【フジアザミ(富士あざみ)のまとめ!】育て方や花言葉等7個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、フジアザミについてまとめていきたいと思います。

 

フジアザミは、キク科アザミ属の多年草です。

富士山や富士山周辺の山地帯や亜高山帯に分布している日本の固有種で、砂礫地や崩壊地周辺でもよく見られます。

 

和名は「フジアザミ」で、学名は「Cirsium purpuratum」です。

 

今回は、フジアザミについてのポイント、

①フジアザミの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②フジアザミの画像(写真)!特徴は?
③フジアザミの開花時期や季節はいつ頃なの?
④フジアザミの値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑤フジアザミの苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?
⑥フジアザミの種まき時期と種まきのポイントは?
⑦フジアザミの花言葉はなに?

 

以上7個の点についてお伝えします。

まずはフジアザミの育て方からお伝えします!

 

フジアザミの育て方は?

 

フジアザミは、日光の良く当たる日当たりの良い場所や、通気性が良く有機質がしっかりと入った土を好むので、環境を整えてから育てましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、フジアザミが好む環境についてお伝えします!

 

フジアザミの育て方!環境はどうする?

 

フジアザミは、直射日光が6時間以上当たる場所で最も良く成長します。

沢山の花を咲かせるためにも、常に日当たりの良い環境作りを心がけましょう。

 

次は、フジアザミに適した用土についてお伝えします!

 

フジアザミを育てる際の適した用土は何?

 

フジアザミを地植えで育てる場合は、通気性が良く、有機質がしっかり入った肥沃な土壌に植え付けましょう。

 

植え付けの前に土壌を良く観察し、必要に応じパーライトや軽石などを入れ、堆肥などの改良用土を入れ、土壌の改善を行いましょう。

 

フジアザミを鉢植えで育てる場合は、地植えの場合と同じで、通気性が良く、有機質が入った土壌に植え付けましょう。

また、自作で土を配合する場合は、赤玉土小粒5割+腐葉土3割+堆肥2割+元肥を混ぜた培養土がおすすめです。

 

次にフジアザミに必要な肥料についてお伝えします!

 

フジアザミの育て方!肥料はどうする?

 

フジアザミは、植え付けの時、または早春に土を改良する堆肥を入れて置きます。

 

元肥は緩効性肥料もしくは有機肥料を与えるようにしましょう。

また、生育している期間中は、追肥として2週間に1度リンが多く入った液肥を与えます。

 

では次は、フジアザミの水やりポイントについてお伝えします!

 

フジアザミを育てる際の水の量はどうする?

 

フジアザミは、地植えの場合は、一度根付くと水やりをしなくても降水のみで育ちます。

フジアザミを鉢植えで育てる場合は、土の表面が乾いたら水やりをするのが良いでしょう。

 

以上で基本的なフジアザミの育て方については終わりです。

次はフジアザミの写真をお見せします!

 

フジアザミの画像(写真)!特徴は?

 

https://www.instagram.com/p/BMQqXFrACh-/?utm_medium=copy_link

 

フジアザミは、日本のアザミの中でも時に大きな花を咲かせます。

 

花の大きさは、直径5~15cm程で、花首が曲がり俯くように咲く花姿をしています。

また、濃い紫色の総苞片は強く反り返り上向に尖り、見た目がトゲトゲしています。

 

葉の長さは、最大7cm、横幅は最大100cmに成長し、放射状に広がるとても優雅な葉姿をしています。

 

次に、フジアザミの開花時期をお伝えします!

 

フジアザミの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

フジアザミは、夏から初秋の8月~9月頃に花が開花します。

茎の上部で少しだけ枝別れした後、先に大きな花が下向きに付きます。

 

次は、フジアザミの値段や販売価格をお伝えします!

 

フジアザミの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

フジアザミは、3号ポットの場合、インターネット販売で600円~1000円程で販売されています。

 

それでは次に、フジアザミの苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントをお伝えします!

 

フジアザミの苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?

 

フジアザミは、葉が4枚程出たら植え付けます。

 

地植えで育てる場合は、日当たりの良い場所に、鉢植えで育てる場合は、根が良くはれるように深めの物を用意しましょう。

 

また、フジアザミは、地植えで育てる場合は植え替えをしなくても大丈夫です。

鉢植えで育てる場合は、毎年2月~3月に植え替えてあげると、健全生育しやすいでしょう。

 

次は、フジアザミの種まき時期と種まきのポイントをお伝えします!

 

フジアザミの種まき時期と種まきのポイントは?

 

フジアザミは、冬の終わり頃から初春の2月~3月にかけて種まきを行うのが適しています。

 

種をまく時は、植木鉢や育苗用のポットに園芸用の培養土を入れ、種をまきます。

土を被せる時は、深く被せ過ぎると発芽しないので、種と同じくらいの厚みで土をかけてあげましょう。

 

それでは最後に、フジアザミの花言葉をお伝えします!

 

フジアザミの花言葉はなに?

 

フジアザミの花言葉は「おしゃべり」です。

鮮やかな色彩と大きな花姿で、まさにおしゃべりという言葉が良く似合っている気がしますよね。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

フジアザミのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは7個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①フジアザミの育て方(環境、土、肥料、水やり)

フジアザミは、直射日光が6時間以上当たる場所で最も良く成長します。

沢山の花を咲かせるためにも、常に日当たりの良い環境作りを心がけましょう。

植え付けの前に土壌を良く観察し、必要に応じパーライトや軽石などを入れ、堆肥などの改良用土を入れ、土壌の改善を行いましょう。

また、自作で土を配合する場合は、赤玉土小粒5割+腐葉土3割+堆肥2割+元肥を混ぜた培養土がおすすめです。

フジアザミは、植え付けの時、または早春に土を改良する堆肥を入れて置きます。

元肥は緩効性肥料もしくは有機肥料を与えるようにしましょう。

フジアザミは、地植えの場合、一度根付くと水やりをしなくても降水のみで育ちます。

 

②フジアザミの画像(写真)!特徴は?

フジアザミは、日本のアザミの中でも時に大きな花を咲かせます。

花の大きさは、直径5~15cm程で、花首が曲がり俯くように咲く花姿をしています。

また、濃い紫色の総苞片は強く反り返り上向に尖り、見た目がトゲトゲしています。

葉の長さは、最大7cm、横幅は最大100cmに成長し、放射状に広がるとても優雅な葉姿をしています。

 

③フジアザミの開花時期や季節はいつ頃なの?

フジアザミは、夏から初秋の8月~9月頃に花が開花します。

茎の上部で少しだけ枝別れした後、先に大きな花が下向きに付きます。

 

④フジアザミの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

フジアザミは、3号ポットの場合、インターネット販売で600円~1000円程で販売されています。

 

⑤フジアザミの苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?

フジアザミは、葉が4枚程出たら植え付けます。

地植えで育てる場合は、日当たりの良い場所に、鉢植えで育てる場合は、根が良くはれるように深めの物を用意しましょう

また、フジアザミは、地植えで育てる場合は植え替えをしなくても大丈夫です。

鉢植えで育てる場合は、毎年2月~3月に植え替えてあげると、健全生育しやすいでしょう。

 

⑥フジアザミの種まき時期と種まきのポイントは?

フジアザミは、冬の終わり頃から初春の2月~3月にかけて種まきを行うのが適しています。

種をまく時は、植木鉢や育苗用のポットに園芸用の培養土を入れ、種をまきます。

土を被せる時は、深く被せ過ぎると発芽しないので、種と同じくらいの厚みで土をかけてあげましょう。

 

⑦フジアザミの花言葉はなに?

フジアザミの花言葉は「おしゃべり」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)