【神刀(多肉植物)のまとめ!】育て方(増やし方や徒長の対策)と花言葉等8個のポイント!

https://www.instagram.com/p/CVE7_rFrCc8/?utm_source=ig_web_copy_link

 

みなさんこんにちは。

今回は、神刀についてまとめていきたいと思います。

 

神刀は、ベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物です。

 

原産地は南アフリカ・ケープ州南部です。

学名は「Crassula falcata」です。

 

今回は、神刀についてのポイント、

①神刀の育て方(環境、土、肥料、水やり)
②神刀の画像(写真)!特徴は?
③神刀の開花時期や季節はいつ頃なの?紅葉を楽しむことはできるの?
④神刀の値段や販売価格はいくらぐらいなの?
⑤神刀の苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?
⑥神刀の増やし方!挿し木(挿し芽)や挿し葉や株分けのやり方は?
⑦神刀が徒長したり葉焼け原因と対策方法は?
⑧神刀の花言葉はなに?

 

以上8個の点についてお伝えします。

まずは神刀の育て方からお伝えします!

 

神刀の育て方は?

 

神刀は、暑さに強く寒さには弱い植物です。

 

ここからさらに詳しくお伝えします。

最初は、神刀が好む環境についてお伝えします!

 

神刀の育て方!環境はどうする?

 

1年を通して良く日に当てるようにします。

 

春から秋の生育期にはベランダや屋外の日の良く当たる場所で管理し、冬は室内の日の良く当たる場所で管理します。

一定の温度に保っていれば1年中成長しますが、雨に当たると表面の白っぽい粉が損なわれるので注意しましょう。

 

次は、神刀に適した用土についてお伝えします!

 

神刀を育てる際の適した用土は何?

 

神刀は水はけの良い用土を好みます。

一般的には赤玉と鹿沼土を混ぜ合わせたものを使用しますが、市販されている多肉植物用の用土やサボテン用の用土を使用しても良いでしょう。

 

次は、神刀に必要な肥料についてお伝えします!

 

神刀の育て方!肥料はどうする?

 

神刀は、春から秋の生育期にゆっくりと効き目が出る緩効性化成肥料か、または液体肥料を少しだけ与えます。

生育期に肥料を与えることで、葉の色や艶を良くすることが出来ます。

 

冬の休眠期には肥料を与えないようにします。

植物が栄養を吸う力が弱まっている休眠期に肥料を与えると栄養過多となり衰えてしまう場合があるので注意しましょう。

 

では次は、神刀の水やりポイントについてお伝えします!

 

神刀を育てる際の水の量はどうする?

 

神刀は春から秋にかけては、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます

 

冬の休眠期に水を控えましょう。

生育期と同じように水を与えることで根腐れを起こす場合があるので、葉がしわしわとなってきた頃に水を与えるようにしましょう。

 

以上で基本的な神刀の育て方については終わりです。

次は神刀の写真(画像)をお見せします!

 

神刀の画像(写真)!特徴は?

 

https://www.instagram.com/p/CSNprpgp0_C/?utm_source=ig_web_copy_link

 

(インスタグラム folia.ge 様より引用)

神刀は、ぷっくりとした厚めの葉が魅力的な多肉植物で、葉の形は鎌に似ており葉の縁はエッジが効いています。

 

茎は短く葉を交互に出し草丈は40cm程まで高くなります。

株が大きくなると時々古株を出し、緑の葉の表面は白い粉のようなもので覆われ質感はざらっとしています。

 

夏には花茎の先端に真っ赤な小花を咲かせます。

 

次に、神刀の開花時期をお伝えします!

 

神刀の開花時期や季節はいつ頃なの?紅葉を楽しむことはできるの?

 

神刀の開花時期は7月~9月の夏から秋の時期で、花火のように真っ赤な小花を咲かせます。

品種によっては紅葉を楽しめるものもあり、気温が低下すると真っ赤に紅葉する火祭りという品種があります。

 

次は、神刀の値段や販売価格をお伝えします!

 

神刀の値段や販売価格はいくらぐらいなの?

 

神刀の販売価格は、440円程度です。

 

それでは次に、神刀の苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントをお伝えします!

 

神刀の苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?

 

神刀の植え替える時期は、成長期になる前の4月~5月です。

 

根っこを傷つけないようポットからそっと苗を取り出し根の部分を手で解していきます。

新しい鉢に植え替える時に、傷んだり腐ったりしている根が残っていると病気の原因となるので取り除いて置きましょう。

 

ワンサイズ大きめの鉢に鉢底ネット・鉢底石・1/3のところまで土を入れ、中心に苗を置きます。

鉢の縁から2~3cmの高さまで土を入れたら、割り箸などでつつき根と土が良く馴染むようにします

 

次は、神刀の増やし方をお伝えします!

 

神刀の増やし方!挿し木(挿し芽)や挿し葉や株分けのやり方は?

 

神刀の増やし方は、葉挿し・挿し木・株分けの3種類があります。

 

容器に培養土を入れたら長さ2cmのところでカットします。

カットした茎は日陰に置き、切り口が乾いたら土の中に挿します

 

明るい日陰で管理し、2~3週間経って芽が出たら水を与えましょう

 

次に、神刀が徒長したり葉焼け原因と対策方法をお伝えします!

 

神刀が徒長したり葉焼け原因と対策方法は?

 

神刀が徒長する原因は、日光不足と水の与え過ぎです。

神刀は乾燥を好む多肉植物なので、なるべく水やりは行わず、少なくとも1日3~4時間は日に当てるようにしましょう。

 

神刀は真夏の直射日光に当て過ぎると葉焼けを起こす場合があります。

真夏は直射日光の当たらない室内または半日日陰になる場所で管理しましょう。

 

それでは最後に、神刀の花言葉をお伝えします!

 

神刀の花言葉はなに?

 

神刀に付けられた花言葉はありませんが、クラッスラの花言葉では幸運を招く・不老長寿などがあります。

 

それでは、今回お伝えしたことをまとめていきましょう!

 

神刀のまとめ!

 

いかがでしたでしょうか?今回お伝えした重要なポイントは8個ありました。

覚えているでしょうか?1個ずつ振り返っていきましょう!

 

①神刀の育て方(環境、土、肥料、水やり)

1年を通して良く日に当てるようにします。

神刀は水はけの良い用土を好みます。

神刀は、春から秋の生育期にゆっくりと効き目が出る緩効性化成肥料か、または液体肥料を少しだけ与えます。

神刀は春から秋にかけては、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。

 

②神刀の画像(写真)!特徴は?

神刀は、ぷっくりとした厚めの葉が魅力的な多肉植物で、葉の形は鎌に似ており葉の縁はエッジが効いています。

 

③神刀の開花時期や季節はいつ頃なの?紅葉を楽しむことはできるの?

神刀の開花時期は7月~9月の夏から秋の時期で、花火のように真っ赤な小花を咲かせます。

品種によっては紅葉を楽しめるものもあり、気温が低下すると真っ赤に紅葉する火祭りという品種があります。

 

④神刀の値段や販売価格はいくらぐらいなの?

神刀の販売価格は、440円程度です。

 

⑤神刀の苗の植え付け(植え方)や植え替えのポイントは?

神刀の植え替える時期は、成長期になる前の4月~5月です。

根っこを傷つけないようポットからそっと苗を取り出し根の部分を手で解していきます。

 

⑥神刀の増やし方!挿し木(挿し芽)や挿し葉や株分けのやり方は?

神刀の増やし方は、葉挿し・挿し木・株分けの3種類があります。

容器に培養土を入れたら長さ2cmのところでカットします。

 

⑦神刀が徒長したり葉焼け原因と対策方法は?

神刀が徒長する原因は、日光不足と水の与え過ぎです。

神刀は真夏の直射日光に当て過ぎると葉焼けを起こす場合があります。

 

⑧神刀の花言葉はなに?

神刀に付けられた花言葉はありませんが、クラッスラの花言葉では幸運を招く・不老長寿などがあります。

 

それでは今回はこれで失礼します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

(アイキャッチ画像は、インスタグラム naho1230 様より引用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)