【シャスターデージーのまとめ!】育て方(種まきや増やし方)と花言葉等8個のポイント!

⬇︎⬇︎今なら11月30日まで初回限定送料無料のキャンペーン中!!(クーポンコード[WNTR2020])⬇︎⬇︎






 

みなさんこんにちは。

今回は、シャスターデージーについてまとめていきたいと思います。

 

シャスターデージーはキク科の植物で、フランスギクとハマギクを交配した園芸品種になります。

名前はカリフォルニア州のシャスタ山に由来してつけられました。

 

学名は「Leucanthemum × Superbum」といいます。

 

今回は、シャスターデージーについてのポイント、

①シャスターデージーの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②シャスターデージーの画像(写真)!特徴は?
③シャスターデージーの開花時期や季節はいつ頃なの?
④シャスターデージーの苗の植え付けのポイントは?
⑤シャスターデージーの増やし方のポイントは?種まき時期と種まきのポイントは?
⑥シャスターデージーとマーガレットやフランスギクの違いはなに?
⑦シャスターデージーの花言葉はなに?
⑧シャスターデージーの種類や品種は何があるの?サマースノーボールやオールドコート、アラスカなど

 

以上8個の点についてお伝えします。

まずはシャスターデージーの育て方からお伝えします!

 

シャスターデージーの育て方は?

 

シャスターデージーは耐寒性が強いですが、高温多湿に弱い植物です。

 

夏期の高温を避けること、密植による蒸れを避けて育てます。

成長に伴い株が大きくなりますが、大株になると根腐れを起こしやすくなるため、2年に1回株分けを行います。

 

春先は、アブラムシがつきやすいためこまめに観察し除去します。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、シャスターデージーが好む環境についてお伝えします!

 

シャスターデージーの育て方!環境はどうする?

 

シャスターデージー を育てる際は、日当たりと水はけの良い場所で管理します。

また、強い西日を嫌うため半日陰となる場所へ植えるのが良いです。

 

次は、シャスターデージーに適した用土についてお伝えします!

 

シャスターデージーを育てる際の適した用土は何?

 

シャスターデージーを育てる際は、水はけ・通気性・保水性の良い用土を使用します。

市販の培養土または赤玉土6:腐葉土3:軽石1の割合で混ぜたものがオススメです。

 

次は、シャスターデージーに必要な肥料についてお伝えします!

 

シャスターデージーの育て方!肥料はどうする?

 

シャスターデージーを育てる際は、春と秋の成長期に緩効性の肥料を与えます。

花が咲く前には液肥を与えます。

 

では次は、シャスターデージーの水やりポイントについてお伝えします!

 

シャスターデージーを育てる際の水の量はどうする?

 

シャスターデージーは水切れに弱く、乾燥すると葉がしおれてきます。

 

鉢植えの場合は、表面の土が乾いてきたら水を与えます。

庭植えの場合は、自然の降雨のみで大丈夫です。

 

以上で基本的なシャスターデージーの育て方については終わりです。

次はシャスターデージーの写真をお見せします!

 

シャスターデージーの画像(写真)!特徴は?

 

 

シャスターデージーの花は、白色の舌状花と黄色の筒状花からなります。

 

花径は5~10cmほどで、分岐して伸びた枝の先に花をつけます。

葉は互生し、根生葉はへら状、茎葉は長楕円形です。

 

草丈は50~80cm程まで成長します。

 

次に、シャスターデージーの開花時期をお伝えします!

 

シャスターデージーの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

シャスターデージーの開花時期は、夏(5~7月)です。

花形は一重咲き、八重咲き、丁子咲きなど様々なのが特徴的です。

 

次は、シャスターデージーの苗の植え付けのポイントをお伝えします!

 

シャスターデージーの苗の植え付けのポイントは?

 

シャスターデージーの植え付けの適期は3~4月です。

 

生育が旺盛であるため、植え付け時は株間を30cmほど取って植え付けます

植え付けを行った初年度は霜除けをしてあげると安全です。

 

庭に植える場合は、鉢植えの2倍の深さにし、植え付け後はたっぷりと水を与えます。

 

それでは次に、シャスターデージーの種まき時期と種まきのポイントをお伝えします!

 

シャスターデージーの増やし方のポイントは?種まき時期と種まきのポイントは?

 

シャスターデージーは挿し芽、種まきで増やします。

 

挿し芽の場合、適期は5~7月です。

茎を10cm程度カットし、下の葉を取り除いてから挿し木用土に植えます。

 

根が出るまで水を切らさないように小まめな管理が必要です。

 

種まきは、春(4~5月)、秋(9~10月)です。

春に撒いた場合は翌年開花になり、秋に撒いた場合は翌々年開花になります。

 

種は播種箱に重ならないようにして撒き、覆土は2mmほどにします。

本葉が2~3枚になったら1本に間引きします。

 

次は、シャスターデージーとマーガレットやフランスギクの違いをお伝えします!

 

シャスターデージーとマーガレットやフランスギクの違いはなに?

 

シャスターデージーとの違いは葉にあります。

 

シャスターデージーはマーガレットやフランスギクと比較すると少し大ぶりです。

シャスターデージーの葉はフランスギクと比べて柔らかく、耐寒性はマーガレットよりも強く、開花時期もマーガレットよりも遅めです。

 

マーガレットは霜に弱く、葉は細く深い切れ込みがあり、先端が尖っています。

 

フランスギクはシャスターデージーに比べ華奢な容姿です。

葉の鋸歯が硬く、触れると痛く独特な匂いを放つのが特徴です。

 

次に、シャスターデージーの花言葉をお伝えします!

 

シャスターデージーの花言葉はなに?

 

シャスターデージー の花言葉は「万事忍耐」「忍耐」「無意味」などがあります。

 

花言葉は、シャスターデージーが耐寒性に強く、強健な植物であることが由来となっているようです。

また、3月10日の誕生花となっています。

 

それでは最後に、シャスターデージーの種類や品種をお伝えします!

 

シャスターデージーの種類や品種は何があるの?サマースノーボールやオールドコート、アラスカなど

 

シャスターデージーの品種は「サマースノーボール」「オールドコート」「アラスカ」「スノードリフト」などがあります。

 

”サマースノーボール”は、花径が8cmほどで花弁の数が多く、八重咲きの大輪白色花になります。

”オールドコート”は、最も花弁が細く、細かな花が咲き乱れるような容姿が特徴です。

”アラスカ”は、一重の純白な花で、花茎が80cm程まで立ち上がるように咲くのが特徴です。

”スノードリフト”は、草丈が50cmほどになり、八重、半八重、糸状の花弁の花が様々と咲き乱れるのが特徴です。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

シャスターデージーのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①シャスターデージーの育て方(環境、土、肥料、水やり)

シャスターデージー を育てる際は、日当たりと水はけの良い場所で管理します。

育てる際の用土は、水はけ・通気性・保水性の良いものを使用します。

育てる際の肥料は、春と秋の成長期に緩効性の肥料を与え、開花前は液肥を与えます。

シャスターデージーは水切れに弱く、乾燥すると葉がしおれてきます。

鉢植えの場合は、表面の土が乾いてきたら水を与えます。

庭植えの場合は、自然の降雨のみで大丈夫です。

 

②シャスターデージーの画像(写真)!特徴は?

シャスターデージーの花は、白色の舌状花と黄色の筒状花からなります。

花径は5~10cmほどで、分岐して伸びた枝の先に花をつけます。

葉は互生し、根生葉はへら状、茎葉は長楕円形です。

 

③シャスターデージーの開花時期や季節はいつ頃なの?

シャスターデージーの開花時期は、夏(5~7月)です。

 

④シャスターデージーの苗の植え付けのポイントは?

シャスターデージーの植え付けの適期は3~4月です。

生育が旺盛であるため、植え付け時は株間を30cmほど取って植え付けます。

植え付けを行った初年度は霜除けをしてあげると安全です。

 

⑤シャスターデージーの増やし方のポイントは?種まき時期と種まきのポイントは?

シャスターデージーの種まきは、春(4~5月)、秋(9~10月)です。

春に撒いた場合は翌年開花になり、秋に撒いた場合は翌々年開花になります。

種は播種箱に重ならないようにして撒き、覆土は2mmほどにします。

本葉が2~3枚になったら1本に間引きします。

 

⑥シャスターデージーとマーガレットやフランスギクの違いはなに?

シャスターデージーはマーガレットやフランスギクと比較すると少し大ぶりです。

シャスターデージーの葉はフランスギクと比べて柔らかく、耐寒性はマーガレットよりも強く、開花時期もマーガレットよりも遅めです。

マーガレットは霜に弱く、葉は細く深い切れ込みがあり、先端が尖っています。

フランスギクはシャスターデージーに比べ華奢な容姿です。

葉の鋸歯が硬く、触れると痛く独特な匂いを放つのが特徴です。

 

⑦シャスターデージーの花言葉はなに?

シャスターデージー の花言葉は「万事忍耐」「忍耐」「無意味」などがあります。

 

⑧シャスターデージーの種類や品種は何があるの?サマースノーボールやオールドコート、アラスカなど

シャスターデージーの品種は「サマースノーボール」「オールドコート」「アラスカ」「スノードリフト」などがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)