アラビスの育て方!斑入りの種類や寄せ植え等7つのポイント!








南ヨーロッパからイランの乾燥している地域が原産地となるアラビスは、アブラナ科ハタザオ属に属する植物です。

 

アラビアは高温多湿の環境にとても弱く、日本では道端などで見ることができません。

園芸として国内で育成されるアラビス属はコウカシカの品種がとても多く白い花を春なると咲かせます。

 

今回はアラビスについてのポイント、

アラビスの育て方(環境、土、肥料、水やり)
アラビスの画像(写真)!
アラビスの開花時期や季節はいつ頃なの?
アラビスの寄せ植えの仕方!
アラビスの種まき時期と種まきのポイントは?
アラビスの花言葉はなに?
アラビスの斑入りの種類や品種は何があるの?

 

以上7つの点についてお伝えします。

まずはアラビスの育て方からお伝えします!

 

アラビスの育て方は?

 

アルビスは水ハケが良く日当たりの良い場所での育成を行いましょう。

 

植え付け後はゆっくり長く効き目の続く緩効性の肥料を与えましょう。

水やりは、土の表面が乾燥してきたら、たっぷりと与えてください。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、アラビスが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

アラビスの育て方!環境はどうする?

 

寒さにとても強いアラビスはマイナス15度の環境でも耐えることが出来ます。

 

しかし、暑い環境にはとても弱く、夏越しをするのが難しいので、半日陰の環境に移動させてあげましょう。

植え付けは花壇に植える場合は、日当たりと水はけのよいところに植え付けます。

 

次は、アラビスに適した用土についてお伝えします!

 

アラビスを育てる際の適した用土は何?

 

 

アラビスの植え付けは苗から育成する場合、春先になると咲き始める花のついた株が店舗に並びますので、

その時期の植え付けがオススメとなります。

 

春時期以外では、本葉が5枚程度でてきたら定植をしてあげましょう。

 

植え付けに使用する用土は市販の花と野菜の土で行うことが可能ですが、自分で作るときは赤玉土6割、腐葉土2割に川砂1割を加えて混ぜ合わせてください。

 

次は、アラビスに必要な肥料についてお伝えします!

 

アラビスの育て方!肥料はどうする?

 

 

春時期の植え付けを行う時に、ゆっくりと効果が継続する緩効性肥料を与えてください。

 

その後は秋に植え付け時同様の緩効性肥料を与えます。

終えた花は早めに取り除き、肥料が切れてしまわないように液肥を与えることでより長く花期を楽しむことができます。

 

では次は、アラビスの水やりポイントについてお伝えします!

 

アラビスを育てる際の水の量はどうする?

 

乾燥地域が原産となるアラビスは、乾いた環境にとても強いです。

 

なので、水やりは。土が乾燥していたらタップリ与えてください。

また、過湿状態にはとても弱いので水の与えすぎには注意してあげましょう。

 

以上で基本的なアラビスの育て方については終わりです。

次はアラビスの写真をお見せします!

スポンサーリンク

 

アラビスの画像(写真)!

 

宿根草であるアラビアは、高温多湿の環境にはとても弱いので、暖かい地方で夏越しをすることは難しく一年草の植物に分類されます。

 

しかし寒い環境にはとても強いので、冬越しは容易にできます。

春頃から可憐で柔らかい花をたくさん咲かせて、秋になると美しいピンク色に紅葉するので、年間を通して楽しむことができます。

 

アラビスの画像はこちらになります。

 

次に、アラビスの開花時期をお伝えします!

 

アラビスの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

開花時期である春先の3月頃~初夏の6月頃になると、花径が約3㎝くらいの可愛らしい花を開花させます。

 

アラビスは自生種の場合白花のものがほとんどですが、園芸店のアラビスは品種によっては鮮やかな紫色のものもあります。

 

 

次にアラビスの寄せ植えのポイントをお伝えします。

 

アラビスの寄せ植えの仕方!

 

乾燥した地域の欧州が原産地となるアラビスはその地域では有名な花となりますが、季節によって気温や湿度に変化のある日本ではアラビスの流通は少なくて、白花以外を見かけることはほとんどありません。

 

アラビスの白花は洋風だけでなく自然風の庭とも相性が良い植物です。

アレンジや寄せ植えを行う時は前景に使用するといい雰囲気を演出できます。

 

 

次はアラビスの種まきのポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

 

アラビスの種まき時期と種まきのポイントは?

 

 

アルビスは種から増やすことも可能な植物ですが、市場での販売はあまり多くなく珍しい植物です。

 

種まきの適時期は、秋の9月下旬頃~10月中旬となります。

その頃に清潔な用土を育苗箱に入れておき種まきを行ってください。

 

次はアラビスの花言葉をお伝えします。

 

アラビスの花言葉はなに?

 

 

乾燥している環境を好むアラビスは斑入りの葉っぱが這うように広がって、

春頃には小さくて可愛らしい花を咲かせます。

 

情熱的な愛の絆が花言葉となっていています。

 

次はアラビスの斑入り等の種類をお伝えします。

 

アラビスの斑入りの種類や品種は何があるの?

 

アラビスは基本的に広まっている品種は白花が多いですが、

ピンク色の品種や斑模様が特徴的な葉をもつ品種もございます。

 

スノーキャップ

アラビスの中で流通している白花の品種です。

春になると小さな花をたくさんつける花姿は絨毯のようにとても美しく咲きます。

 

ハーレークイーン

斑入りの葉を持つオシャレなアラビスのハーレークイーンは、

1cm程の小さくて可愛らしい花を一面に咲かせる品種です。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

  • オススメ記事

オオアマナの育て方等はこちらをご覧下さい。

シュウメイギクの育て方等はこちらをご覧ください。

セツブンソウの育て方等はこちらをご覧ください。

 

アラビスのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは7つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①アラビスの育て方(環境、土、肥料、水やり)

寒さにとても強いアラビスはマイナス15度の環境でも耐えることが出来ます。

しかし、暑い環境にはとても弱く、夏越しをするのが難しいので、半日陰の環境に移動させてあげましょう。

植え付けは花壇に植える場合は、日当たりと水はけのよいところに植え付けます。

 

②アラビスの画像(写真)!

宿根草であるアラビアは、高温多湿の環境にはとても弱いので、

暖かい地方で夏越しをすることは難しく一年草の植物に分類されます。

しかし寒い環境にはとても強いので、冬越しは容易にできます。

春頃から可憐で柔らかい花をたくさん咲かせて、

秋になると美しいピンク色に紅葉するので、年間を通して楽しむことができます。

 

③アラビスの開花時期や季節はいつ頃なの?

開花時期である春先の3月頃~初夏の6月頃になると、花径が約3㎝くらいの可愛らしい花を開花させます。

アラビスは自生種の場合白花のものがほとんどですが、

園芸店のアラビスは品種によっては鮮やかな紫色のものもあります。

 

④アラビスの寄せ植えの仕方!

乾燥した地域の欧州が原産地となるアラビスはその地域では有名な花となりますが、

季節によって気温や湿度に変化のある日本ではアラビスの流通は少なくて、白花以外を見かけることはほとんどありません。

アラビスの白花は洋風だけでなく自然風の庭とも相性が良い植物です。

アレンジや寄せ植えを行う時は前景に使用するといい雰囲気を演出できます。

 

⑤アラビスの種まき時期と種まきのポイントは?

アルビスは種から増やすことも可能な植物ですが、市場での販売はあまり多くなく珍しい植物です。

種まきの適時期は、秋の9月下旬頃~10月中旬となります。

その頃に清潔な用土を育苗箱に入れておき種まきを行ってください。

 

⑥アラビスの花言葉はなに?

乾燥している環境を好むアラビスは斑入りの葉っぱが這うように広がって、

春頃には小さくて可愛らしい花を咲かせます。

情熱的な愛の絆が花言葉となっていています。

 

⑦アラビスの斑入りの種類や品種は何があるの?

アラビスは基本的に広まっている品種は白花が多いですが、

ピンク色の品種や斑模様が特徴的な葉をもつ品種もございます。

 

スノーキャップ

アラビスの中で流通している白花の品種です。

春になると小さな花をたくさんつける花姿は絨毯のようにとても美しく咲きます。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)