【ジンジソウのまとめ!】育て方(適した環境や肥料)と花言葉等5個のポイント!

⬇︎⬇︎今なら11月30日まで初回限定送料無料のキャンペーン中!!(クーポンコード[WNTR2020])⬇︎⬇︎






 

みなさんこんにちは。

今回は、ジンジソウについてまとめていきたいと思います。

 

ジンジソウはユキノシタ科の植物で、日本在来種になります。

国内では、関東以西の岩場に分布します。

 

名前は、花の形が人の文字に似ていることが由来となっているようです。

学名は「Saxifraga cortusifolia」といいます。

 

今回は、ジンジソウについてのポイント、

①ジンジソウの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ジンジソウの画像(写真)!特徴は?
③ジンジソウの開花時期や季節はいつ頃なの?
④ジンジソウとダイモンジソウの違いはなに?
⑤ジンジソウの花言葉はなに?

 

以上5個の点についてお伝えします。

まずはジンジソウの育て方からお伝えします!

 

ジンジソウの育て方は?

 

ジンジソウは山地の水が滴るところに自生するため、温度管理が難しくなります。

 

自然環境に近い、石付けや坑火石植えだと良く育ちます。

また、成長に伴い草丈や葉が大きくなるため、庭植えにする際はある程度の広さが確保できる場所を選びます。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ジンジソウが好む環境についてお伝えします!

 

ジンジソウの育て方!環境はどうする?

 

ジンジソウを育てる際は、日当たりの良い場所で管理します。

夏の時期は直射日光に当て過ぎると葉焼けをしてしまうため、半日陰に移動して育てます。

 

次は、ジンジソウに適した用土についてお伝えします!

 

ジンジソウを育てる際の適した用土は何?

 

ジンジソウを育てる際は、水はけと水持ちがよい用土を使用します

用土としては鹿沼土7:軽石3の割合で混ぜたものがオススメです。

 

次は、ジンジソウに必要な肥料についてお伝えします!

 

ジンジソウの育て方!肥料はどうする?

 

ジンジソウを育てる際は、春先に化成肥料を根に触れないように与えます。

その後は、春~秋にかけて1000倍に薄めた液肥を1週間に1回定期的に与えます。

 

では次は、ジンジソウの水やりポイントについてお伝えします!

 

ジンジソウを育てる際の水の量はどうする?

 

ジンジソウを育てる際は、水を好む植物ですが過湿にならないように注意が必要です。

水を与えるのは、用土の表面が乾いてきたら鉢と鉢の周りにも多めに与えます。

 

以上で基本的なジンジソウの育て方については終わりです。

次はジンジソウの写真をお見せします!

 

ジンジソウの画像(写真)!特徴は?

 

 

ジンジソウは、白色の5弁花を咲かせます。

 

花の上部の3個の花弁はスペードのような形をしていますが、下の2個の花弁は長く垂れ下がっているのが特徴です。

葉は根生し、長さは10cmほどの腎円形をしています。

 

また、葉は7~11裂し、葉の縁には鋸歯があります。

果実は蒴果で、2個の花柱が伸びています。

 

次に、ジンジソウの開花時期をお伝えします!

 

ジンジソウの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

ジンジソウの開花時期は秋(9~10月)です。

花茎は30cmほどまで伸び、枝先に集散状に多数の花を咲かせます。

 

次は、ジンジソウとダイモンジソウの違いをお伝えします!

 

ジンジソウとダイモンジソウの違いはなに?

 

ジンジソウとダイモンジソウの違いは、葉の形、花弁の数です。

 

葉の違いとして、ジンジソウは葉の切れ込みが深く”モミジ”のような形をしており、ダイモンジソウはジンジソウに比べて切れ込みが浅く、”カエデ”のような形をしています。

花の違いとして、ジンジソウは5弁花で”人の字”のように見え、ダイモンジソウは3弁花で”大の字”のように見えます。

 

それでは最後に、ジンジソウの花言葉をお伝えします!

 

ジンジソウの花言葉はなに?

 

ジンジソウの花言葉は「不調和」です。

花言葉は、ジンジソウの花弁が不揃いである様子が由来となっているようです。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

ジンジソウのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは5個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ジンジソウの育て方(環境、土、肥料、水やり)

ジンジソウを育てる際は、日当たりの良い場所で管理します。

育てる際の用土は、水はけと水持ちがよいものを使用します。

育てる際の肥料は、春先に化成肥料を根に触れないように与えます。

その後は、春~秋にかけて1000倍に薄めた液肥を1週間に1回定期的に与えます。

育てる際の水やりは、水を好む植物ですが過湿にならないように注意が必要です。

水を与えるのは、用土の表面が乾いてきたら鉢と鉢の周りにも多めに与えます。

 

②ジンジソウの画像(写真)!特徴は?

ジンジソウは、白色の5弁花を咲かせます。

花の上部の3個の花弁はスペードのような形をしていますが、下の2個の花弁は長く垂れ下がっているのが特徴です。

葉は根生し、長さは10cmほどの腎円形をしています。

また、葉は7~11裂し、葉の縁には鋸歯があります。

 

③ジンジソウの開花時期や季節はいつ頃なの?

ジンジソウの開花時期は秋(9~10月)です。

 

④ジンジソウとダイモンジソウの違いはなに?

ジンジソウとダイモンジソウの違いは、葉の形、花弁の数です。

ジンジソウは葉の切れ込みが深く”モミジ”のような形をしており、ダイモンジソウはジンジソウに比べて切れ込みが浅く、”カエデ”のような形をしています。

花の違いとして、ジンジソウは5弁花で”人の字”のように見え、ダイモンジソウは3弁花で”大の字”のように見えます。

 

⑤ジンジソウの花言葉はなに?

ジンジソウの花言葉は「不調和」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)