マッサンゲアナの育て方!挿し木のやり方や花言葉など9つのポイント!








マッサンゲアナは「ドラセナ」という観葉植物の品種で、まっすぐに伸びた幹の先に、幅広の葉をつけるのが特徴です。

「幸福の木」とも呼ばれ、耐陰性があるので室内でも育てやすく、インテリアグリーンとして人気があります。

 

この縁起のよい木を上手に育てるポイントや、枯れてしまう原因について、風水効果などもご紹介したいと思います。

どうぞ最後までご覧ください。

 

今回はマッサンゲアナについてのポイント、

①マッサンゲアナの育て方(環境、土、肥料、水やり)
②マッサンゲアナの剪定のやり方は?
③マッサンゲアナの植え替え時期はいつ?
④マッサンゲアナが枯れた原因と対策は?
⑤マッサンゲアナの増やし方は?
⑥マッサンゲアナの挿し木のやり方は?
⑦マッサンゲアナの値段や通販価格はどのくらい?
⑧マッサンゲアナと風水の関係とは?
⑨マッサンゲアナの花言葉はなに

 

以上9つの点についてお伝えします。

まずはマッサンゲアナの育て方からお伝えします!

 

マッサンゲアナの育て方は?

 

鉢植えにして室内、もしくはベランダなどの屋外で育てます。

 

寒さに弱いので気温が下がってきたら、かならず室内で管理しましょう。

 

きれいな葉と丈夫な株に育てるためには「日光」が必要です。

適した環境に置くことで、葉の色が落ちたり、根腐れするのを予防することができます。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、マッサンゲアナが好む環境についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

マッサンゲアナの育て方!環境はどうする?

 

明るく風通しのよい環境が適しています。

 

直射日光は葉焼けの原因になるので、とくに夏の強い日差しは遮光してください。

熱のこもった部屋に置きっぱなしはよくありません。

 

 

春~秋のあたたかい時期は、風通しのよいベランダで管理するのもよいでしょう。

室内から屋外に出す場合は、徐々に日光に当てて慣らしてあげながら移動させます。

 

冬は10℃以上の気温が必要になります。

日当たりのよい、明るい室内で管理しましょう。

 

暖房の風が直接当たる場所は、乾燥してマッサンゲアナを傷めてしまうので、置き場所に注意が必要です。

 

マッサンゲアナを上手に育てるためには、まずは土選びが大切です。

次は、マッサンゲアナに適した用土についてお伝えします!

 

マッサンゲアナを育てる際の適した用土は何?

 

マッサンゲアナは水はけのよい土を好みます。

 

配合する場合は「赤玉土6:腐葉土4」がおすすめの割合です。

市販の「観葉植物用の土」でもよく育ちます。

肥料は適した時期にあげることで、元気な葉や茎を育てることができますよ。

次は、マッサンゲアナに必要な肥料についてお伝えします!

 

マッサンゲアナの育て方!肥料はどうする?

 

春~秋は、緩効性化成肥料を2ヵ月に1回、置き肥します。

 

葉に元気がないときには、液体肥料を10日に1回水やりの代わりに施しましょう。

冬の時期は肥料は必要ありません。

マッサンゲアナは葉が大きいので、水やりと一緒に「葉水」を行うことをおすすめします。

では次は、マッサンゲアナの水やりポイントについてお伝えします!

 

マッサンゲアナを育てる際の水の量はどうする?

 

土が乾燥したらたっぷり水やりを行います。

 

とくに夏は土が乾燥しやすいので、葉水もあわせて行い、水切れに注意してください。

 

冬は水やりを控えて、やや乾燥気味に管理します。

葉水は冬も行い、葉が乾燥し過ぎるのを防ぎましょう。

 

以上で基本的なマッサンゲアナの育て方については終わりです。

次はマッサンゲアナの剪定のやり方についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

マッサンゲアナの剪定のやり方は?

 

葉がこみ合ってきたら、茎を落として風通しをよくしてあげましょう。

 

マッサンゲアナの剪定に適した時期は5~7月です。

 

太い幹を切り戻しすることで、高さを調節することができます。

 

大きくなり過ぎて困っているという場合に、行ってみてくださいね。

葉の枯れた部分は切ってあげることで、害虫予防にもなりますし、見た目もきれいに保つことができます。

成長がすすんでくると、鉢の中は根でいっぱいになり、根詰まりを起こしてしまいます。

また、年数が経つと土の栄養も落ちてくるので、定期的に植え替えをしてあげることが大切です。

 

次はマッサンゲアナの植え替え時期についてお伝えします!

 

マッサンゲアナの植え替え時期はいつ?

 

植え替えに適した時期は、5~9月です。

 

根をやさしくほぐして古い土を3分の1ほど落とし、1回り大きな鉢と新しい土に植え替えします。

 

マッサンゲアナは成長がゆっくりなので、2年に1回を目安に行いましょう。

鉢底から根が出てきていたり、水はけが悪いまたは水を吸い込まない場合は、2年を待たずに植え替えしてください。

 

ご自宅で育てているマッサンゲアナが、突然枯れてしまったら…と心配されている方も多いと思います。

 

でも大丈夫です!枯れてしまう原因を知っておくことで、予防と対策がとれます。

次はマッサンゲアナが枯れた原因と対策についてお伝えします!

 

マッサンゲアナが枯れた原因と対策は?

 

マッサンゲアナは寒さに弱いので、10℃以下の環境では枯れてしまいます。

 

冬の時期や、朝晩冷え込む地域では、温度の下がりにくい場所で管理しましょう。

夜に新聞紙をまいてあげたり、株元にバークチップなどを敷いてあげるのも効果的です。

 

 

急に強い日光に当たると、びっくりして枯れてしまう場合があります。

室内から屋外に出すときは、直射日光の当たらない場所から、徐々に日に当ててあげましょう。

 

よくあるのが「水のあげ過ぎ」です。

マッサンゲアナは、やや乾燥気味にした方が元気に育ちます。

 

水やりをし過ぎると根腐れを起こしてしまうので、土が乾いてから水やりを行いましょう。

 

順調に育てていけるようになったら、次はマッサンゲアナを増やしてみましょう!

次ではマッサンゲアナの増やし方についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

マッサンゲアナの増やし方は?

 

マッサンゲアナは「茎伏せ」と「挿し木」で増やすことができます。

どちらも剪定で切り落とした茎を使います。

 

茎伏せは、茎を10cmほどの長さに切り横向きにして土にのせます。

 

半分ほどが埋まるくらいまで挿しこんだら、土が乾かないように管理しましょう。

芽が出て、根が張ってきたら鉢に定植させてください。

 

次はマッサンゲアナの挿し木のやり方についてお伝えします!

 

マッサンゲアナの挿し木のやり方は?

 

茎を葉のついた先端から15cmほどに切ります。

 

切り口は斜めに切ると、水の吸い込みがよくなりますよ。

葉は3~4枚残して、あとはすべて取り、大きい葉は半分~3分の1くらいに切ります。

 

茎を1時間ほど水に浸して水揚げをしたあと、挿し木用の土に挿しましょう。

日陰で土が乾かないように管理して、しっかり根が張ったら鉢に植え替えしてください。

マッサンゲアナはホームセンターや観葉植物専門店、ネット通販などで購入することができます。

次はマッサンゲアナの値段や通販価格についてお伝えします!

 

マッサンゲアナの値段や通販価格はどのくらい?

 

マッサンゲアナは6号鉢、高さ約60cmで3,000~4,000円で販売されています。

 

稀に苗木が販売されていることもあります。

苗木は高さ15cmほどで1,000円前後です。

 

はじめて育てる方は、ある程度大きさのあるものの方が、育てやすいのでおすすめです。

 

 

「幸福の木」と呼ばれるマッサンゲアナを飾るなら、風水効果のある場所に置いてみませんか?

次はマッサンゲアナと風水の関係についてお伝えします!

スポンサーリンク

 

マッサンゲアナと風水の関係とは?

 

マッサンゲアナには「開運」や「金運」をアップさせる風水効果があります。

 

また、マッサンゲアナを含む観葉植物は、悪い気を吸い込み「陽の気」を流すと言われています。

 

玄関やリビング、寝室に置くことで、家全体に良い気を流して、心を落ち着かせてくれる効果があるので、ぜひ試してみてくださいね。

風水効果を上げるためには、マッサンゲアナを枯らさないこと、部屋をきれいにすることが大切なポイントですよ!

 

縁起のよいマッサンゲアナは、贈り物としても人気があります。

 

贈り物にするなら、花言葉を覚えておきましょう。

次はマッサンゲアナの花言葉についてお伝えします!

 

マッサンゲアナの花言葉はなに?

 

マッサンゲアナの花言葉は「幸福」「永遠の愛」「幸せな恋」「隠しきれない幸せ」です。

ハワイでは家の前に置くと幸福が訪れると言い伝えられ、このことから「幸福」という花言葉がつけられたと言われています。

 

  • オススメ記事

ルビーネックレスの育て方等はこちらをご覧下さい。

ピレアの育て方等はこちらをご覧ください。

プミラの育て方等はこちらをご覧ください。

 

マッサンゲアナのまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは9つありました。

覚えているでしょうか?1個づつ振り返っていきましょう!

 

①マッサンゲアナの育て方(環境、土、肥料、水やり)

明るく風通しのよい環境が適しています。

水はけのよい土で育てましょう。

春~秋は、緩効性化成肥料を2ヵ月に1回、置き肥します。

冬の時期は肥料は必要ありません。

土が乾燥したらたっぷり水やりを行います。

冬は水やりを控えて、やや乾燥気味に管理します。

 

②マッサンゲアナの剪定のやり方は?

葉がこみ合ってきたら、茎を落として風通しをよくしてあげましょう。

剪定に適した時期は5~7月です。

 

③マッサンゲアナの植え替え時期はいつ?

植え替えに適した時期は、5~9月です。

根をやさしくほぐして古い土を3分の1ほど落とし、1回り大きな鉢と新しい土に植え替えします。

 

④マッサンゲアナが枯れた原因と対策は?

マッサンゲアナは寒さに弱いので、10℃以下の環境では枯れてしまいます。

冬の時期や、朝晩冷え込む地域では、温度の下がりにくい場所で管理しましょう。

急に強い日光に当たると、びっくりして枯れてしまう場合があります。

室内から屋外に出すときは、直射日光の当たらない場所から、徐々に日に当ててあげましょう。

意外に多いのが「水のあげ過ぎ」です。

水やりをし過ぎると根腐れを起こしてしまうので、土が乾いてから水やりを行いましょう。

 

⑤マッサンゲアナの増やし方は?

マッサンゲアナは「茎伏せ」と「挿し木」で増やすことができます。

 

⑥マッサンゲアナの挿し木のやり方は?

茎を葉のついた先端から15cmほどに切ります。

葉は3~4枚残して、あとはすべて取り、葉は半分~3分の1くらいの大きさにします。

茎を1時間ほど水に浸して水揚げをしたあと、挿し木用の土に挿しましょう。

 

⑦マッサンゲアナの値段や通販価格はどのくらい?

マッサンゲアナは6号鉢、高さ約60cmで3,000~4,000円で販売されています。

苗木は高さ15cmほどで1,000円前後です。

 

⑧マッサンゲアナと風水の関係とは?

マッサンゲアナには「開運」や「金運」をアップさせる風水効果があります。

玄関やリビング、寝室に置くことで、家全体に良い気を流して、心を落ち着かせてくれる効果があるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

⑨マッサンゲアナの花言葉はなに

マッサンゲアナの花言葉は「幸福」「永遠の愛」「幸せな恋」「隠しきれない幸せ」です。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)