期は7~10月に花を咲かせます。

中でも9月下旬の秋のお彼岸の時期に花を咲かせることが多いです。

彼岸花の名所は宮城県羽黒山公園や埼玉県巾着田です。

 

④彼岸花(ヒガンバナ)の値段や販売価格はいくらぐらいなの?

彼岸花の球根は10球で790円でインターネットで販売していたり、

苗は2鉢750円~販売しています。

 

⑤彼岸花(ヒガンバナ)の苗や球根の植え付け(植え方)や植え替え(移植)の時期や方法は?

彼岸花の植え付け時期は6~8月です。

球根で植えるときのコツは「あまり深く植えすぎないこと。」です。

彼岸花の植え替え時期は6~8月です。

球根同士の間隔が狭くなったら植え替えをします。

 

⑥彼岸花(ヒガンバナ)の鉢植え(プランター)や花壇や水耕栽培で育てる際のポイントは?

彼岸花の鉢植えで栽培するときのポイントは「深めの鉢を用意すること。」です。

花壇の時も根がしっかりと伸びるように深くまで耕すようにしてください。

 

⑦彼岸花(ヒガンバナ)の寄せ植えに合う植物はなにがあるの?

彼岸花は秋に花を咲かせますので、秋の花と寄せ植えするといいでしょう。

パンジーやビオラは秋から春先まで咲き続け、育てやすい花なので初心者の方にも

おすすめです。

 

⑧彼岸花(ヒガンバナ)の剪定(切り戻し)のポイントは?

彼岸花の剪定は花の咲き終わった10月頃に行います。

 

⑨彼岸花(ヒガンバナ)の増やし方!挿し木や球根の株分けの時期とやり方はどうするの?

彼岸花の増やし方は、分球です。

4~6月頃に大きくなった球根から、増えてきた子球を分けて増やしていきます。

 

⑩彼岸花(ヒガンバナ)の種まき時期と種まきのポイントは?

彼岸花には種はできません。

 

⑪彼岸花(ヒガンバナ)の保存方法は?

彼岸花の球根は掘り起こしたら、すぐに植えなおすのが一番です。

ですが、植える場所が決まっていないのであれば、

掘り起こした球根を日陰で乾燥させ、ネットに入れて風通しの良い場所に保管しましょう。

 

⑫彼岸花(ヒガンバナ)のかかりうる病気や害虫の対策方法は?

彼岸花は軟腐病という病気にかかりやすいです。

 

⑬彼岸花(ヒガンバナ)が枯れる(枯れた)原因と対策方法は?

彼岸花は花が咲き終わると、葉が出てきて、やがて枯れます。

枯れている時は休眠期間中で、次の開花へと準備をしているので

心配する必要はありません。

 

⑭彼岸花(ヒガンバナ)は食べる事ができるの?

彼岸花は昔、飢饉の時には食用とされていたそうです。

ですが、先ほども述べたように、毒がありますので食べないようにしましょう

 

⑮彼岸花(ヒガンバナ)に似てる花(似た花)は何がある?リコリスとの違いは?

彼岸花に似ている花は「ネリネ」や「夏水仙」があります。

また、彼岸花はリコリスの1種です。

 

⑯彼岸花(ヒガンバナ)の花言葉はなに?怖いの?何日の誕生花なの?いつの季語なの?

彼岸花は色ごとに花言葉が決められています。

赤色・・・情熱、あきらめ、再開、独立

白色・・・思うはあなた一人

黄色・・・追想、深い思いやりの心

彼岸花は9月20日の誕生日花です。

 

⑰彼岸花(ヒガンバナ)の種類や品種は何があるの?名前の由来は?

彼岸花の種類は、オレンジ色の花を夏に咲かせる「キツネノカミソリ」、

9~10月頃に黄色の花を咲かせる「ショウキズイセン」などがあります。

名前の由来は彼岸ごろに花を咲かせるからです。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)