【アカヤシオ(アカヤシオツツジ)のまとめ!】育て方(枯れる原因)や花言葉等10個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

本日は、アカヤシオについてまとめていきたいと思います。

 

今回はアカヤシオについてのポイント、

①アカヤシオの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②アカヤシオの画像(写真)!
③アカヤシオの開花時期や季節はいつ頃なの?
④アカヤシオの庭木にする際のポイントは?
⑤アカヤシオの剪定(切り戻し)のポイントは?
⑥アカヤシオの枯れる原因と対策方法は?
⑦アカヤシオの販売価格はいくらぐらいなの?
⑧アカヤシオの花言葉はなに?
⑨アカヤシオとミツバツツジの違いはなに?
⑩アカヤシオの種類や品種は何があるの?

 

以上10つの点についてお伝えします。

まずはアカヤシオの育て方からお伝えします!

 

アカヤシオの育て方は?

 

 

アカヤシオの生息地が山地であるので温かい都心での育成は極めて難しいです。

真夏の環境に弱い植物ですので、管理が必要となります。

 

アカヤシオは移植が他の植物と比べて簡単な植物となります。

成長は少し遅めであるため、気長に育成を行う必要があります。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、アカヤシオが好む環境についてお伝えします!

 

アカヤシオの育て方!環境はどうする?

 

アカヤシオは深山にの自生地している植物となります。

 

半日陰での環境で育成を行うと花つきが悪くなってしまいますので、日向の環境で育成を行ってください。

温暖地域や都市部では育成が難しく、夏を乗り切るには涼しい環境で行う必要があります。

 

次は、アカヤシオに適した用土についてお伝えします!

 

アカヤシオを育てる際の適した用土は何?

 

 

アカヤシオは他の植物と比べて基本的に丈夫である性質を持っている植物となります。

アカヤシオの用土は土質を選ばなくても、育成を行うことができます。

 

半日蔭の環境でも耐えることはできますが、開花時期の花つきが悪くなってしまいますので、日向の乾燥気味な環境で育成をしてください。

 

次は、アカヤシオに必要な肥料についてお伝えします!

 

アカヤシオの育て方!肥料はどうする?

 

アカヤシオは肥料をあまり必要としない植物となります。

 

やせた土壌での育成の場合であれば、1月~3月頃に寒肥として油かすとピートモスなど有機質肥料を与えてあげましょう。

また6~7月頃の開花時期を終えてから追肥として緩効性化成肥料を与えるとより良い育成に繋がります。

 

では次は、アカヤシオの水やりポイントについてお伝えします!

 

アカヤシオを育てる際の水の量はどうする?

 

 

アカヤシオの水やりは植え付けた後の1年間は用土が乾燥しないように注意して与えてあげましょう。

 

乾いていない状態で与えていると根腐れの原因になりますので、気をつけてください。

特に真夏の暑い時期は乾燥しやすくなりますので、朝と夕方の二回与えるようにしましょう。

 

以上で基本的なアカヤシオの育て方については終わりです。

次はアカヤシオの写真をお見せします!

 

アカヤシオの画像(写真)!

 

アカヤシオは東北南部から紀伊半島の深かい山地に自生している植物となります。

 

高さは最長5mまで成長する品種となり、成長は他の植物と比べて少し遅めとなります。

一般的なツツジよりも愛らしい姿が魅力的なアカヤシオは栃木県の県花にも指定されております。

 

アカヤシオの写真はこちらになります。

 

次に、アカヤシオの開花時期や季節はいつ頃をお伝えします。

 

アカヤシオの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

 

アカヤシオは葉が生えてくるのと同じタイミングで花が開花する植物となります。

 

アカヤシオの開花時期は初夏の5月~6月頃となります。

大きさは約4cmで花色は淡い赤色やピンク色の美しい花色となります。

 

次に、アカヤシオの庭木にする際のポイントをお伝えします。

 

アカヤシオの庭木にする際のポイントは?

 

アカヤシオは美しい花姿から庭木としてもよく利用される植物となります。

 

庭木として植え付けを行う場合には、剪定を好まない品種であるので涼しい環境で育成が可能な場所を選んであげましょう。

アカヤシオの庭木として育成するには風通しが良くなだらかな傾斜をオススメいたします。

 

次に、アカヤシオの剪定(切り戻し)のポイントをお伝えします。

 

アカヤシオの剪定(切り戻し)のポイントは?

 

アカヤシオは地植えでの育成をする場合は、あまり剪定を好まない植物となります。

 

ですので剪定が必要なくても涼しい環境に予め植え付けをしてあげましょう。

剪定が必要な場合は開花時期の直後に行い、樹形を大きく乱している枝のみ切り除いてください。

 

次に、アカヤシオの枯れる原因と対策をお伝えします。

 

アカヤシオの枯れる原因と対策方法は?

 

 

夏場の暑さが原因で乾燥しやすい状態になってしまうことが原因となり最悪枯れてしまうことがありますので、注意して水やりをこまめに行ってください。

また、乾燥していないのに水を与えてすぎているろ根腐れを起こしてしまうので鉢皿には水がたまらないようにしてあげましょう。

 

温かい4月~9月頃までの時期ではハダニなどの害虫がつくことがありますので駆除の消毒を散布してください。

 

次に、アカヤシオの販売価格をお伝えします。

 

アカヤシオの販売価格はいくらぐらいなの?

 

 

ツツジ科のツツジ属に分類されているアカヤシオは公園などに植えられている花木としてよく見かける品種となります。

アカヤシオは、大きく分けるとヤシオツツジと総称されており、東北南部から関東地方や中部地方の深山の斜面に自生をしている植物です。

 

栃木県の県花として指定をされており、栃木県や群馬県では多く分布していますが、購入する時の価格は2,000円~となります。

 

次に、アカヤシオの花言葉をお伝えします。

 

アカヤシオの花言葉はなに?

 

アカヤシオは学名でRhododendron pentaphylum、和名では赤八染とよばれています。

 

アケボノツツジの変種とされており、アケボノツツジの花名は、花色が夜明けを意味する曙の色とよく似ていることで付けられています。

アカヤシオも同じように美しい花色をしていることから「柔らかな視線」「愛の絆」という花言葉が付けられています。

 

次に、アカヤシオとミツバツツジの違いをお伝えします。

 

アカヤシオとミツバツツジの違いはなに?

 

アカヤシオとミツバツツジの違いは、枝先から生える葉数がアカヤシオは5枚に対してミツバツツジは3枚であることです。

雌しべの生え方もアカヤシオは花びらから出てくるほどの長さがありますが、ミツバツツジは花びらから飛び出ません。

 

また、花色も若干ミツバツツジの方が濃い色のピンクであることで見分けがつきます。

 

次に、アカヤシオの種類や品種をお伝えします。

 

アカヤシオの種類や品種は何があるの?

 

アカヤシオは日本国内の四国から近畿地方に分布している植物となります。

アケボノツツジの変種がアカヤシオとなり、同じ変種の仲間なども存在しています。

 

ツクシアケボノツツジ

アカヤシオと同じアケボノツツジの変種となります。

おもに九州地方に分布している植物です。

 

シロヤシオ

シロヤシオはムラサキヤシオやアカヤシオと総称してヤシオツツジと呼ばれています。

シロヤシオはよくアカヤシオと同じところに一緒に植えていることが多い植物となります。

アカヤシオとの見分け方はシロヤシオの葉の方が毛が目立っていないとこから見分けがつきます。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

アカヤシオのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは10つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①アカヤシオの育て方(環境、土、肥料、水やり)

生息地が山地であるので温かい都心での育成は極めて難しいです。

真夏の環境に弱い植物ですので、管理が必要となります。

アカヤシオは移植が他の植物と比べて簡単な植物となります。

成長は少し遅めであるため、気長に育成を行う必要があります。

 

②アカヤシオの画像(写真)!

アカヤシオは東北南部から紀伊半島の深かい山地に自生している植物となります。

高さは最長5mまで成長する品種となり、成長は他の植物と比べて少し遅めとなります。

一般的なツツジよりも愛らしい姿が魅力的なアカヤシオは栃木県の県花にも指定されております。

 

③アカヤシオの開花時期や季節はいつ頃なの?

アカヤシオは葉が生えてくるのと同じタイミングで花が開花する植物となります。

アカヤシオの開花時期は初夏の5月~6月頃となります。

大きさは約4cmで花色は淡い赤色やピンク色の美しい花色となります。

 

④アカヤシオの庭木にする際のポイントは?

アカヤシオは美しい花姿から庭木としてもよく利用される植物となります。

庭木として植え付けを行う場合には、剪定を好まない品種であるので涼しい環境で育成が可能な場所を選んであげましょう。

アカヤシオの庭木として育成するには風通しが良くなだらかな傾斜をオススメいたします。

 

⑤アカヤシオの剪定(切り戻し)のポイントは?

アカヤシオは地植えでの育成をする場合は、あまり剪定を好まない植物となります。

ですので剪定が必要なくても涼しい環境に予め植え付けをしてあげましょう。

剪定が必要な場合は開花時期の直後に行い、樹形を大きく乱している枝のみ切り除いてください。

 

⑥アカヤシオの枯れる原因と対策方法は?

夏場の暑さが原因で乾燥しやすい状態になってしまうことが原因となり最悪枯れてしまうことがありますので、注意して水やりをこまめに行ってください。

また、乾燥していないのに水を与えてすぎているろ根腐れを起こしてしまうので鉢皿には水がたまらないようにしてあげましょう。

温かい4月~9月頃までの時期ではハダニなどの害虫がつくことがありますので駆除の消毒を散布してください。

 

⑦アカヤシオの販売価格はいくらぐらいなの?

ツツジ科のツツジ属に分類されているアカヤシオは公園などに植えられている花木としてよく見かける品種となります。

アカヤシオは、大きく分けるとヤシオツツジと総称されており、東北南部から関東地方や中部地方の深山の斜面に自生をしている植物です。

栃木県の県花として指定をされており、栃木県や群馬県では多く分布していますが、購入する時の価格は2,000円~となります。

 

⑧アカヤシオの花言葉はなに?

アカヤシオは学名でRhododendron pentaphylum、和名では赤八染とよばれています。

アケボノツツジの変種とされており、アケボノツツジの花名は、花色が夜明けを意味する曙の色とよく似ていることで付けられています。

アカヤシオも同じように美しい花色をしていることから「柔らかな視線」「愛の絆」という花言葉が付けられています。

 

⑨アカヤシオとミツバツツジの違いはなに?

アカヤシオとミツバツツジの違いは、枝先から生える葉数がアカヤシオは5枚に対してミツバツツジは3枚であることです。

雌しべの生え方もアカヤシオは花びらから出てくるほどの長さがありますが、ミツバツツジは花びらから飛び出ません。

また、花色も若干ミツバツツジの方が濃い色のピンクであることで見分けがつきます。

 

⑩アカヤシオの種類や品種は何があるの?

アカヤシオは日本国内の四国から近畿地方に分布している植物となります。

アケボノツツジの変種がアカヤシオとなり、同じ変種の仲間なども存在しています

ツクシアケボノツツジ

アカヤシオと同じアケボノツツジの変種となります。

おもに九州地方に分布している植物です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

1 個のコメント

  • 藤井義明 より:

    何回買っては駄目で1年か2年位で枯れてしまいます このページを読んでも一度挑戦してみます。意欲がわいてきました。有り難う御座いますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)