【マグワのまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等4個のポイント!

⬇︎⬇︎今なら11月30日まで初回限定送料無料のキャンペーン中!!(クーポンコード[WNTR2020])⬇︎⬇︎






 

みなさんこんにちは。

今回は、マグワについてまとめていきたいと思います。

 

養蚕のために植えられたり、実を食用として加工されることもあるマグワ。

「マグワについてもっと知りたい!」「マグワを育ててみたい!」

 

そんな思いを持つ方々のために、ここではマグワについての様々な事柄をご紹介していきます!

 

今回は、マグワについてのポイント、

①マグワの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②マグワの画像(写真)!特徴は?
③マグワの開花時期や季節はいつ頃なの?
④マグワの花言葉はなに?

 

以上4個の点についてお伝えします。

まずはマグワの育て方からお伝えします!

 

マグワの育て方(栽培)は?

 

桑といえば養蚕のための栽培が主で、家庭で育てるというイメージはあまりないかもしれません。

 

しかし、しっかりポイントを押さえれば家庭での栽培も十分に可能です。

栽培のためにはどんなことを参考にすればよいのか、ご一緒に確認していきましょう。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、マグワが好む環境についてお伝えします!

 

マグワの育て方(栽培)!環境はどうする?

 

マグワを育てる際には、なんと言っても日当たりの良いところに置くのが重要です。

 

日照不足は結実しにくくなる1番の要因となりますので、きちんと気を遣ってあげましょうね。

極度な直射日光などは葉焼けの原因になりますので避けるべきですが、中途半端な日陰に置くよりは、やはり日照が長い場所の方が好ましいですよ。

 

次は、マグワに適した用土についてお伝えします!

 

マグワを育てる際の適した用土は何?

 

マグワは水はけと水保ちがよい土を好みます。

 

鉢植えの場合は市販の草花培養土か、小粒赤玉土と腐葉土を6:4の割合で混ぜ合わせたものがおすすめです。

庭植えの場合は、元の土に不安があるならば、植え穴に腐葉土を2〜3割程度混ぜ込んでおきましょう。

 

次は、マグワに必要な肥料についてお伝えします!

 

マグワの育て方(栽培)!肥料はどうする?

 

丈夫な植物なので、基本的に施肥の必要はありません。

しかし、より結実を良くしたいならば、3月と6月に速効性化成肥料を、12月には有機肥料を株元に与えましょう。

 

では次は、マグワの水やりポイントについてお伝えします!

 

マグワを育てる際の水の量はどうする?

 

庭植えの場合は基本的に雨に任せましょう。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いていたらたっぷり水をやってください。

 

以上で基本的なマグワの育て方については終わりです。

次はマグワの写真をお見せします!

 

マグワの画像(写真)!特徴は?

 

 

マグワはクワ科クワ属の落葉性高木・低木です。

葉が蚕の餌となることとしても有名な、「桑」の1種ですね。

 

実際、養蚕用に植えられることもあるんですよ。

 

しかし、私たちにとってより親しみやすいのは、実の方かもしれません。

木苺のように小さな粒が集まった形の実は、熟すと赤黒くなり、生でも食べられるほど甘く良い味をしています。

 

そのため、ジャム果実酒として利用されたりもするんですね。

葉も実も無駄なく使うことのできる、人々の生活に寄り添った植物と言えそうですね!

 

次に、マグワの開花時期をお伝えします!

 

マグワの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

マグワの開花期は4〜5月です。

花の後に成る実も併せて楽しみにしたいですね!

 

それでは最後に、マグワの花言葉をお伝えします!

 

マグワの花言葉はなに?

 

マグワの花言葉は「知恵」「あなたの全てが好き」です。

尊敬できる人や、想いを寄せる人に送りたくなる素敵な花言葉ですね!

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

マグワのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは4個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①マグワの育て方(環境、土、肥料、水やり)

マグワを育てる際には、なんと言っても日当たりの良いところに置くのが重要です。

日照不足は結実しにくくなる1番の要因となりますので、きちんと気を遣ってあげましょうね。

 

鉢植えの場合は市販の草花培養土か、小粒赤玉土と腐葉土を6:4の割合で混ぜ合わせたものがおすすめです。

庭植えの場合は、元の土に不安があるならば、植え穴に腐葉土を2〜3割程度混ぜ込んでおきましょう。

 

より結実を良くしたいならば、3月と6月に速効性化成肥料を、12月には有機肥料を株元に与えましょう。

 

庭植えの場合は基本的に雨に任せましょう。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いていたらたっぷり水をやってください。

 

②マグワの画像(写真)!特徴は?

マグワはクワ科クワ属の落葉性高木・低木です。

葉が蚕の餌となることとしても有名な、「桑」の1種ですね。

しかし、私たちにとってより親しみやすいのは、実の方かもしれません。

木苺のように小さな粒が集まった形の実は、熟すと赤黒くなり、生でも食べられるほど甘く良い味をしています。

そのため、ジャムや果実酒として利用されたりもするんですね。

 

③マグワの開花時期や季節はいつ頃なの?

マグワの開花期は4〜5月です。

 

④マグワの花言葉はなに?

マグワの花言葉は「知恵」「あなたの全てが好き」です。

 

庭木としての楽しみ方だけでなく、美味しい実にも魅力のあるマグワ。

この記事を参考にして、ぜひお手元で愛でてみてはいかがでしょうか?

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)