ヘリクリサムの育て方!増やし方や花言葉など9個のポイント!








シルバーリーフとしても有名なヘリクリサム。

 

 

キク科ヘリクリサム属の多年草です。

その見た目から、インテリアや寄せ植えとして人気があります。

 

ヘリクリサムは鉢植えでも地植えでも育てることができます。

ヘリクリサムの基本的な育て方からさらに詳しい情報まで紹介しています。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

今回はヘリクリサムについてのポイント、

①ヘリクリサムの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ヘリクリサムを鉢植え(プランター)で育てるポイントは?
③ヘリクリサムを地植えで育てるポイントは?
④ヘリクリサムの剪定はどうする?
⑤ヘリクリサムの寄せ植えのポイントは?
⑥ヘリクリサムの増やし方は?
⑦ヘリクリサムの挿し木のやり方は?
⑧ヘリクリサムの花言葉はなに?
⑨ヘリクリサムの種類や品種は何がある?

 

以上の9個についてお伝えします。

まずはヘリクリサムの育て方からお伝えします!

 

ヘリクリサムの育て方は?ヘリクリサムは多年草!

 

ヘリクリサムを育てる上で注意すべきポイントは、湿度です。

 

ヘリクリサムは過湿が苦手な植物です。

過湿の状態が続くとと枯れてしまうこともあります。

 

ですので、環境、土、水やりに注意して育てていきましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ヘリクリサムが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ヘリクリサムの育て方!環境はどうする?

 

ヘリクリサムは日当たりのいい場所が適しています。

よく日に当てることで元気に育ってくれます。

 

また、過湿が苦手な植物なので、風通しのいい場所で管理するようにしましょう。

湿度の高い場所では害虫も発生しやすいため、注意してくださいね。

 

次は、ヘリクリサムに適した用土についてお伝えします!

 

ヘリクリサムを育てる際の適した用土は何?

 

ヘリクリサムは水はけのいい土が適しています。

 

 

赤玉土や鹿沼土を用いると、水はけがよくなります。

自分で作る場合、赤玉土(小粒)を6、腐葉土を4の割合で混ぜるとよいでしょう。

一般的な草花用培養土でも育てることができます。

 

次は、ヘリクリサムに必要な肥料についてお伝えします!

 

ヘリクリサムの育て方!肥料はどうする?

 

ヘリクリサムは生育期である4~7月に与えます。

 

量は少量で構いません。

1ヶ月に1度、緩効性の化成肥料がよいでしょう。

ヘリクリサムは特に肥料を必要とする植物ではないので、与え忘れても大丈夫です。

 

次は、ヘリクリサムの水やりポイントについてお伝えします!

 

ヘリクリサムを育てる際の水の量はどうする?

 

ヘリクリサムは、特に水やりをする必要はありません。

 

 

雨に任せてしまいましょう。

 

ですが、極度に乾燥しているようでしたら水を与えます。

葉ではなく、株元へと与えていきます。

 

庭植えの場合、水やりの必要はありません。

 

以上で基本的なヘリクリサムの育て方については終わりです。

次はヘリクリサムの鉢植え(プランター)についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ヘリクリサムを鉢植え(プランター)で育てるポイントは?

 

ヘリクリサムを鉢植えで育てる場合、日当たりのいい場所で管理しましょう。

また、風通しのいい場所がよいでしょう。

 

水やりは特に必要ありません。

雨に任せてしまいましょう。

 

肥料も弱っていなければ、特に与える必要はありません。

 

次は、ヘリクリサムの地植えについてお伝えします!

 

ヘリクリサムを地植えで育てるポイントは?

 

ヘリクリサムを地植えで育てる場合にも、日当たりのいい場所に植え付けます。

 

植え付ける際には、2週間ほど前に苦土石灰を混ぜ込んでおきましょう。

そうすることで、土の排水性がよくなります。

 

また、水も肥料も特に与える必要はありません。

 

次は、ヘリクリサムの剪定についてお伝えします!

 

ヘリクリサムの剪定はどうする?

 

ヘリクリサムの剪定は特に必要ありません。

 

 

その代わり、摘心するようにしましょう。

発芽してから開花するまでに摘心をするようにします。

 

そうすることで、茎の数も増え、多くの花を楽しむことができます。

 

次は、ヘリクリサムの寄せ植えについてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ヘリクリサムの寄せ植えのポイントは?

 

ヘリクリサムのようなシルバーリーフは寄せ植えに向いています。

 

寄せ植えをする上でのポイントは、生育環境が似ている植物同士を植えることです。

そうすることで寄せ植えを長く楽しむことができます。

参考にしてみてくださね。

 

次は、ヘリクリサムの増やし方についてお伝えします!

 

ヘリクリサムの増やし方は?

 

ヘリクリサムは、挿し木で増やすことができます。

 

 

簡単に増やすことができます。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

次は、ヘリクリサムの挿し木についてお伝えします!

 

ヘリクリサムの挿し木のやり方は?

 

ヘリクリサムの挿し木は5~7月が適期です。

 

ですが、夏や冬を避ければいつでも大丈夫です。

茎を10cmほどで切り取り、先端の葉を3枚ほど残して他の葉は落としていきます。

 

そして、挿し木用の土へと挿せば完了です。

根が張るまでは乾燥させないように管理してくださいね。

次は、ヘリクリサムの種まきについてお伝えします!

 

ヘリクリサムの種まき時期と種まきのポイントは?

 

ヘリクリサムの種まきは、4~5月または9~11月が適期です。

 

はじめは、育苗箱で育てていきます。

種同士が重ならないようにまき、上から土を被せましょう。

 

葉がしっかりと出るまでは、乾燥させないように管理しましょう。

次は、ヘリクリサムの花言葉についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

ヘリクリサムの花言葉はなに?

 

ヘリクリサムの花言葉には「永遠の思い出」「記憶」「黄金の輝き」などがあります。

 

「永遠の思い出」は、ヘリクリサムの開花期間が長いことからついたそうです。

「黄金の輝き」は、ヘリクリサムの学名からついた花言葉だそうです。

 

また、ヘリクリサムは2月28日の誕生花です。

 

次は、ヘリクリサムの種類や品種についてお伝えします!

 

ヘリクリサムの種類や品種は何がある?

 

ヘリクリサムの属するヘリクリサム属は、約600種ほど存在しています。

 

 

具体的には、ムギワラギクカレープラントなどがあります。

 

ムギワラギクは、花に光沢があることが特徴です。

カレープラントは、葉茎からカレーの香りがする独特の植物です。

 

  • オススメ記事

モッコウバラの育て方等はこちらをご覧下さい。

リシマキアの育て方等はこちらをご覧ください。

タンジーの育て方等はこちらをご覧ください。

 

ヘリクリサムのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは9個ありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①ヘリクリサムの育て方(環境、土、肥料、水やり)

環境は、日当たりのいい場所が適しています。

土は、水はけのいいものが適しています。

肥料は、生育期である4~7月に1ヶ月に1度、緩効性の化成肥料を与えましょう。

種まきは、4~5月または9~11月が適期です。

水は、特に必要はありません。

雨に任せてしまいましょう。

 

②ヘリクリサムを鉢植え(プランター)で育てるポイントは?

ヘリクリサムを鉢植えで育てる場合、日当たりのいい場所で管理しましょう。

また、風通しのいい場所がよいでしょう。

 

③ヘリクリサムを地植えで育てるポイントは?

ヘリクリサムを地植えで育てる場合にも、日当たりのいい場所に植え付けます。

植え付ける際には、2週間ほど前に苦土石灰を混ぜ込んでおきましょう。

 

④ヘリクリサムの剪定はどうする?

ヘリクリサムの剪定は特に必要ありません。

 

⑤ヘリクリサムの寄せ植えのポイントは?

ヘリクリサムのようなシルバーリーフは寄せ植えに向いています。

寄せ植えをする上でのポイントは、生育環境が似ている植物同士を植えることです。

 

⑥ヘリクリサムの増やし方は?

ヘリクリサムは挿し木で増やすことができます。

 

⑦ヘリクリサムの挿し木のやり方は?

ヘリクリサムの挿し木は5~7月が適期です。

茎を10cmほどで切り取り、先端の葉を3枚ほど残して他の葉は落としていきます。

そして、挿し木用の土へと挿せば完了です。

 

⑧ヘリクリサムの花言葉はなに?

ヘリクリサムの花言葉には「永遠の思い出」「記憶」「黄金の輝き」などがあります。

 

⑨ヘリクリサムの種類や品種は何がある?

ヘリクリサムの属するヘリクリサム属は、約600種ほど存在しています。

具体的には、ムギワラギクやカレープラントなどがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)