【スズメノヤリ(雀の槍)のまとめ!】季節や花言葉等3個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、スズメノヤリ(雀の槍)についてまとめていきたいと思います。

 

スズメノヤリは、イグサ科スズメノヤリ属に属する多年草です。

北海道〜九州の海岸から山地にかけての草地に、ごく普通に自生しています。

 

学名は、「Luzula capitata」です。

 

今回は、についてのポイント、

①スズメノヤリの画像(写真)!特徴は?
②スズメノヤリの開花時期や季節はいつ頃なの?
③スズメノヤリの花言葉はなに?

 

以上3個の点についてお伝えします。

まずは、スズメノヤリの写真をお見せします!

 

スズメノヤリの画像(写真)!特徴は?

 

 

スズメノヤリは、草丈10cm~30cmほどに成長します。

 

葉はイネ科の植物のような線形の細長い形で、緑色でやや艶があり、縁に沿って長くて白い毛がまばらに生えています。

花期になると10cm位の細長い花茎が伸びて、その先端に花が頭状に集まります。

 

花は5mmほどと小さく、見かけ上は個々の花ははっきりと分かりませんが、赤褐色のくす玉のような固まりが付いているように見えるのが特徴です。

次に、スズメノヤリの開花時期や季節はいつ頃なのかをお伝えします。

 

スズメノヤリの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

スズメノヤリの開花時期は、4月~5月です。

また、多年草なので環境さえ合えば毎年花を咲かせてくれます。

 

また、スズメノヤリの名前には、「スズメ」がついていますが、そのほかの雑草で「スズメ」がつく雑草は、スズメノエンドウや、スズメノカタビラスズメノテッポウなどがあります。

 

スズメノエンドウ

 

スズメノカタビラ

 

スズメノテッポウ

 

最後に、スズメノヤリの花言葉をお伝えします!

 

スズメノヤリの花言葉はなに?

 

スズメノヤリの花言葉は、「邪魔しないで」です。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

スズメノヤリのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは3個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①スズメノヤリの画像(写真)!特徴は?

スズメノヤリは、草丈10cm~30cmほどに成長します。

葉はイネ科の植物のような線形の細長い形で、緑色でやや艶があり、縁に沿って長くて白い毛がまばらに生えています。

花期になると10cm位の細長い花茎が伸びて、その先端に花が頭状に集まります。

花は5mmほどと小さく、見かけ上は個々の花ははっきりと分かりませんが、赤褐色のくす玉のような固まりが付いているように見えるのが特徴です。

 

②スズメノヤリの開花時期や季節はいつ頃なの?

スズメノヤリの開花時期は、4月~5月です。

 

③スズメノヤリの花言葉はなに?

スズメノヤリの花言葉は、「邪魔しないで」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)