【フラサバソウのまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等5個のポイント!

⬇︎⬇︎今なら11月30日まで初回限定送料無料のキャンペーン中!!(クーポンコード[WNTR2020])⬇︎⬇︎






 

みなさんこんにちは。

今回は、フラサバソウについてまとめていきたいと思います。

 

フラサバソウはゴマノハグサ科の植物で、ヨーロッパが原産です。

帰化植物で、日本全土に分布し畑や路傍に自生します。

 

名前は最初の採取者である「Franchet」と「Savatier」の名前から付けられました。

学名は「Veronica hederaefolia」といいます。

 

今回は、フラサバソウについてのポイント、

①フラサバソウの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②フラサバソウの画像(写真)!特徴は?
③フラサバソウの開花時期や季節はいつ頃なの?
④フラサバソウに似た花は何がある?オオイヌノフグリとの違いは?
⑤フラサバソウの花言葉はなに?

 

以上5個の点についてお伝えします。

まずはフラサバソウの育て方からお伝えします!

 

フラサバソウの育て方は?

 

フラサバソウは強健な植物であるため、種を植えた後は放任でも育ちます。

 

また、耐寒性も強く、冬の間も特に対処は必要なく屋外で育てます。

フラサバソウはロゼッタ状に成長し、繁殖力も強いため、他の植物と植えることは控えた方が良いです。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、フラサバソウが好む環境についてお伝えします!

 

フラサバソウの育て方!環境はどうする?

 

フラサバソウは日当たりの良い場所で管理します。

日当たりが悪いと青紫ではなく白っぽい花が咲く場合があります。

 

次は、フラサバソウに適した用土についてお伝えします!

 

フラサバソウを育てる際の適した用土は何?

 

フラサバソウは基本的に地面で咲く植物であるため、土質は選びません。

園芸店で手軽に手に入る、草花用の培養土がオススメです。

 

次は、フラサバソウに必要な肥料についてお伝えします!

 

フラサバソウの育て方!肥料はどうする?

 

フラサバソウは繁殖力が強いため、肥料は必要ありません。

肥料の与えすぎで、他の植物へ害を及ぼす可能性があるため与える場合には注意が必要です。

 

では次は、フラサバソウの水やりポイントについてお伝えします!

 

フラサバソウを育てる際の水の量はどうする?

 

フラサバソウは自然にも自生する植物であるため、基本的には水やりの必要はありません。

鉢植えで育てる場合は、用土が乾いたら水を与えます。

 

以上で基本的なフラサバソウの育て方については終わりです。

次はフラサバソウの写真をお見せします!

 

フラサバソウの画像(写真)!特徴は?

 

 

フラサバソウは直径4mmほどで、青紫色で深く4裂した小さな花を付けます。

 

葉はほとんどが互生し、広楕円形で縁には2~4個の鋸歯を持ちます。

茎は分岐し、斜上して伸び、長毛が生えています。

 

果実は直径が3mmほどで、先端がハートの形をしています。

 

次に、フラサバソウの開花時期をお伝えします!

 

フラサバソウの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

フラサバソウの開花時期は春(4~5月)です。

フラサバソウの花は小さく目立ちませんが、淡い青紫色のきれいな花を咲かせます。

 

次は、フラサバソウに似た花をお伝えします!

 

フラサバソウに似た花は何がある?オオイヌノフグリとの違いは?

 

フラサバソウに似た花として「オオイヌノフグリ」「イヌノフグリ」「タチイヌノフグリ」などがあります。

フラサバソウとオオイヌノフグリの違いは花の大きさです。

 

フラサバソウの花は4mmほどですが、オオイヌノフグリの葉は10mmほどと大きいです。

また、フラサバソウは毛が多く、両面に毛が生えているのが特徴です。

 

それでは最後に、フラサバソウの花言葉をお伝えします!

 

フラサバソウの花言葉はなに?

 

フラサバソウの花言葉は「一見こわもてに見える」です。

花言葉は、全体的に毛量が多く威圧感があることが由来となっているようです。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

フラサバソウのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは5個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①フラサバソウの育て方(環境、土、肥料、水やり)

フラサバソウは日当たりの良い場所で管理します。

基本的に地面で咲く植物であるため、土質は選びません。

育てる際は、肥料は必要ありません。

育てる際は、基本的には水やりの必要はありません。

 

②フラサバソウの画像(写真)!特徴は?

フラサバソウは直径4mmほどで、青紫色で深く4裂した小さな花を付けます。

葉はほとんどが互生し、広楕円形で縁には2~4個の鋸歯を持ちます。

茎は分岐し、斜上して伸び、長毛が生えています。

果実は直径が3mmほどで、先端がハートの形をしています。

 

③フラサバソウの開花時期や季節はいつ頃なの?

フラサバソウの開花時期は春(4~5月)です。

 

④フラサバソウに似た花は何がある?オオイヌノフグリとの違いは?

フラサバソウに似た花として「オオイヌノフグリ」「イヌノフグリ」「タチイヌノフグリ」などがあります。

フラサバソウとオオイヌノフグリの違いは花の大きさです。

フラサバソウの花は4mmほどですが、オオイヌノフグリの葉は10mmと大きいです。

また、フラサバソウは毛が多く、両面に毛が生えているのが特徴です。

 

⑤フラサバソウの花言葉はなに?

フラサバソウの花言葉は「一見こわもてに見える」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)