【マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)のまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等4個のポイント!

⬇︎⬇︎今なら11月30日まで初回限定送料無料のキャンペーン中!!(クーポンコード[WNTR2020])⬇︎⬇︎






 

みなさんこんにちは。

今回は、マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)についてまとめていきたいと思います。

 

マメグンバイナズナはアブラナ科の植物で、北アメリカが原産です。

日本では道端や空き地などに自生しています。

 

名前は、果実が相撲で使う軍配に似ていること、小柄であることが由来となっているようです。

学名は「Lepidium virginicum」です。

 

今回は、マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)についてのポイント、

①マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の育て方(環境、土、肥料、水やり)
②マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の画像(写真)!特徴は?どんな種なの?
③マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の開花時期や季節はいつ頃なの?
④マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の花言葉はなに?

 

以上4個の点についてお伝えします。

まずはマメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の育て方からお伝えします!

 

マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の育て方は?

 

マメグンバイナズナは、寒さに強く冷涼な気候でも育てることができます。

 

また、やせた土地でも成長するほど丈夫な植物です。

種まきと挿し木で増やすことができますが、土は薄くかけて乾燥しないように注意が必要です。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)が好む環境についてお伝えします!

 

マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の育て方!環境はどうする?

 

マメグンバイナズナを育てる際は、日当たりの良い場所で管理します。

ただし、高温多湿の環境には弱いため、夏場は直射日光を避け半日陰で育てます。

 

次は、マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)に適した用土についてお伝えします!

 

マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)を育てる際の適した用土は何?

 

マメグンバイナズナを育てる際は、水はけの良い用土を使用します。

市販の培養土または赤玉土7:腐葉土3の割合で混ぜたものがオススメです。

 

次は、マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)に必要な肥料についてお伝えします!

 

マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の育て方!肥料はどうする?

 

マメグンバイナズナを育てる際は、肥料は必要ありません

国内でも自生しているため、とても丈夫な植物です。

 

では次は、マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の水やりポイントについてお伝えします!

 

マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)を育てる際の水の量はどうする?

 

マメグンバイナズナを育てる際の水やりは、用土の表面が乾いたら与えます。

庭植えの場合は、自然の降雨のみで大丈夫です。

 

以上で基本的なマメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の育て方については終わりです。

次はマメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の写真をお見せします!

 

マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の画像(写真)!特徴は?どんな種なの?

 

 

マメグンバイナズナは、白色の小花を多数つけます。

葉は互生し、長楕円形で光沢があり、縁には鋸歯があります。

 

茎は、初めは1本がまっすぐと伸びていきますが、開花時期になると枝先で多方向に分岐します。

 

果実は平い円形で、中心の縦線により2つに分かれており、成熟すると縦線から割れてそれぞれの実から1つの種が取れます。

種子は楕円形で、一つの果実からは2つしかできないのが特徴です。

 

次に、マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の開花時期をお伝えします!

 

マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の開花時期や季節はいつ頃なの?

 

マメグンバイナズナ の開花時期は夏(5~6月)です。

マメグンバイナズナは、茎の上部でに総状花序に多数の花をつけます。

 

それでは最後に、マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の花言葉をお伝えします!

 

マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の花言葉はなに?

 

マメグンバイナズナの花言葉は「頑張って」です。

小柄ながら、成長時は真っ直ぐと成長していく様子から応援したくなるような植物です。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)のまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは4個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の育て方(環境、土、肥料、水やり)

マメグンバイナズナを育てる際は、日当たりの良い場所で管理します。

育てる際の用土は、水はけの良いものを使用します。

育てる際の肥料は必要ありません。

育てる際の水やりは、用土の表面が乾いたら与えます。

庭植えの場合は、自然の降雨のみで大丈夫です。

 

②マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の画像(写真)!特徴は?どんな種なの?

マメグンバイナズナは、白色の小花を多数つけます。

葉は互生し、長楕円形で光沢があり、縁には鋸歯があります。

果実は平い円形で、中心の縦線により2つに分かれており、成熟すると縦線から割れてそれぞれの実から1つの種が取れます。

種子は楕円形で、一つの果実からは2つしかできないのが特徴です。

 

③マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の開花時期や季節はいつ頃なの?

マメグンバイナズナの開花時期は5~6月です。

 

④マメグンバイナズナ(豆軍配ナズナ)の花言葉はなに?

マメグンバイナズナの花言葉は「頑張って」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)