【ヒトリシズカ(一人静)のまとめ!】育て方や花言葉等8個のポイント!








 

みなさんこんにちは。

今回は、ヒトリシズカについてまとめていきたいと思います。

 

ヒトリシズカは、センリョウ科チャラン属に属する多年草です。

 

日本では、北海道、本州、四国、九州に分布していて、ほかにも極東ロシア~朝鮮半島、中国東北部~東部で見ることができます。

 

今回は、ヒトリシズカについてのポイント、

①ヒトリシズカの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②ヒトリシズカの花の画像(写真)!特徴は?
③ヒトリシズカの開花時期や季節はいつ頃なの?
④ヒトリシズカの値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑤ヒトリシズカの苗の植え方や植え替えのポイントは?
⑥ヒトリシズカは食べることができるの?
⑦ヒトリシズカに似た花は何がある?フタリシズカとの違いは?
⑧ヒトリシズカの花言葉や英名(英語)はなに?

 

以上8個の点についてお伝えします。

まずはヒトリシズカの育て方からお伝えします!

 

ヒトリシズカの育て方は?

 

ヒトリシズカは、山野の林内や草地に自生している植物です。

そのため、日陰でもよく育ち、病害虫の被害も少ないので比較的簡単に育てることができますよ。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、ヒトリシズカが好む環境についてお伝えします!

 

ヒトリシズカの育て方!環境はどうする?

 

ヒトリシズカは、朝日が良く当たる場所で育てましょう。

 

明るい日陰が一番適しているので、鉢植えの場合は移動しながら育て、地植えの場合は落葉樹の下に植え付けるのが適切です。

 

次は、ヒトリシズカに適した用土についてお伝えします!

 

ヒトリシズカを育てる際の適した用土は何?

 

ヒトリシズカは、水はけが良く、有機質に富んだ用土で育てましょう。

市販の山草用の培養土で十分に育ちます。

 

自分で土を配合する場合は、赤玉土(小粒)4:軽石砂4:腐葉土2の割合で混ぜた土を使用しましょう。

 

次は、ヒトリシズカに必要な肥料についてお伝えします!

 

ヒトリシズカの育て方!肥料はどうする?

 

ヒトリシズカは、有機質に富んだ用土を好みます。

 

花後の5月上旬頃と9月中旬以降の年2回、追肥をしてください。

骨粉と油かすの固形肥料を1回ずつ、適量与えればよいでしょう。

 

では次は、ヒトリシズカの水やりポイントについてお伝えします!

 

ヒトリシズカを育てる際の水の量はどうする?

 

ヒトリシズカは、乾燥を嫌う植物です。

そのため、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしましょう。

 

特に夏場の水切れには注意が必要です。

 

以上で基本的なヒトリシズカの育て方については終わりです。

次はヒトリシズカの写真をお見せします!

 

ヒトリシズカの花の画像(写真)!特徴は?

 

 

ヒトリシズカは、草丈10cm~30cmほどに成長する植物です。

 

花には花弁も萼もないのが特徴で、雌しべ1個と子房の横腹に雄しべ3個付きます。

雄しべの花糸は白色で、ブラシのような形をしていてよく目立ちます。

 

ヒトリシズカの葉は、広卵型をしていて光沢があり、縁にはギザギザがあります。

 

次に、ヒトリシズカの開花時期をお伝えします!

 

ヒトリシズカの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

ヒトリシズカの開花時期は、4月~5月です。

 

また、11月頃から地上部が枯れて休眠期に入ります。

多年草なので春には芽吹き、毎年花が観られます。

 

次は、ヒトリシズカの値段や販売価格はいくらぐらいなのかをお伝えします!

 

ヒトリシズカの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

ヒトリシズカの販売価格は、1000円~5000円ほどとかなり幅があります。

苗の大きさによって値段が変わりますので、お好みに合わせて購入してくださいね。

 

それでは次に、ヒトリシズカの苗の植え方や植え替えのポイントをお伝えします!

 

ヒトリシズカの苗の植え方や植え替えのポイントは?

 

ヒトリシズカの植え付けは、春か秋に行いましょう。

 

根鉢を崩さず、優しく植え付けてください。

植え付けたらたっぷりと水やりをしましょう。

 

ヒトリシズカを植え替えする場合は、休眠期に行いましょう。

 

成長すると鉢の中が根が張り、窮屈になるので、2年に1回は植え替えをしてください。

植え替えは、根鉢の土を3分の1程度落として、1回り大きい鉢に植え替えましょう。

 

次は、ヒトリシズカは食べることができるのかをお伝えします!

 

ヒトリシズカは食べることができるの?

 

ヒトリシズカの葉は、食べることができます。

葉を採取して、茹でて食べたり干して煎じて飲んだりできるそうです。

 

中国では、生薬名「銀線草」と言い、リウマチ、神経痛、ストレス、ノイローゼ、通風などを改善し、体調を整えるために用いられています。

 

次に、ヒトリシズカに似た花をお伝えします!

 

ヒトリシズカに似た花は何がある?フタリシズカとの違いは?

 

(フタリシズカ)

 

フタリシズカもヒトリシズカと同じくセンリョウ科チャラン属に属する野草です。

ヒトリシズカとフタリシズカは、葉が似ています。

 

見分け方は、葉にツヤがあって濃い緑色をしているのがヒトリシズカ、ツヤが無く少し縮れて見えるのがフタリシズカです。

 

また、フタリシズカの花はヒトリシズカの糸状と違い、粒状をしています。

 

それでは最後に、ヒトリシズカの花言葉をお伝えします!

 

ヒトリシズカの花言葉や英名(英語)はなに?

 

 

ヒトリシズカの花言葉は、「隠された美」・「愛にこたえて」です。

また、英名(学名)は「Chloranthus japonicus」です。

 

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

ヒトリシズカのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①ヒトリシズカの育て方(環境、土、肥料、水やり)

ヒトリシズカは、朝日が良く当たる場所で育てましょう。

水はけが良く、有機質に富んだ用土で育て、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしましょう。

 

②ヒトリシズカの花の画像(写真)!特徴は?

ヒトリシズカは、草丈10cm~30cmほどに成長する植物です。

花には花弁も萼もないのが特徴で、雌しべ1個と子房の横腹に雄しべ3個付きます。

雄しべの花糸は白色で、ブラシのような形をしていてよく目立ちます。

ヒトリシズカの葉は、広卵型をしていて光沢があり、縁にはギザギザがあります。

 

③ヒトリシズカの開花時期や季節はいつ頃なの?

ヒトリシズカの開花時期は、4月~5月です。

また、11月頃から地上部が枯れて休眠期に入ります。

 

④ヒトリシズカの値段や販売価格はいくらぐらいなの?

ヒトリシズカの販売価格は、1000円~5000円ほどとかなり幅があります。

 

⑤ヒトリシズカの苗の植え方や植え替えのポイントは?

ヒトリシズカの植え付けは、春か秋に行いましょう。

根鉢を崩さず、優しく植え付けてください。

植え付けたらたっぷりと水やりをしましょう。

ヒトリシズカを植え替えする場合は、休眠期に行いましょう。

植え替えは、根鉢の土を3分の1程度落として、1回り大きい鉢に植え替えましょう。

 

⑥ヒトリシズカは食べることができるの?

ヒトリシズカの葉は、食べることができます。

葉を採取して、茹でて食べたり干して煎じて飲んだりできるそうです。

 

⑦ヒトリシズカに似た花は何がある?フタリシズカとの違いは?

フタリシズカもヒトリシズカと同じくセンリョウ科チャラン属に属する野草です。

見分け方は、葉にツヤがあって濃い緑色をしているのがヒトリシズカ、ツヤが無く少し縮れて見えるのがフタリシズカです。

また、フタリシズカの花はヒトリシズカの糸状と違い、粒状をしています。

 

⑧ヒトリシズカの花言葉や英名(英語)はなに?

ヒトリシズカの花言葉は、「隠された美」・「愛にこたえて」です。

また、英名(学名)は「Chloranthus japonicus」です。

 

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)