【イヌガラシのまとめ!】画像や花言葉等3個のポイント!






 

みなさんこんにちは。

今回は、イヌガラシについてまとめていきたいと思います。

 

イヌガラシは、「アブラナ科イヌガラシ属」であり、日本全国、朝鮮・台湾・中国・インド・フィリピンなどに分布する多年草です。

日本では芥子菜(カラシナ)」に似ているけれど、食用にならず役に立たないという意味合いから『犬辛子(イヌガラシ)』と呼ばれています。

 

また、学名は、Rorippa indica (L.) Hiern です。

 

今回は、イヌガラシについてのポイント、

①イヌガラシの画像(写真)!
②イヌガラシの開花時期や季節はいつ頃なの?
③イヌガラシの花言葉はなに?

 

以上3つの点についてお伝えします。

次はイヌガラシの写真をお見せします!

 

イヌガラシの画像(写真)!

 

イヌガラシは、上記の写真のような黄色い花を咲かせます。

 

果実もたまーにつけますが、2㎝ほどです。

(松江の花図鑑さまより)

 

次は、イヌガラシの開花時期や季節はいつ頃なのかをお伝えします。

 

イヌガラシの開花時期や季節はいつ頃なの?

 

イヌガラシは、4~6月に黄色4弁の十字状の花を咲かせます。

 

しかし、稀に秋に咲くこともあるそうですよ。

水田の畔などのやや湿った場所を好みます。

 

それでは最後に、イヌガラシの花言葉をお伝えします。

 

イヌガラシの花言葉はなに?

 

イヌガラシの花言葉は、「恋の邪魔者」や、「平凡の非凡」です。

 

なんだか、役に立たないとか恋の邪魔者だとか、かわいそうなイヌガラシ。

それでは最後に、これまでのおさらいをしていきましょう。

 

イヌガラシのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは3つありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①イヌガラシの画像(写真)!

イヌガラシは黄色の花を咲かせます。

 

②イヌガラシの開花時期や季節はいつ頃なの?

イヌガラシは、4月から6月の春に黄色い花を咲かせます。

 

③イヌガラシの花言葉はなに?

イヌガラシの花言葉は、「恋の邪魔者」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)