畑レンタルとは?大阪で畑を借りてみる。








みなさんこんにちは。

この記事は、大阪近郊にお住まいの方で、畑を借りたいと思っている方に向けて書いています。

 

みなさん、畑で野菜を育てたいと思った事はありませんか?

「採れたての野菜を朝食で食べて一日を始めたい!」

「スーパーの野菜は薬いっぱい使ってそう。。」

 

この様な理由で、自分で野菜を作りたいと思った事は1度や2度ではないと思います。

 

 

でも、なかなか自分で野菜を作ることなんてできないですよね。

 

「野菜の作り方なんて分からないし、、」

「野菜を作る為の農具なんて持ってないし、、」

「そもそも野菜を作る土地なんてないよ!!」

って方が大勢いると思います。

 

それでも、このご時世畑を手頃な価格でレンタルする事ができます!

 

その名も、「シェア畑」!!



シェア畑ってどういう会社なの?

 

こちらの会社は、東京近郊と関西で畑をシェアしている会社です。

ちなみに、ただそのまま畑を貸してもらうだけじゃないんですよ。

 

畑レンタルをしている「シェア畑」さんの3つの大きな特徴をお伝えしますね。

 

シェア畑は肥料が用意してもらえるの??

 

①植える苗や肥料は全て「シェア畑」で用意してもらえます。

 

お客さんの「作付計画」に基づいて季節の苗などを用意してもらえます。

また、重たい重たい肥料も用意してもらえるなんてなかなかないサービスだと思います。

 

シェア畑は農具まで用意している!?

 

②野菜を育てる際に使用する農具や刃物は全て畑に完備!

 

スコップやくわ、剪定バサミ等は畑に既に置いてあります。

もうこのサービスは、手ブラで畑に行っても大丈夫ですね!

 

また、農具以外の支柱なども完備してあります。

 

野菜を支える為の支柱や、虫食い防ぐ為の防虫ネットまでも用意してもらえます!

そして、丁寧に農具などの使い方も教えてもらえるのだとか。

 

以上が大きな「シェア畑」のメリットになります。

 

でも、野菜の育て方分からないし。って言う方もいますよね?

ちゃんと教えてくれる方がいますよ!!

 

シェア畑は菜園アドバイザーがいる!

 

安心してください!!

「シェア畑」には、経験豊富な「菜園アドバイザー」が週に4日以上勤務しているので何でも分からない事は聞くことができます。

 

 

また、自分が畑にいない時にこの「菜園アドバイザー」に畑を手入れをしてもらえるのでいつでも綺麗な畑を使えます。

 

また、定期的に「菜園アドバイザー」の講習会が開催されています。

もちろん無料で参加できますし、講習の後にも何か疑問があれば直接質問する事ができます。

 

これだけの厚いサポートがあれば、何だか畑で野菜を育てたくなってきませんか?

次は、「シェア畑」の環境をお伝えしますね。

 

シェア畑の環境はどんな感じなの?

①畑には、水道が完備されています。

なので、水やりや野菜の洗浄がすぐにできます。

帰りの手洗いや靴の泥落としもすぐに出来るのでいいですね。

 

②トイレや休憩スペースも完備!

シェア畑には、トイレや休憩スペースもあります。

 

トイレに行きたくなって近くのコンビニを探すなんてせずに済むのはありがたいですね。

*一部の畑には、設置されていない様なので、一度無料見学に行かれる事をオススメします。



 

③季節ごとに旬を感じるイベントが開催されています。

春にはその畑でとれた新ジャガを使ったカレーを食べたり、秋は焼き芋大会、冬は芋煮会をします。

ここで新しい友達を作れるかもしれませんね!

 

ここまで、「シェア畑」の強みをふんだんにお伝えしました。

畑仕事というと、毎日行かないといけないのかな?って思ってしまいますよね。

 

シェア畑は毎日行かないといけないのかな?

 

ご安心ください!

 

畑に通うのは「週一回」のペースでも大丈夫です。

つまり、習い事感覚で通う事ができます!

 

もし、週一回で通う事ができなくても、「野菜アドバイザー」の方に代わりにお世話をしてもらえるので相談してみましょう。

 

また、駐車場もあるので、駐車スペースも心配ありません。

 

ここまでお伝えしてきた事をまとめますね。

①苗や種は全て「シェア畑」で用意してもらえる。

②農作業用具も全て完備!

③トイレや休憩スペースもある。また、駐車スペースもある。

④「菜園アドバイザー」が毎日のようにいるため、疑問はその場で解決できる。

 

軽くまとめるとこのような感じです。

 

次は、気になる値段をお伝えします。

 

シェア畑の料金っていくらぐらいなの?

 

「シェア畑」の利用料金ですが、場所によって異なります。

例えば、「シェア畑 吹田岸部」というJR岸辺駅近くにある畑ですと、4900円〜となっています。

 

こちらから「シェア畑」のサイトをみて頂ければ更に「シェア畑」について詳しく知る事ができます。



よければ、無料見学に行かれてみてくださいね。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは5つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①シェア畑ってどういう会社なの?

東京近郊と関西で畑をシェアしている会社。

苗や肥料まで用意してもらえる。

更には農具までも完備している。

 

②シェア畑には菜園アドバイザーがいる!

畑のプロ「菜園アドバイザー」が週4日以上畑にいる。

分からないことはその場できける。

また、講習会が開かれる時も。

 

③シェア畑の環境はどんな感じなの?

水道が完備されている。

更には、トイレや休憩スペースがある所も。

 

④シェア畑は毎日行かないといけないのかな?

シェア畑は週1日から通える。

週1日通えない場合は、菜園アドバイザーが代わりに面倒を見てくれる。

 

⑤シェア畑の料金っていくらぐらいなの?

シェア畑は、場所によって異なる。

大体の畑は月5000円から借りれる。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)